FC2ブログ

2018.10/31(Wed)

【だんな様は霊能力者】 先祖供養の原則と現実 

さてさて、先日から書いています「先祖供養」
自分の運気を上げるには必須です。

もう一度まとめておくと
1)毎日、ご挨拶できる場所を作りましょう。
2)心を込めて、先祖に思いを届けましょう。
3)結婚して姓が変わったら、まずは嫁いだ先のご先祖様から供養しましょう。

と、原則を書いたところで、世の中そんなに簡単には行きません。

ご家族の理解が必要だったり、もっと気になる先祖がいたり。

原則は原則ですから、気になる先祖を供養してから、
先祖代々の供養を始めた方も、旧姓から供養を始めた方も、
それこそ、それぞれです。

原則通りになかなかいかないのが世の中ですものね。

でも、先祖供養を初めて、明らかに運気が上がってきた人たちを
見ていて、少しづつでも前に進んでいこうという気持ちになれるよう、
それこそ、少しずつ、進んでください。

数年前、時をほとんど同じくして、先祖供養を始めた方が二人。
偶然にも、全く関係はないものの、同じ姓。
お一人は、実家の、そしてもうお一人は母親の旧姓でしたが、
お二人とも、そこに何か引っかかることがあり、
お墓の問題を含め、数年の時間をかけて解決されました。
そこに至るまでも、なかなか難しい問題はあったものの、
見事!落ち着くところまで、頑張られました。

もともと、運のよいお二人ですが、
ますますいろいろな人との出会いもあったりと、
運の良さをしっかり生かして活躍されています。

そして・・・お二人とも、先祖供養は続行中。
そうそう、先祖供養は自分が生きている限り続きます。
だから無理をしすぎず、自然な流れの中で続けていけるようになるのが一番です。

先祖供養の問題や、お墓の問題は、一度にかたづくことは
滅多にありません。
むしろ時間をかけて、じっくりと、みんなが納得する形で進めることが
何より大事だと痛感しています。

今、ここに生きているあなたは、ずっとずっとつながったご先祖がいるから。
楽になるのなら、先祖が先、という思いで供養すれば、
必ず思いは届くでしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト



EDIT  |  04:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/30(Tue)

【だんな様は霊能力者】 自分と先祖とお仏壇 

さてさて、先日のご先祖の供養の大事さという話題の続きです。

まずは女性の場合、結婚して姓が変わったら、基本的には
自分が用いている姓、つまり結婚後の姓のご先祖様を
供養するのが順番です。

気持ちはいろいろあっても、それは筋。
ここをたがえると、いろんな食い違いやトラブルが起こりやすくなります。
一番ダイレクトな影響は、その子孫に影響が及ぶことが
少なくありません。
自分のルーツをたどることができなくなる。
不安な気持ちが心のどこかに生まれるのです。

また、先祖を供養するのに、長男長女が仏壇を守る
みたいな慣習があり、逆に言えば、本家に仏壇があるから
大丈夫と思っている方もありますが、
自分の先祖は、自分で供養しましょう。

字で書いあるとおり、供に養う、つまりは、
先祖を供養することで、自分も成長、養われていくプロセス。
ですから、簡易でいいので、自分の家にご先祖に挨拶できる
場所を作りましょう。

そして、朝起きたら、家族に挨拶するのと同じように挨拶をしましょう。

また、お墓参りは、機会あるごとに。
お墓は、通信機みたいなものですが、
スイッチを入れるのは、「思い」

お互い元気で、互いに養っていけるよう思いを馳せましょう。

シンプルですが、ただ足を運ぶだけで、形だけになると、
スイッチが入っていないテレビを観ているようなもの。
ですから、ちゃんとスイッチを入れるためにも、
自分たちがここにいること、そして、その先に先祖がいる、
当たり前のことに思いを馳せましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  03:43 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 ハロウィーン 

どうやらハロウィーンと呼ばれるイベントには諸説あるようで。

お化けな仮装はともかく、お姫様やスーパーマンなど、
あこがれの存在のコスチュームを着て、街のあちこちを
歩き回る子供たち。

キリスト教由来とは言えない部分のあるイベントであったとしても、
宗教に起源があるわけで。
で、それが子供時代の思い出となると、きっとどこかで
記憶に残るんだろうな・・・と、ほほえましくも微妙。

年齢がばれそうですが、そもそもクリスマスだって、
今みたいに華やかじゃなかった。
イルミネーションも含めて、景気が良くなると、盛り上がる。
宗教という言葉に眉を顰める人たちも含めて。

その良し悪しを語るつもりはないのです。
そもそも、ハロウィーンとは?など、
授業を楽しくするために、取り入れたりしていたのは、
学校での英語の授業だったりと、文化と教育、そして宗教は、
分離させたつもりが、しっかりつながっていた・・・なんてことは
しばしばあります。
分離させようと無理やりにすればするほど、矛盾した出来事が
起こるものです。

そう考えると、世の中は、「都合」ではやったり、
はやったかと思うと、急に非難の対象になったり。
気まぐれで、筋などあんまり通ってませんね~~。

イベントとして楽しむ、それはそれであり。
で、少し、文化的な側面で学んでみて、
それでもその起源や文化的背景は、想像をはるかに超えていて、
起源がわからずとも、ずっとずっと続いている。

なかなかしぶといな・・・(笑)

写真を撮ったりして楽しんでいる子供たちの側を通りながら、
ふと、そんなことを思いました。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→ アメーバブログ【だんな様はメンター】

https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html

EDIT  |  02:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/27(Sat)

【だんな様は霊能力者】 お墓の問題 

今日の話題は、ずばり!お墓の問題。
ま、いろんな問題がありますが、
よく、嫁いだ先のお墓に入りたくないとか、という話。
ちょっと昔から耳にします。

「お墓は通信機みたいなもの」
というだんな様によると、お墓そのものにご先祖様が
いるわけではなく、電話やテレビのような通信機として、
つながるためのものだそうで。

確かにと嫁いだ先の慣習などなど、なかなかなじめずに、
そんな気持ちになることもあるでしょう。
けれども、「死んだらおしまい」というのは、
生きている間の摩擦は、相手がいないのですから、おしまいにしましょう。

何より、先祖を大事にしないと、自分のルーツがなくなります。
体の持つルーツは、思っているより、感じているより、
しっかり体に浸透しています。
むしろ、その「意識」で出来上がっていると思ったほうが良いようで。

女性の場合、嫁ぐと、姓が変わりますから、
初めに抵抗があるのは、そういう意味でも当然ですが、
ご先祖様というのは、自分のルーツであり、応援団でもあります。
その応援団が、きちんと力をつけていくように、
過去を過去として、生きているころのように摩擦として残さないように。
それが一番大事なこと。

死んだらおしまい、と思っているのに、同じ墓に入りたくないという主張。
ま、どこか矛盾していますが(笑)
どちらも感情から出た言葉。
感情的な言葉は、本質を見失うことや
一時のきまぐれな姿勢になってしまいますから、
後々、自分が迷子になる大きな原因となります。

先祖の問題、そしてお墓の問題は、だんな様が受ける相談でも
少なくはありませんが、最低限の筋だけきちんと守って、
後は、気楽に。
そして、供養は心を込めて、形だけにならないよう。

何より、先祖は自分の体の中にDNAとして残っていますから、
そういう意味では、ずっと生きているのです。
この世で起こった出来事は、過去のこと。
これから先を生きていく人たちにとっては、因縁は、意識を変えない限り、
今もずっと、良くも悪くも続いていきます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/26(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日の伝授はいつものように。
まずは、あっという間に近づいてきた出雲の参拝旅行の
準備から。
いよいよ近づいてきた参拝旅行に行く前に、
主催者2人は、2人なりのみそぎの行を行ったようで、
かなり厳しいものだったと語っていました。
魂を含めて、かなり深いところまでアプローチしてのみそぎだったよう。

そしていよいよの参拝に向けての準備も整いつつあり、
最後の仕上げの準備のプロセスに入って、
参加する人たちは、禊を受けつつも、負けずに先に進んでいます。

だんな様や私たちは、直接足を運ぶことはないのですが、
この参拝を後ろから、支えることに終始しています。

こんな大きなイベントがあるときというのは、
ある意味、流れが変化するときでもあります。
そのきっかけを中心にどう変化するのかというのは、
「なんのために」という中心となっている目的を
常に心において進まないと、意外と小さなつまずきが
あったりして、気が付くと方向が若干ずれてしまったりすることも
ありますが、順調に進んでいるのを見て安心しました。

さて、今週の御神託もそれに応じた内容でした。

************************

いよいよ、参拝が近づき、参加する人もそうでない人にも
様々なことが起こるであろう。

どんなことが起こっても、慌てずに冷静に対処せよ。
ひとつずつ、ていねいに乗り越えること。
迷ったら、自分の指導者となる「長」すぐに尋ねることが大事。

新たある出会い、新たなることも起こるだろうが、
自分の姿勢を定めて、そのまま進むがよい。
新しいことにも、迷いなく挑み続け、
うわべだけの気持ちではなく、真の心を持って
挑むべし。

変化の過程では、新たなる出会いと、別れがつきもの。
新たなる出会いも受けとめ
別れも次への段階へのプロセスと心得えて、
過去を引きずることなかれ。
**************************

という内容でした。

考えてみれば、これまで数か月続いていた問題は、
多くの人がそろそろ収束を向かえて、
次への段階に必要な準備へと入っているように思います。

こんな変化の時は、世の中には新たな流れが生まれている時でもありますから、
その流れにうまく乗って、自分の目指す方向へと進めるよう。
しっかり、自分の目の前のことに、取り組みましょう!

そして、単純に「必死で頑張る」だけでなく、
楽しみながら、心を自由に広げながら、
そのプロセスを通り過ぎる中に、様々な気づきがあることでしょう。

10月もあとわずか。
最後まで、秋のさわやかな季節の中、
自分のなすべきことを、淡々と、そして、楽しく、
こなす工夫を重ねましょう!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/24(Wed)

【だんな様は霊能力者】 やっぱりいつかは苦手科目 

スピリチュアルな世界でも、現実世界でも、
まあ自分の苦手な科目というか、自分の苦手な分野
ってあるもので。

例えば、水が苦手とか、継続するのが苦手とか。

苦手科目ってやっかいなもので、頑張って克服しすぎようとすると
かえってトラウマになって、心に深く刻まれてしまったりするので、
「しかるべき」時が来るまで、得意な分野から攻めるのもありでしょう。

けれども、いつかは苦手科目を克服しなくてはならない時が
ありますよね~~。
そして、その時が来た時に、しっかり逃げずに立ち向かっている
そんな人たちが、ここにはたくさんやってきます。

頑張り方も大事ですが、まずは逃げないことというのは、
せっかく始めたことをゼロにしてしまわないことにつながります。
スピリチュアルな人であってもなくても、自分が自分らしく生きたい!
と思っているのは同じで、それをどこに求めるかという違いは
きっとあるでしょう。

小さな奇跡やラッキーの連続がそれこそラッキーに
降りてきていても、それと気が付かないで
受け取っていると、それが「ラッキー」「幸運なこと」だと
気が付きにくいものです。
そんな時、人は人と比べたり、自分の運のなさを嘆いたり・・・。

ま、そんなところから、少し抜け出そうじゃありませんか。

運といってもいろんな運の上げ方がありますが、
ただ自分が頑張っただけでは、なかなか足を引っ張られることも
しばしばあるものです。
それに、自分で自分の足を引っ張ることだってあるんですよね、
人間って複雑です(苦笑)

だけど、整理していけば、きっとシンプルに落とし込めるはず。

ただいま私は、空手を通して、自分の苦手科目を克服中。
どの程度、克服できるかどうかは別にして、あれや、これや、
工夫しまくって、どうにか進んでいきたいな~~と励んでおりまするぅぅぅ・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/23(Tue)

【だんな様は霊能力者】 スピリチュアルと理論 

占いがブームになることは、しばしばありますし、
パワースポットが注目を浴びることも、しばしば、
流行のように繰り返します。

占いの基本になっている理論は、かつて、
「宇宙の理を知るための哲学や学問だった」
ことを考えると、う~~ん。
ひょっとしたら、世の中が狭くなった分、
視野も狭くなってしまっているのかもしれません。

占いと言えば、運がいいとか、悪いとか。
それがあったとか、あたらないとか。
そんなこと、考えがちですものね。

宇宙の理を学ぶにも様々アプローチ方法があって、
自分にとって、どの入り口が分かりやすいか、
なじみやすいかということであって、
ずっと先の宇宙は「同じ」ものですものね。

その宇宙の理、世界の流れを読み解く方法が、
今や様々な占い手法などとして残っていたりしますが、
そもそも、そんな大規模な空間の流れを、
どう利用していこうとするのか、という視点だったことを思い出しました。

スピリチュアルな世界にも理論や理屈は存在します。
ですが、きっと人間の持つ理論や理屈は、ただの入り口。

そこから先がそれこそ広い、広い世界が広がっているのですから、
ダイナミックな視野を忘れずにいたいものですね。

ところで、そんなことを思い出させてもらった、
今日おいでくださった方が、もはやネットでは、
「だんな様は霊能力者」の本が手に入らないと!
調べてみたら、手に入るものの2倍ぐらいの金額、
あるいは中古本しかありませんでした。
まあ、もう10年あまり経ちますから、そんなこともあるでしょうけど、
その当時からも、そしてだんな様がこのお仕事を始めてから、
30年以上たちますが、ある意味、な~~~んにも変わってない。

少し、年齢を重ねた・・・ぐらいの話のような(笑)
きっと、これからも、あまり変わらないのでしょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/22(Mon)

【だんな様は霊能力者】 祥月命日のご供養 

今日は、もう一つのブログにも書きましたが、
まさに全国各地からご家族がいらしての祥月命日の供養。
も5年になりますが、毎年、御命日か、それに近い土日で、
東京までおいでになります。

新幹線でいらした際、隣の指定席の一席が、ずっと空いたまま、
という、わかりやすく登場をされた、お父様の御命日でした。

気が付けば、大学生になったばかりだっ娘さんは大学院生。
就職が決まられた娘さんももはや、御結婚されてご主人もご一緒に。
当たり前の風景ですが、当たり前でもなく、
それを当たり前と手を合わせるご家族がほほえましい風景でした。

そして、来年のこの時期のご供養も予約して帰られました。

また、その後、昨日滝に出掛けた人たちの報告も受け、
人数が多かったのもあって、大変だったり、
ちょっとしたことがあったりと、現場でないと学べないことが、
やっぱりありますよね。

・・・と、何やら話に夢中になったり、ばたばたしていたら、
気が付くと一日が終わりかけているという、充実した一日。

で、Xデーに向けての陰練は・・・これから(笑)です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/21(Sun)

【だんな様は霊能力者】 生まれ変わって 

昔は、全く考えたことがなかったのですが、
人が生まれ変わるという事実。

その中で、次の人生にまで影響を及ぼすようなインパクトのある
出来事となると、かなりのもの。
ですから、思い出しただけ、では、時代に合わなかったり、
意味なく恐怖に感じたり。

それこそ昔、書きましたが、極度な高所恐怖症の私は、
その原因が過去世にあることが分かった今も、
かなり改善されたとはいえ、まだまだ高いところは苦手。

昔のように足が震えて立ち止まってしまうということが、
少しだけ我慢できるようになった程度です。

過去世に原因がある、あるいは過去世からくる癖のようなものは、
なかなか、しっかり身についてしまっていて、
いわゆるヒプノセラピーなど、とても扱いが難しいな~と思います。
何しろ、かなりのインパクトのあることを思い出して、
正面から受け止めることは、今の自分が強くないと、
余計にことを難しくしてしまうことも少なくないからです。

今の自分を理解するために思い出すことも
時には有効なことがありますが、
自分が望む、たとえば、こんな過去世だったらいいな?
なんていうイメージと全く異なるものであれば、
誰でも拒否したくなります。
で、それは自分を拒否することにもつながったりするので、
これまたことがややこしこしくなるもの。

でも中には、魂まで浄化をしよう!と決心して
踏み出した人たちも、ここにはたくさんいて、
それだけで十分、勇気ある人たちだと思うのですが、
その大変さも同時に目にしているので、
まずはしっかり「今の自分が強くあること」が
前提条件だな~~~と、返す返すも思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/20(Sat)

【だんな様は霊能力者】 一人で思い悩むぐらいなら 

だんな様はそのお弟子さんたちをはじめ、
感覚が鋭い人たちは、誰かがその人を思い出しただけで、
その思いが伝わって来ることが少なくありません。

ただ思い出しただけ、から、強くどうしようかな・・・と
思い出すまで、その思いの強さに強弱はありますが、
どちらにしろ、伝わってきます。
伝わっているかどうか、とか、伝えようとしているか、とか、
そんなこととは関係がありません。

逆に、自分の思いは、相手を思い出しただけで、
相手に伝わっていると思ったほうが無難です。

ただし、どちらにしても、どのくらいの思いの強さが、
互いに伝わっているかどうかを確かめたくなりますし、
無意識の場合は特に、誰がどう思っているかということが
気になって仕方がないものです。

けれども、それが正確に分かったところで、
その先には解決法はあまりありません。

困っているんだろうな・・・と思っても、こちらから、
大丈夫?と声をかけることは、ほとんどの場合、ありません。
もし、本人が無意識であれば、逆に不安をあおることにも
なりかねませんものね。

ですから、解決の道は、どうしよう・・・と思ったら、
質問する内容とか、あれこれ考えずにまずは、
直接会うのが一番。
ちょっとしたことなら、普通の話をしている中でも解決の糸口が見えたり、
解決するっているレベルのことじゃないことを悩んでいる自分に気が付くことも。

そして、自分から送る気持ちには、
ネガティブな気持ちを載せないよう。
載せるなら、頑張れ!とか、困ったのならちゃんと頼りなさいとか、
相手のためになるような思いを。

時々、ガツンと飛んでくる思いに、影響を受けることは
ありますが、基本、プロとして仕事をしている人たちは、
それをそのまま、同じモードで返す、なんてことはしないように
訓練をしています。
けれども、そうじゃない場合は、やっぱり相手が喧嘩腰だと、
こっちも喧嘩腰で返すというのが、一般的なので、
思いのやりとりもそうなりがち。

思いの影響を受けやすい人たちへの注意点としては、
「ちゃんと言葉になったことだけ」を受け取ること。
「こう思っているんじゃないか」は、基本、自分の妄想と切り捨てましょう。

たとえ、その妄想が正しかったとしても、あんまり役に立ちません。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/19(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は、いつものように伝授。
いよいよ迫ってきた、詩乃先生と阿曽先生、
開業10周年の出雲参拝旅行。

どんな服装で、正式参拝をするかという話になりましたが、
ま、フォーマルな服装というのも、TPOで微妙に異なりますよね。
フォーマルというと思い浮かぶのは、冠婚葬祭。

よく見かける黒は、結婚式や神社の正式参拝では
むしろNGで、もっと明るい色がふさわしいとされていますが、
昔、教師をしていた頃の20年ほどの間にも
入学式、卒業式のご父兄さん(自分の服装もですが)の
服装もどんどん変化していきました。

かなり以前は、お着物を着たお母様をよく見かけましたが、
後になるほど、わずかになりまたね。

こんな時、TPOに合わせた「フォーマル」のお勉強ってことで。

実際には主催者というのは、ゲストで行くだけでは
見えない部分がたくさんあるはず。
という部分をこちらでも詰め詰め中。

それでは、今週の御神託です。
************************

思うように事が運ばないからと、
他をうらやんだり、うらんだりすることならず。

そんなことをすれば、自分が落ちるだけのこと。

欲しいと思う縁もやがてできてくることだろう。
そのためには過去をくやむことなく、
うらんだりすることなく、
今は辛抱することだ。

************************

また、このところぐっと下がった気温が続いていますが、
暑い夏に続き、冬がどうなるかについては、
すぐに冬がやってくることはなくとも、今年は早めにやってくる。
それに備えよ。
とのお言葉でした。

それぞれにそれぞれの課題が落ちてきていて、
それを乗り越えようとするときには、
まるで「誰か」が邪魔しているように感じることはあります。

けれども、すべては自分が超えるべき、課題であり、
他人とは全く関係ないと割り切っていくことが大事なのでしょう。
お互い、すべて自分のこととして、頑張りましょう!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/17(Wed)

【だんな様は霊能力者】 共鳴 

袖振り合うも多生の縁
ということわざがありますが、
「人との縁はすべて単なる偶然ではなく、深い因縁によって起こるものだから、
どんな出会いも大切にしなければならないという教え」
という説明が。

確かに、本当にたくさんの人たちが生きている世の中、
縁がある人とは、言葉を交わし、どこかで共鳴し、
多生・・・つまり、生まれ変わってもまた出会うほどの縁の深さがあるんでしょう。

新しい出会いがあるたびに、いや、そうじゃなくとも、
「私もそうなんです」
という共鳴をしながら人は生きていて、
共鳴をしない相手とは、なんともリズムが合いません。

人の感覚は、この人それぞれの「リズム」には、
意外とはっきり、好き嫌いがあるようで、
でも、そればかりを表に出してしまうと、
社会では生きにくくなってしまいます。

また、我慢しすぎて、リズムを合わせすぎると、
自分のリズムを忘れてしまうということにもつながりますものね。

自分のリズムの確立と自覚には、
自分らしくあることにこだわることが大事だし、
共鳴して、孤独を感じられずに済むには、
自分がリズムを奏で続けることが必要。

良い人であり続けることもつかれますが、
不協和音の相手と正面からぶつかりすぎるのも、
気が付くと、自分のリズムが聞こえなくなることに。

いつも自分らしくいられるように、
いつもリズムを奏でていられる人と出会うのは、
そんなに簡単なことではありませんが、
それでも、こだわり続ける。

感覚の鋭い人は、その不協和音に敏感過ぎるほど敏感。
けれども、こだわる部分を間違えないように、
いい人を辞めて、自分らしさを追求しましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/16(Tue)

【だんな様は霊能力者】 細かい気づかい 

細かい気づかいは、人間にとっても大事なことですが、
神様のお仕事に、細部にわたる気づかいがあって、
今日もまた、再びの感動!

今月初めには引越しをしなくてはならない方があり、
数か月、ずっと転居先を探していました。
まず、この数か月の時間があること自体がミラクルだったのですが、
不動産というのは、読んで字のごとく、
縁がなければ、「動かない」わけで。

次の門出にふさわしい場所が見つかるようにと、
まずはご縁のある氏神さま詣りを毎日してもらいました。
その中でもいろいろな細かい気づかいを神様からいただき、
本当に、ぎりぎり、奇跡的に素敵な場所をご用意いただきました。

なかなか見つからないプロセスに、私たちまで一緒に
一瞬焦りましたが、いや~決まってよかったです。
と、引越しが決まった途端、そうです!
思い返せば、今月のはじめは台風がやってきました。

今までお住まいだった場所~引越し先まで、
台風が通り過ぎたのは、引越し前日。
そして、ご存知のように高速道路は午前中閉鎖。
さらには、お住まいだった地域はなんと停電。

最後までハラハラしましたが、無事に引越しを済まされ、
今日、直接お会いして、安心しました。
引越し当日も、いろんな細かいミラクルが起こって、
トラックを停める場所が、確保されていたりと、
まあ、細かい心遣いでした。

引越しをされても、氏神詣りは毎日続けられるそうですので、
ますますのご縁を深めていかれればな~と思います。

神様の存在をどこか遠くに感じていたんですが、
今回、とても身近に感じました。

そんな関係を作っていけたら理想ですが、
それには、まずは自分が行動すること、
自分の方が近づく姿勢を見せることが先です。

最近はやりのパワースポットという表現。
いやいや、パワーがあると言えばあるんだろうけど・・・
と思うことはしばしば(苦笑)

やみくもに「パワー」を追いかけるのは、
ある意味危険ですよね。
神様とのおつきあいは、積み重ねが一番。
気まぐれに、あちこちお詣りしても、なかなかね・・・というところでしょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/14(Sun)

【だんな様は霊能力者】 変化と常識 

ここのところ、都内のこのあたりの変化も著しいです。
それまでは、全く変わらなかった風景が、
ちょっとの間に、ガラッと変化し始めたりと、
変化にもリズムがあることがわかります。

実は、感覚の鋭い人は、変化にはあまり強くないことが
少なくなく、「いつもの」という安心感が大事だったりします。

と、思って見ているのに、結構気まぐれで、
あれ?あれ?あれ?という間に、
「いつもの」という安心感を放棄(あはは)

はっきり言って、そこに理由はありませんので、
いくら、なんで?と理由を聞いても無駄です。

変えてほしくないことだけは、きちんと伝えてみましょう。
ま、そうなるかどうかは期待せず、
自分の気になる「いつも」は、自分で守るしかありません。

また、「いつもの」の積み重ねの先には、
このぐらいが「常識」だろう、という、暗黙の了解というのがあります。
で、常識というのは、自分にとっては当たり前でも
相手にとってはそうであったり、なかったり。
地方によっても、年代によっても、微妙に、
ある時は、大きく異なったりします。

常識に縛られるのが大嫌いな人たちなのですが、
感覚人間な人たちは、一度見に着いた常識を
無意識にもなかなか捨てられません。
そこに関しては、かなり頑固です。

ですから、自分が正しいと主張しあうと、
最後は決裂することもありますから(笑)
より広い常識を知っておく、経験しておくってのも大事大事。
「こうじゃないとダメ!」という縛りは、
相手や周りではなく、自分を縛ります。

例えば「正装」と一口に言っても、
出掛ける場所が、冠婚葬祭の目的によっても大きく異なりますし、
神社などに正式参拝するときも、これまた異なるでしょう。
また、主催者との関係性でも異なってくる場合もあります。

いずれにしても、どれが正しいという視点に
囚われてしまうと、一番大事なことに気が回らなくなってしまいます。
神社への正式参拝は、神様に直接お会いする場ですから、
どういう姿で自分が会いたいか、ということでもあります。
せっかくのチャンスに、かしこまりすぎても、心が置いてきぼりになったり、
心理的な距離が近づけなかったり。

形と心は、神仏の世界ではいつも意識していたいもの。
形に囚われて心を忘れては、せっかくの機会、
大事なことへの意識が薄れてしまいますものね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/13(Sat)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

今週の御神託は、先日お伝えしましたが、
ま、私の場合は、とにかく、今はやることが明確なので(笑)

よく、だんな様が空手をやったら?とお勧めしますが、
ここではもはや「必須科目」状態(笑)

感覚の鋭すぎる人には、肉体感覚を高めるために。
肉体感覚が高まると、気持ちや内面に引っ張られにくくなります。
ですから、空手をやっていてもいなくても、
被った時には、自分の太ももなど、ぱちんと数回叩くと、
落ちることがあります。

そして、相手との心理的な距離。
もちろん、3次元的な距離も測りつつですが、
心理戦でもありますので、
相手の気持ちを読みつつ、読みすぎると、
しっかり相手のペースにはまります(笑い→よくやらかします、私)

でもって、どんな時も自分のペースを崩さない、
そんな心理状態が求められます。
責めるときと、守るときは、はっきししていて、
やみくもに自分のペースを崩してまで突っ込むと、
見事にやられます(あはは)

何しろ、攻撃するときが一番すきができる。

さてさて、今月の私は、きっと空手一色になりますが、
かかってきているプレッシャーに耐えるのがね・・・(苦笑)
自分の中にある恐怖感や焦り、
まだまだこんなにあったのかぁ~~という、発見の連続でございます。

でもやること、やるしかないですものね。

そして、ここから先は頑張りすぎない、力が入りすぎない。
そんな微妙で、かつ、単純なところのバランスがなかなかね~~。

つべこべ言わずに稽古します!
何しろ、「今でしょ!」状態、真っただ中です。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  05:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/12(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

ご神託、今週もいただきました。

お弟子さんたちが10周年で出掛ける出雲の準備も
着々と進んでいるようですが、そんな話もしつつ、
参加する方々は、それぞれそこまでたどり着くのに、
しっかり禊に入っています。

参拝旅行は、ただの旅行にあらず。
いやいや、どんな旅行もそんな側面もあるのかもしれませんが、
しっかり禊いで、しっかり参加して、きっと
いろんなことを経験すると思いますが、
それが全部、感じられる、感覚が広がる、受け入れられる
そんな充実した旅になりますように。

それには、ぎゅっと固まって緊張するのではなく、
自分を保つ、広げて保つ、そんな感覚も
旅にたどり着く間に、身に着けていけるといいですね。
そんな旅は、準備の間も、旅行に行っている間も、
そして、それを振り返る時に特に、自分が知らない間に
変化していくのがわかります。

さて、さて、今週の御神託。

***********************
10月は、全体的な運も安定している。

時にはしっかり休むことも必要。
時には真剣になることも必要。

真剣に物事を考えるがよい。
しっかり考え、取り組むことの中には、
厳しいことも多いだろうが、
その分、得るものも大。

忙しさに祈りを忘れることなかれ。
ただ、足を運ぶ段階はもう過ぎた。

色々なことに挑戦するがよい。
甘えは、自分のためにならぬ。

***********************

それぞれにそれぞれの課題が下りてきている今、
そして、運気が安定しているからこそ、取り組めることも
挑戦できることも、ある意味、安心して集中できるはずですよね。

どうこう騒いでも仕方がないとはいえ、
やっぱり、災害などが続くと、心は乱れます。
もちろん災害から復旧するのに、まだまだ苦労されている場所も
あるでしょう。

あれこれ、起こりそうなことをいくら心配しても、
本当に、備えているようで、恐怖に心を奪われることで
逆に備えられられていないという側面が強くなることも
ありますものね。

御神託はいつもシンプル。
甘えず、迷わず、前に進みなさいという。
そんな神々との付き合い方やご神託の受け取り方も、
回数を重ね、接点を増やしていくことで、真意が伝わってくるようになる。

もちろん、相性というのはありますから、
どんな形でご縁を積み上げていくのかを決めるのは
あれこれ工夫をすればよいことですが、
できたご縁を大事にしていく作業が、
結局のところ、一番の広がりを見せるのでは?
と思って観察中の今日この頃。

さあ!ご神託にある通り、自分の目の前の
集中するべき挑戦に頑張ることにします。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/10(Wed)

【だんな様は霊能力者】 必要な要素 

何かを作り上げるには、必要な要素があるわけで。

料理番組を観ながら、時々、誰かがそもそもこのレシピ
考えたんだろう?とかつまらないことを思ったり(笑)
例えば、塩小さじ1とかいう分量。
もう少し入れた方がおいしいかもしれず、
でも後で足すのとは、違うだろうし・・・
などなど、どうでもよいことを思うことがあります。

日常でも自分が「満足」するには必要な要素というのがありそう。
面倒なことに、スピリチュアルな人は、想像力が豊かなので、
想像に追いつかない現実ってのが常にあって、
それが目指すところになったり、
それが不満のもとになったり。

いずれにしても、自分とピタっと合った何かを見つけ出すには、
かなりの要素やタイミングが必要なのでしょう。

で、ある場所=自分がいる場所にないと思って、
色々探し回ったり、試したり。

引き寄せる力の強い人は、そんなシンクロ、常に起こっていて、
かえって気が付かないとか(笑)

ま、シンクロとか、タイミングとか、文字にしたところで、
ピタっとは見つからないので、試し続けるしかありません。
でもって、結構、無意識にも引き寄せているもので、これが。

だから、目の前に落ちてきたものはとりあえず試す。

必要な要素は意外と、身近にあるかもしれません。
っていうか、それは引き寄せておいて、
後は、「自分で食べる」=「自分で試す」しか、
自分にとっておいしいか、
自分にとって合うものかは、
謎のまま・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/09(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日 

この前のブログは、あまりに頭の中が翻訳本で一色だったので(笑)

あまりに近づきすぎると、見えなくなるものもありますから、
初稿が完成した今、いったん、心理的距離を置くことにします!
ただ、シンクロニシティ観察日記は続けたい・・・。
でも気づけば、自分の周りはシンクロニシティだらけ。
というか、ほとんど、それで出来上がっているかもと思いなおしてみたり。
だって、あの時のあれがなかったら、今、ここにいない・・・
なんて小さな偶然、たくさん、たくさんありますものね。

今日はお釈迦様のご縁日。
たくさんの方々においでいただきましたが、
ここでお会いしなければ、きっと道ですれ違っていても、
会話することさえなかった人たちの集まりでもあります。

ま~、それぞれ、面白い(笑)
それこそ、観察日記が書けそうですが、
個人情報というややこしいものもありまして。

今日は、「初、幽霊が見えたかもしれない、記念デー」の方も含め、
またまた話は多岐にわたりました。

え?私?
いまだ、幽霊は見たことがないことになっています。

見たことがないのに、どうして話についていけるか、
どうして話がわかるのかという突っ込みに関しては(笑)
霊に関しては、それ以外説明のできない気分になる、
という全く持って主観的な表現しかできないのが・・・。

今月来月と、皆さんの行動範囲も広がるようで、
旅の話もあちこちから聞こえてきます。
旅をするにはいい季節!
実り多き旅でありますように。
お土産話、楽しみにしています。

私の秋は、ひたすら空手強化月間になりそうです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/07(Sun)

【だんな様は霊能力者】 興味のあることで英語のお勉強 

今、翻訳している本の内容が垣間見えるビデオ集をお送りします。
世の中には、不思議な現象も、そしてそれを懸命に解明しようと
している科学者などなど、たくさんまだまだあるんですね。

ちなみに、今回は、音を視覚化して感じるというビデオ集です。
尚、英語も一緒に勉強しちゃおう!って方は、
音楽だけでなく、ナレーションが入っているビデオは
ビデオ右下の設定から、字幕をオンにすると、
サブタイトルで英語が出てきますので、それを読みながら
聴くと、理解しやすく、やがてはリスニング力もつきます!

まずは・・・音楽を視覚化したビデオ


次に、水には過去の記憶が刻まれていることを研究したビデオ。
音声がありますから、キャプション付きでご覧ください。
っと、これはうまく貼り付けがいかないので、参考ウラルを載せておきます。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1161&v=KN3PBFxV3Xw





最後にこれも色々な周波数を水でみえるようにした実験。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=uENITui5_jU


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


EDIT  |  04:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/06(Sat)

【だんな様は霊能力者】 自分らしく 

今日もまた、「だんな様は霊能力者」を読んだという方が
お見えくださいました。

書き下ろしたころからすると、もう10年以上経っていますが、
いまだに、面白かったですという感想をいただき、
大変、うれしく思います。
返す返すも、編集者さんにはよいお仕事をしていただいたと、
感謝の気持ちになります。

今は、ひょんなことから、編集者さんとは別の形で、
お仕事継続中=「翻訳のお仕事」
スピリチュアル系の本の翻訳ということもあって、
話題が多岐にわたるので、大変な時もありますが、
今のスピリチュアルのトレンドは、しっかりわかりますので、
一挙両得な、お仕事でこれまたありがたい!

ここのところ、おいでくださる方々のご職業が、
大学で教えておられる方や、第一線で活躍されている方など、
どなたもお話がとても興味深いお話が聞くことができて、
これまたありがたい!

でも、講義など、お話しすることが多いのに、実は
話をするのがあまり得意ではないということなどなど、
人はぱっと見た感じと違ってたりするんですね。

どなたも、真剣に自分の人生を自分で切り開いて来られた方々。
世の中で言われているような成功は収めた!
そして、次に・・・どうしようという、節目を迎えて、
アドバイスを求めていらっしゃるのかなと推測しています。

そして、まだまだ、どなたもバリバリの現役。
何より、気持ちややる気に満ち満ちていらっしゃるのが
素敵です。

自分らしくを追求するために、最後まで駆け抜けたい。

そんな方々のお姿に、人生、長いのも素敵だな、と
純粋に思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/05(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

さてさて10月に突入。
神無月でございます。
全国の神様が出雲に大集合。
とはいえ、各地の氏神様は、その集まりには行かれていませんので、
安心して氏神様詣り、お続けください!

昨日はいつものように伝授。
いつものように話は多岐にわたり、
ま、メインは、3人の内弟子さんたちが行く出雲への
10周年の参拝旅行。

当日まであと1か月になりましたから、
色々と細かいところの打ち合わせも含めて、
いよいよ大詰めになってきました。

行事というのは、主催してみて初めてわかる
細かいところがあったりしますよね。

そのほか、昨日はみなそれぞれの「苦手意識があるもの」
について、ひとりひとり聞いてみたりしましが、
意外と、人から見ると得意というか、平気そうでも
本人は、その度、結構、緊張してたりしてと、
パットした見た目、と、本当のところには、必ずずれがあるものだ
という話などなど。

さてさて、今週の御神託です。
*************************

10月は行動の月。
むやみな、無計画の行動は慎むべき。
安易な行動は差し控えること。
だが、歩みを止めるな。

神は何があっても、どこに居ようとも
必ず見ている。

うまく行くこともそうでないこともあるだろう。
思うようにいかないことがあっても、
負けてはならぬ。

つまらぬことに心を奪われることなく
少しずつでも前進せよ。

神が見つめているのは「形」ではなく「心」
素直に生きよ。

***********************

また、伝授の時間に、一斉に地震速報が携帯から流れました。
皆で一瞬、ドキリとしたのですが、誤報だったとのこと。

天変地異は神に直接聞くのが一番です。
大きな地震はしばらくの間は起きないとのことですから、
心乱すことなく、自分がやるべきことに集中しましょう。

また、台風は大小あるものの、今後も少し影響があるようです。
ただし、これは「安全」は、当たり前ではないというある種の
警告のようなものだそうで、人が多く犠牲になるようなことはない、
とのことでした。

ただし、このところの台風や豪雨の被害など、
なかなか「普通」とは思えないものですが、
思い出してみると、過去にもこうした台風や
被害がでるような大雨はなかったわけではなく、
人はそれぞれ、その時に二度と起こらぬよう工夫をしながら、
復興を繰り返してきた中で、強くもなり、工夫もできるように
なってきたのも確かなこと。
人はどうしても「のど元過ぎれば」になりがちですものね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/03(Wed)

【だんな様は霊能力者】 現実的に考えれば・・・ 

自分でこうなりたいとか、次なる段階へのプレッシャーとか。
感じることってありますよね。

まあ、今の私もそうですし、常々、あらゆる局面で、
そんな気持ちにもなります。
何か月もかけて、一冊の本を訳し、自分でも何度も何度も読み直し、
編集者さんも数人がかりで、修正をかけてもらい、
それでもいざ、さあ、最終稿です、と言われると緊張(苦笑)
この繰り返しは、いつまでたっても、慣れることはなさそうです。

翻訳の途中でも、難しい言葉など、どこまで突っ込んで
解説するかなどなど、悩み始めるときりがないので、
どこかで、区切りをつけて次に進むしかありません。
そんなときは、決まって「面白いね~」と、読んでもらう読者を
思い浮べることにしています。

空手のことや、他のことでも、「不安」や「焦り」が心をよぎることは
多々ありますが、そんな気持ちに振り回されない自分を保つこと。
それに集中します。
そして、今できることを、精いっぱい。

それは、祈りの世界や、スピリチュアルな世界でも
何も変わらないと、いろんなミラクルを目にしても思います。
むしろ、ミラクルを起こすには、邪念は要らないということは、
何度も何度も、目にしてきましたから、余計に
私の確信が強くなっていったとも言えますね(笑)

妄想は楽しいことも多いですが、当然、現実的ではありません。
けれども、ミラクルは、現実にする方法があります。
ただ、時間がかかったり、タイミングが大事だったり。
信じ続ける、自分の心の訓練みたいなもの。

日常には、そんな心の訓練がたくさん詰まっています。

不安に心を奪われたりすることなく、
ネガティブな表現をすることなく、
できることをやることが、現実的にミラクルを起こす方法の第一歩。

そして、乗り越えたらプレッシャーがかかることがなくなる訳ではなく、
きっと、そのプレッシャーぐらい平気になるのかな・・・?

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  04:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/02(Tue)

【だんな様は霊能力者】 神様のご縁日 

今日は朔日。
神様のご縁日は、にぎやかに、にぎやかに。

10月に入って空気が変わった・・・といわれていた人もいたように、
9月が終わり、10月の新しい風は、台風とともにやってきた!
って感じですね。

今日、今までの土地から、新たな土地にお引越しされた方は、
どうやら無事に終了されたようで、安心しました。
今年に入ってから、いろいろなことがあり、
神様とのご縁を結ぶことを第一にしながら、
そのご縁で見つかった新天地。

このプロセスで、神様とのおつきあいの仕方を
私も学ばせてもらいました。
なんと!この神様のお手配のきめ細やかなこと。

最後の最後まで、台風で高速度道路が閉鎖されたりしていて、
ハラハラ、ドキドキでしたが、さすが、お手配。
結局のところ、あとはスムーズに進んだようで、
何よりです。

そのご本人が、先日、おっしゃっていましたが、
「神様はどこか遠くに居らっしゃるのではないことがわかりました」
と。

そうなんです。
特に氏神や、土地の神々は、人間との関係の中で
出来上がっていっているものですから、
自分で近づければ、ちゃんと近づくことができる。
また、一見、ピンチに見えることも、乗り越えて
振り返ってみると、神様の存在を近くに感じるチャンスだったりもします。

今回はっきり分かったのは、
「祈る」だけでは、残念ながら不十分だということ。

神に向かって、自分たちの意思を宣言し、
それが筋が通ったことであれば、
どんなに難しそうに見えることでも、
どうにか道が見えてくるようになっている。
「宣言して」・・・「自ら行動すること」の中で、
神様とのご縁が深くなり、次の段階に進むことができるのです。

しっかり、どの神様にお願いするかを決めましょう。
そして、あちこちの神様や仏様に、同じことを祈るのは、控えましょう。

誰だって、誰にでもかれにでもお願い事をされると、
本気で手助けしようという気持ちがなえてしまうのは、
神も人間も同じこと、です。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/01(Mon)

09/30のツイートまとめ 

kumisensei1

寒そうだけど、音楽好きにお勧め!https://t.co/09tMx9R7jD
09-30 13:13

EDIT  |  04:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/01(Mon)

【だんな様は霊能力者】 気圧とその影響 

低気圧が近づくと、気分や体調に影響が出ることは知られています。
今日、おいでくださった方も、指を骨折して、順調に回復中ですが、
台風がやってくる影響で、むくみがでて、痛みが出ていたようです。

また、低気圧が近づくと頭痛がするという人も少なくありません。
こんな大型の台風など、心理的に肉体的にも影響をうけます。
以前に痛めた部分が、ずきずきしたりと。

体が弱った人には、この気圧の変化や潮の満ち引きの変化さえ、
体に堪えるそうです。

医学や科学の進歩で、いろんなことが分かってきたようで、
わからないことも、それだけ増えた感のある現在。
心を安定させるためには、体を鍛えることも同時にとは、
よく言われることですが、多少の変化に
心も
体も
チャントついて行けるよう、常に柔軟でありたいもの。

人に気を使いすぎるのでもなく。
自分の思いをただただ押し通すのでもなく。

自分らしさをしっかり持ちながら、いつも同じ状態でいられるように。
多少のぶれがあるのは普通。
問題は、そのぶれをどれだけ早く、すっきりと立て直すか。
そんなところが、「ただ、感覚が鋭い人」なのか、
「その感覚を生かせるタイミングが待てるか」を分けるのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  02:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.10/01(Mon)

09/30のツイートまとめ 

kumisensei1

寒そうだけど、音楽好きにお勧め!https://t.co/09tMx9R7jD
09-30 13:13

EDIT  |  00:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |