FC2ブログ

2018.08/31(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日はいつもの通りの伝授。

まだまだ暑い日が続いていますが、
どうも、この気温の高さ、日本だけでなく、
全世界的な状況のようで。

なんだか、じっくりじっくり、あぶりだされているみたいですね(苦笑)
その上、明日まで暑い、また、明日までと、
雨が降るまで、暑さは健在です。

さてさて、そんな中でも、お弟子さんはじめ、我が家も平常営業中。

まずは「今週のご神託」からですが、
このところ、お弟子さんたちは、どんどん高次元の神との
対話を試みています。

高次元の存在となると、人間のこまごました事情などなどを
超えたお言葉が下りてきます。

**********************

暑さは、これまでほどではなくとも、まだまだ続くが、
少しずつ、収束に向かっている。

季節や月の移り変わりによる気の緩み、そして乱れ。

巻き込まれることなく、気を抜かぬこと。

体調の変化に心を配るよう。

***********************

お弟子さんたちが、10周年を節目に、出雲への参拝旅行を
企画していますが、その話にも。

参拝旅行など、神への参拝を正式に行う場合は、
個人個人に、たどり着くまでに、それぞれにふさわしい、
みそぎが入ることが多いです。

例えば、行けなくなる事情のようなものが出てきて、
ある人は、それでも行けるよう頑張り
ある人は、今は参拝する時期ではないという答えが出たり
ある人は、あっさりあきらめたり。

そのほか、実はこうした区切りの時は、
色々と、整理整頓のような浄化がかかります。
捨てるべきものを捨て、大事にすべき点を大事に。
その姿勢さえ一貫していれば、大したことにはなりませんが、
自分の中にある、実はどうでもよいこだわりが、
人との交わりの中で、表面化したりと、
現象としては、人のせい、に見えますし、
実際、ゼロでなくとも、人の思いは変えられません。

同じ事象を、一段高い視野から見ることで、
あっという間に、浄化は進みます。

そうそう、昨日の昼間には、それこそ10年来
こちらに通っている女性とお会いしました。
彼女もいろいろと変化を迎えているようですが、
彼女なりの修行が進んでいる様子。

日常にも、そして、行の最中も、すべては個人レベル。
一緒に修行している人との関係は、
みんなで一緒に!は心強いのですが、
いつまでも「みんなで一緒に」ということは、不可能。

人に合わせている間に、それに気を取られている間に、
せっかくの修行の方向性がずれてしまうことは
少なくありません。

卒業は、卒業。
それまでの自分にとって心地よかった空間は、
もはや、そうではなくなってしまうことになりますので、
いつまでも、今まで通っていた小学校に
卒業しても通えなくなるのと同じです。

さあ、次は中学校ならば、あの頃はよかった・・・と
小学校に行っても、あなたの席はありませんものね。
ちゃんと次の段階に進みましょう!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト



EDIT  |  05:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/28(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会と雨ごい 

昨日は暑い中、月例会にはいつものように
たくさんの方々にお集りいただきました。

最近、少しずつまた新たに護身法を学び始めた方がいて、
初級も全員となると、かなりの人数になりますが、
皆さん熱心に、一見そうは見えないけど、
超マルチタスクの基本を、頑張っている途中です。

昨日は、夜になってまるで「伝授」のような内容になりました。
実際の伝授では、日常にある普通の風景から、
いろんなことを感じ取ったりということが多いのですが、
昨日は、ちょうどのタイミングで、ご神託をとるところから、
もっともっと深いところまで進む、儀式のような機会になりました。

何が起こっているか、それこそわかりにくかったと思いますが、
ご神託を含め、自分の目が曇っていると、
被りを引き寄せ、正しい判断が難しくなるものなんですね。
また、被りを含めた体調の変化にも、被りがたまった場合と、
次なるステップに進むための浄化などなど、
両極端といえば、両極端な、状態なのですが、
昨日の風景は、二人ともが大きく生まれ変わる瞬間でしたから、
それを、偶然にも目にすることができた人たちは、
何が起こっているかわからなくとも、その空気に触れたこと
自体がとてもラッキーだったのではと思います。

同じ事象や問題でも、観るべき視点、大事にするべき事柄が、
しっかり定まっていると、自分の心がぶれにくくなります。

そして、次の段階に進むのに、普通は、次はこれをやって、
これをやって、このくらい頑張ったから、はい、次!と
考えがちですが、そんな風に比例していかないのも
修行の難しい点ですが、何より大事なのは、
観るべき視点をブラさずに、続けること。

昨日、新しく生まれ変わったのは内弟子さん二人だったのですが、
この先、また、後に続く人が出てくるといいな、と思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/26(Sun)

【だんな様は霊能力者】 感覚が鋭いこと、と、思考の整理整頓 

感覚が鋭いと、普通は感じないとされていることが、わかります。
感覚が鋭いと、その情報量の多さに、自分が混乱します。

鋭い感覚で、わかること、が生かされれば素敵。
でも情報量の多さに振り回されるということが同時に起こっています。

確かに、こういう人は、シンクロや偶然とは思えたり、思えなかったりする
出来事を、がっつり引き寄せることができて、
そこだけ見てると、おお!!!また、引き寄せてるわ!と思います。

昨日の編集者さんとの打ち合わせの中でも、
引き寄せたけど、引き寄せられない、みたいな本が次々出てきているようで。

まあ、引き寄せたけど、なかなか引き寄せられないこともありますが、
引き寄せたことが起こっているのに気づかないとか、
ある、ある、だとも思っています。

つまりは、部屋の中にモノがあふれていて、
たくさん洋服を持っているはずが、どの洋服を着たらいいかわからなくなる、
あの洋服と探しても見つからない、そもそも自分が持っていたことを
覚えていない・・・・みたいなことが起こるわけです(苦笑)

ですから、引き寄せも「整理整頓」。
そもそも何を引き寄せるか、どういうことやものを引き寄せたいかを
ちゃあ~~んと考えてから。
じゃないと、せっかくの力がで引き寄せたものが十分に生かせませんものね。

****************************
今日、翻訳した中で出てきた仏教の僧侶のエピソード

ある二人組の僧侶が修行のために歩いていると、
水かさが増してしまった川を渡れずに困っている女性と出くわしました。

年上の僧侶は、すぐにその女性を背中に背負って女性を向こう岸まで
渡してあげ、二人の僧侶はまた、もくもくと修行の道を歩き続けました。

まるまる一日歩き続けていた二人ですが、どうも年下の僧侶の様子が
おかしいのです。
やっと一日が終わった時に、年下の僧侶が口を開きました。

「どうして、女性に触れてはいけないという決まりがあるのに、
女性を背負ったりしたんですか?」と。

すると、年上の僧侶が答えます。

「いいかね、私は女性を抱えて向こう岸に降ろした。
だけど、君は、ずっとそのことを抱えたまま、降ろしていないだけなんだよ」

*************************
「決まり」には、「決まり」ができた意味がある。
ずっと、「決まり」を人が破ったことを考え続けていたら・・・・。

みたいなことで、頭の中の思考を断捨離することは、
何を引き寄せて、何を大事に生きていくかに大きくかかわってきます。

引き寄せたけどいらない!じゃなく、
そもそも何を引き寄せているのかは、
その時の自分の頭の中にあるものを引き寄せている、
って視点でみると、違う風景が見えてくるかもしれませんね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/25(Sat)

【だんな様は霊能力者】 続けるということ 

今日の出版社さんとの打ち合わせの中でも話題になりましたが、
スピリチュアルなお仕事をする人たちが、
急に増えたり、減ったりすることがあります。

世の中の傾向をいつも分析していらっしゃる方ならではの
視点はとてもためになります。

そして、その中でも書籍にして世の中に残していくとなると、
これまた、ただのブームだけでは難しいもの。
書籍はあるけど、もう、その仕事はやってません、
な~んてことにならないように、とてもそのあたりは慎重に
選んでいるそうです。

この仕事を始めて、もう30年以上になるだんな様ですが、
時々、「だんな様は霊能力者」の書籍を読んだ方が、
このブログにたどり着き、まだ、ちゃんとやっていらっしゃるんですね~と。

確かに、ずっと、普通に続けている人って、あまり多くないそうで、
そういう意味では、ここはいつでも、普通に普通に平常営業。
その向こう側には、どんなお仕事でも同じですが、
表からは見えない部分もあります。
見えないといっても、隠しているという意味ではなく、
平常営業できる自己管理をきちんとしているという意味。

特にだんな様のお仕事は、自分も含めて浄化し、
祓うことができないと、続けていくのが難しいな~と、
本当に思います。

観る、見る、視るためのレンズは、いつもクリアーにしておかないと、
いつの間にかみえなくなったり、方向がずれてしまったり。
そうやって、体調を崩してしまった方のお話も
耳にしないわけではありません。

ですので、プロとしてお仕事をされている方の中にも、
それをわかっている方が、自己浄化に来られることも
少なくありません。

ある方は、「幽霊が見え始めたら、すぐに来るようにしています」と(笑)

どんな仕事も自己管理は基本ですが、本当にその自己管理が
難しいお仕事の中のひとつ、だと、いつもしみじみ思います。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日もいつものように内弟子さんが集まっての伝授。

皆さん夏の間もしっかり頑張ってきたので、
この暑さは堪えますが、内弟子さんたちも同じこと。
少し、体を休めなさいという8月中のご神託が
何度もありましたが、そうとばかり、行くときと、行かない時と
ありますものね。

ここのところのご神託は、詩乃先生、阿曽先生の
10周年を祝う会での出雲大社への参詣を含む、
イベントが、まあ、いろいろと、大変なわけで。

イベントというのは、いろんな要素が含まれていますから、
色々、落としどころを見つけるのが大変だったりと、
数年前の30周年記念@明治神宮会館
のことを思い出したりしましたが、
いや~、あの夏も暑かったですね。
暑くて、演武できていた道着が脱げずに、
着替えに苦労していただんな様を初めとした人たちの
映像が、思い浮かびました。

イベントは、計画してから当日までにも
色々と準備が大変ですが、その上、いろんな
洗い出しが、参加者それぞれに起こったりしますので、
当日までも大変、そして、終わってからも、
その区切りはいろんな変化をもたらすものです。

区切り、というのは、いろんな意味での区切りをつける時。
それが、意外だったり、予想された範囲のものだったりしますが、
常に同じ、ということはないので、そのあたりは
潔く、変化を迎え入れたいものです。

さて、今週のご神託ですが、

*******************
暑さはまだまだもうしばらく続く。

暑さに伴い、気の乱れも生じるだろう。

気を緩めることなく、体調を整えることに気を配ること。

また、同時に、心や環境の変化を求められている者も
少なくない。
その変化、何ゆえに起こっているのかをしっかり受け止め、
改めるべきは、すぐに改めよ。

そうでないと、次の月の飛躍は見込めず。

ただし、今は無理をするときではない。
あまり大きなことを始めたりしないこと。

***************************

という内容でした。

目の前にあるものを大事にひとつずつ、というのは、
常に同じ目標ですが、この時期は、
無理をしすぎずに、こなしていくことが第一のようです。

ひょっとしたら、暑さや台風での気圧の変化などなど、
外的な刺激に耐えられるかどうか、試されているのかもしれません。
これほど暑い日が続くと、やはり、自分の気が乱れやすいのは、
誰でも感じることですものね。

大事なことは大事。
それ以外のことは、さっさと水に流してしまいましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日もいつものように内弟子さんが集まっての伝授。

皆さん夏の間もしっかり頑張ってきたので、
この暑さは堪えますが、内弟子さんたちも同じこと。
少し、体を休めなさいという8月中のご神託が
何度もありましたが、そうとばかり、行くときと、行かない時と
ありますものね。

ここのところのご神託は、詩乃先生、阿曽先生の
10周年を祝う会での出雲大社への参詣を含む、
イベントが、まあ、いろいろと、大変なわけで。

イベントというのは、いろんな要素が含まれていますから、
色々、落としどころを見つけるのが大変だったりと、
数年前の30周年記念@明治神宮会館
のことを思い出したりしましたが、
いや~、あの夏も暑かったですね。
暑くて、演武で来ていた道着が脱げずに、
着替えに苦労していただんな様を初めとした人たちの
映像が、思い浮かびました。

イベントは、計画してから当日までにも
色々と準備が大変ですが、その上、いろんな
洗い出しが、参加者それぞれに起こったりしますので、
当日までも大変、そして、終わってからも、
その区切りはいろんな変化をもたらすものです。

区切り、というのは、いろんな意味での区切りをつける時。
それが、意外だったり、予想された範囲のものだったりしますが、
常に同じ、ということはないので、そのあたりは
潔く、変化を迎え入れたいものです。

さて、今週のご神託ですが、

*******************
暑さはまだまだもうしばらく続く。

暑さに伴い、気の乱れも生じるだろう。

気を緩めることなく、体調を整えることに気を配ること。

また、同時に、心や環境の変化を求められている者も
少なくない。
その変化、何ゆえに起こっているのかをしっかり受け止め、
改めるべきは、すぐに改めよ。

そうでないと、次の月の飛躍は見込めず。

ただし、今は無理をするときではない。
あまり大きなことを始めたりしないこと。

***************************

という内容でした。

目の前にあるものを大事にひとつずつ、というのは、
常に同じ目標ですが、この時期は、
無理をしすぎずに、こなしていくことが第一のようです。

ひょっとしたら、暑さや台風での気圧の変化などなど、
外的な刺激に耐えられるかどうか、試されているのかもしれません。
これほど暑い日が続くと、やはり、自分の気が乱れやすいのは、
誰でも感じることですものね。

大事なことは大事。
それ以外のことは、さっさと水に流してしまいましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/21(Tue)

【だんな様は霊能力者】 被りとの付き合い方 

何にどう被ったかでも対処法は異なりますが、
まずは体力をつけることが第一というお話は常にしています。

で、その上で、なるべく無用に被らない、というのは
次に大事なことです。

かつてだんな様に危険な状態になったらどうしたらいいの?
と護身術を教わったことがありますが、
1)危険な場所に近づかない
2)危険と思ったら逃げる
3)あるいは隠れる
4)どうしてもとなったら、素手で闘わず、攻撃できるものを探して戦う

・・・って、いつも空手の稽古でやっていることは入ってない(苦笑)

でも被りでも同じことが言えるのです。
まずは1)予防として体を鍛える
2)被らないようなものを身に着ける。
(余談ですが赤い爪も、化粧も、昔は魔除けに使われていました)
3)被りやすい場所に無用に近づかない
(○○の名所なんて、半分冗談みたいに噂になっている場所が
ありますが、感覚のある人にとってはとんでもない話です)
4)被ったら、落とすを徹底的に
5)被りにくい精神状態でいること

5)のかぶりにくい精神状態って、意外と意識しにくいものです。
これまでの思考回路が、被りやすい体質を作り出していることは
少なくありません。
あまり自分に関係のないこと
自分がいくら考えても変わらないこと
などなど、心の中でいつまでも同じネガティブなこと
後悔すること、おもろくないという思いを抱えていると、
べたべたしたもの同士はくっつきやすいので、
被りやすくなります。

要らないものは、物も思いも、さっさと流してしまいましょう。

人のことに首を突っ込みすぎたり、
誰かを助けてあげたいと感情的になったりするのも、
被りの原因になります。
そして、被りをちゃんと落とすことができないと、
最後は、手を貸したつもりが、自分まで渦に巻き込まれてしまって
体調を崩すってのがオチです。

まずは、「自分が今、ここでできること」に専念しましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/20(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神と仏 

人間から見れば、どちらもありがたくも巨大な存在。
神と仏

どう違うのだろうという区別は、ずっと長い間の自分の課題。

自分なりに答えを探しながら、目の前で起こる現象で
もう一度、問い直したり、理解したり、疑問が出てきたりを
繰り返している途中です。

ただ一つ言えることは、神でなくては解決できない問題と
仏でなくては解決できない問題があるということ。

人はなにか困ったことがあると、あまり考えずに
身近で頼れる存在に、お願いごとに行ったり、
お詣りにいったりしますが、
こと、「解決する」となると、役割の違いがわかっていることが
大事になってきます。

そういう意味では、いくら「神」で祓っても、
あるいは「仏」で浄化しても、
どちらか一方で解決することもあれば、
どちらかでないとダメなこと、
などなど、まさにケースバイケース。

一番わかりやすいのは、自分の先祖ですが、
先祖を供養するとなると、基本は仏教。
もちろん、家によって、キリスト教だったり、
他の宗教だったりしますが、先祖が分かりやす言葉で、
供養をするのが基本です。

供養が進むと、やがて仏教が日本に伝来した以前の
先祖にまで祈りが届くようになります。

いつか読んだ本には、人が亡くなってから50年以内は
仏教の分野、それ以降は神の分野という区切りをつけるという
ことが書かれていましたが、仏教での供養は、
これまた基本的に50回忌が最後というのが普通。

どこに線引きをするかにもよりますが、
どちらにしても、仏教が日本に入ってくる以前の先祖が
いたのは確かなことですので、やがては神での供養も
必要になってきます。
もちろん、まずは自分の家に伝わる仏教の宗派での供養が
第一歩です。

それ以外にも神仏の役割は、はっきり異なります。
どこをどう治めているかを知っているのは、
必要な書類を、区役所や都庁のどの課に行けば
手に入れられるのかにも似た、区別があるのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/19(Sun)

【だんな様は霊能力者】 被り対策 

昨日のブログを読んで、いくつかご質問をいただきましたので、
お答えしたいと思います。

まずは、マニュキュアの色ですが、やっぱり赤が一番、
外からの影響をはじく力が強いです。
色の効果というものでしょうか。
ですから、霊的な影響を防ぐのに、左手から入ってくることが
多いことからも、左には赤など暖色系を使った腕輪念珠も、
そして、入った気が出ていく右手には、緑など寒色系の
玉を使った腕輪念珠をしています。

また、マニュキュアの色ですが、赤にもいろんな赤があり、
そこはお好みでOKですが、その他の色は、薄くなればなるほど、
はじく力は弱まりますが、塗っていないよりずっといいです。
黄色、茶色など、どんな色を塗っても大丈夫ですが、
やっぱり赤が一番、はじく。
そして、意外と忘れがちなのが、足の爪。
爪の間といっても、手だけではなく足の爪の間というのも大事で、
こちらは、仕事上もあまり人に見せることはないと思うので、
できるだけ、赤色を塗っておくと、地面を歩いている間に
入り込んでくる被りを防ぐことができます。

また、被ると、胃腸が止まってしまって、
食欲がなくなってしまうことが多いです。
もちろん、ひどくなると、痛みとなって現れます。
だからと言って、食べないでいると、体力が減退しますので、
被りで食べられない時も、少しは口にするほうが無難です。
というのも、胃腸は常に消化液を出していますので、
食べないと、消化液で自分の胃腸を荒らしてしまい、
別の痛みが出てくることが多いからです。

さらに、食べられないなど断食をしてしまった場合、
体重が減るなど、食べないことで起こる素敵に思えることもありますが、
断食をするには、段階を踏むことが大事だそうです。
断食に入るまでに、徐々に食べる量を減らしていくプロセス。
そして、もっとも難しいのが、再び食べ始めるとき。
急に食べてしまうと、またまた、胃腸がびっくりして収縮し、
痛みにつながってしまうことも少なくありませんので、
ゆっくり、ゆっくり戻してください。

食べないで痩せると、ほとんどの場合が、食べ始めた時に
飢餓状態の体は、食べたものを全力で吸収しようとしますので、
リバウンドし、かえって以前より体重が増えてしまうことも
頭に入れておく必要があるかもしれません。

また、感覚の鋭い人は、ある時期、肉や魚などの
生臭さが気になって、口にできなくなることがあります。
ですが、精進料理を食べていると、感覚が研ぎ澄まされて、
ますます、被りやすい体質になるのもあり、
だんな様にはできるだけ、肉でもハムでも、
少しでも食べてもらうことにしています。

胃腸が止まってしまった時の対処法ですが、
意外と有効なのが、コーラなどの炭酸飲料。
炭酸で胃が動き始めると、腸も連動して動き始めることも
少なくありません。
それから、若干固い床に、うつぶせになって、
少しだけ、腹部に圧力をかけるのも、有効です。

今日も、供養をした後、いらした方や内弟子さんたちと
話をしていましたが、一番大事なのは、
自己浄化をしておくこと。
心の中に閉じ込めておいたトラウマや、
知らない間にたまっているストレス、
そして、人から受ける影響など、
すべてが、被りの原因になりますが、
被ることを防ぎながら、被っても祓える力をつけていくことも
予防策を取ること以上に大事なことです。
最後は、自分の中に残っているものが、
自分を苦しくしてしまいますので。

一日の終わり。
一日で被ったものをすっきり、捨ててからベッドに入りましょう。
食べたくないからと、体調が悪いからと、そのまま眠ってしまうと、
次の日の気分は、さらに体内で発酵して倍増してしまいます(苦笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/18(Sat)

【だんな様は霊能力者】 この時期に起こる症状 

お盆やお彼岸、その前後になると、空気が重くなるせいで、
被りなどなど、体に負担がかかります。

なるべく、外からの影響を受けないように、
腕には念珠、パワーストーンを身に着けていますが、
それにも残念ながら、限界があります。
全く被らないというのは、誰とも心を通わせないといことでもあるので、
それじゃあ、生きているってことにはなりませんものね。

とはいえ、今年のお盆の被りは、毎年言っているようですが、
格別、体に負担がかかりました。
この数週間、痛み続けていた腸がやっと少しずつ、回復してきました。
くしゃみをしたり、咳をしただけで、ずきずき痛みましたし、
一番痛い時には、寝返りを打つだけで、激痛(苦笑)

ま、それでも、被りが少しでも抜けるように、
できるところまで、空手に行きましたが、
それでも痛みはなかなか抜けず、
お盆の行事が終わったら、すっと楽になってきましたから、
やっぱり、この時期の空気の影響が大きかったんでしょう。

話はそれますが、今、ここで話題になっているのは、
ジェルネイル。
というのも、被りが入ってくるのに、爪の間からというのも
少なくなく、できるだけ赤いマニキュアを塗っていると、
防げる部分が少なくありません。
ところが、赤など強い色のマニキュアは、家事や空手で
すぐはげ落ちてしまいます。
その点、ジェルネイルは、先日から試していますが、
少なくとも2週間は持てるみたいです。

この時期の被りの影響で、胃腸の動きが止まり、
痛みもですが、おなかが張ったようになり、
太ったと思い込む人も多いようですが(含む私)
いやいや、被る体質だと、洋服のサイズが、
時期によってかなり違うので、ストレッチ素材でないと、
対応できませ~~ん!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/17(Fri)

【だんな様は霊能力者】 盂蘭盆会 

昨日は、たくさんの方々と一緒に盂蘭盆会を行い、
暑い中、お集りいただいて、文字通り、供に養われる時間が持てました。

足を運びいただいた方ももちろん、
都合でいらっしゃれなかった方の供養紙も
一枚ずつ読み上げ、無事に終了したことをお知らせいたします。










例年であれば、もう少しはっきりと、各家の雰囲気のようなものが
伝わってきたのですが、何しろ、実際にも、見えない方々も含めて
多くの方にいらしていただいたのもあり、感じ取る余裕がなかった、
というのが正直なところです。

それでも、こうして毎年数回、きちんと供養されている家と、
そうでない家の持つ、整然とした感じは、いつもながら、
明らかに異なると思います。

当然ですが、ご先祖は子孫を愛おしく思うもの。
というか、生前にはいろいろあって、そう感じられたり、
感じられなかったりする関係だったとしても、
あるいは、ほとんど顔も合わせたことがない方々ばかりでも、
すべての人がいて、自分がいる、ことは歴然とした事実ですので、
その歴史を、きちんと整理し、心の区切りをお互いに
つけて進むことの大事さを感じます。

このことをしっかり受け止めて、供養を続ける皆さん方の
変化には、驚くほどの違いをみることも少なくありません。

私的には今回のお盆の空気は、無意識にも
かなり体にきていたようで、数週間前から、
痛みとして出ていましたが、終わったのを区切りに、
すっと楽になりました。

こんな時、互いに思い遣る気持ちがあっても、
いつもいつも、頼るってのは、違うな・・・と
体で感じます。
本質的に、存在のエネルギーが違うので、
体にストレスがかかるのでしょうね。

ご自身のご先祖が、きちんと供養されていると、
先祖が持っている血の流れにある「強さ」が
きちんと、自分で活かせるようになってきます。

いざ、というときに、手を貸してくれるほどの
力をつけた先祖がいるか、いないかは、
祈るしかない状況の中では何より心丈夫なもの。

なんでもそうですが、同じことを「どう思い出すか」で、
現在も未来も大きく異なってきます。
先祖に対する思い方も全く同じ。

心を込める、その心の込めたを
少しずつ皆さんと一緒に、学んできたように思います。

血は水より確かに濃いのです。
ですから、その流れをきれいにさらさらと流れるように。

この時期は、よい意味でも、そうでない意味でも、
自分の血の中に流れていることが、
親せきの話や、身近な人との会話の中で、
感じられたりするものですが、それこそ慌てたり、
意に反して流されたりすることがないように
進んでいきたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/15(Wed)

【だんな様は霊能力者】 気が付けば15日 

暑い、暑いとうなっている間に、気が付けば
15日になり、8月も半分。

お盆の時期に入り、家族や親せきなどなどと
話を聞く機会も増えることでしょう。
ああ、聞いておけばよかったな・・・と、
私自身、時々思うことがあります。

どんなことも、過ぎてみれば、その人の
あるいは家族の歴史の一ページ。

どうしても家族や親せきとなると、
身近な人たち過ぎて、ついつい、ジャッジしたくなるものですが、
そうではなく、そんな時があったということで、
自分の記憶の中の歴史に、知っていようがいまいが、
刻まれていくんですね。

そして、違う世界に行ったなら、どんな思いでも、
素敵な思い出として、あるいは努力の源として
思い出せたら、あちら側にいる人も
こちら側にいる人も、きっとそれこそ、
頑張って生まれ、頑張って生きた甲斐があるというもの。

明日は、そんな先祖のお見送りの日。
昨年、今年、来年と、供養を続けていく間に、
自然と、すべての先祖の人生が、
生きた甲斐のあるものと、心から認識できるよう、
心から読経することにしましょう。

いつもだんな様が言っているのですが、
供養は、ともに養われること。

そして、自分がここに至るまでの道筋に
関わってきた人たちですから、すべての人生を
甲斐あるものにすることは、心を込めた供養から。

さて、明日というか、今日は一日がそんな日。
しっかり、しっかり、心を籠めることにしましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/13(Mon)

【だんな様は霊能力者】 改善点 

昔から思っているのですが、感覚の鋭い人は、
当然ですが、気になる視点が、普通とちょっと違ったりします。

表面上、パッと見ただけではわかりくいことや、
物事が、見えたり、感じられたり。
はっきり言えば、あらさがし、うまいです(笑)
つまりは、改善するべきことが、パッとわかることが
少なくありません。

同時にとてもせっかちなので、
こうすればいい、と、見えた問題点を
引き算することで、すぐに解決しようとします。
っていうか、そりぁ見えたら、引き算したくなるのは、
人の心の織り成す、当然の反応。

ところが、物事は、算数の公式通りにいかないもの(苦笑)
引き算して、ある問題がなくなった途端、
別の問題が起こるようになっています。
こんなはずじゃなかった・・・ということは、
引き算で考えてしまう思考回路で慌ててしまうと
起こることでもあります。

気になる物事があったら、まずは、いったん
そこから気持ちを、心理的にも、距離的にも、
離してみましょう。
気になるのであれば、気になるほど、距離を置くことが大事。

自分がすぐできる問題点は、放置したまま、
誰かに、ああすれば、こうすれば、と思っても、
思ったような解決には至らないことが少なくありません。

だからと言って、自分がこうやって、ああやって、と
頑張りすぎると、やってないように見える人を
責めるような気持がわいてきてしまう。

悪口と分析は異なります。
悪口で終わるのか、分析になるのかは、
内容とか視点ではなく、その事実を知った後、
どう行動するか、どう考えるのか、にもよりますよね。

ま、時間がかかることは、時間をかけて。
今すぐやれることは、自分のために変えていきましょう!

毎日、同じように繰り返されている風景には、
前進もあり、ただの習慣になっていることもあり。
どちらにしても、ひたすら続ける中で見えてくることは、
あまり裏切られることはありません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



EDIT  |  05:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/12(Sun)

【だんな様は霊能力者】 天気の乱れと心の乱れ 

ここ数日、暑い中にも急な雨など、
天気が急変することが続いています。

感覚の鋭い人にとっては、気圧の変化が
体調や心にダイレクトに影響すること少なくありません。
加えてこの時期は、お盆が近いので、
空気の重さがしっかり伝わってきます。

先日も、ちょっと出かけた外で、がっつり被って帰ってきました(涙)

感覚が鋭くなるのと、被りに強くなっていくのと、
これまたタイトロープなので、
体を鍛えつつ、感覚を磨き、そして、しっかり
被りを祓えるようになっていけると理想ですが、
まあ、そんな簡単なものでもありません。

今日、お見えになった方も、しっかり感覚があり、
幽霊が見えるようになったら、必ず、来るようにしています・・・
とおっしゃっていましたが、ここのところの空気の中
時期的なものも手伝って、いっぱい見えるようになったので・・・
といわれていました。

見える、といっても、人それぞれ、また同じ人でも
見えたり、見えなかったり。
見えるものが変わっていったり。

普段は見えない存在が見えてしまう人は、
普通に存在している人と、そうでない人の
区別がつかないぐらいしっかり見えて、
ぶつかって、思わず「すみません」と
謝ってしまうことさえあるらしいです・・・。

本格的なお盆の時期ですから、
終わるまでは仕方がないこと。
逆に、こういう時は先祖様たちとしっかり家族会議が
できるときでもありますから(笑)
さて、これからどうしようか・・・なんていう
家族の問題、噴き出して、そして、収束をみせる、
そんなプロセスが、あちこちで、繰り広げられるのかも。

いずれにしても、感覚の鋭い人たちは、
用心して日々お過ごしください。
あの世の存在に振り回されて生きるのは、
かなり、もったいないです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/11(Sat)

【だんな様は霊能力者】 運気の流れ 

目に見えようが見えまいが、
気になろうが、さほど気にしないでいようが、
どちらにしても、運気の流れ、というのは存在しています。

その運気の流れに、うまく乗れる人と、そうではない人も
存在しています。

もう一つのブログにも書きましたが、なぜか9月に始めたことは、
後々、うまく行かなくなることが少なくない。
これも一つの大きな運気の流れでしょう。

どんなに正しいこと、よいことでも、流れを読めないと、
せっかくのことが台無しに・・・なんてこともあり、
でも気にしすぎてもダメってのもあり。
難しいところですが、避けられることはできるだけ避けましょう。

また、神仏にきちんとお願いをして進めることが止まるには、
止まってしまうだけの理由があります。
思いの強さで、いろいろ引き寄せてしまうのが得意な人は、
そんな時、いつもがスイスイ進むだけに、
なぜ、なぜ???と理由を考えがちですが、
理由が分かったところで、過ぎた日々は戻ってきませんから、
次はきちんと流れを読んで、という意識に集中しましょう。

また、こういう時に、無理に物事を進めてしまうと、
実際にそうなったとして、その後の展開が、
思わぬ方向に進むことも少なくありません。
その時、私たちの目に見えずとも、止まっているには、
止まっている理由があるのですから、なぜ?ではなく、
「ちゃんと理由があって止まっている」ということを
きちんと信じましょう。
すると、ちゃんと次の展開が見えてきます。

いずれにしても、気にしすぎはよくないですが、
より大規模なことは、当然ながら、より多くの人が関わって、
物事が展開されますから、流れというのは、
うまく行く、うまく行き続けるために掴んでおく、
大事な要素だと思います。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/10(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は昼間は、お釈迦様のご縁日で、
はたまたたくさんの方々に、おいでいただきました。

台風の影響が気になる中でしたが、
さほどの雨にならず、助かりました。
ただ、風は結構吹きましたね。

その後、引き続き伝授。
台風のこともありましたから、昼間のご縁日から引き続き。

内弟子さんたちの10周年での参拝旅行の話などなど。
時々、吹き付ける強い風の中、台風はじりじりと北上。

そんな中でも、仕事を終えて、普通通りに仕事を終えて
やってきた内弟子さんもいて、結局はいつも通り。
電車や飛行機など、午前中はいろいろ影響が出てたようですが。

さて、まずご神託は次のとおり。

*************************

暑さの中、体調を崩しやすくなっている。
疲れも大きく、体調に気を配ること。

暑さはまだまだ続くと心得よ。

体調が乱れると、心も乱れる。
暑さを冷静に乗り越えよ

*************************

いや~、確かに台風が来る間、東京では少し気温が下がりましたので、
助かりましたが、今日は、またまた普通通りに暑くなり、
余計に暑さが体に堪えます。

また、その暑さゆえ、実際に病気の兆候が出ている人も
いるでしょうが、しっかり食べて、しっかり運動して、
地力をつけることが大事とのご神託や、

神様へのお手配に対する、気づきについても。
うっかりして、自分でお願いことなどお手配をしてもらっていても、
見逃すことは、ないに越したことはないですが、
あったとしたら、そこは潔く謝罪することが大事。
非礼を詫びる気持ちにとどまるのも、よくありません。
しっかり次を見据えて、付き合い方を考える、改めるチャンスでもあります。
わかりやすく、「それはだめ」と、ダメ出しをいただき、
それに気づくことができたというのも、ある意味チャンスです。
受け止めて、次を目指しましょう。

また、偶然のように始まったあるイベントが、
ただのイベントではなく、大事な役割を任されることに、
という展開もあります。

よく、「神仏に呼ばれてお詣りに行きます」という言葉を
耳にしますが、厳しいようですが、そんな言葉の90%以上は、
呼ばれているように感じる、自分の心の方が、
お詣りを必要としているケース。

本当に呼ばれて行くとなると、半端ないプレッシャーが起こりますが、
区別は難しい。

どちらにしても、本気の参拝には、そこまでの道のりに
自分の「みそぎ」を済ませてからでないと、
行きました、帰ってきました、という、ただの旅行になってしまうこともあります。
ま、それはそれで、旅行としては成り立ちますので、無駄ではありませんし、
それが次につながることもあります。
自分の本当の役割には気づきにくいものです。

例えば、内弟子さんのひとりは、ここ数年連続して、
ある場所を訪れていますが、自分の本当のお仕事を終えたのは、
今年のことでした。
そして、その仕事をしっかり終わらせる力をつけて来た、
自分に気が付いたということもありました。

そして、大仕事を終えて、ほっとしたのもつかの間、
生きていると、当たり前ですが次の大きなお仕事がやってきます。
そして、それに向けて今、いろいろと準備を始めたところ。

内弟子さんたちって、大きな仕事が目の前に降ってくると、
それに比例するプレッシャーと
それに比例するわくわく感と
同時に心の中に湧き上がりますが、
どちらかというと、わくわくしているというのが、
見ていてわかるのです(笑)
逃げ出したくなるような気持になる人もきっといると思いますが、
そこで逃げ出すような人たちには、そもそも大きな課題は
降ってきませんものね。

楽しみに、楽しみに、見守りたいと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/08(Wed)

【だんな様は霊能力者】 何となくやってても見えないこと 

高次元の存在や、霊の存在が、見えるとか見えないとか。

けれども、実際に生きている次元のものでも、
見えたり見えなかったり。
わかったり、わからなかったり。

昨日、だんな様があるシンガーがカバーした昔の曲を
聞いていました。
うまい、けど、何かが違う・・・。
というので、オリジナルをすぐ聞いてみることにしました。
便利になりましたね、ネットで探せばすぐに見つかり、
聞いてみると・・・確かに違う!!!!

歌声の広がりが違うとか、
観客と勝負しているかどうかとか、
いろいろありますが、文字にすると、
それこそ何かが違ってしまいますね(苦笑)
ただ、そこには、長い間プロとして、生きてきた人たちの
オーラが確実にありました。

空手も同じ。
何となく見えているようで、見えていなかったこと。
ただやっているだけでは、見えていなかったことが
いかにたくさんあるかを、今思い知っています(汗)

といっても、ここで頑張りすぎても、違う方向に
頑張ってしまうことは、たびたびやらかしていますので、
まずは分析、分析。
すると、今まで気にならなかったことが、なぜ?どうして?
どうなってるの?と、見えていないことに気が付くという(笑)
つまりは、見えるようになる前に、見えていないことに気が付くのが先。

きっと、神仏の存在も同じ部分があると思うのです。
「どうやったら見えるようになるんですか?」
という質問は、だんな様も含め、たびたび聞かれること。

だけど・・・見えるように頑張っても、見えるようにはならないもの。
まずは見えていないことに、気が付くと、あ!
っと気が付く瞬間がやってくるかもしれません。

どちらにしても、気長に、ゆったり、そして、
やるべきことを、やるべき時にやる。
そんな繰り返しの中に、見えていなかった気づきがあるものだと
思いながら・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/07(Tue)

【だんな様は霊能力者】 再生サイクル 

ただいま作業中の翻訳本。
今日のところは、体内の細胞がどのくらいで再生するかというお話。

フムフム。
脳内の細胞は一秒に一個ずつ、新たに生まれ変わっているらしく。
角膜に至っては24時間以内という驚愕の数字。

ところが・・・。
脂肪細胞は8年。
水晶体細胞はなんと、生涯変わらないらしい。

細胞レベルで部分的にみていくと、様々な再生サイクルがありますが、
どちらにしても、この瞬間にも体内の細胞再生は繰り返されている。

たとえば、毎日先祖供養をしたとして、自分の細胞が、
かなりの割合で生まれ変わるまでには、おおよそ3年ほどかかります。
ですから、先祖代々受け継がれてきたものを、
大事にしつつ、いらないものを切り離すにも、
少なくともそれだけの時間がかかるということ。

そして、その約3年間の間、いろんな意味での自分の意識も
変えていけたら、かなりの変化が起こるでしょう。
変わるのは「周りの世界」ではなく、
それをとらえる「自分の感覚」の方。

ある意味、一番確実です。
自分がやろうと思いさえすればできることですものね。

8月は供養月。
重い空気の中ですが、いらないものは、さっさと切り捨て、
今生きているバージョンを、遺伝子の中に加えていくのも、
生きている人たちのひとつの役割。

しっかり供養し、しっかり生きましょう。
・・・頑張りすぎとは違いますので、あしからず(苦笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/06(Mon)

【だんな様は霊能力者】 被りは弱点に出る 

昔、よくどん被りしていたころ、
どうして、私の弱点がわかったんだろ?
と、具合の悪さが、ずばり、自分の弱点を突くことが。

な、なんでわかったんだろ?と思ってましたが、
今思えば、笑えます。

被ると、体が固まり、血流が極端に悪くなる。
その結果、すでに調子があんまりよくないところから、
不調として表に出てくるだけで、
何も、弱点をついてきたわけじゃないんです。

被りでよく出る症状には、頭痛、腹痛などありますが、
もともとあまり強くない部分の血流が滞って、
その部分に「かぶり」がたまることもあり、
比較的多いのが、眼。

もともと眼精疲労で、使いすぎのお疲れ目には、
このところの空気はなかなか厳しい。
もちろん、こんな時、ちゃんと眼科に行って、
診察してもらうことは大事ですが、
検査をしても何も出てこない時というのは、
かぶりがたまっている可能性もあります。

目に被りが影響すると、極端に目が見えなくなります。
実は、供養などでお経を詠んでいる時、
だんな様のみならず、お弟子さんや私を含め、
かすんで見えなくなることって、少なくないのです。

目の調子があまりよくない時、眼科に行かなきゃな~
と思っていたら、次の日にはさほどでもなかったり、
そう思っていたら、今日は見えない~~~って日があったり。
いつ、病院に行くのがいいのかって悩みます。

いつか、極端に見えない日に眼科に行って作った眼鏡は、
後で使い物にならないほど、左右の見え方が違った・・・
なんてこともありました。

もう一つ、女性の場合は、子宮に被りがたまることも
少なくありません。
そうなると、子宮内部の血流が悪くなるので、
これまた、ある時、痛みとして出てきます。

それから、体全体が、むくんでしまう。
むくみもひどくなると、痛いですが、
ある日突然にすっと引いたりしますので、
洋服や靴の調節がむずかしい(涙)

余談ですが、太った、太ったと言っている感覚のある人。
本当に、あちこち脂肪がついてしまったってこともありますが、
まずはむくみを疑いましょう。

全身の血流を良くすること。
この時期、冷房でしのぐしかないような暑さが続いていますが、
体の表面が冷えても、体の中の血液などのめぐりが悪いと、
むくみがひどくなります。
また、夏の間、意外と筋肉は固まっていますので、
急に体を動かすと、負担がかかります。

ですから、空手も含めて、運動をするときには、
柔軟を丁寧にやりましょう。
日々、体と心を緩める時間は、きちんと取りましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/05(Sun)

【だんな様は霊能力者】 この時期の空気 

今日は、何度かかぶりを祓ってもらいに来ている方に
お会いしました。

先日お会いした時から比べて、かなり、すっきりされましたが、
それでも、この時期の空気は感覚のある人、
自覚しているにしろ、しないにしろ、かなりつらい。

江戸盆と、盂蘭盆の間は特に、あれこれ影響を受けることが
少なくありません。

感覚の鋭さは、遺伝によるものも多いのですが、
両親、兄弟、姉妹などなど、同じ体質のはずでも、
それぞれ感じ方の強さが異なります。
特に、感覚の強い人は、隔世で祖父母に
感覚が鋭い人がいる、ということもかなり多いです。

暑さだけでなく、この時期のつらさは、
自覚して体験してみないとわからないものですが、
スッキリするまでは、いろいろと物を壊したり、
誰のせいともわからない事故に遭いやすかったり、
計画してみた旅行がすべてキャンセルになるなど、
様々な邪魔が入ります。

原因が、自分の心にあるのかどうかは、ケースバイケースですが、
この時期は決して無理することなく、
縁がなかった計画は、時期を改めましょう。

感覚の鋭い人というのは、事故に遭いやすいというのも
否定できない事実です。
ある道路を運転していると、突然、気分が悪くなったりすることもあります。
場所による影響だったりしますが、どちらにしても、
原因を追究して、ここで何があったのだろう?という
突っ込みは、何の役にも立ちません。

対策としては、やはり、自分の体質を自覚し、
日ごろから、影響を受けても、ある一定の
集中力を保てる体力をつけておくのが、
一番現実的な対処法です。

その上で、徐々に自分の浄化が進むと、
事故や事件等に遭う確率が、ぐんと下がっていきます。

7月から8月、そして9月のお彼岸までは、
暑さにぼっとすることもあるでしょうが、事故には十分気を配って。

自分の冷静さが失われないよう、無理をしないように心がけましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/04(Sat)

【だんな様は霊能力者】 自分らしさと冷静さ 

こんなに暑い日が続くと、冷静さを失いそうですね(苦笑)

どんな時も自分らしく、とか、悟っていくとか、
決して、「怒らない」ってことでもないのです。
ただ、冷静さを失った怒りは、逆のベクトルかな~と思ったり。

自分らしく居られるようになると、きっと、いつも冷静で、
いつもイライラせず、いつもニコニコしている・・・。
ま、確かに理想ですが、そうとばかりはいかないわけで。

逆に言えば、いつも冷静でいられるような環境を作り出していく、
ってことでもあるかもしれません。
人と交わる以上、いろんな意見や、考え方、視点があるのは当然のこと。

ま、そんな人もいる、と、冷静に思えたら素敵ですが、
一緒に、仕事などで付き合っていくことになると、
冷静に、とばかりはいかないものです。

それでも、その冷静さを失うような瞬間をできるだけ短くすることは、
自分の中ではできますものね。
相手の行動や思考を、なぜそうするのか、と考え続けても
理解できたり、できなかったり。
そして、理解できたとしても、相手の行動や思考を変えることは、
本人にしかできません。

さて、さて、この暑さの連続な日々。
うっかり冷静さを失いそうになりますが(あはは)
冷静さを失うような頑張りは、差し控えて、
ここは、冷静に、暑さをしのぎたいと思います!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/03(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日お伝えするつもりだった今週のご神託。
他の仕事に押されて、今になってしまいましたが、
お伝えしておきましょう。

*************************
ここ数日、全体的に運気の乱れ、
人の思い、などなど、頻繁に行き交う。

したがって、表面的な問題が噴き出すことがあるが、
振り回されず、心落ち着けて、焦るな。

焦らず対処すれば、大事には至らない。

常日頃から、周りの運気の乱れに振り回されない
自分の心を保つべし。
***********************

といった内容でした。

このところ、ご神託の内容も実は深いものになり、
どの神と、どんな内容のことを語ればよいのか。
その手順の中に、神々の在り方が見えてくるのも、
私的に大変、勉強になっています。

世の中は、すべてを明らかに、
誰にでも情報を公開せよという流れですが、
確かに、隠しすぎるのもダメなら、
あまりに明らかにしたところで、
増えたのは、雑音だけということにもなりかねない時世。

自分が発する言葉や、発信する情報には、
できるだけ、慎重に。
同時に、言うときには言わないと、
忖度ばかりで、忖度がずれていれば、
相手にはどんな言葉も通じません。

そもそも、自分の言葉が相手にしっかり
すっきり通じるまでには、相手との信頼関係を
築く、長い年月がかかるものです。

ちょっと、誤解が生じたからと、一度や二度のことで
目くじらを立てても、こちら側の器の問題にもなりかねませんものね。

まあ、人との関係は、じっくりゆっくり。
要らないと思ったものは、断捨離しながら。

神々は、まっすぐ進め~~と常に語り掛けています。

そして、仏は、時には寄り道したり、休んだりしても
まっすぐ進んで「ほどければ、よろしい」と語り掛けています。

きっと、人間界にはどちも大事なことでしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  12:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.08/01(Wed)

【だんな様は霊能力者】 修行だぁ~ 

ここのところの酷暑。
そして、エアコンなしの道場。
いや~、修行じゃなきゃ、なんと呼べばよいのでしょう。

修行の面白さと難しさは、
これを修めたから、こうなる、という図式が成り立たないこと。
でもって、同時に、
自分がやったことは必ずどこかに蓄積されているということ。

そもそも、例えば、1時間勉強したら、1時間分成績が上がる、
な~んて公式は、あるようで、ない(涙)

世の中、努力した分、必ず報われるってわけでもない。
いや、報われているかもしれないけど、
気がつかないってことも大いにあり。

でも意外とやらかしているのは、
結果が出るまで、気楽に待てないとか、
結果が出るまで、やり続けるとか、
そんな単純なこと。

ま~、思いの世界は、結果がすぐ出た気持ちになるので、
皆さん、待つのが苦手ですけどね(あはは)

世の中、時間が解決することも多いのです。
時間をかけた分、出た結果がしっかり後につながることも。
自分の思いを実現するときには、
実現した後の無理のない筋道も意識しましょう。

自分の思いが叶った後の人生の方がずっと長かったり、
大事だったりするのですから。

ご神託でよく神様から降りてくるのは、
「時は待たぬ」という言葉。
そうそう、努力は今のうちに。
結果は、寝て待てってところでしょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |