FC2ブログ

2018.06/30(Sat)

【だんな様は霊能力者】 素敵な4か月 

感覚の鋭い人たちにとっては、6、7、8、9月は、
素敵な(笑)4か月。

6月の大祓いの前に空気に耐え、やっと解放されたと
思った瞬間に、7月の江戸盆の空気、そして、
それが過ぎると、8月の盂蘭盆。
やっと、解放された~~と、暑さの中でホッとすると、
今度は9月のお彼岸。

そんな4か月の一つ目の区切りが明日の大祓い。

待ちに待ったという感じですが、それプラスこの暑さ。

毎年のことですが、なかなか体に堪えます。
なので、体力強化月間ってことで。

仕事で、時々、著者さんの素顔を見るためにTEDを
観ることがありますが、今日は比較的ゆっくり話してくれる、
簡単な、ビデオをご紹介。



英語の字幕も出てきますから、リスニングの練習にも。
まあ、聞く人によっては、ゆっくりが、べったりな音にきこえるかもしれませんが(笑)
大事なのは、内容。そして話の展開。

強化月間、体力勝負ですが、イライラすることも少なくありません。
相手に、むかついた時、誤ってよ!と思っても、
そんなにシンプルな話ではないわけで。

それより、自分の「尊厳」を大事にしましょう。
言葉ばかりの「ごめんなさい」をもらっても、
な~~~んも解決しないってことが、
構成すばらしく、語られます。

誰でも自分が正しいと思うからこそ、
ごめんなさいの一言を相手に要求したくなることがありますが、
自分軸が崩れなければ、もっと別の解決法があるかも。
目の前に起こっていることを、
「ない頭で、あれこれ考えるな~~」と、
だんな様がよく言いますが、
なるほど、いくら考えて自分を正当化したところで、
問題の重要性にいろいろあっても、すっきりしない。

すっきりするかどうかは、自分の中の問題ってことで。

どっちにしろ、相手を変えることはなかなか難しいものです。
文句であれ、なんであれ、
「相手に期待する」
というのは、空回りの原因。

さて、さて、この4か月こそ、そんな気持ちになったら、
一度、違う視点から物事を見てみましょ。
ってのが、わかるビデオです。

英語の勉強にもなりますので、気になる方はご覧あれ!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 祈りの時 

昨日は伝授。
お父様が亡くなって、忙しい中、落ち着かない中、
中村さんも含めて、いつも通り、全員集合!

とはいえ、当然ですが中村さん、早めに帰られましたので、
今週は、詩乃先生による、「今週のご神託」です。
しっかりお言葉を下していただきました。

*******************************
 祓いの時までもう少しの辛抱。

悪しきこともそうでないことも
ここで改めて、その時を待て。

天は自ら助けるものを助ける。

どんな時も天を仰ぎみよ、
おのずと光は降りてくる。

(今年の大祓いが大変そうな感じがし、
いつの世も乱れはありますが、どうも激しい気がして
聞いてみました)

神の世も今はすこし揺れている。
その風が人間の世界にも吹いているだけのこと。
神の世の揺れは、間もなく収まる。

その時まで耐えよ。

不安になったら、天を仰ぐこと。

*************************

というご神託。
人間は穢れを自らの心のトラウマから作り出したり、
実際に、人から影響を受けた被りや穢れが落としにくかったり。

感覚があればあるほど、この時期は、誰でも
体調を少し崩しかけたり、イライラしたり、
あります、あります。

まずは慌てないこと。
多少のことは、通り過ぎている間に何事もなかったかのように収束します。

引き続き、今日はお不動様のご縁日で、暑い中お詣りに
来られましたが、全員、自分も含めて、新天地への移動や、
新天地を目指しての活動、新たな役職につくなど、
これから、実際に「行動」をするための、作戦を練るタイミング。

終わらせるべきことを終わらせ、
新たなスタートを切るには、
実際問題の現実的処理と、
自分の心の中に残っている、心残り、
この辺りをすっきり整理して行く必要が。

人によっては、移動も変化もあまりない人も
いるでしょうが、現実的な面だけではなく、
心の整理をするタイミングに来ていることを忘れずに。

右と決めたら右、
左と決めたら左。
という、心の区切りは、何よりこれから先の未来で、
じわじわ、いや、はっきりと、
それこそ他の物事を左右することになるでしょう。

右と決めて、うまくいかないので左だったら・・・
というのは、妄想に近いです(苦笑)

迷ったら、決めたら、それでも心が弱ったら、
天を仰いで、勇気や元気をもらいましょう。
今までと違う自分になりたかったら、
今までと同じ思考回路では、無理だということを、
ちゃんと自分に言い聞かせてみましょう。

その潔さが、何より、次をスムーズにします。
大祓いまであと数日。
粗大ごみは、出せる状態にして待ちましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】  現実的なこと、そうじゃないこと 

感覚の鋭い人は、そもそも枠にはまらないもの。
だけど、決まりは守らないといけなかったり、
そんなものなかったかのようなミラクルを連発したり。

だからこそ、ですが、現実的な部分と、
そうじゃない部分のバランスが難しいところでしょう。

わたしもどちらかというと、きっちり現実主義的なところがあり、
ま、それで努力を加えて、手が届くこともあり、
届かないこともあり(苦笑)

繰り返しになりますが、どこを現実的に考えて積み重ね、
どこに夢をぶつけて、とか、思い通りに生きるのか、
このコンビネーションには、かなりのバランス感覚が必要。

そもそも、普通と違う人たちが、普通の世界で普通に生きたら、
そりゃあ、息が詰まるにきまってます。
でも、それでよしと思うのならば、それも本人の決断次第。

ちょっと世の中から外れて生きるしかないと決めたのなら、
どこかを現実的に
どこかで、思い通りに
その組み合わせの中で、自分の思いを現実にしていく
プロセスがないと、どっちにしろ、心が折れることが多いです。

普通じゃなくていいじゃない。
というより、
自分が普通、ほかの人が変わってるんだよ。

と、胸を張って言えるには、
胸を張って生きるには、それなりのベースが必要でもあります。

必死になりすぎてもダメだし、
いい加減過ぎてもダメだし、
このバランス感覚は、やっぱり普通じゃ務まりませんね(あはは)

世の中に合わせすぎて、息が詰まったのなら、
覚悟をして、このバランスをどうとるか、
ってのを試行錯誤するしか、ハッピーになれないもの。

普通の人のふりは・・・自分を痛めつけることも少なくありませんしね。

さあ、そのバランスをとるためには・・・。
目に前にあることをきちんと、こなしていくこと、
という意外と現実的なベースが必要だったりします(笑)

そのうえで自分の自由を謳歌できたら、
きっと、もっと安心して、
もっとミラクルを連発できるんじゃないかと、
そして、そのミラクルが次へと続く、
継続可能な現実を作り出してくれるのでは?
と思っています。

つまりは、幸せの種はどこか遠くじゃなくて、
目の前に落ちているかもしれないのです。
ちゃんと、地面に植えて、育てましょう!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/26(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

また、護身法を新しく始める方もお見えになり、
基本的なお話をしました。

初級でも、中級でも、そして上級になっても、
(続けていくときに、目安となる段階を設定していますが)
迷ったら基本に戻れという言葉がありますが、
まさに、基本には基本が詰まっています。

ただ見ていると簡単そうに見える作法ですが、
やってみると、超マルチタスクで、皆さん、一瞬、
驚かれることが多いです。

体の動きと
呼吸と
そして意識

それらを一致させるのって、こんなに大変だったんだ~
とたびたび思います。

もちろん同じことを空手でも学んでいるんのですが、
思ったように「行動する」「行動できる」というのが、
いかにやったつもり、とずれているかがわかって、
冷や汗ものです。

さてさて、そろそろ大祓いの日も近くなると、
どこに行っても、いや行かなくても空気の重さが半端ない。
そのうえ、この暑さで、今日は使い物にならない人になっていましたが、
それでも、仕事は仕事。
少しずつですが、進んでいます。
まあ、自分でも思いますが、気の長い仕事ですので、
頑張りすぎてもダメ、頑張らなくてもダメという塩梅、
なかなか難しいですね。

で、平常営業の難しさ。
「いつものように」のキープは、何より基本ですが、
それをキープしている力は、意外と外から見えにくいものです。

自分の平常営業を保てるための工夫こそが、
楽しく、暮らしていくためのベースになるはずですものね。
ここは、気を抜かずに、気まぐれにならないように
お互い気を付けたいものですね~~。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  02:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/24(Sun)

【だんな様は霊能力者】 体と心 

体と心はつながっている。
ま~、頻繁に耳にする言葉ですが、
空手の試合に行くと、Tシャツに「心技体」の文字が。

それと、目の前で繰り広げられる試合を見ながら、
確かに、しっかりつながっているのを実感しました。

以前から、ずっとこうした会には、ありがたくも、
来賓としてだんな様について行き続けていますが、
もったいないほどの、扱いをしていただいて、
恐縮しつつも、最初、自分が空手を始めていなかったころ、
何が起こっているのかわからなかった・・・
というのも、今は、さらにはっきりわかります。

型の試合でも、組手の試合でも、
明らかな「差」があれば、ですが
その「明らかさ」も、自分がやっていなかった時には、
全くと言ってよいほど、「見えていなかった」

人は、どうしても自分の目で見たもので判断をしますが、
そもそも、その見え方には、自分のレベルが含まれています。

最近、型をみっちりご指導いただくようになって、
型の試合の細かいところが、自分ではっきり見えて、
ああ、これだけ異なるのね・・・と驚き。

つまりは、日常も、自分のレベルまでしか見えてない。

忘れないようにしておきたいと思います。

そしてその違いが見えるようになるには、自分でその力を
つけるしかありません。
何しろ、隣で解説されても、簡単に見えるようにはなりませんでしたから

解説付きという、まあ、恵まれた観戦ですが(笑)
まだまだ、見えていないこともあることもわかります。

特に早い技は、現実的に目に見えない(苦笑)
何が起こったか、わからないのです。
「そのスピードを自分が出せるようになったら見える」
とだんな様。
そんな日が来るかどうか、はなはだ怪しいですが(あはは)

見えても、見えなくても、自分の限界に挑戦すべく、
出場された選手の方々。
試合だけでなく、その向こう側にある練習の積み重ね。
これも人から見えてないようで、わかる人にはわかるもの。

ヘロヘロ、でもまだできる。

そんな自信は、稽古の中で自分で積み重ねるしかない。

試合の時の辛さは、共有できる人もいても、実際に感じるのは自分。
その自分の弱点やあきらめを、いや、まだまだ、と稽古の中で繰り返し、
本当のまだまだはずっと先だったと実感しておくことが、
日ごろの生き方にも関わってきます。

感覚の鋭い人たちは、どうしても伝わってくる「つらさ」や「重さ」に
気持ちが向かいますが、
自分で体に意識を向けて、本当はどう負担がかかっているのか。
もうダメと思ってから、どのくらい本当は頑張れるのか。
これを知っているのとそうじゃないのでは、雲泥の差が、
少しずつ、少しずつ、それこそ目に見えたり、見えなかったりしますが、
確実についてくる。

10年前ごろまで、かぶりの体調不良で、よく
ぶっ倒れていた私が、それこそ自信をもって言えることです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/23(Sat)

【だんな様は霊能力者】 出産祈願 

今日は、お孫さんが生まれる予定につき、
安全出産祈願を行いました。

同じ、祈願や、供養でもその時々によって、
お経が変わったり、ある仏様に重点的に守っていたいたりと、
その時々で異なります。

受験合格祈願、就職祈願、商売繁盛の祈願など、
なんでも受け付けますが、そこに筋が通っていさえすれば、
祈りの道筋を決め、あとは、ただ仏や神とつながって祈りをささげる。

久しぶりの安全祈願のお経は、とてもすっきり。
もう数か月先に出産となりそうですが、
母子ともに元気で、乗り越えてもらえたら最高です!

また、このところ、先祖供養も承っていますが、
できればいったん始めた供養は、続けていくのが望ましいです。
お彼岸とお盆、ご先祖様はお待ちかねですものね。

また、特に気になるご先祖がいらっしゃる場合には、
その方だけのために供養会を行う「特別供養」も。

そして、主に自分のための祈願は、年末年始、
今年いっぱいの目標を高らかに神仏に向かって言上げする。
誓ったことですもの、自分でもいつもより頑張れたりするものです。

今月末に行われる大祓いの行事は、これまで半年たまった穢れを
しっかり祓って、あらたな気持ちで後半戦に入る区切りをつけるもの。
ご参加されるのが一番ですが、
どうしてもという場合は、こちらで、用紙のみの状態でも受け付けます。
そして、これも基本は、神への祈願ですから、
後半戦の気ごみを、素直に神に伝えましょう。

・・・それまであと一週間。
この時期は、いろいろとたまっているので、
人の心の乱れが気になるところですが、
それは他人事、と割り切り、自分のことに専念しましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  01:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は雨の中、夜になったらいつものように伝授。

伝授の直前には、先日、誕生日だった詩乃先生に
プレゼントをわたしにやってきてくれた二人も。
うれしいですね、素敵な心遣い。

その後、話はあちこちに飛びながら、命の話など、
深い深いお話になりました。

もうすぐ大祓いの時期を迎えて、空気はどんどん重くなっていますし、
自覚しているより、人の思いが、飛び交っていて、体に負担がかかっています。
頑張っている人は特にね。

さらには、地震や火山噴火などの話題も絶えず、
なんとなく落ち着かない日々が続いていますね。

何が順調なのかわかりませんが、気温の変化も大きく、
暑かったり、肌寒かったり。
これも体力を奪っているのかもしれません。
弱った体には、意外と影響が大きいものです。

さて、今週の皆さんへのご神託

**************************

陰の月、6月。
どんなことがあろうと、神はすべてを見ている。

いろいろなことが飛び交っているが、
何があっても前を向いて進め、。


強く、祈りを込めよ。
この時期だからこそ、ますます祈りの力もおおきく、強くなる。

大祓いまであと少しの辛抱だ。

********************************

夏至の日のご神託。
落ち着かない空気になってしまう、天変地異については、

こんかいの地震は、神からの警告。
これ以上、土地を穢すなかれ。

九州南部の数か所での噴火は、
自然の一部であり、間もなく収まっていく。

また、個別にご神託をいただいた人たちもいましたが、
ずっとずっと、突っ走るように頑張ってきた人たちにとって、
この時期は、「休養の時」。
きちんと体の声を聴いて、みそぎの時に備えましょう。

人の思いでかぶりやすい時期には、
すっきりしたいと思うものですが、
すっきりするにも、時期を待つことが必要な場合もあります。

こんな時に頑張って、無理していろいろと行動しても、
あまり効果がなかったり、
かえって疲れはててしまったりと、
自分が目指している方向とは、かなり異なるところに
着地してしまうことも少なくありません。


今はただ、「平常営業」に努めましょう。
ただし、平常営業がどんなレベルかは・・・。
その人それぞれ異なりますが、自分の耐えられる力が
どの程度か計られる時でもあります。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自分の居場所の作り方 

霊能力者をはじめ、感覚の鋭い人たち。
残念ながら、どんなに頑張っても普通にはなれません(涙)
普通にあこがれる気持ちは、重々わかりますが、
頑張れば、頑張るほど、浮いてしまう。

そりやあ、多少さみしいと感じることもあるでしょう。
けれども、普通の人と思われている人、
あるいは普通の人が、さみしくないかというと、
そんなにシンプルなわけでもない。

感覚があろうとなかろうと、心が縛られていると、
やっぱり、孤独を感じてしまうことがありますものね。

感覚の鋭い人たちというのは、本来、心が自由なことに
こだわってきた人達。
だから、その感覚を閉じることなく、無視することなく、
意識せずとも、大切にしてきたのですから。

だからこそ、普通の人を基準に作った世の中で、
生きにくいと思ったり、息苦しく感じたりするのは、
それこそ当たり前。

大事にしてきたものを、大事にし続けるために必要な、
世の中の「常識」は、仕方がないから(笑)
受け入れましょう、っていうか、当面、合わせましょう。

けれども、心の自由は失わないように。
自分が得意なものも不得意なものもあっていい、
自分が嫌いなものも好きなものもあっていい。

我慢して、相手に合わせるから、常識に合わせようとしすぎるから、
自由でいたい気持ちが、押しつぶされそうになるのです。

自分の居場所は、誰にだって必要。
だから、大事に作り上げましょう。
そして、作り続けましょう。

誰かを拒否し続けても、幸せ~~と思えないかも。
いやな誰かがいなくなっても、よかったと思える感覚は
たった一瞬。
すぐに、また次の嫌な人が出てくる、
もっと言うと、次の嫌な人を自分が見つけているのかも。

どこにこだわり、どこをどうでもいいと思うか、
自分で決めたら、その責任ぜ~~んぶを受け入れる覚悟で。
それさえあれば、きっと居場所は作れると思うのです。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 自分の心の取説 

一番やっかいな、自分の心の取説。

自分でなかなか気づかないからと、
他人から言われたことを基準にすると、
どこが基準かわからなくなるし、
自分の中だけで処理しようとすると、
結局、どう取り扱ってよいかわからないし、
厄介なものです。

特に、自分が「感情的」になるもの。
そこには、他人の気持ちに影響されることもあるでしょうけど、
そこは、自分のプライドでやりすごすとか(笑)あるでしょうけど、
いつまでも、ああ言われた、こうされた、と思い続けるのであれば、
同じこと(笑)・・・と、人のことは思えるわけで、
自分にとっては一大事に思える、
だから、感情的にもなるのでしょう。

いちいち、感情を乗せてしまう。

こんな自分の心の取説は、かなり厄介ですが、
解決策はただ一つ。

「過ぎたことは、忘れる」

忘れたつもりは、役に立ちません(あはは)
次に同じようなことが起こった時、更なる大波となって
感情が押し寄せます。
だたし、これも、過ぎたこと!と思えるようになれば、
大きな一歩かもしれませんね。

また、他人の問題に頭を突っ込み過ぎないというのも
ひとつの予防策かもしれません。
何しろ、問題には、感情が渦巻いているのが普通ですから、
一緒になって悩んでも、感情的になっておしまい!
現状は何も変わらず、なんてことになりかねません。

最近、多量のスピリチュアル系のリーディングをして学んだことは、
「静かな時間を持ちなさい」
「自分の心を見つめる時間を持ちなさい」
ということでした。

ニュースや、ほかの人の意見が流れ込んでくるばかりの
音の中にばかりいると、自分の心が余計に見えなくなると。

目で見るもの
耳で聞くもの
ちゃんと選んで取り入れなさい。
そして、静かな時間に、ちゃんと自分と向き合いなさいというメッセージ。

頑張るのは、大事なことですが、
あるレベルになると、頑張るだけではどうにもならないことが
起こってくるのは、そういうこともあるのでしょう。

ちゃんと自己管理して、自分の心を静かに保っていれば、
余計な感情はわかない。

万人に通じる「心の取説」はないとしても、
共通項はあるはずですものね。

そういえば、「かぶり」も雑音に似ているかも。
それも耳の中や、頭の中からなかなか消えにくい音。
すっかり消すには、ただ忘れる、だけではなく、
さらに大きなパワーを持った音で癒すのが一番!

あるいは、そんな音など忘れてしまうほどの、
インパクトのある音を受けるとか(笑)

いずれにしても、やっかいですな・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/18(Mon)

【だんな様は霊能力者】 観音様のご縁日 

17日は観音様のご縁日。

観音巡りを3周終えて、一区切りをつけたという、
ヒーラーのマッキーさんも参加されての読経。
観音様のエネルギーが、当然ながら、
いつもより迫力満点で、終わった時には、
ふう~~~。

前から気が付いていたことですが、
霊能者という感覚の鋭い人たちの、
パワー全開っぷりと、
バラバラっぷり
どっちも同時に驚かされます。

やる!と決めたら、突っ走るときの
エネルギーは、いったいどこからそんな力が!!!
的な勢い。
当然、奇跡としか思えないことも、
ふつ~~にできちゃったりします。
それに、神仏の加護を受けている人も多いので、
ますます、その奇跡っぷりには脱帽。
「ありえない」ことが、普通に起こる、その連続です。

・・・と、思いきや(笑)
突っ走ってばかりだと、疲れますよ~~、
休みも仕事のうちですよ~~、が耳に入らない集中状態ののちの、
倒れこみ(あはは)
いやいや、そこまでボロボロになるほどの頑張りじゃなくても・・・
と常々思いつつ、言葉にして伝えたところで、
ま、止めるのは無理です。
そして、やがて、すとんと。

いやいや、一回、一回、ゼロに戻さなくても・・・(苦笑)
と思うのが正直な感想・・・。

という私自身もそういうところ、あるので、
人のことは言えません。
昨日の私は、仕事が一区切りついて、頭が止まっているので
こりゃあ、仕事は無理と、PCでゲームを始めて
気が付くと、3~4時間たってました。

思い返すと、「まだやってんの?」と途中、だんな様に言われた気がします(あはは)
そんな時は、おおよそ、ゲームをやっていること、じゃなくて、
それ、体に負担、かかっているよって意味だったのに。
クリアーものは、クリアーすればするほど、はまるようにできているわけで、
見事にその罠にはまってしまった・・・(汗)

という、休むつもりが、あらま、なんてこともあります、あります。
土日は、仕事を進めないつもりだったので(→ここは計画通り)
そこは休むつもりが、かえって頭がくらくらするまで、
遊んで疲れた(→ここは、予想外)

基本的な部分、体力と、食事、そしてスケジュール管理。
ここは羽目を外して、チャレンジだ~~って部分。

うまく組み合わせて、自分の日常を豊かにしつつ、
最低ラインを保つ。

理想ですね~~~。

痛い目にあったので、ゲームはただいま封印。
痛い目にあったら、忘れずに!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/17(Sun)

【だんな様は霊能力者】 サンスクリット語 

今日は、先祖供養を。
一緒に読経をして、助法をしました。
実際に助けになっているかどうかは、わかりませんが、
すっと楽になられた瞬間が伝わってきて、
こういう瞬間に立ち会わせていただくありがたさを感じます。

先日から、翻訳でリーディングをしていた本ですが、
「サンスクリット語」の癒しの力は絶大であると、
マスターが述べる部分がたくさん出てきました。

また、生きている人や亡くなった人を癒し、
執着から解き放つには、サンスクリット語の響きと、
リズム、時には音楽に乗せて流れることが、
一番効果があるという話も出てきました。

実際に、翻訳本にするにはあまりに専門的だったので、
この先どうなるかは編集者さん次第ですので、
一区切り。

そんなこんな内容を読んだ直後のレギュラーでの
お経には、サンスクリット語での真言が。
どのお経にも意識次第で、また供養する側、される側の
状態次第で、供養にはなりますが、
何より、自分的にタイムリー。

翻訳本として企画レベルまで行くかどうかは別として、
とても勉強になりました。
というか、読んだ内容、一度ではわかりにくかったので、
次は、自分のために読んでみたいと思います。

そうそう、本書の中にはたくさんのマスターが出てきますが、
そのマスターにも当然、いろいろな特徴や得意分野があるそうで。

また、偉大なる宇宙は、すべてを与えている。
静かに座り、自分が本当に欲するものを受け止めよ。
と書かれていました。

今日は、その真言の中、供養をされる方が
一番、執着を離れ、癒されて、次に向かうのに
必要な、真言が繰り返されました。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

結構、激しい雨の中。
いつもですが、当たり前のように、お詣りに来られる方々。
さすがです。

神仏の世界。
雨が降って、どうのこうのというのは、人間の都合ですものね。
もちろん、それだけじゃないこともありますが。

今日の神様のご縁日は、いつもに増して、
「神様も含めて、満員御礼」(笑)
特に神様の出席率、高し。

神様との付き合いは、整理していかないと、
これまた大変!ということが、こんな時によくわかります。
何が大変って、とりあえず私たちは人間なので、
できれば、たくさんの神様と親しくなりたい気持ちは理解できますが、
実際にそんなにたくさんの神様とお会いすると、めまいがします(あはは)
エネルギーの違いが大きくて、魂的にはOKで、求めていても、
体がついていきませんもの。

なので、神様とのご縁やお付き合いを深めたい方々は、
ぜひぜひ、体力増強にお勤めください。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は伝授。
先日の瀧行の話をしっかり聞くなど、
目的によって入る手順も、入り方も違う、
入るたびにいろんな条件が変化する、
二つとして同じ瀧はない、という話をしました。

普段より、水が少なかったという瀧。
イメージでは、水量が少ないとさほど「怖さ」を感じないので、
楽かもと感じてしまいますが、実際に入ると、
冷たさが半端なく感じられるようで。

瀧、だけでなく、見た目と実際が異なることは、
日常にもあふれています。
だからこその、「苦手克服」の大切さ。
その苦手、見た目だけだったら、本当は怖がる必要がないもの
なら、かなり損しているかもしれません。

さてさて、今週のご神託は・・・
*********************************
瀧行に参加したもの、よく頑張った。
今の心の状態を忘れないよう。

自分がすっきりしてもしてなくとも
今月はとにかくいろいろなものが降ってくるだろう。

慌てることなく、今は辛抱せよ。

あと半月、できるだけ冷静な状態にいられるよう
自分を保つことだ。

***************************

という、夏越大祓の直前の日々だけに、
つらい日々が続くはずとのご神託。

それぞれに、それぞれの課題が降ってきているはずですから、
その課題に集中しましょう。

ここのところ、さほど気温が上がらず、
肌寒ささえ感じることがありますが、
夏はこれから。

月の最後に、いらないものはさっさと捨てられるよう、
自分の心も記憶も、整理整頓しながら、
終わったものは終わったものとして、
流せる強さを持ちましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自分が苦手なこと 

自分が苦手なこと。
いや~、できれば避けて通りたいですよね。

でも、苦手なことを一番知っているのは自分。
ごまかせません、ハイ。

運のよい人というのは、こんな苦手なことを超える試練が、
しかるべき時に、しかるべき時に落ちてくる人、と、
だんな様は言います。

スピリチュアルな世界は、思いの世界。
自分の思ったように・・・なるわけですが、
そもそも自分の思いに、自分で責任が持てるか、
という部分になると、単なる思いつきで、作り上げちゃうと、
矛盾だらけになってしまいます。

とはいえ、思いの世界の「矛盾」は、
物質界の矛盾とも若干ちがうでしょうね。

だから、この矛盾を自分で感じると、
それは「恐怖」として自分に伝わってくることが多いのです。
そして、その恐怖は、次々に次の恐怖を生み出してしまいます。

だから、お勧めは、自分の苦手に気が付いたら、
ちゃんと自分の苦手をまずは意識すること。
落ちてきた試練は、ちゃんと受け止めること。

被害者意識になっている自分もちゃんと意識してみましょう。

すべては自分で起こしていること、と受け止めてしまうと、
誰も責めることはできないと、受け止めてしまうと、
意外と楽なものです。

楽にいきましょ!
楽に。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 6月ですもの 

昨日の夜、語録を作り終えました。
今日、発送しましたので数日内にお手元に着くと思います。

今月は、6月ですもの「夏越の大祓」が。
ってことは、今年も半分を終えようとしているわけで、
ま~、なんと年月の過ぎるのは早いこと!と、思いつつも、
日々、空気が重くなっていくのを感じます。

そんな中でも、お弟子さんたちは、瀧に入って修行。
とか、
ピアノコンサートに行った後、おいしい食事で盛り上がる人
などなど、
それぞれが、それぞれの楽しみ方で、うっとうしい時期を
乗り越えている感じが、素敵ですね。

私は・・・というと、平常営業に戻すのが、今は一番大事なので、
できることを、できるだけ、というのを繰り返しています。

そして、時間があるとき、とか、時間を作ろうと思えば作れるときは、
手抜きはしつつも、ちゃんと、ご飯を作りたい。
ま、大したものでなくとも、できるだけ手作りで。
仕事の合間の気分転換にもなりますし、
感覚の鋭い人に大事なのは、そう、食事。

だんな様はうっかり精進料理が続くと、途端に感覚が
鋭くなりすぎて、あちこちから飛んでくるものに過敏になってしまいます。
ちなみに今日は、昨日、瀧に行ったお土産でいただいた、蕎麦を。
ごちそうさまです!おいしかった!
もちろん蕎麦だけでなく、副菜も少し添えて。

と、まるで自分がゆでたみたいに書いていますが、
この蕎麦のゆで方は、ちょっと難しく、昔一度、
そば饅頭にしてしまった(つまり、失敗)ことがあるので、
だんな様にゆでてもらうことにしています。

とまあ、スピリチュアルな話から少しそれてる感じですが(笑)
食は、人間らしさの基本。
気分屋さんが多い、感覚の鋭い人は、おおよそ、
食べるときは食べるけど、食べないときは一切食べない。
時に、体の声を全く無視してしまいますのでご用心。

ちなみに、いくら気分が悪く、食欲がなくても、
食べたら食べられるとき、
食べたら元気になっちゃった!
というときは、病気じゃありません。
ただの被りです。

被っていても、ちゃんと食べれば、被りが落ちることは
少なくありません。

基本的生活習慣の樹立
あ~、教師時代、何度この言葉を使ったことか(汗)
今になっても、この大切さは、身に沁みます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/11(Mon)

【だんな様は霊能力者】 こんな感覚がなければ・・・ 

普通より感覚の鋭い人が良く言う言葉。
「こんな感覚、なければいいのに」

人と違う感覚が開いたままの日常生活は、
ただでさえストレスフルな日常がさらにストレスフル。

世の中の音がものすごくうるさく感じたり、
人が見えないものが見えたり、
普通人が、感じないことが感じられたり、
ほかの人から伝わってきたり。

数え上げればきりがないですが、
何より、人と違う、ということに、初めはとても
恐怖を感じるものです。

だんな様をはじめ、そんな人たちをたくさん見てきましたが、
そういう感覚を完全にシャットアウトするのは不可能。

今日も、そんな感覚のとても鋭い人に会いました。
確信したのは、人の思いや、幽霊、妖怪、そして、神仏。
外から感覚として入ってくる通路は、基本的に同じ。
そして、そこが何かの拍子に曇ると、
幽霊や妖怪などが見えてしまう。
神仏が見えなくなったり、感じられないときは、
まずは自分の被りや穢れを疑ったほうが良いと思います。

神仏の声や教えは、常に日常の中にあり、
それを受け取るかどうかは、自分の感覚次第なのですから。

そして、被りや穢れを疑っても、これがまた、
簡単に浄化できないのが悩みどころ(苦笑)

まずは、自分の中にまで影響しないよう、できるだけ自分で排除できるよう、
体をしっかり鍛えておくことです。
心の中までしみ込んでしまうと、本当に浄化が難しくなります。

いろんなことが流れ込んできたり、それで急に体調が悪くなったり。
そんなときに、「これは自分ではない」と思える肉体的強さが、
まずは一番の防衛策。

また、自分の感覚が曇ってないかどうか、
常に検証することも大事でしょう。
検証は、とても簡単(笑)
まっすぐ、神仏と向き合えるかどうか、それが基準です。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/10(Sun)

【だんな様は霊能力者】 順調に夏が近づき、順調に空気が重くなる 

この6月から9月のお彼岸までは、感覚の鋭い
霊能力者にとっては、修行の月。

6月末の大祓いから、7月の東京お盆、8月の盂蘭盆会、
そして9月のお彼岸まで、ずっとずっと、空気の思い時期が
続きます。

今週のご神託で「今月は人の思いが飛びやすい」との言葉がありましたが、
夏のムシムシした空気とともに、しっかりそれを感じます。
なので、すぐに調子が崩れます。
ふっと外れると、急に楽になったりしますので、
かぶりというか、思いが飛んでいるというか。

で、こんな時、自分のことに集中するのが大事。

成功している人と、そうでない人の違い、みたいな文章がありました。
どんなに深刻に思えるニュースでも、周りの情報を吸収するのに
追われている人は、いくら仕事をしているつもりでも、
どんどん、自分ではなく「誰かの思い」の中で生きていると。

できるだけ、情報を選んで吸収すること。
機会があれば、自分が情報を発信する側にできるだけ立つこと。

この二つが、流れ込んでくる情報にできるだけ振り回されずに
生きるコツだと書かれていました。

なるほどね!
というわけで、今日一日、しっかりPCの前に座っていた私ですが、
ちゃんと発信もしなくては!ということでブログ。

蛇足ながら、ぼーっとニュースを観たり、聞いたりしていることが
何より体と心に悪い。
知らない間に吸収されたニュースな波動で、自分の心も頭も、
そして身体もいっぱいになってしまうから、だそうです。

ただでさえ、影響を受けやすい人たち。
だからこそ、自分がいる場所、自分が住む場所、自分が目にするもの、
自分が話をする相手、できるだけ厳選していきましょう。

他のものをジャッジするためではなく、
あくまでも自分らしさを忘れないための手法です。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  00:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日 

今日は、お釈迦様のご縁日。
暑い中、お出かけくださった方々と一緒に読経を。

ちょうど一か月前に就職祈願をした方が、
ここにいらっしゃる途中、仕事が決まったという
喜ばしい知らせをもって見えられました。

なかなか決まらない時期もありましたが、
素直に神仏に祈願して、結果を出す。

当たり前のことのようで、当たり前ではなかったりします。

いつも神仏に守られているな~と思うこの方、
最近の言葉で言えば、「神様に好かれる人」。
そう思って、だんな様に聞くと、
「余分な欲がないんだよ」と。

祈願など神様に何かをお願いする。
いつも神様にお願いごとはしないように、
なんて表現をしますが、正確には、
お願いことの仕方には、筋があるってこと。

お願いするときの心の持ち方や、
お願いことが叶うまでの心の変化、
そして、お願いことが叶った後の心の在り方。

そんなプロセスも全部、神様はお見通し。

そういえば、新たな転居先を探して、神仏にご挨拶に行かれた方も。
祈願というのは、ぴったりのタイミングで、
これから先の未来を作り出す叶い方が望ましい。
この方も、しっかり神仏が働いてくださっている模様です。

すぐに転居先が見つかりにくい状況の中、
現在お住まいになっている場所から、
慌てて立ち去らなくても大丈夫な状況jに。

神様もちゃんとお仕事されています。

私も最近は、神仏にはそのまま自分の心を
素直に伝えることをお勧めしています。
そこに陰りや、不必要なものがあれば、
叶わないわけで、その繰り返しの中で、
神仏と会話ができれば、それも一つの学びではないかと
思い始めました。

なんで叶えてくれないの~~~、じゃなくて、
どこがどう、違っていたんだろうという冷静な判断。

そして、そのどんなプロセスにも、ちゃんといつも
神仏は関わってくれていると言う視点が
大事なのではないかと思ったりしながら・・・。
気が付くのは、自分でやるべきことは自分でやるしかないだけ。

ただ、不思議な縁をつないでいただいたりする、
ありがたい縁をいつもつないでもらっていると、気が付くことは
少なくありません。

・・・神様には、「こうします」とまずは宣言するところから。
祈願だけでは、祈願は通りにくいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は伝授。
梅雨入りらしく、しとしとと雨が降る中、
お弟子さんたちはいつものように。

4月5月は、行動の月でした。
私たちもでしたが、あちこちに縁あってでかけたり、
新たな職場に就いたり、去ったりを含め、
変化を行動で受け止めた月でした。

基本的にあまり移動することの少ない私たちも
気が付くと、かなりの移動をする機会になりました。
こんな風に、行動するのが先、というときもありますが、
どうやら6月は、基本「待ち」の姿勢がよろしい月のようです。

というわけで今週のご神託。


************************
今月は「陰」の月。

人の思惑や念がいつにもまして飛びやすくなる。

自分自身の思いや、気持ちも、乱れがち。

人の思いや念を受けてしまうとなおさら落ち着かなくなる。

今月は、ひたすら人のことを気にせず
自分のことだけに集中せよ。

人がこう思っているかも
ああ思っているかもという気持ちに
振り回されることなかれ。

何かに巻き込まれても、落ち着いて距離を持っていれば
大事に至ることはない。
**************************

というお言葉でした。

ほかにもいろいろな個人的なことをそれぞれ
ご神託をとりましたが、

日ごろから、比較的思い通りにことが進む人でも、
今月は、時期をきちんと待つことが大事のようです。
思い描いていたことが、じゃじゃ~~んと実現する時期ではなく、
小さなことを大事にしながら、
大きなことのためには、少し時間をかけて準備する。
今慌てたり、焦ったりすると、いったんことが動いたように思えても、
結局はまた、不満というか、不十分なことに気づき、
やりなおし~~~~みたいなことになりがちだそうです。

物事には、いくら自分の思い通りに生きているように思える人にも
「待ち」の時間、「練る」時間、などなど、
できるだけたくさんの事柄のタイミングを合わせるために
あえて行動しない、しっかり自分のことだけを考えるという
時間が必要だったりもするのです。

誰かに対して、こうかもしれない、ああかもしれないと
思いを巡らしても、それが正しいか、間違いかは、
究極、大したことではありません。
というか、あなたの人生にはあまり関係のないこと。

もちろん、幾人かの意見を合わせて、ある結論を
ひとつひとつ出していかないと、待ってはくれない事案もあるでしょう。

無理に、自分の思いだけを通すのではなく、
プロセスとして、それぞれが納得できるような道筋や経験が
できるといいですね。

こんな時も含めて、しっかり神仏と会話をすることが
願い事をかなえてもらう対象から、
ともに生きていく関係へと変化をしていくチャンスにもなります。

お弟子さんの2人が、開業して10年を記念して、
出雲大社へのお詣りという形で、節目を迎えようとしています。
興味があって、お詣りしたいという気持ちで参加される人もいるでしょうが、
何かの行事の中では、1つ行動して、行ってきました、帰ってきました、
だけに終わらない、記憶に残る何かがあるといいですね。

そういう意味では、だんな様のお仕事の節目として25周年、
30周年を祝う会には、お弟子さんたちにはとても活躍してもらいました。
そこから得たことを十分に生かしていかれることと確信しています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/07(Thu)

06/06のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/v8jLDtPdEN
06-06 05:12

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/07(Thu)

06/06のツイートまとめ 

kumisensei1

https://t.co/v8jLDtPdEN
06-06 05:12

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 若いということ 

誰でも、老けて見られるより、若く見られたものですよね。

ここに通われる方々って、皆さん、結構年齢不詳(爆笑)
とても若く見られるってことも少なくありません。

きっと、心の中に少年や少女のような無邪気さを
持ち続けているからだと確信しています。
また、人生を生き生き送ることをあきらめていない。
過去のリベンジに燃えるという、ちょっとネガティブな響きのことも、
乗り越えてやる!という、気合十分だと、
あきらめてぶつぶつ、あの時こうだったら、ああだったら、
と思い続けるよりも、ずっと若くいられます。

けれども「若い」というのと「幼い」というのは
どこか紙一重みたいなところもあって(あはは)
子供のころ、こだわっていたことがそのまま心の中に残っていて、
そのままトラウマとして残っていることも。
そうすると、「おとな~~~」な対応が、できない場面が。

大人になることと、老けること、あきらめることは同じではありませんし、
若いということと、子供のような反応を示すということもまた
同じではありませんよね。

人生、いつまでも生き生き、積極的に生きていくためには、
清濁併せのみ、より高い次元の目標を持つこと、
そのためには、どうでもよいことをどうでもよいと、
ちゃんと割り切れる潔さは、きっと自分を高めてくれます。

どんなに大事と思っていることも、大事に仕方は大事。

こだわりも、割り切りも、より、高い次元のために、
心や頭の中で整理整頓していくことが、
結局のところ、自分のトラウマを解消してくれます。

小学校の頃のひどい点数は、中学校でちゃんと克服すれば、
終わったこと。

心の中で、
あの点数があったから努力できた!
と思うのか、
あの点数のせいで、先生に怒られた・・・。
と思い続けるのか。

同じ記憶も保ち方でも天と地ほどの差が出てきます。
そして、そのとらえ方が、今の、そしてこれからの
自分の日常を作り上げていくことをお忘れなく!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/06(Wed)

06/05のツイートまとめ 

kumisensei1

エジンバラ バルモラルホテル 夜もきれいです https://t.co/CuCEcr7yTo
06-05 02:26

EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/06(Wed)

06/05のツイートまとめ 

kumisensei1

エジンバラ バルモラルホテル 夜もきれいです https://t.co/CuCEcr7yTo
06-05 02:26

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 イギリスでのお仕事 

今日、気療でいらした方に、イギリスに行かれたんですね~。
そんな話をして、わくわくしていらっしゃいました。

そうそう、そうなんです。
旅行に行ったとはいえ、今回は結構、がっつりお仕事も含まれていて、
帰国後、旅の疲れとは異なる疲れを感じました(笑)

4年前にエジンバラに行った時には、気づかなかったことが、
次々にわかり、なぜ続けてエジンバラに行かなくてはならなかったか
そんなことが分かった旅でもありました。

今回、エジンバラに行った思ったのが、街が元気になっていること。
特にホリルード宮殿あたりがとても開発されていました。
どうやら議会も活発に活動中。
このまま独立騒動は収まりそうになさそうです。

グーグルマップで見ると、世界中どこにでも行けてしまう現在ですが、
高低差はなかなかわかりずらい。
エジンバラの町は特にそうで、エジンバラ城からまっすぐ伸びた先にある
ホリルードまでかなりの高低差があります。
そして、宮殿の裏側はまた、要塞の役割を果たすかのように、
アーサーズシートという丘が。

この地形を利用して、かつて結界を張った集団がいました。
その結界の中に、今の町が栄えて現在を迎えています。
ただし・・・その結界が完ぺきではなかったようで、
その修復をしに出掛けたのが、詩乃先生ですが、
この辺りは、本人にいずれ語ってもらいましょう。

twitter_icon_c370a1c4ece4ed6d6c6c3f436b01ac2a.jpg
IMGP8442.jpg

さらにロズリンでも少しお仕事。
昔の仲間が葬られている場所まで、少し足を延ばしました。
写真右側は、映画「ダビンチコード」最後の場面に出てくるロズリンチャペルの入り口です。
IMG_4845IMG_4861
















人というのは、不思議なもので、自分で縛られていると思うと、
実際は自由になれるのに、自分である場所などに縛られてしまうのですね。
あるいは、次の行き場所がわからないと、ついつい長居してしまうのかも。

ある存在を解き放つ、開放するというのには、
いろいろな手法があるのでしょうが、
それはだんな様のお仕事ってことで。

私の役割は、いつもそうですが、その手法を心得た人、
やるべき人をそこまで連れていくアレンジ役のようで。

今回も、私は私の仕事、ちゃんとしましたよ!
(→誰に言ってるんだろ?笑)

詩乃先生が一仕事を終えられ、
エジンバラに連れて行かねば!という切迫した気持ちは
私的にもひと段落しましたが、
エジンバラがほっとする、どこかでまだ魔法が生きていた時代の
匂いがする場所であることには間違いありません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/04(Mon)

【だんな様は霊能力者】 役割 

人にはいろいろな役割があるといわれています。

けれども、人の心は複雑で、
与えられている役割からは目を背け、
ほかに役割がないかと探してしまうというのが常(笑)

確かに、自分が思い描いたような、そのままの役割なんて
めったに降ってくることはないにしても、
その理想通りの役割の中にも始めてみると、
想定外なことが、あらま、多いこと、多いこと。

人の心はうまくできていて、
都合の悪いことからは、逃げようと思えば、逃げることができます。
また、すべての事柄に正面からぶつかることだけが、
適切かどうかも怪しいと思います。

それでも、やってみないとわからないことって多く、
自分の中にしっかり住み着いている「恐怖感」に
振り回されて生きるのは・・・勘弁!

心が無意識に逃避行動を始めると、
これまたいろんな問題が起こってきたりしますから、
むやみに、目の前に降りてきた課題に
頑張ればよい!と進むだけが策ではなくとも、
そもそもの心自体をしっかり鍛えておくこと。
何事も、3次元的に体でちゃんと感じてとらえること。
意外と大事です。

でないと、心の中の逃げ出したい部分が、
勝手に暴走して、妄想を作り出してしまい、
現実世界に生きていくのうまくいかなくなってしまいます。

想像力が豊かなのは素敵なことですが、
それをどう使いこなすかということも含めて、
まずは体を鍛えて、心を緩めておくこと。
疲れたな・・・と思ったら、ちゃんと休むこと。

スピリチュアルな人たちだからこそ、
現実的に、そしておおらかに。
両立出来たら、素敵ですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.06/03(Sun)

【だんな様は霊能力者】 特別先祖供養 

今日は、特別先祖供養を行いました。
ここに見えられる方は、まずは自分のルーツを意識し、
身体の浄化も不可欠なこともあり、千日間毎日お経を唱える行を、
それぞれ行われています。

今日も、そんな行を続けている中で、少し区切りをつけたいと、
供養をされました。

お彼岸やお盆に供養紙を読み上げて行うだけでも十分ですが、
今日も手応えたっぷり。
ある「家」だけを中心に行う特別先祖供養は、
ご本人の頑張りもあり、広く広く、先祖に伝わっていきました。
なので、参加者もかなり多かったです(笑)

その後、成田山に護摩を浴びに行ったという二人の女性が
その感想を持って、来てくれました。
護摩を浴びる、
以前に初めて護摩を浴びた時に、うまく出来なかったリベンジ、
だそうです。
今回は、しっかり魂まで太鼓の音が響き、燃えさかる火と
一体化できたようで良かったです。

今月、来月と、お弟子さん阿曽先生が瀧行を行われますし、
数ヶ月後には、詩乃先生、阿曽先生のお仕事開業10周年を
出雲への参拝旅行にするという形で、少しずつ整い始めました。

それぞれが、それぞれのやり方で、自分の浄化や修行を
進めている感じが、アクティブになってきてよろしいこと、よろしいこと。

私の修行は、まずは自分の仕事をきっちりやることですが、
どさっと重ねられたリーディングの本に圧倒されながらも、
やっと、平常営業に向けて、手をつけ始めたところです。
私の場合、本の中でスピリチュアルなことの知識を得ることも多く、
なんともお得なお仕事ですが、どの本も自分が楽しんで読んでいないと、
それが伝わらないので、まずは楽しみながら。

やっと若干、平常営業に戻ってきた感じですが、
6月もスケジュールはぎっしりですので、
(3冊リーティングをしつつの、翻訳作業)
どこかで、工夫をしながら、スピリチュアルな世界を
仕事の中で楽しみたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |