FC2ブログ

2018.07/31(Tue)

【だんな様は霊能力者】 自分の住む場所 

以前にも書いたことがありますが、感覚の鋭い人であればなおさら、
自分が住む場所を選ぶことはとても大事。

理由があって、ある場所に住まなくてはならないなどあるでしょうが、
自分らしく、楽しく、生活するためには、こだわったほうが良い。

また、自分の成長に従って、合う場所も変化しますので、
できれば、ある程度は、住み替えられるようにしておくのも
ひとつの方法です。

つまりは、購入を考えるならば、よくよく吟味して。
購入してしまうと、なかなか売却も難しくなりますし、
お隣さんは選べるようで選べない・・・。

また、地方による、本人との相性などなど。
いわゆる、感覚のある人たちにとって、
住みやすい場所、そうでない場所は、あります。

引越しを繰り返すのは大変でもありますが、
徹底的な断捨離の機会にもなりますし、
ある時期は、引越し=ステップアップ
ということも少なくありませんから、
上手に土地の利を活かしていきましょう。

その中で、大事なのは、その場所、その場所の
氏神様のとのおつきあい。
足しげく通えばそれだけ、住みやすくなるでしょう。
昔からの土地の主ですから、ご挨拶は必要。

そして、そこを通して、神々との付き合いも深めていく。

それこそ、感覚の鋭い人には、何より自分の住む場所が
心地よい場所になっていくでしょう。

同じ努力をしたり、頑張ったりするのであれば、
自分らしく頑張りたいもの。
直接関係しているように見えないけど、
がっつり、関係があるのが、自分の住んでいる場所です。

こう書くと、慌てて、引越しを考えたりする人もいるでしょうが、
逆にこれは「縁ごと」なので、自然な流れも大事にしましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  04:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/30(Mon)

【だんな様は霊能力者】 経験しないとわからないもの 

辛い眼精疲労って書いてある目薬。
眼精疲労になって、効果が分かりました(苦笑)
そして、どんな風に「辛い」かも。

感覚の鋭さには、当然ながら、個人差がありますし、
同じ人でも、急にあることがきっかけで、感覚が開くこともあります。

今日、遠方からおいでになった方は、
仕事である地方に住み始めてから特に、
人の思いなどが外から入ってきてつらいと。

それでも「自分以外のもの」と区別できるだけ、
本当は強いのかもしれません。
自分の芯がしっかり意識できていないと、
それさえ分からなくなってしまいますものね。

どんなことが、どれだけ辛いか。
自分で経験してみないとわかりにくいものでもあります。
かといって、自分という人間はひとりだし、
全く同じ経験をする人もいないわけだし。

時々、被りや、調子の悪さを体験すると、
ああ、人からの影響を受けやすい人って、
こんなに大変な日常を送っているんだ・・・と思うことがあります。

もちろん、大変、大変と思いながら生きていくのは、
嫌だ~~~と思ったので、克服できることは何でもやろう!
そう決めてから、かなり強くなりましたが、
それでも時にどっぷり被ることはあります。

また、不思議なことに、どっぷり被った経験があるからこそ、
頑張れることもあったりするので、難しいところです。

また、同じようで違うのが、
被らないようにと頑張っても、うまく行きません。
自分の中から出てくるエネルギーを、
肉体的にも精神的にも「強く」して、
イメージ的ですが、「内圧」を上げておくことが、
一番の対策です。

ところが、急に「強く」なろうと思っても、
一番抵抗するのが、自分の肉体や精神(苦笑)
突然の変化には、どちらもあまり強くありません。
ですから、徐々に徐々に。
少しずつ、ベールを重ねるように強くしていきます。

それでも時に、そのバランスが崩れて、
肉体は強くなったのに、精神が伴わないとか、
その逆とか、ってことが起こります。

そんな時はいったん立ち止まって、
すべての足並みが自然に揃うのを待つ、
それしかありません。

思いだけが先行して無理やりを通すと、
「あること」は実現しても、その後が続きませんし、
かといって、自分の思いが実現する前にあきらめてしまうと、
ど~~せ、無理だし・・・・という諦めた気持ちが大きくなる。

周りからの影響を受けにくくするよう、
最終的には自分でできるようになることを、
今日は、だんな様にやってもらった彼女は、
「こんなに楽なんだ~~」と、にこやかに帰っていきました。

「強くなりたい」
辛い思いをしてきたからこそ、その決意は強いはず。
残念ながら、周りからの影響を受けての症状に効く「薬」は
今のところありません。
少しずつ
少しずつ
強くなりましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/29(Sun)

【だんな様は霊能力者】 お不動様のご縁日 

毎月28日は、お不動様のご縁日。

台風が近づく中、いつものように、たくさんの方々に
お詣りいただいて、読経をしました。

人間は暑さでくたばり気味ですが、
お不動様は元気!元気!
うん、もともと、炎に包まれていますもの、
そこは得意かも?とか思ったり。

だんだんと強まる風と雨の中でしたが、
お詣りいただいた皆さん、無事に自宅に戻られと思います。
東京では、雨は降りましたがさほどの風は吹かずにすんだかと。

感覚の鋭い人にとっての「台風」は、
気圧の大幅な変化が、思ったより体に堪えることもあります。

大きなエネルギーが近づくと、妙にハイパーになり、
後にどっと疲れが残るという、まるで栄養剤を飲んだ時のような
状態になることも少なくありません。

個人的にも台風の雨や風が荒れ狂うとき、
怖さと同時に、自然の大きさをドンと感じ、
やっぱり自然のエネルギーはすごい!と、
肌で感じます。

ただしこのところの台風は、純粋なエネルギーというより、
なんだか疲れるエネルギーが含まれている気がしているのは、
私だけではないようです。

どちらにしても、あんなに暑かった東京が、
一夜にして涼しくなったり、
涼しくなったかと思いきや、台風の熱気にやられたりと、
自然にはとても、とてもかないません。

ここはひとつ、どうやって仲良くやっていけるかを
工夫するしかない・・・。
と、もはや趣味となってしまった天気予報チェックは、
まだまだ続きそうです(苦笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/28(Sat)

【だんな様は霊能力者】 過去の切り捨て方 

ある意味、記憶力がよいとも言えますが、
過去の切り捨て方、あんまり上手な人がいない・・・かも。

感覚の鋭い人は、普通のことだと思われていることでも、
場合によっては、痛烈に本人にとっては感じるもの。
それは、わかります、わかります。

そして、痛烈な記憶は、それだけ後に残ります。

記憶といっても、よい思い出と、思い出したくもないものと
それぞれでしょうが、切り捨てる!と決めたもの、
いらないと思ったものは、「封じ込め」は、
あまり意味がありません。

自分で気づいていないだけで、事あるごとに蓋が
パカパカ音を立てて開いて、漏れ出します。
気が付いていないのは本人だけってこともあります。

だから、忘れる、と決めたことは忘れる。
意識して、忘れることが大事です。

湧き上がってきても、忘れると決めたことだからと、
断ち切る強い気持ち。
ここは、しっかり頑張るところでしょう。

自分で持っていて特にもならない嫌な思い出。
まあ、切り捨てるかどうかは、本人の選択ですから、
切り捨てよう!と思い立つかどうか、
それもまた本人なりのタイミングというのもあるのでしょう。

けれども、持っていても本当に役に立たない
嫌な思い出は、さらなる嫌な思い出を引き寄せてしまうことも
お忘れなく!

まるで周りの誰かが引き起こしているように思える。
そんな被害者意識が強くなった時こそ、
蓋が自然と開いてしまっているかもしれません。

過去のことは、しょせん、過去のことと、切り捨てる。

努力して、頑張るには、十分すぎる目標です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 伝授 

昨日はいつものように伝授。

それぞれ暑い中でも平常営業して、ひと仕事、
ふた仕事終わらせてからの、伝授。

当たり前のようにやってきますが、
毎週、毎週、どんな天気でも、どんな体調でも、
やってくることを繰り返すことができるというのは、
内弟子さんたちの当たり前のようで、当たり前でない才能。

いつも長い時間にわたる何気ない話の中に、
ああ、そうかと腑に落ちる瞬間が幾度となく訪れます。

物事に反省点がある場合、普通は、その反省点を
繰り返さないように、「そうしない」努力が必要とされていますが、
内弟子さんたちは、それ以上のことを求められます。

修行は、ひとりひとり個人のものなので、
道筋や、進み具合、互いを参考にすることはあっても、
比較したり、他人のやり方に口をはさむと、
逆に、自分の進むべき道が見えなくなってしまいます。

もちろん、アドバイスや経験談をシェアーするのはあり、
また、分析も時には必要です。
それにあることに対して「自分の思いや感覚」をしっかり認識し、
しっかり保つのも大事なこと。

感覚を持ち、それを生かして仕事としてアドバイスする仕事は、
一見すると、他人のことにかかわるので、
ただ口をはさんだだけと、何ら変わらないことがありますが、
大きな違いのひとつは、ずばり!時間軸。

その人なりの時間軸で、その人なりの進み方を
そっと後から後押しする。
だから、そのアドバイスには、言葉以上の何かが含まれているはずという
視点を忘れたくないものです。

そうそう、今週のご神託は、ここのところ異なる経路でいただいていますが、
ただ今は、余計なことにあちこち首を突っ込まず、
自分がやるべき最低限をしっかりやり通すこと。

暑いですから、体力的にも精神的にもただでさえ、
すぐに限界と思われるような状態になってしまいますので、
しっかり自分のペースを守ることにしましょう。

自分の体力、気力を過信すると、どこかで限界と感じた
行動や言葉が、思わぬ波紋を起こしてしまうことがありますものね。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 もうダメだ・・・と思ってから。 

心と体にはずれがあります。
もうダメだと思ってからも、結構、体は大丈夫だったり。
まだ大丈夫と思っていても、体は限界だったり。

感覚の鋭い人たち。
実は、感覚が鋭いのに、どっか、鈍くて(爆笑)
心で暴走
体で暴走
魂で暴走
暴走癖があります。

今日も空手の先輩が、急に膝が痛いと。
聞いていると、すごい勢いで仕事をしたという話。
本人の精神的には限界でなかったのでしょうが、
いやいや、そりゃあ、体は限界を迎えていたということでしょう。

そういう私も、現在全く同じ状態。
心は、先を急ぐ気持ちで、仕事を続けたいのに、
体は悲鳴を上げていたという(あはは)

痛くなるまで気が付かないのなら、
痛くなったら、気がつきましょう(爆笑)

先輩も、いや~そこまで頑張ったつもりはないけど・・・
と、言われてましたが、私も全く同じ。
けれども、そういう姿を見ながら、やっぱ、休む時は休むのが一番!
と人のことなら、簡単にわかるわけで。
まあ、暴走中は人の言葉など耳に入りませんので、
思い出してみると、
「あんまり、頑張りすぎるなよ~~」
と、今の状態になる前に、だんな様から数回言われた記憶がかすかに・・・。

空手の稽古って、本当によくできていて、
柔軟から基本、そして移動や型など、
こんな暑い時は特にそうですが、
一回、一回、も~~限界!
と思うのです。

ところが、チャンと休んで、再び始めると、何とかやれる。

その繰り返しで、気が付くと最後のスパーリング。

そのひたすらな繰り返しの中で、ちょうどよいぐらいの無理を
重ねて、体力をつけていきます。

基本的な体力があれば、まあ、どっか無理をしても、
それこそちゃんと休めば、また走り出せるのです。

自分では、ちょっとの無理って、意外とわからないもの。
すご~~く、手前でもうダメと思ったり、やりすぎて痛い目にあったり。
まあ、稽古をしてもやらかすぐらいですから(爆笑)

体の声を聞きましょう。
心の声を聞きましょう。
そして、魂で生きましょう。

じゃないと、きっとどこかで、暴走し始めます。

もうダメ・・・と思えるところまで行ってから、あと一歩。
この繰り返しの中でバランスを取るのが、今のところ一番と思っています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会と誕生日 

暑い日が続いていますが、いやいや生きているだけで精いっぱいな感じですね。
そんな中でも、日曜日の月例会には、いつものように、
たくさんの方々に集まっていただいて、いつものように、
遅くまでいろんなことを話しました。

そうそう、まずは、恒例の、今月のお菓子~~!!!!
今月は兵庫県。
兵庫県と言えば神戸、神戸と言えば、風月堂という、
なんともありきたりな連想でしたが、ゴーフルと、ブッセを。










いつもは温かいお茶とともにですが、この気温ですから、
冷たいお茶にしました。
神戸ぶっせは、冷凍し、その後、冷蔵に。
できるだけ冷たい状態でと思ったのですが、
冷凍したのは、あまり意味がなかったらしく(涙)
だけど、クリームはちょっと冷たかったようです。

そして、そして、実は、先週の土曜日は私の誕生日でした。
いろんな方々からのメッセージやカード。
そして、プレゼントとたくさんのお祝いをいただき、
ありがたいな~~と思います。











実は、マッキーさんも同じお誕生日。
7月生まれの誕生日の人が多いということで、
ケーキを差し入れてくれた人もいて、みんなでいただきました。

誕生日月は、運勢が不安定になりやすい。

というのはだんな様の言葉ですが、
昔から、誕生日のころは、体調を崩して、
当日、病院で受診していた思い出があります(苦笑)
もちろん、風邪とか、そんな軽いものですが。

体調を崩して初めて、普通に働いてくれていた体に
こんなに負担をかけていたのかを思い知ったりと、
気力と、体は、一致していないことをいまさらのように実感しています。

ただ、ありがたいことに、こうして皆さんから祝っていただき、
ひとつの節目を通り過ぎ、もう一つのブログにも書きましたが、
どうやら、「頑張り方」を変える時期が来ているのだろうと確信します。

頑張り方を変える時の一番の敵は、実は自分の心。
焦りや、他人の目を気にする気持ちがあると、
ついつい、誰かに合わせて頑張ってしまいます。

感覚の鋭い人は、どうしても、体の意識と、心の意識、
そして魂の意識が、それぞれ暴走しやすいので、
意識が一致していない時に、あらら~~ってことになりがち。

今までは、それでよかったことが、そうでなくなる時は
必ず来ますから、バランスを崩した時は
逆に戦略を変えるチャンスでもあります。

毎日、毎日、負担をかけないように少しずつ無理をしながら、
そして、頑張らない努力を続けていこうと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 お盆とお盆の間 

東京などでは7月のお盆が終わり、
そして、これから8月、地方でのお盆に向けて、
お祭りやら、盆踊りやら、そして花火大会などなど。

楽しい行事が詰まっているはずの、夏のこの時期は、
感覚のある人にとっては、空気の重さがなんとも耐え難い(涙)

昨日、夢であるリアルな場面を見たので、
早速だんな様に話をしたら、登場人物がどうのこうのというより、
空気を読み取って、見てしまったただの夢だったようで。

いつも話をしますが、お盆は日本独特の文化ですので、
あちらから戻ってくるのは、「お盆は帰らないと」と思っている
あの世の人たちだけ。

また、こちらから、思い出せば、戻ってくるのも確実でしょう。

いったん、あちらの世界にちゃんと言ったご先祖様は、
とても安定している状態で戻ってきますが、
ちゃんとあの世にたどり着いていない場合は、
ただいま迷子状態ですし、生きていた時の意識状態のまま。
あるいは、亡くなった時の苦しみを抱えたままということも
少なくありません。

先祖に思いを馳せ、供養をすることで、
まずは、ご先祖様にしっかり楽になってもらうこと。
それが第一段階。

その区切りがつくと、自分もすっと楽になるのがわかります。
やっぱり、語っていなくとも、残っているんですね、
子孫の中に。

ですので、今生きている時には、自分の子孫にそれを残しながら、
日々を過ごしているのでしょうし、
同時に、先祖からの影響を抱えている自分、
というのをちゃんと、意識できていくと素敵ですね。

意識できているより、面白いぐらい、受け継がれています(爆笑)

それが自分から少し距離をもって見つめられるようになることも大事。
感情的な反応をしてしまう自分や、
へんなプライドや、コンプレックスもそこから来ていたり、
などなど、自己分析。

「こんな風に、こんな文化の中で、こんな教育を受けたので、
あるいは受けなかったので」
という言葉は、自分の分析のために使いたいですね。
だから、これでいい、という言い訳にしてしまっていいものと
そうでないものがあったりします。

その中で、自分が大事にしておきたいものは、ぜひぜひ
大事に受け継ぎつつ、これも整理整頓できるといいなと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】 お誕生月、変化の月 

以前からだんな様が言っていますが、
お誕生日の月は、本人にとって変化の時でもあります。
ですので、新たな展開が広がることもあったり、
意外なトラブルと思えることが起こったり。
少なくありません。

それでも、ま、そんな月だから・・・と、
今月誕生日を迎える私的には思っていますが、

先月末の「大祓い」の影響もあるのでしょうが、
誕生月の私も含めて、いろんなピンチとチャンスが
やっぱり同時に降ってきます。

それぞれがそれぞれの試練と思われるものと出会い、
頑張って乗り越えれば、先に進むし、
そうでなければ、くたびれるだけという(苦笑)

結構、共通しているのが、「全部、ある」のに、
心が満足していないと感じて、全部を放りだしたくなる衝動。

住む家もあり、家族もそれなりに元気、
仕事も忙しく、自分の思いもある程度は引き寄せながら、
思ったように生きてきたつもりが、心の方がスカスカと感じる。

実は、問題は何も起こっていないこと、も少なくありません。
どちらかというと、「自分の思い通り」の中身を
きちんと振り返る時期なのかもしれません。

特に、他人の価値観で、自分の思いを作り出して引き寄せたもので
満たされてみても、心の満足は得られないことも少なくないのです。
そして、感覚のある人たちは、その心の思いに素直なので、
心の中のボックスに、何も入っていないことから、
眼をそらすことが難しい。

心の中に何かを満たすために、今までのことをすべて捨てたくなる
衝動は理解できますが、捨てて新しいことを始めても、
自分の「価値観の方」が変化しなければ、中に詰め込むものは変わりません。

本当の自分を知っていくこと、それが心の満足につながります。
やらなくてはならないことを、義務感だけで突っ走ると、
心がやがて疲れてしまいます。

わがままに、
そして、感謝をして

そんなシンプルなだんな様の言葉の本意は、
頑張りすぎない
自分の時間を大事にする姿勢を崩さない
そして、今、自分の手にあるものをしっかり見つめる。
・・・これだけでは、完全に表現しきれていませんが、
それでも、すべてをぶち壊しても何も解決しないことだけは、
本当のところ自分が一番知っているはずです。

昨日の伝授でも、そんな話になりましたが、
頑張りすぎないように頑張る。
そこでできてくる「余裕」が次の頑張りで役に立っていく。

自分の頑張り、心の状態、時間の使い方。
それこそ、バランスを取るのは難しいですが、
それでもきっと、自分に素直に聞いてみれば、
答えはちゃんと自分の中にあるはずですよね。

私も、もう少し余裕をもって仕事をすることにします。
それが、よい仕事につながるなら、なおのことです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 奥深いもの 

なんでも共通することなのかもしれませんが、
ずっとやっていると、いや、ずっと続けないと見えない
奥深さというものがあるのでしょう。

昨日は観音様のご縁日。
暑い中、たくさんの方々にお詣りいただきました。

ずっとずっと、17日には観音様にお会いする。
そんな中で感じる、観音様の姿があります。
厳しく優しい、と、言葉にすると、
逆にどんどん、真の姿から遠ざかるような感じ。

護身法の補講では、始めたばかりの方々をまず。
ご集帳のあれこれから、基本の「き」を。
だんな様がいつも言いますが、すべては基本に含まれていますから、
ここはじっくり、ほとんど何をしているかわからない
(それこそ続けていないと視えない)ですが、
超マルチタスクで、初めはなかなか苦労するのが普通ですから、
ゆっくり、じっくり進みましょう。

そして、プロとして活躍されている方々には、
だんな様から直接、それこそ「言葉」ではない、姿、形、心を
学んでもらいました。
今、二人に一番必要と思ったことだったので、
そのまま、日常、ビジネスにも私生活にも
活かしていただければと思います。

空手も同じ。
ずっと続けてわかってきたこと。
まだ、わかっていないことがある、というのがわかったり。
わかった!と思っても思うように動けなかったり。

空手は修行だとだんな様が言いますが、
何より自分のためであり、その奥深さには、
いろんな意味でため息が出ます(ふぅ)
先は長いですが、いや、この先もできるだけ
続けられるように頑張りたいと思います。

奥深いものと出会った時、
途中ではあきらめたくなるようなこととか、
嫌になるようなこととか、
でも、うきうきするようなこととか、
いろんな感情が、時とともに織り交ざっていきますが、
ずっと続けたいと思えることに出会えたことを
素直に、ありがたい!と思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】空手とスポーツ 

いつの世も、いろいろな競技は変化するもの。

子供のころみた、バスケットも、そして柔道も
どんどんルーリルが変わり、姿が変化しています。

その中で、空手とは、全く別の道を歩いている部分もあり、
競技としての空手にも、オリンピックの種目になったこともあり、
さらにざまざまな種類や流派が生まれています。

私も、そろそろもう一度、審査を受けることになりそうで、
様々な型やその他の技を詰めていますが、
空手道を進み続けるために必要なことであれいば、
逃げるわけにもいきません。
最後まで、どこぐらいまで行けるかわかりませんが、
トライあるのみと、思っています。

また、年齢によって、男女によっても、自分が目指すものは
少し異なってくるでしょう。

でも、自分の修行としてやり続けると決めたので、
そうします。
続けるために必要なことがあれば、それに必要な練習はします。

どんな「道」にも途中があり、そこで迷ったり、悩んだり
あると思いますが、最近、だんな様はさらに、
「空手は修行」ときっぱり言い切るようになりました。

すべての人にとってそうある必要はありませんが、
人からの影響を受けやすい人たちにとっては、
人との心理的な影響を身に着けるためにも
自分の修行と思って続けてほしいなと思います。

時間というのは、厳しくもあり、優しくもあるので、
道を進んでいても、やってもやらなくても、
変化がないように思えることもあります。

だけど、自分の人生を思いどおりに生きていくための
いろんな「修行」がパッチリ組み込まれています。

被らないようにと生きて行く、消極的な生き方でなく、
積極的に生きていくためにも、体力と気力をつけましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/16(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今日15日は、神様のご縁日。

こ~~んなに暑いにも関わらず、たくさんの方々にお詣りいただき、
みんなですっきり!

とはいえ、東京のお盆の影響は大きく、
結構、精神的にぶれることも少なくないようです。
その上、この暑さですもの。
息をしているだけで精いっぱいな感じ。

どうしても用事があって、近くまで出かけましたが、
まさに、灼熱!そして、わずかに風はありますが、熱風。

差し入れにいただいた、スイカとパイナップルを食べて、
一息~~という感じです。

夕方になり、少し気温は下がりましたが、
それでもムッとした暑さは健在。

明日は、道場の昇級審査のお手伝いに出掛けます。
が、ご存知のように、我が道場は、エアコンなし。
しかも日中の審査です。

今日も、神仏とは?という深い話になりました。
何をするか、何ができるか、というより、
ただいるだけで放たれる存在感。

まずはひたすら「いる」ことから。
重ねてきた時間は、嘘をつきませんものね。

また、この時期は、心や目線が下がり気味。
人のことはさておき、自分はしっかり自分が目指す道を見つめましょう!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  01:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】 特別供養 

東京では、お盆真っただ中ですが、
今日は、特別供養を。

亡くなられたお父様を思っての供養。
だんな様初め、お弟子さんたちも来てくれて、
しっかり、じっくり、送るべきところにお送りできました。

初めは少し重かった空気が、ふっと軽くなって、
ああ、無事に、体の感覚が消えて、
行くべき方向に向かって、進み始まられたのがわかりました。

供養をして、その方向に進み続ける限り、
ご先祖は必ず楽になられます。
過去のことは、過去のこととして、整理ができていくのです。

ただ、生きている私たちの方の思い出し方も、
それを後押しする気持ちでいたいものですね。

心配ばかりしずぎても、
助けをしばしば求めても、
子孫が気になっていては、歩みが遅くなってしまいます。

生きていても、旅立っても、しかるべき場所で、
しかるべき方向を向いて進んでいくこと。
それが一番大事。

8月にはまた盂蘭盆会が控えていますが、
お互いにエールを送りあえるようになるまで、
お互いに、頑張っているね~という再開ができるよう。

誰かに送る気持ちは、常に、前向きでありたいと願います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように伝授。

先日亡くなった、お弟子さんのお父様の供養を行いました。

供養をする時、同じように、楽になっていただく、
あるいは残された方の引き留める気持ちが
少しでも、自然に、お互いの幸せを祈れるように、
なればな~と、いつも思っています。

今回も、自然に、自然に。
ひとつの人生を精いっぱい生きた人の人生は、
それだけで、十分に素晴らしいと心から思います。

また、その都合で、ご神託は別のルートで
降ろしてもらいました。

今週のご神託です。
**************************

夏越の大祓いを終え、解放感から気が緩み、
人の心に隙間ができやすい時期である。

その些細な隙間が時として、大事につながることあり。

油断するべからず。
すべては慎重に行うべし。

毎日を大事に。
また、先祖を大事にして日々を過ごすよう。

********************************

毎日、猛暑で、生きていくのがやっとという感じですが、
先日の、大雨で被害に遭われた方々が、
この暑さの中、厳しい環境に置かれていることを思うと、
心が痛みます。
ライフラインまでが被害を受けるという状況の中、
頑張っている人たち。

頑張るのと、無謀は違います。

いざ、という時に、立ち上がる人の姿は、
心が痛みながらも、ただただ、勇ましいと思います。

人は、こんな時に、地力を発揮するのだとも。

身近な人を亡くしたり、
被害に遭うことがあったり、
そんな中で、再び立ち上がって、まっすぐ進む姿には、
いつも学びがたくさん詰まっていると思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 感覚 

理由はないけど、ピンとくる感覚。
あります、あります。
で、被ったりして調子が悪いと、
このピンとくる感覚は、鈍ります(涙)

なんで気が付かなかったんだろ~~と後で思う始末。

ですから、常に磨いておきたいものです。

やってないと、その感覚は鈍るよ~~とだんな様。

確かに、空手のすばやい技もかつては、
え?何が起こったの?と見えなかったものがたくさん。
そして、今は今で、見えない技もたくさんあります。

自分のスピード以上の相手の動きは見えない。

自分の日常や、仕事の中でも、大事なポイントを
感じ取る、ピンとくる感覚ってありますが、
視点がずれると、全く見えなくなってしまうことも。

逆に、全く関係のないように思えることを
極めようとしている中で、
全く関係のないことの見えなかったことが、
見えるようになることもあります。

基準は自分の中に作りましょう。
というか、基準は自分の中にしか作れません。
誰かの基準の世界に生きていると、
その基準は、コロコロ、相手都合で変わるので、
ストレスがたまる一方になってしまいます。

眼精疲労で、仕事ができない間、瞑想音楽を
いくつか聞きましたが、それもまた、自分が気持ちよく
瞑想できる音楽と、そういわれている音楽の間には、
かなりの違いがある、ということの気づきになりました。

ま、いつもはじっと、音楽を何時間も効き続けるような
性格ではないので、これもまた面白い体験でした。

私には瞑想用の音楽より、単純にピアノの音とかを
聞いているほうがあっているようです。

そしてまた、何も音のない静かな時間も大事。

静かな時間にある、世の中の雑音も、
どこにチューニングするかで、全く異なる「情報」が
入ってきます。
つまりは、自分の波動と一致したものが聞こえてくるってことなんですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 100%の力 

100%の力を出すために必要なこと。

1)いつも100%の力でやらないこと(笑)
   常に、100%の力でやるのは無理なことだし、きっと続かない。
   だから、普段はできるだけ脱力、だそう。

   「そうすれば、いざっていう時、力が100%入るだろ?」

  100%の力が入っている時、それ以上の力が必要になったら?

2)自分で思う100%が、本当に100%なのかの確認をしよう

   これがよくわかるのが、道場の特に夏の練習。
   基本が終わって、もうダメ~~と思い、
   移動が終わって、もうダメ~~と思い、
   ミットが終わって、もうダメ~~と思い、
   気が付くと、スパーリングをやって稽古が終わる。

  自分の思う100%が、本当の100%じゃなかったことを
  思い知らされる瞬間。ある意味、うれしい発見(笑)

3)「今」という時に、100%の力が出せる心理状態を鍛える

もちろん1)と2)があってことだけど、いざという時にいつでも出せるように、
その感覚を磨いておくこと。
こればかりは、実践あるのみ。
基本、予習はできないと思っていたほうがいい。


4)苦手意識を減らしておく
100%の力が出せる状態にいても、あ!これ苦手なんだ、
という意識があると、出せる力が出せないもの。

精いっぱい頑張ること



100%力を出せるように自分を鍛えること



間には、かなり違いがあるってことは、
自分の体で覚えていくしかない。

マジカル3Dをやってて思った。
どんなに助けてもらっても、見えるようになる、
見えるようにならなくてはならないのは自分だけ。

力入れすぎてもダメ
入れなさ過ぎてもダメ

ただ、ぼーっと見つめるのを頑張るのは、難しい(あはは)

でも、きっと、本能まで落とし込む、スイッチをコントロールできるように、
訓練、訓練。

これも、感覚のコントロールと似ている。
緊張しながら、頑張って被らないようにと思っても無理。
うっかりぼっとしていると、がっつり被る。

常に意識してもしていなくても、自分からの圧で、
寄せ付けないオーラを身に着ける。
これが一番の防御策。

先は長いですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもやってたら
いつかは到着するはず!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

  
EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日 

先日の大祓いですっきりしたあたりの空気は、
もう、というか、順調に江戸盆に向かって重くなっています。

暑さが加わって、体調を崩し、頭痛や腹痛などを訴えたり、
食欲がわかないなど、体力をそぐ症状が。

これから先、まだまだ夏は長いので、
頑張って食べましょう。
まずは体が資本です。

お釈迦様のご縁日、結婚1周年のご夫婦は幸せそのもの。
ご先祖も、とても安心した感じでした。
奥様、「ストレスレスな毎日です」ときっぱり。
それだけで、お二人の日常の穏やかさがつたわってきます。

他方、ご夫婦それぞれが、自分が大変なことで
いっぱい、いっぱいになってしまい、お互いを責めてしまうという
話も聞こえてきました。

夫婦は一蓮托生ですものね。
と、おいでくださっている、これまたご主人のことを
心からケアーしつつ、いろんなことに挑戦されている方が。

感覚の鋭い人たちは、パートナー探しには、
人一倍苦労することが少なくありません。
どちらかが感じていることを、
全く相手が感じてないと、なかなか同じ空間を
共有するのが難しくなるからです。

それこそ夫婦の形など、いろいろあってよいと思いますが、
夫婦になっておしまいではなく、出発点ですものね。
お互いを思いやる気持ちを、どう育てていくか。

仲の良いご夫婦を見ていると、互いの思いやりがたくさん詰まって
いることに気が付きます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 波動 

ただいま少し休憩中ですが、
翻訳中の本も含めて、科学の最先端の結果も同じ。

心や脳の状態は、場所や距離を選ばずに広がる。

先日、どうして空海が海を遣唐使として渡った時に、
船酔いをしなかったのかという番組をみましたが、
それも似たようなもので、船酔いそのもののメカニズムが
解明され、瞑想して、こんがらがった神経回路の信号を
正常に戻すことができたから・・・といった内容でした。

せっかく、いろんな人がいろんな考えをもっている世界にいるのですから、
どんな経験も必ず役に立つ時が来るでしょう。

だけど、それには、軸が必要で、
ありたい自分を忘れないでおくことが、「役立つ」ことにつながる。

誰でもそれを見失いそうになったりすることもありますが、
フラットに戻す時間を必ず持つこと、
感覚を研ぎ澄ます時間が何より、違いに気づかせてくれます。

そういえば、TEDであのジェーンフォンダがスピーチしていました。
年を取って生きる時間は、何のためにあるのだろうと、
考え続けたというスピーチの内容は、第三の行動。
つまり、今まで自分が過ごしてきた時間を振り返り、
後悔ではなく、すべてを許して、許容することで、
生きてきた時間すべてを自分のものにするという考え。

なるほどな~と思いました。

若い時は勢いで、何も考えずに突き進んだり、
間違えたり、間違わなかったり、振り返る時間さえなかった気がします。

すべては、今の自分に至るまでにすべて必要だったこと。
過去の自分を、自分が嫌ってしまうと、
あるいは、嫌っていることに気づかないままでいると、
どんどん気分が沈みます。

逆に、ああ、あれはあれでよかった、精いっぱいだったと、
受け入れていく中で、自分が「ひとつ」になっていく感覚。

えてして、あちこちに気持ちが飛んでしまいがちな人たちには、
第三の行動の年齢を待たずして、日々、フラットに戻していくことで、
迷子にならずに済めばいいなと思っています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 家のお祓い 

最近、だんな様は出張でのお祓いはやってなかった・・・
と書こうとしたら、あらま、先日、ロンドンでも
やったのだった・・・と思い出しました。

ロンドンでのお祓いの後の経緯は、
詳しく聞いていませんが、伝わってくる感じが
とても穏やかになったので、きっと、
ここから先のリフォームが進むことでしょう。
いろいろと、邪魔も入っていたりしていましたが、
日本でのお祓いと異なって、ま、面白いお祓いでした。

というわけで、日本での出張でのお祓いは久しぶり。
とても静かな、そして便利な都心のお住まいでしたが、
きれいで、便利な場所でした。

一見すると、リフォームも掃除も行き届いていて、
何も問題がなさそうでしたが、中古のマンション。
前にお住まいだった方のストレスが、壁などから
しみだしてきていましたので、ぱっと見ただけでは
わかりにくい部分もあります。

本格的な引越しは、ゆっくり段階を追いながらとのことでしたが、
きっと、忙しくも楽しい生活ができるような空間になったと思います。

今日のお出かけの天気は、雨。









出掛けるには、雨さえひどくなければ、助かる涼しさでした。
お弟子さんも駅で待っててくれて、場所も下見までしてもらっていて、
到着も約束通りという、すべてスムーズなお祓いの流れ。

自宅からそんなに離れた場所ではなかったのですが、
時間が読めないこともあって、車ではなく、電車での移動。










傘をささなくてはならないこともほとんどなく、終わった後は、
感想も含めて、お弟子さんと三人、じっくりお話ができて、
そういう意味でも充実した時間でした。

お祓いは基本的に、きれいにする、わけですが、
あまりに清まりすぎた場所でも、人は生活しにくいものです。

住む人をきちんと意識して、仕事したいね。

というだんな様のお祓いは、お弟子さんに言わせると、
「人に優しいお祓い、結界」だったそうです。
そんなお祓いに立ち会って、次は何を意識していけばよいか
などなど、気づきになったらしく。

どんな仕事もそうですが、とくに、だんな様のお仕事は、
仕事そのものをどうバージョンアップしていくかも大事ですが、
もっともっと、自分自身がどうありたいかを、
常に自分に問い続ける意識を持ち続けることが大事。

そのための「感覚を磨く」時間が、仕事をしている瞬間と
同じぐらい大事なんでしょうね。

私も私の仕事や日常の中で、忘れずにいたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつものように、伝授の時間。

夏に向けて、それぞれ忙しくなりそうですが、
体調、心、ちゃんと定めて進むことが大事なのですね。

先日、清めたばかりの空気ですが、
すでに、東京は「江戸盆」の影響で、
空気に乱れが出ています。
うっかりすると、気持ちに影響が出やすいので、
普通だとどうでもないことが、気になったり、
足かせになったりしますので、ご用心!

もちろん、直接関係あるのは、江戸(東京)だけですが、
これだけ、情報の広がりが速い現代ですもの。
地方だから、と安心してはいられません。

さて、ご神託は、お弟子さんの都合で、
今週のご神託はだんな様にお願いしました。

****************
自分の道を定めることに、集中せよ。

江戸盆の影響で、
心乱れやすくなっている。

しっかり足元を固めよ。
心を定めよ。
周りの雑音を入れることなく、
自分の目線を下げてはいけない。

************************

また、霊能力者など、異なる感覚を持った者は、
特にそうだが、社会のルールに縛られることなく

心を自由に、
意識を自由に、

自由に行動したり、思考したりできる最低限はあっても、

枠にしばられることなく、進みなさいとも。

人は知らない間にも、互いに影響しあっています。
こうなりたい
なるべくならそうしたくない
社会で生きていくのに、必要最低限のことには
感情を乗せすぎず、冷静に。
そのうえで、自分の心の自由が一番大事という
延長線上に、すべてがあることをお忘れなく~~!!!

暑かったり、雨が激しく降ったり。
激しい環境の変化ですが、
心の中は、いつも静かに、そして、目標に関しては熱く、熱く。
そういたいものですね。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/04(Wed)

【だんな様は霊能力者】 別れの時 

今日は内弟子さんのお父様のご葬儀に参列してきました。

ご病気になられて、入退院を繰り返しながら10数年。
とても頑張ってこられたのが、葬儀に参列して伝わってきました。

たくさんのお孫さんを含めて、ご家族に見守られて。
思い出は、いろいろなことがあるのでしょうが、
それも含めて、頑張られた途中にあったことでしょう。

誰もが通る、親との別れですが、
こんな時、自分が見えていた「親の姿」だけではなく、
いろいろな人からは、全く別の顔があったのだと、
知ることもあります。

特に、兄弟姉妹、同じ親でありながら、
そこから受け取っている姿が、結構違うもんだ、と
びっくりするほど、違っていたりします。

生前お世話になった方から、話を聞いて、
ああ、そんな部分もあったんだと、
こればかりは、別れの時でなければ、
耳にすることもなかったような話だったり。

棺を蓋いて事定まる

生前わからなかったことが、あとでわかることってあり、
ある人の人生は、自分から見えている姿だけではないことを
知っていくのも、親からの教え。

どんなに懸命でも、後悔はするから。

数か月前まで、大好きな車の運転をし、
入院先から自宅に戻りたいという希望も、
子供たちの協力で実現し、
思い通りに生き抜かれたのでしょう。

心のこもった、ご葬儀でした。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 区切りの時 

大祓いの時とか、年末年始、あるいは、1周年とか5周年とか。
時を刻んで、ある段階に来ると、
その段階なりの心理的プレッシャーがのしかかります。

これまた、ま~ったく目には見えない、自分の心の中の整理、
みたいなものなので、さっさと捨ててしまえば、
かなり楽になることはわかっていても、
簡単にはね。。。。

って、自分に言い訳している間は、変化は起きません。
もし、起きたとしたら、それは自分で起こしているというより、
その変化は、誰かほかの人や他のことの都合が、
自分とたまたま、かかわりがあっただけ。

大祓いが終わっても、日常は続きます。
その日常の中で、すっきり生きられるかどうかは、
自分の決意次第。

自分で目指すところに到着できるのは、自分。

世の中にはいろいろな情報が流れていて、
知らない間に、自分ができること、できないこと、
影響された基準を作り上げてしまっている。

そんな内容の翻訳作業をしながら、
だからこそ、どんな環境に居続けるのか、
その選択は、とても大事だなと思います。

私は自分で選んだ選択を、意識してやりたいと心から思い、
それ以外のことは、あまり気にしない。
でも、神仏から流れてきたメッセージは
しっかり聞き逃さないようにしたいと思っています。
つまり、基準は、神仏なので(笑)

そして、その経験は2次的なもの
つまりは「誰かから聞いたもの」ではなく、
自分で経験して、神仏に触れることが大事。

神仏に触れるというイメージ、
どこからか、言葉が降りてくるなんてイメージありますが、
自分の中から湧き上がるように出てきた言葉、
このほうが、ずっと信頼できる伝わり方。
ただそれが、神仏なのかどうかの判断は、
しっかり、つけていく必要はあるでしょう。

区切りの時に、自分を振り返るのは大事な視点。
大きく、大きく、
楽しく、楽しく、
不可能といわれていることも、
可能にしたいと思ったら、可能にしながら、
自分の力を試して、試して、
生きていけたら、わくわくしてきそうですね。

ちょっとぐらいの、プレッシャーなんて吹き飛ばして
しまいましょう。



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.07/02(Mon)

【だんな様は霊能力者】 夏越大祓と神様のご縁日 

土曜日は、夏越大祓の行事をこちらでも行いました。
暑い中、こちらにいらしてくださった方はたくさん。

また、祈願用紙をお預かりした方々の祈願も
きちんと行いました。

天界も穢れることがあり、あちらもお掃除中、
そして、それにともない人間界の祓いも、きっと
全国の神社で代々てきに行われたことでしょう。

ひのわくぐり、くぐった方もいらっしゃるでしょうが、
くぐって、新たな人生を始める。
生まれ変わるため儀式、なので、これまでと同じに
してはなりませんよね。

続いて、1日の神様のご縁日の行い、
祓いに祓ってもらって、さあ後半戦。

そして、今回のみそぎの中では、
神仏を真剣に信じるかどうかを試されるようなことがあり、
神仏を信じていることが、何より大事と、
儀式に参列しても、行事を行っても、
そのあたりは自分が決意する必要がありますね。

御祈祷が終わった後は、仕事の話や、
就職の話、引越しの話などなど、
ワイワイガヤガヤはいつものことですが、

リアル神と接した後は、なかなか体がもとに戻るのが大変。
元に戻っても、神仏とのつながりは、24時間。
信じるなら、人生かけて祈りましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |