FC2ブログ

2018.04/30(Mon)

【だんな様は霊能力者】 原則とビジネス 

形のあるものもそうですが、形のないもののビジネスは、
バランスを取るのが大変微妙。

とくに、だんな様のようなお仕事は、仕事をしている人の
心理状態が、ダイレクトにビジネスに影響します。

自分の調子が悪いと、急に仕事の流れが止まったり、
頭が整理出来ていないと、スケジュールのバランスが取れにくかったり。

すべては、自分の心の状態を反映していると思った方が
どうして?どうして?と焦るより、ずっと早く原因がわかります。

時々、だんな様と同じようなお仕事をしている方でも
気がつくと、自分で自分の仕事の流れを止めてしまっていた!
ってこと、あります、あります。

また、形のないものをやりとりする場合もそうでない場合も、
交換しているのは、「信頼」。
ですから、それがビジネスとして続いていくためには、
一回、一回が真剣勝負だとだんな様は言います。

今日、おいでになった方も、遠くから飛行機でご家族で、
ココにおいでになるためだけに上京されること、
5年以上になります。
その間に、お子さんも成長され、色々思うところがあった事も、
時が過ぎれば変化して行くのがわかります。
そして、意識が変われば、必ず、自らの思いの方向に
物事は進んで行くものです。

人はどうしても目の前のことを、はい!と解決したいものですが、
解決方法というのは、自分が思い描いている形ではなく、
自分の思いの方を変えることだったりすることも少なくありません。

原則は原則。
その場、その場に応じて、何が一番大事かをしっかり優先しながら、
ビジネスが展開できると、きっと良い仕事、それも信頼関係を築きながら、
発展のある関係が作れるでしょう。

スピリチュアルなお仕事だからこそ、現実をどう捉えるかは、
とても大事なこと。
そしてわずかな心の動きが、仕事に影響することは、
日々、意識しておくこと、意識を切らさないことが大事だと思います。

来月、ある場所にお祓いに行くことが決まったのは、数ヶ月前。
実際にその土地に行ってみないとわからないこともありますが、
だんな様はその仕事が決まった瞬間から、意識をつないだまま。
ですから、すでに効果が出ているらしく、工事をしている人が、
仕事がしやすくなった・・・ということらしいです。
でも、これこそ、本番まで、いやそれが過ぎても、結果がちゃんと出るまで、
意識をつないでおく。
それも、現実的に大事なビジネスの要素なのです。
小さな積み重ねが信頼となるのですから。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  05:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/29(Sun)

【だんな様は霊能力者】 明るく、明るく 

開運の決め手は、明るく、明るく。
な~んだそんなこと、って聞こえてきそうですが、
意外と難しい。

ネガティブなことは、ポジティブなことより、
どうしても記憶に残りやすく、いつまでも考えてしまいがち。

ですが、終わったことは仕方ない。
じゃ~~~っと、水に流す、気持ちの切り替えが何より大事です。
過去が変えられないなら、
未来を変えるしかなく、
未来を変えるには、
今の気持ちを切り替えるのが、一番の早道なのです。

ですから、終わってしまったことは、くよくよ考えない。

ここのところ、大きな変化の時期を迎えて、
それこそ色々あった方が、久しぶりにお見えになりましたが、
いつものように、明るく、いつものように、小さな事でも楽しんでいる、
そんな姿を見ながら、ああ、大丈夫だ・・・と確信しました。

これからを変えて行くには、多少の意識変換は必要でしょう。
過去を作ってきたのと同じ思考回路では、
やっぱり同じような未来を作り出してしまいますものね。
でも、恐怖で作り出す未来は明るくならない・・・。
ああなったら、
こうなったら、
で作り出した今は、結局のところ、過去の後悔と
同じような意識で作り出してしまうものです。

やらなくてはならないことは、やらなくてはならない訳で。
そこは感情を乗せずに淡々とこなしましょう。

神仏の力が必要なほどのことであれば、
しっかりまずは、宣言をしましょう。
宣言をした途端に、いろんな方向からの手助けが
集まってくるのを、今日もまた目の前にして、
やっぱり違うよな~と。

明るくやる気に満ちた未来を作り出すための手助けなら、
きっと神仏も手を差し伸べることでしょう。
何よりまず、あなた本人が決心するところからすべては始まります。

明るく、明るく、未来を作りましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 実現力 

誰でもこうなればいいな~という思いはあるもの。
けれども、その思いは、意外と漠然としていたり、
コロコロ変化したり。
人間の心は移ろい易いので、神様はそこもすでに計算の内(爆笑)

願いが簡単に叶わない、だから、いいのかもしれません。

自分がうっかり願ったものや、事柄が次々に、
簡単に実現したら、コントロールされていない意識の願いで
できあがった現実は、混乱して、結局は不満だらけとか(あはは)

実は、意外と「実現力」のある人に限って、
実現するのが当たり前になって、
そうならないときに、神も仏も言うこと聞いてくれない!
と逆ギレに近い言葉を述べていることが少なくないのです(苦笑)
・・・で、それも実現します・・・

実際に神や仏が言うことを聞いてくれない、というか、
だんだん相手にされなくなる、というのがオチ。
まあ、自分が逆の立場だったら、コロコロ言うことが変わる、
あるいは、言われた通りの事をやっても、これは違う、あれは違うと
クレームだらけになると、そりゃあ相手に対して慎重にもなりましょう。

願い事を叶えるにも、神仏を介して(つまり正式にお願い事にして)
実現する場合と、自分の願いとして思い続ける場合などあるでしょうが、
少なくとも神仏を介したお願い事は、それなりの手順を踏んでおくことが
大事な点です。

お願い事には、それが叶うかどうかの不安がつきものだったりしますが、
不安だからと、いろんなところでお願い事をするのは逆効果です。

それは人間と同じ。
あの人、この人にお願いして回ると、お願い事をされた方は、
どうせ誰かがやってくれてるんだろう?ぐらいにしか捉えられない。
誰か他の人が叶えてあげようとしている事柄に、
そのほかの人が干渉することは、あまりいい結果を生みません。

それにね・・・願いごとが叶った後も、人生は続きます。
(→これ、忘れないように!!!!)
中には、あがないを求められるだろうからお願い事はしない、
という人もいますが、その程度の思いなら、初めから神仏を
介したお願い事をしてもそう叶うこともありません。

実は、今年、こっそり(笑)、思った事の実現力をつけよう!
という目標を立てた私。
そこで気がついたのは、実現力の付け方とかではなく、
自分の思い、自分の願いを見直すことだった・・・という、
意外と言えば意外な展開。

同時に、自分の事ではなく、周りで実現力を高めるのに
必要な要素を沢山、目にさせてもらっている気がしています。
それこそ、自分の事じゃありませんが、
みんな、頑張れ!と思って、見守っています。

気合いを入れるのは、自分の思いの実現の場合だけ。
人の心はなかなか簡単に変わるものでもありませんものね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
お弟子さんたちも、いつものように、いつもの時間に。
それぞれの自分の課題を自分のペースで頑張ってこなしています。

そんな中、今週のご神託。
神様は比較的、上機嫌でした(笑)
多分、それぞれが、それぞれの課題に取り組んでいる姿勢に、
それなりの評価が下っているということでしょう。

一口に「祈り」と言っても、その姿勢や思いの深さはそれぞれ。
もちろん、内容にもよるのでしょうが、
それでも祈りの瞬間は、頭や心を純粋に空っぽにして。
というのが、ご神託でした。

***************************
我が前では、何も考えずに祈りを込めよ。
頭で考えるのではなく、心で祈ること。

まず足繁く通い、与えられた行を修めること。
祈りを込めるとき、頭であれこれ考える事がないように。
***************************

というお言葉に対して、それでも人間の世界の日常を過ごしていると
あれこれあるのが普通で、その中での祈りのヒントのようなものを
いただいてみると・・・・

***************************

あれや、これ、願いごとは聞き届けぬ。
タダの戯言と見なす。

ただし、「誓い」は神の元に届くであろう。
そして、それが真に必要な事であれば、
神々がそれに必ず応えるだろう。

**************************

というのがお答え。
毎回ですが、ご神託には様々な気づきがあります。
先日ブログに書いた、願いごとと愚痴や弱音。

心に思い浮かんでいる「事柄」は同じでも、
神に祈るとき最も大事なことは、
祈る本人の覚悟。

覚悟を決める、決心する、というのは
言葉にすると一瞬ですが、
いったん、神前で言葉にしたことは、
実現するまで、思い続け、実行し続けるしかありません。
途中で投げ出すような思いや事柄、
そりゃあ、誰だって叶えることは簡単には叶わないでしょう。

安易に言挙げしない(言葉にしない)ことで、
その宣言の言葉に言霊が宿り、
それが言挙げした事への実現まで、
心に思い続け、実行し続ける。

神は言挙げしない、という表面的な響きとは、
現実的には違う?同じ?
いやいや、そんなことはどちらでも良いのです。
ま、何しろ、神が言葉にすればそれはすべてそうなる訳ですから、
神であれ、人間であれ、簡単に言葉にするというのは、
ある意味、危険、危険(笑)

自分の宣言には、自分で責任を持って。

簡単な軽口で、神に宣言したりということがないような戒めでしょうね。
さて、さて、どれだけ気持ちを込めて宣言できるか。
特に神前での自分の祈りの姿勢をもう一度、見直してみましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/26(Thu)

04/25のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/aKCr6dQ6Cg
04-25 14:20

https://t.co/gSKUtEwf25
04-25 14:18

https://t.co/SjqtrNwqVL
04-25 14:10

EDIT  |  04:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/26(Thu)

04/25のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/aKCr6dQ6Cg
04-25 14:20

https://t.co/gSKUtEwf25
04-25 14:18

https://t.co/SjqtrNwqVL
04-25 14:10

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 弱音や愚痴 

ご神託を取る時、審神をやらせていただくことが多いのですが、
これが客観的に考えさせられる事柄が沢山あります。

ご神託を受けている人というのは、是非に聞いてみたい!
という気持ちがあってのことで、神託を受けるのですが、
そこからもう少し、心理的に距離を持って言葉を耳にしていると、
毎回のことですが、言葉の重さが身にしみます。

最近、私の頭の中をぐるぐる回っているのは、
毎日、氏神に詣でている人に
「愚痴や弱音は聞かない」とはっきりお言葉が降りたこと。

実は、この言葉、初めて耳にしたご神託ではないのですが、
今までは、私の心の中のどこかで、
「こうして、ああして、こんな事があって・・・」と
近況報告をしていたら、愚痴になっていたんだろうな・・・ぐらいに
考えていました。

けれどもふと、祈りの中に、日常の細々したことが、
全くないレベルになるまでには、愚痴を言ったり、
弱音を吐いたりしながら、やがて真の祈りの姿に近づいて行くんだろうと。

その際、ある事が、果たして愚痴になるのか、祈りになるのか。
その違いは何だろう・・・としばらく考えています。

氏神は特に身近な存在であり、伊勢神宮に詣でる時にはない、
日常の中の存在ですものね。
一切、日常の細々したことを言わない、それが愚痴を言わないことになるのか、
といえば、結局のところ、日常で愚痴ばかり考えていれば、
言った、言わないの話ではないのではないかと考えたり(笑)

じゃあ、どんな風に、氏神様と付き合って行けばいいんだろう・・・・。
何かお願い事があって、必死で祈り、思ったようにいったり、いかなかったり。
そんな繰り返しの中から、少しだけ神々に近づくにはどうしたらいいんでしょうね。

「●●が困ります」と、言えば、愚痴。
「●●がこうなれば、もっと私がこうできるようになります」と言えば、宣言。

ってことなんだろうか?
などなど、ここのところ、ずっと考えています。

さてさて、氏神様の元に通い始めた人も多いと思いますが、
どんな会話をするか、どんな祈りを届けるのか、
次のステップに進みましょう。

ちなみに、神々が最も嫌うのが「穢れ」。
ですから、近しい人が亡くなった時には、それなりの作法で詣でます。
神は「死」を穢れとみなしているのではなく、
人の心残りといったものを嫌います。
従って、できれば、神社詣でを避けた方が良い期間は、
亡くなった人との親しさや状況にもよります。

神様は、礼儀や筋にはとても厳しい、ということは
頭の中にしっかり入れておいた方が良いです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  04:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

月例会では通常、私は、初級を指導しています。
まずは、概念というか、目指すところを意識して。
始められる方はそれぞれ、それぞれの目的をお持ちですから、
その目的はなんであれ、最終到達点は同じ。
中級、上級とどんどんそこに近づいて行きます。

ただし、初級は基本ですから、そこをしっかり習得することが大事です。
結構なマルチタスクなものですから、自然に考えなくともできるところまで、
繰り返すのは、何を習得するにも同じ事。
繰り返しの中で、自然な心や体の使い方が身について、
そこが出発点です。

昨日は、始めたばかりの方、初めて数回でちょうど中間地点の方、
そして、おおよそ基本的なことを学ばれた方と見事にバラバラな
進捗状態の人の組み合わせでしたが、
それでも、基本の「き」は、同じ事。
しっかり、呼吸をし、しっかり、体を動かしながら、
意識を集中するべきところに集中する。

初級だけでも1年近くかかることもありますが、
基本の「き」は、先に行くほど大事なことが身にしみてわかります。

その後、タロットで、仕事の事やプライベートの事など、
相談に乗りながらやっていましたが、
相談を聞いた途端に、タロットを引くまでもなく、
答えがわかってしまうという(笑)
それは、タロットを引いている私ではなく、
相談事を口にした本人もだったりして面白かったです。
つまりは・・・きっと、本当は、誰でも自分が答えを知っているのかもしれない。
それでもタロットは、「絵」でそのメッセージを具体的に伝えてくれるので、
説得力が増し、きっと記憶にも残る事でしょう。

その後、タロットでは占えない、ご神託を。
実は、いろいろな占いなどなどありますが、
得意なエリアというものがあり、タロットでは、神々の事は
基本的に占うのは難しいです。
けれども、日常の小さなことはタロットの得意な分野。
会社の中の人間関係などなど、身近な事やここ3ヶ月ほどの事は、
タロットに尋ねると、具体的な答えが返ってきます。

ご神託では、いろいろな内容がありましたが、
神に詣でる祈りの姿勢についてが主な内容でした。
神に詣でること、その繰り返し自体がみそぎになっていたり、
自らの祈りの姿勢を検証することにつながったり。
やはり、繰り返しの中でできあがっていくものが、
心や体、そして魂にまでしみこんで行くのでしょう。

月例会に通い、一見、普通の事の会話の中にある、
祈りや神仏との付き合い方の基本が、毎日の過ごし方に影響し、
そして、生きる姿勢を変えて行きます。
皆さん、とても真剣なので、どんどんその内容は濃くなる一方。

それだけに、タロットもそして神もダイレクトに答えをくれる、
そんな一日でした。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/22(Sun)

【だんな様は霊能力者】 不得意なこと 

誰にでも不得意な事があり、逆に得意な事があり。
無理して頑張り過ぎると、新たなトラウマを作ってしまうことにもなるので、
乗り越えるトライをするタイミングは大事です。

ただ、世の中意外と上手くできていて、
適当な時期に、ちゃんと適当な程度のチャレンジが
降りてくるようになっています。
もう少し後回しで・・・と思うのなら、それはそれでよし。
だけど、折角のチャンスですから、過去のトラウマのせいで、
乗り越えるチャンスを失ってしまうのは、なんとももったいないと思っています。

例え、そのトラウマが、根の深いものであろうとなかろうと、
すべては「過去」のこと。
と、一瞬にして、乗り越えられるほどのことでなかったから、
トラウマになっているんでしょうけど。

感覚の鋭い人というのは、実に記憶力が良く、
あの時ああだった・・・という恐怖に感じる事柄に対する、
拒否感などなど半端ない。
むり~~~と思うハードルが思いっきり低いレベルから、
もう駄目~~と思う(あはは)
その頭の中の妄想とも言える恐怖感と、
現実の「ギャップ」を埋める作業は、繰り返し繰り返し、
意識して埋めていく必要があります。

例えば空手の中で、がっつり突かれても、
音ほど、痛くなかったり、音はさほどしないのに、かなり痛かったり。
痛い!と思っても、一瞬で収まる痛みも、
しばらくしてから、じわ~~と痛くなるものも。
まさに、痛み一つにしても色々あるものだと、
実際やりながら、ギャップを埋めている最中。

時には、実際に歩けないほどの怪我をしても、
あら不思議!しばらくすると、ちゃんと怪我は治るという
人体の不思議・・・。

最後の最後は、やっぱり不得意な事はひとつひとつ潰していきたいですね。
何しろ、想像力が豊かな、感覚の鋭い人は、
実際に存在しないことまで、できることまで、不得意、出来ない!
と思い込んでいることが少なくないとしたら、
かなりもったいないことになっていると思った方が良いと思うのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 人との距離 

繰り返して言っていることですが、感覚のある人って、
人との心理的距離が、極端に近いことが少なくありません。

たとえて言うなら、人の宿題まで自分がやってしまう・・・
的なことを、誰かの役にたたなきゃ!的な感覚で捉えてしまう。

かくいう私も、幼い頃、妹の面倒を見過ぎて、
当時の彼女は何も出来ない子になってしまいました(苦笑)
面倒見の良すぎる姉から解放された妹は、
今や、自分で何でもできるどころか、日本とイギリスを
凄い勢いで行き来しています(あはは)

誰かから何かが伝わってくると、それに反射的に応えてしまうのは
よくよくわかりますが、それがどこからどう伝わってきたものか、
自分と相手の距離をしっかりとって、いったん立ち止まるって
大事です。

例えば、世の中で、そんなこと!と思われていることを、
相手に「駄目よ!」というのは簡単。
だけど、本人にはそれなりの理由があってそうなっている訳で、
駄目よ!で止められるようであれば、最初からやってないかも。

ですから、どんな人、どんな存在から伝わってきたものであれ、
受け取るルートはしっかり決めてから。
それ以外は、忘れてしまう、水に流す、気にしない。
でも・・・という声が聞こえてきますが(笑)、
そこは訓練です。

気にしない、と決めたら、気にしない。
それしかない!と心に決めてください。

そのためにも、人と違うことを恐れないよう。
日本の社会は、ど~~も人と違う事を恐れてしまう傾向が強く、
自分と違う人を排除しようとしがちです。

そもそも、人よりかなり鋭い感覚を持った人たちが、
人と違わないふりをしても、限界がありますし、
自分らしくいられない。
私は、私のままで大丈夫という強さを持ちましょう。

誰でもわがままに、好きなように生きたいもの。
それに必要なことは、ずばり!「強さ」
その「強さ」にも色々要素はありますが、
人と違っていてもいいじゃん!という強さは絶対に必要です。

それこそ、人と違う事を認めること自体、人と違うと思うこと自体が
初めは恐怖に感じますが、そのうち・・・それにも慣れます(笑)
そして、孤独になるかもと思いながらも、強くなると、
同じような孤独に強い人たちが、ちゃんと現れ、
適当な距離で付き合っていけるようになるのです。

自分の心の中は自由ですが、
それでも本当に自由に生きるには、
自分の心の中にある矛盾をひとつずつなくしていく作業は、大事、大事。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】今週のご神託 

昨日は、いつものように伝授の日。
出張でこれなかった一人を除いていつものように。

先週は私が九州に戻っていたので、私的には2週間ぶり
ということになりますが、その間にもそれぞれがそれぞれの修行を。

私以外にも、ハワイに出かけて2週間ぶりだったKさんも含め、
いつものようにご神託をいただきましたので、
まずは、それをお伝えします。

**********************
氏神に通い続けている者たち。
そのままひたすら通い続けよ。
その中で感じることがあるはずであり、
よこしまな考えや、単なる欲は持たぬ事。
氏神参りでは、単なる愚痴や弱音は、神まで届かぬ。
耳を傾ける気はない。

変化の時期。
次々と押し寄せる波に足下をすくわれることなく、
変化に恐れを持つことなく、前に進め。

*****************************

個人的にも、なんとはなしに、あれとこれ、ちゃんと修行が降りてきており、
甘んじて受けるしかありません。
そこに迷いはないのですが、いや~~そこですか?という、
これまで見ても見ないふりをしてきた部分の修行が
ちゃんと降りてくるあたり、なかなか厳しいです(苦笑)

けれども、後伸ばしにしていても、結局はやることになるし、
今、やるべき時だからこそのチャンスとも言えますから、
迷いなく、受け入れることにします。

昨日の伝授では、人に言うことを聞いてもらう威厳とカリスマ性に
ついての話題になりました。
ご神託もそうですが、言葉ひとつひとつに言霊がのったメッセージは
深く、深く、心に刻まれます。
自分が伝えたいことが、少しでもそんな風に近づいていくには、
どんな要素が必要なのだろうと、実はずっと考え続けています。

その中で思ったのが、まずは自分がやれることをやっているかどうか。
人のことなんて、そのぐらいやれるだろうと思ってしまうもの。
だからといって、いいわけに近い、やらない理由に同調しても始まらない。
結局のところ、自分自身がやっているかどうかは、
自分がまとっている空気の中に含まれているんだろうな~と。

さらには、自分がやっていることを、誰かに言うことを聞かせるためにという
気持ちが入ってしまうと、これまた何かがちがう。
あくまでも、まっすぐ、自分のこととして取り組む姿に、
誰かに伝わる説得力が生まれるのではないかなと思います。

そう考えると、神仏なんて、ご神託を含め、何度も何度も、
またか~~(爆笑)思いながらも、繰り返して、大事な事を
伝え続けている存在なわけで。

それを大きく、大きく、受け止めて、自分の実生活の中で
どれだけ、実行に移せるか。
そこなんだろうな~と思いつつ、まだまだ、模索中。

スピリチュアルな世界は、目的地の「それ」を見ているだけでは、
「そこ」に近づかないという、なんともまどろっこしい部分がありますが、
前に進み続けていれば、あ!と気づく瞬間が必ずやって来るはず。

それまでは
ひたすら、ひたらすら。
自分の行を修めましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/19(Thu)

04/18のツイートまとめ 

kumisensei1

最近、逆隠し撮りされるので、奥の手で逆襲(笑)まるで記念写真だけど・・・ https://t.co/TppZCvOpiv
04-18 01:33

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/19(Thu)

04/18のツイートまとめ 

kumisensei1

最近、逆隠し撮りされるので、奥の手で逆襲(笑)まるで記念写真だけど・・・ https://t.co/TppZCvOpiv
04-18 01:33

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 願いが叶ったら 

今日は、観音様の御縁日。
雨が降りそうな中、今日もお参りに足を運んでいただきました。

護身法の補講も行いましたが、もう何年もかけて
地道に地道に学んでいる方。
その中で、自分がこうしたい、ああしたいという望みを
ほとんどすべて叶えてしまったと本人談。

いやいや、凄いですよね。
時間がかかっても、上手くいかないことがあっても、
頑張って願いを叶えてこられました。
さてさて、「ハッピー慣れしていないので」と言われるご本人(笑)
願いが叶うと、今度は、今の幸せがどうやれば続くのか、
そんな考えで不安になるというのが、まあ、よくあること。

そして、その不安からすべて叶ったはずの今をみると、
な、な、なんと!全く幸せな状態とは思えなくなる!
人の心なんて、何を見るかで一瞬にして変わるモノ。

さてさて、そんな彼女にだんな様。
「今まで叶った願いは、すべて自分軸だっただろ?
ここから先は、他の人に対しての望みを叶えて行きなさい。

どうやったら、自分の仕事中で、クライアントを満足させられるか、
幸せにできるか、楽にできるか、役に立てるか。
その望みに限りはないからね」

そうそう、願いがある程度叶ったら、
今度は自分の「願い方」「願う内容」をバージョンアップして行く。
それが、自分もずっと幸せでいるための大事なポイント。

ある程度、心に余裕がなければ、誰かのことなんて
考えられないものですから、
頑張って、願いを叶えたのなら、その幸せをちゃんと見つめて、
そこからまた次のステップに進んでくださいね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター





EDIT  |  04:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 15日の神様の御縁日 

水曜日から九州に出かけていたので、久しぶりのブログです。

今日は、15日の神様の御縁日ということで沢山の方々にお集まり
いただいてのみそぎ。
自己浄化のみそぎは、自分らしく生きていくための基本。
自分らしく、のそもそも、「自分」がわかっている状態って、
意外とわからないものです。
また、いったん祓ってもらっても、日々、生きている間に、
いろんな影響を受けてしまっているので、
しっかり、自分の中に取り入れるモノと、そうでないモノ、
区別をして、祓うべきモノは祓う。
その繰り返しの中で、浄化が進みます。

ただし、自分が手放す気がないものは、
なかなか祓うことができませんので、
自分の心の状態も、みそぎの際には大事になります。
どこかに行って、お祓いを受けたから大丈夫!と
シンプルに行けば最高なのですが・・・いつもそうとは限りません。

また、今日は緑内障の気療も2人、体調を整えるための気療も1人、
ということで、バタバタしてしまいましたが、
ずっと緑内障の治療を受けつつ、気療を併用していらっしゃる方は、
白内障の心配もあり、という、複雑な状況の中、
根気強く、治療を続けられています。
また、偶然に他の症状で眼科に出かけて、緑内障とわかった人は、
本当に初期症状で、早く見つけて対処することで進行をかなり抑えることが
期待できると思われます。
また、新たな環境でのストレスからくる体調不良の方は、
全体の流れを整えて、スッキリした印象に。

被ったり、ストレスを抱えたりすると、体にむくみが出て、
太った印象になります。
こんな時、食事を抜いたりして、ダイエットを試みると、
体力が落ちて逆効果。
むしろ、しっかり食べて、エネルギーの入れ物である体を
しっかり鍛えましょう。

また、祈りの最中には、基本的には何がやってきても
心乱されることなく、自分が祈りを捧げる対象にしっかり心を定めること。
霊などに影響されやすい人は、よく考えるとどうでもよいビジョンに
心乱されることが少なくありません。

大事なことなら、大事な事だとわかるルートで、
メッセージは降りてきます。
こんな風に一瞬感じた、というだけでは、
感じ取ったことを自分が行動に移す根拠としては大変乏しいです。

何しろ、あちこち飛んでいるモノも、あちらの都合でしか
メッセージを伝えてこない、ってのも珍しくありませんから、
あっちから伝わってきた、こっちから伝わってきた、
それに応えること自体は、素敵なことかもしれませんが、
あくまでも、「自分都合」を忘れずに。
自分都合という、わがままと捉えられることだって、
常に悪いことではありません。
自分の人生なのですから、自分という軸を崩すことなく、
誰かの役に立てるのであれば、それに越した事はありません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 妖怪って? 

何のひょうしか、妖怪っているんですか?って話になりました。
そう、言った本人曰く、
「僕も一度しか会ったことがないんですけどね~」

って、一度でもあったことがあるなら、私的には十分(笑)

そういえば、以前、からかさおばけが、木々の間を笑いながら飛んでいた、
とか、自転車で走っていたら、つちぐもが登場して驚いたとか、
そんな話を耳にすることはありましたが。

そうそう、何の拍子かと書きましたが、
最近、ゲゲゲの鬼太郎が再放送されているそうで。

ゲゲゲの鬼太郎のおかげで妖怪も、有名になりました。
個人的にはあんまりしっかり見たことのない漫画でしたが、
テレビ番組として作成された当初はもっとおどろおどろしかったとか。
もう少し、一般的に受け入れられるように書き換えられたらしいです。

いずれにしてもそれが功を奏したのでしょう。
少なくとも、ゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪は、
忘れられずにいます。

そう「忘れられずにいる」というのがキーワード。
妖怪は元々、神と同じほどのパワーを持ち、
それぞれの場所で人間によって拝まれていたほどの存在。
そして、現在の「神」の存在で、神としての存在を忘れ去られてしまった存在です。

子供の頃、妖怪と遊んでいたというだんな様は、
「異様な感じがした?」と聞くと、
いや、見慣れてたからそうは思わなかったと。

一度だけ見たことがあると言った人は、
「怖かったですか?」と聞いたら、「いや、異様ではあったけど」

どっちなの~~~と思いたくなりますが(笑)、
どちらにしても、人間と異なる存在が、「異様」だとか
恐怖を感じる人には、そう思えるでしょうね。

とはいえ、忘れ去られた妖怪が、人間の記憶からなくならないようにと、
時々、漫画や映画などいろんな形で、記憶を取りもどそうとします。
さて、さて、これが良いことかそうでないか、
それは、大した問題ではありません。

ただし・・・かつては神と同じような力を持った存在ですから、
それなりに扱わないと厄介。
それに、かつて拝まれていたという事実を考えると、
拝まれなくなった今、どんな存在になっているかを考えると、
なんとなく想像できてしまいます。

それでも、そのこと自体、あんまり気にしていない妖怪も、
恨みに思っている妖怪も、ま~そこはそれぞれ。
人間に優しい妖怪も、そうでない妖怪もいるそうですから、
タダの興味本位で接すると、ま、痛い目にあうのがオチ。

とはいえ、どういう礼儀を持って・・・とか考えてみても
人間同士の礼儀とも、神仏への礼儀とも異なるのでしょうね~。

まずは、ゲゲゲの鬼太郎でも観て勉強してからってことでしょうけど、
その前に神仏への礼儀を知るのが先、ってことだけは、
明らか!でしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/11(Wed)

04/10のツイートまとめ 

kumisensei1

エジンバラ https://t.co/FsfgY1ONTI
04-10 03:20

ヨーク https://t.co/unZg7FAp6M
04-10 03:20

キングスクロス駅 https://t.co/1X5yRIbl24
04-10 03:19

EDIT  |  04:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/11(Wed)

04/10のツイートまとめ 

kumisensei1

エジンバラ https://t.co/FsfgY1ONTI
04-10 03:20

ヨーク https://t.co/unZg7FAp6M
04-10 03:20

キングスクロス駅 https://t.co/1X5yRIbl24
04-10 03:19

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 別れの時 

先日、おばあさまが亡くなられた方が、
夢にでも出てきて、挨拶したいな~と(笑)
なにしろ、姪っ子さんのところには、しっかり姿を現されたそうで(笑)

だんな様は、
「爆睡していたから、気がつかなかったんじゃないですか?」と。

そんな話をした次の日に、ご実家に帰ってお参りをしていたら、
バチン!と凄い音が部屋中に響いたそうです。

このぐらいはっきり音をだしときゃ、わかるでしょ!
的な大きな音。

人は亡くなると、生前お世話になった方々にお礼を述べに
回られます。
長生きをなさったおばあさまも、そんなお世話になった方々は、
この世より、あの世の方が多いかもと言われていましたが、
思い出の地も含めて、かなりの時間、別れの挨拶に
時間を費やすのです。
そして、3回忌、7回忌、13回忌頃までには、
挨拶を終え、あの世に本格的に旅立つというのが、
普通だそうで。

つまりは、自分で自分があの世に行くべき時がきた、
もう自分が生きた人生は終わったと、しっかり納得できるまで、
13年ほどかかるということになります。
そして、自分がちゃんと納得すれば、
それはそれは、簡単に次の段階へと進むのです。

逆に、この世に対して、ほんのちょっとしたことでも、
後悔があると、なかなかあの世に旅立つことができません。
本人都合の時もあれば、
残された側の気持ちの整理も含めて、区切りがつくには
そのぐらいの日にちがかかるということでしょう。

思い出す方も、頼る気持ちで思い出していると、
いつまで経っても、安心して旅立てないということになり、
ちゃんと供養をしてもらえないと、今度は、
旅立つにしても、どこに行けばいいかわからない状態になります。

よくお迎えが来たという表現を耳にしますが、
普通は、ご先祖様が迎えに来て、しかるべきところまで送ってくれます。
その先は・・・まだまだ、先のことなので、わからなさそうですが(笑)
そこまで行くと、魂の意識がしっかりわかり、
目指すべき場所がわかってきます。

あの世に行って会ったから、ずっとまた一緒・・・
となる場合と、そうでない場合。
夢を壊すようで申し訳ないのですが、
出来るときと、そうでない時と、これまた不確定です。
本人の気持ち次第ではあるものの、
体にいる時に感じている気持ちと、魂だけになった時の気持ちには
必ず「ずれ」がありますから、今考えても普通は感じ取れません。

ただし、このあたりも含めてしっかり修行した人は、
そこにたどり着くべく、この世を生きていく必要があります。

だんな様曰く、
大切な人との別れは辛いけど、生きる場所が変わるだけ。
それぞれの場所で、それぞれが幸せに生きていけるように、
という祈りが、あの世とこの世との棲み分けをしているのですから、
一番の供養。

どんな思いも、区切りをつけて、自分の方から手放せたら、
なによりお互いが楽になれます。
人の心や思いは動かせませんから、まずは自分から。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様の誕生日 

今日は4月の8日。
お釈迦様の誕生日。
お釈迦様が、誕生日ボーイな日。
多くの方々に集まっていただき、読経をしましたが、
誕生日ボーイのお釈迦様も気合いが入って登場!
気合いの入ったお経になりました。

その上、私の目には、ある人のところに先祖が
やってきているのが見えて、
丁寧にも、自分がやってきたことを伝えてくれと、
何度も何度も頼まれてしまいました(笑)

そういえば、先日、おばあさまを亡くされた方は、
昨日お参りに行ったら、耳の側でバチン!と音がしたと。
亡くなられた後、気配が感じられないと寂しそうでしたが、
いやいや、ちゃんとまだここにいるからというアピールの様だったみたいで。

先祖がこうして現れると、「生きている時の人間の感覚」以上に、
こちらの思いもあるので、何か「思い」があったのでしょうか?
と聞かれることが多いですが、
今日のお二方は、大分前になくなった先祖だし、
耳元でバチンと存在感を示した方は、ほんの最近。

ただ、自分たちが「いる」ことを、伝えたいだけで、
突出したメッセージはありませんでした。
こんな時、慌てて相手の要求が何だったかを知り、
慌てて、その要求に答えようとするのが、
子孫の姿だったりしますが、よほど緊急の場合じゃない限り、
ご先祖も、子孫の生活を壊してまで要求することは、
ほとんどありませんし、
もし、あったとしても供養する子孫の側も
威厳を持って、対峙してください。
じゃないと、振り回させて、結局は何だったんだろう?
と思うようなことになりかねませんから。

供養はしかるべきタイミングで。
そのタイミングは、こちらの都合だけでも、あちらの都合だけでもなく、
折り合いがついたところで。

それでいいのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  01:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 細くとも確実な縁 

今日、お見えになった編集者さんとのお付き合いは、
かれこれ10年あまり。
ストレスの決して少なくない翻訳の仕事をするなら、
気心のしれた、目指すところが同じな人でなければ、
途中で空中分解してしまうことが少なくありません。

話は少しずれるようですが、エジプトのピラミッドが
宇宙人によって作られたことが確実となった!という記事を
ネットで読みました。
ピラミッドの位置を表す座標と、ピラミッドの高さを表す数字が
ぴったり同じだと言うことがその証拠だと。
まあ、確かに、そういう考え方もあるでしょうけど、
だからといって、急に宇宙人がピラミッドを作ったぁ~~?

と、こんな想像力がたくましいのやら、乏しいのやら、
よくわからない(笑)話も、原書の中には沢山でてきます。
スピリチュアルな本を翻訳してまで出版する目的は、
こんな考え方もあるよ~という示唆。
個人的には、100%賛同しかねる様な話でも、
著者さんの意向を大切に仕上げていきます。

それはまるで、現実には起こりえないようサイエンスフィクションの映画を
作っているのと似たような要素が。
その話に、いわゆる矛盾があっても、
それを理論的に語ることが出来なければ書籍としてなりたたないわけで。

落としどころを決めるには、先にある目的を忘れてしまうと、
迷子になってしまいます。

そんな編集者さんとの御縁も、振り返ってみると、
本当に細い、そして確実な御縁でした。
今では、打ち合わせに来られて、あちこち話が広がり、
仕事の話でとどまることはありません。

いくらスピリチュアルな事を語るにも、
まったくあり得ない様なことではなく、
ありそうな、これから可能になりそうな、
そんな話は、行き詰まるような現実に、
ちょっとわくわくするような世界を見せてくれる気がしています。

少しの矛盾は、読み流して単純に楽しんでもらったらいいなと。

信頼関係で成り立っている細くても確実な御縁。
ここから先は、一冊、一冊、これが最後かもと思いながら
進めたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター





EDIT  |  02:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。
このところ、お弟子さんそれぞれにカスタマイズされた
修行が、日常に具体的に降りてきていて、大変そうですが、
ひとつひとつ丁寧に乗り越えようとしています。

まずは今週のご神託から

**********************

今まで、頑張ってきた人の中で、
新たに道が開きつつある人たちがいる。

新たな出会いも
新たな縁も生まれるだろう。

迷っても立ち止まることなく、ただ前に進むがよい。
一歩前にすすむがよい。

真剣に祈りを込めて、日々を過ごせば、
そこに我々神や、その光が必ずあるとわかるだろう。

*************************

新年度に入り、いろいろな人との出会いがあるでしょう。
良い影響も、少しプレッシャーに感じる出会いも含めて、
環境が変化するのは必至の事。
その中で、いかに自分らしくを保てるかが大事でしょう。

どうしても、日常で繰り返していることは、ただの習慣になってしまいがち。
心がそこにこもっているかどうか、もう一度確認してみましょう。

また、感覚が開いてくると、それだけいろいろな情報が入ってきます。
いろいろな情報の中で、どの情報を自分がキャッチするかは、
自分の方の心理状態に大きく影響されます。

あの人が、この人が、と周りが気になって、
そこから何かが飛んで来ているとビクビクする時、
実は、相手ではなく、自分の方が気になって、
相手の方に飛んでいっていたということも少なくありません。

また、何かの存在を感じた時、一つ一つに反応して
読み取ろうとするのは本能的な反応ですが、
読み取る価値のあるものかどうかは、大事です。
どちらにしても、体への負担がかかります。

ですから、日頃から、自分にしっかり御縁のある存在を
見極めて、その存在を通して、そのほかのものから
伝わってくるものを判断することが混乱しないために
必要なこと。

例えば、一つのことでも、新聞とテレビ、ラジオ、週刊誌など、
全く異なる視点から取り上げた内容を読むと、
理解しようと思って入れた情報でかえって混乱するのと同じです。

ご神託をとる時、私自身さにわをしながら
注意しているのは、「自分の意見、自分の言葉」のフィルターを
できるだけ入れないこと。
伝えたい相手にわかりやすいよう、補足することはありますが、
その場合は、自分の言葉に変えた部分には、
そのように必ず言い添える事には気を配ります。

ご神託をとる人も、さにわ(=それを伝え聞く人)も
それからそれを受け取る人も、できるだけ、
自分のフィルターで言葉を曲げることなく、
まっすぐ受け入れることができるといいですね。

だからこそ、誰から、どんな言葉で伝わってくるかは、
思っているよりずっと大事なのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/05(Thu)

04/04のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/rBGiziIrgU
04-04 10:47

EDIT  |  04:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/05(Thu)

04/04のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/rBGiziIrgU
04-04 10:47

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】 区切りの時 

新年度始まりました。
年度が改まって、いろいろと忙しいのか、
道場の稽古の人数もいつもより少なかったです。

通常、平常通り、というのは不満もつもるものですが、
安心感にもつながっていた・・・とは、大小の変化を
感じて始めてわかるもの。

新たなことに挑戦することになったのであれば、
昔はこうだったのにな・・・という、観点ではなく、
昔の良かった部分を残してどうバージョンアップをできるか
という視点で進みたいものです。

スピリチュアルな人というのは、感じ取る力もあるのですが、
どちらかというと、過去の自分に引っぱられてしまうことも
少なくありません。
大きなトラウマとなっていることも、原因を探れば探るほど、
傷が深くなることだってあり、あまり解決の役には
残念ながら、あまりたたないことの方が多いです。

過去世の記憶とか、生まれ変わっても
忘れられない記憶となると、おおよそ、
忘れられないほど、辛かったか、
忘れられないほど、傷ついたかが、ほとんど。

あるいは、決して忘れてはならないと自分に言い聞かせている
大事なことか。
それでも、それだけ大事なのならば、思い出すはずです。
大事な時に(笑)

終わったこと、終わろうとしていること、過去に引きずられないよう。
去り際は、気前よく!
未来を見据えて、今の決断が出来たら、
そこに過去の記憶は、あんまり必要ないかもしれませんね。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/03(Tue)

04/02のツイートまとめ 

kumisensei1

edinbgurgh https://t.co/4Qsae8QSoX
04-02 09:27

EDIT  |  04:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 被りは症状を増幅させます 

先日からひいている風邪。
やっとのことで、大分良くなりました。
が、まだまだ咳が残っていたり、
嗅覚がおかしいな?と思ったり。

たかが風邪ですが、がっつり被ると、
血流が悪くなるので、折角治りかけていた症状が悪化。
な~んてことも少なくありません。

また、被ったことで出てきた症状であれば、
被りを祓っただけで、あれ?治ってしまった?と
思うぐらい、あっという間に改善することもあります。

ただし、被りだけで調子が悪くなるってことは少なく、
実際に、弱っているところが、調子が悪くなることがほどんどなので、
無理は禁物。
とはいえ、被る体質の人は、日頃から、
多少の不調があっても、日常を普通に送れるほどの体力を
つけておくことは、何より大事です。

でないと、いちいち大事になってしまうし、
被りで気持ちが負けると、それこそ、
初めは大した症状でもなかったものが、
だんだん、本当の病気につながることもあるからです。

だから、最低限できることは、日頃の被りは、
しっかり落として、体力をつけておくこと。

外からの影響を何でもかんでも受け取ってしまう体質でも、
「自分」の感覚を失わない、気持ちの強さが
何より求められます。
得てして、スピリチュアルな人は、どうしても、
外から来た影響の存在に、自分を明け渡してしまうことが
少なくなく、気がついたら・・・とか、知らないあいだに・・・
なんて言うことがあるかもしれませんが、
対象がどんなに高尚な存在であれ、
すべてを明け渡すというのは、ちょっとね・・・。

また、すべてを明け渡さずとも、
信号をキャッチする度に、
あっちに呼ばれ、こっちに呼ばれた感じになるというのも、
自分が自分の日常を送っていく「軸」を大事にした上でのこと。

体が弱ると、心も弱り、弱った心や頼りたい気持ちで
アクセスする存在は、なかなか厄介です。

いつも最低限にでも、自分を自分らしく保つという、
客観的な目を忘れずにいたいものですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/03(Tue)

04/02のツイートまとめ 

kumisensei1

edinbgurgh https://t.co/4Qsae8QSoX
04-02 09:27

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.04/02(Mon)

【だんな様は霊能力者】神様の御縁日 

新年度のスタート。
神様の御縁日でもある朔日には、沢山の方々が、
新年度をまさに新たな気持ちで迎えるべくお参りくださいました。

私はまだまだ風邪気味で、咳き込むことがあったり、
匂いがしなくなったりと、風邪の影響が抜け切れていませんが、
神様の御縁日で、祝詞をあげてもらって、祓ってもらったら、
大分、復活しました。

物事には、初めがあり、その途中があり、区切りがある、
最後の最後の〆は、人生最後の日ですので、
それまでは、いろんな事をちゃんと塗り替えられるのですから、
色々あった人も、さほどのことがなかった人も、
明日から始まる、事実上の新年度を気持ちを新たにスタートさせましょう。

最近、ここで話題になるのは、日常や繰り返しの中で、
やったつもりになっていることへの心構え。

神仏に対しても、祈っているつもり、
自分の努力も、やっているつもり、

つもりになっていないか、心がぶれていないかを
再確認すべし!!!!みたいな話を繰り返し耳にします。

ココに集まる皆さんは、基本とても真面目で努力家。
千座行(毎日、一日も欠かさず先祖供養を千日行う)でも、
出張があったり、体の調子が思わしくなかったりする中でも、
ちゃんと、ちゃんと続けている方々ばかりです。

その中でも、それ以外の場面でも、
ただこなすだけ、では不十分なところが、
でてきます。

どういう意識で、続けて行くのか。
あるいは、その途中で気がついた意識の変化が
ちゃんとそのプロセスに活かされているのか。

いろんな行が進むと、感じること、わかること、
腑に落ちることが増えた分、わからないこと、
納得いかないこと、変化させた方が良いことにも
気がついていきます。
その、変化させる工夫もとても大事なプロセスの一部。

時には、努力の方向が若干ずれてしまうこともあるでしょう。
スピリチュアルな世界はとても広大なので、
ちょっとの間違いの到達点は、全くちがったと、
愕然とすることもあるでしょうが、それも含めてプロセス。
修正はいつでも効くのですから、
そこで諦めるのか、修正してまた歩み始めるのかは、
大きな大きな分かれ道となります。

過去の自分に潔く別れを告げられないと、
結局は、今までの人生の変わらない続きを歩み、
けれども、状況は目に見えても見えなくても、
どんどん変化しているのですから、結局は、
外からの圧で、変化していかなくてはならない点では、
全員が同じでもあります。

最後は、諦めない気持ち。
大事にしている気持ちを、本当に大事にし続ける気持ちが、
目指すところへの大事な要素。

新年度をスタートするに当たり、もう一度、そのあたり、
立ち止まって、冷静に見直して行くことも必要でしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |