FC2ブログ

2018.12/30(Sun)

【だんな様は霊能力者】 年末年始、人とのつながり 

一年の終わりと始まり。
この時期は、親せきをはじめ、お世話になった人などなど、
人と会う機会が、ぐんと増えます。

また、区切りの時は、お墓参りや初詣など、。
知らない間に見に着いた習慣や、
意識して始めた区切りのつけ方で、
次の年への準備をします。

さてさて、昨年の今頃、今年にこんなことが起こるかも?
な~んて、予測したかしなかったか、忘れてしまいましたが、
どちらにしても過ぎてしまえば、クリアーにわかりますが、
とても予測できなかったこと、
予測してもやるしかなかったこと、
などなど、てんこ盛りですね(苦笑)

この時期になると、一年をこうして振り返ったり、
それをもとに来年はどんな年になるか予想したりと、
先が気になるもの、あるいは、やり残したことに
悔いを思いを残したりしたりと、色々ですが、
いつも「今できること」を、広い視野から
捉えて、自分が選んだことを、よくもわるくも
しっかり受け止める姿勢でいるかどうかの
確認は必要かもしれません。

それこそ、よくもわるくも、時は戻らず、
よくもわるくも、未来の予想はあたったり、あたらなかったり(苦笑)

血のつながった親せきなどと話をする機会が
増えるこの時期は、やはり、血は水よりも濃いと、
実感することが多いですが、自分のルーツを知る、
大切な機会でもありますので、この際、いろんな話を
聴いておきましょう。
そこから見える、自分へ流れ込んでいることやもの。
ちょっと心理的に距離を置いてみると、面白いほど、
似てないけど、似ていたり
似ているけど、似ていなかったりします。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html

スポンサーサイト



EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/29(Sat)

【だんな様は霊能力者】 今年最後のご縁日 

今日は、お不動様のご縁日。
年末、お忙しい中でも、お詣りに来られた方々。
お不動様とのご縁で、助けられたと、
心から思っている方もいます。

人にはそれぞれ、それぞれの課題があるものですが、
その時、その時、精いっぱいで、神仏に祈ることで、
心や精神が救われることがあります。
祈るしかない、という場合もあります。
そして、その祈りが純粋でありたいもの。
祈りがいつの間にやら、何かに頼りっぱなしになったり、
人や環境を恨んだり、無意識にでも、意識的にでも、
方向がずれること、意外とあるものです。

そのためには、まずはすべて、他の誰でもない
自分で自分の人生や出来事を選んでいると思うこと。

全く自分に関係がないこと、あるいは、関係がないように
思えることだとしても、一度、そういう目で物事を
みてみると、ふと、広い視野でのストーリーが見えてくることが。

人の心は弱いので、途中で自分が有利なように
筋を捻じ曲げてしまっていることも少なくなく、
それはそれで間違いではないのですが、
そのこと自体が自分を苦しめることは、少なくありません。

間違いでもないけど、相手にとっては異なる筋のことを、
「こうすればいいのに」「ああすればいいのに」
といくら相手のためを思っているとしても
その言葉は、相手に届かないでしょう。
それどころか、逆に跳ね返ってくるかもしれません。

納め不動。
自分の心が執着していることを、気になることではなく、
読経を心を込めている間に、ふと、そんな執着が、
自分から離れていくときでもあります。

来年もまた、一か月に数回は立ち止まって、
まずは自分の姿を振り返る、そんな時が持てるよう、
皆で頑張りましょう!!!!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  06:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/28(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今年最後の「今週のご神託」 

毎週水曜日は伝授の日。
思い返せば、都合でお休みしたのは、ほんの数回。
それも、一度は内弟子さんと出掛けたハワイ。
そして、仕事を兼ねた、イギリスへの旅の水曜の夜。

継続は力なり、と言いますが、まさにその通りで、
それぞれが、毎回、ご神託をいただくことでの
気づきは、それぞれを大きく成長させてくれたと思います。
ほとんどの場合、側で付き添い、ご神託をまとめて、
なるべく意や言葉を変えないまま、皆さんにも
「今週の御神託」をお届けしてきましたが、
その中で、「神」の存在の視点を多く学ばせてもらった
貴重な体験でした。
これまた、来年も続くことでしょう。

不思議なことに、心の中で気にかかっていることを
お聞きするとき、その尋ね方や尋ねる内容というのが
こちらの方が、整理することが必要となってきます。
その中で、「心の中で引っかかっている」価値のあること、
そんな価値があまりないこと、をまずは自覚できたりします。

という視点で考えると、審神者を続けることで、
私自身もかなり成長できたのでは?と思います。
神との会話の中では、柏手を打ち、こんなことに困っています。
助けてください、とお願いをする、などというのが一般的な
お詣りと思っている人が多いですが、
意識的にでも、無意識にでも、ただ助けを求めても、
答えはかえってきません。
また、神に助けを求めたくなるほどのことが起こった時には、
心を落ち着かせて、与えられた試練と受け止めると、
不思議としっかり、やるべきこと、が見えてくるものです。

さて、そこで、今年最後の、今週の御神託をお届けします。

***********************
歳も押し迫り、
自分がこの一年、何を成し遂げたか、成し遂げられなかったか、
もう一度立ち止まって、きちんと振り返ってみよ。

やらなくてはならないこと、
そして、自分がどれだけのことをやってきたか。

まだまだ、禊の日々は続くが、
それが必要なものに、落としているだけのこと。
禊が必要な者が、前進するのに必要なことが
起こっているのだ。

神の道は厳しく、甘えは許されぬ。

******************************

とのご神託でした。

今年一年、自分がちゃんとやってきたことも自覚しましょう。
振り返るとなると、人は意外と、できなかったことを
思い出したり、やり残したことに気が取られたりしますが、
それだけでなく、これはやりぬいた、という自覚は、
本人のオーラにでます。

確かに、そうだった・・・と思い出したのは、
教師時代に勉強してきた子供と、そうでない子、
言われたことだけをやってきた子と、
そこに工夫をしている子は、一目でわかりました。

だんな様も、その人の空手を一目見れば、
日ごろからどこぐらい稽古しているのか、
すぐにわかると言いますが、指導にあたっているものからすれば、
それはまさに一目瞭然なのです。

ふってきた禊は、誰かのものではなく、
神に頼んでやってもらうものではなく、
自分の心を決めることから。
誰かのせい、人のせいにしていては、
何時までたっても、禊は終わりません。

さて、今年もあと数日。
今年中に済ませておくべき禊は、
甘んじて受けましょう。
来年には、来年の禊が、間違いなく待ち受けています。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  01:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/25(Tue)

【だんな様は霊能力者】 これからお守りづくり 

年末、年始には、ここでの新年祈願を行います。
大みそか、新年を迎えるときに、集まってこられる方々と
ともに、新年を迎えるという行事も、もう何度目になったことでしょう。

数年前から、最初は仕事などの都合で、腕輪念珠を
つけられない人のために作り始めたストラップを、
新年のお守りとしてお渡しするようになりました。

来年の干支のチャームをつけて、祈願をして、
再生できるものは再生して、お返ししますが、
今年は、これ!











って、写真では少し見えにくいかもしれませんが、
亥のチャームをお付けするべく、お預かりしたストラップを
再生中です。
また、今年は新たに、5~8色入りのストラップも
受け付けることにしました。

パワーストーン、全部盛り(笑)みたいになっていますが(笑)
ストラップの色は、亥のイメージから、主に赤。
しっかり芯の入ったものにしたので、昨年までのストラップより、
強度が増していると思います。
ただ・・・男性で、赤のストラップが抵抗があるかもしれないと
思って、白も準備しています。

一緒に、腕輪念珠やネックレスをお送りくだされば、
浄化してご返送します。
当然ですが、使い続けて、石が仕事をしてくれれば
くれるほど、疲れてしまうこともあるので、
メンテナンスは大事かと思います。

この作業を始めると、いよいよ年が終わるな~というのが、
私の感覚ですが、平成最後の年末年始。
来年も変化の年になりそうですが、
ご神託通り、今、目の前の課題を乗り越えることに
集中して、あと一週間を締めくくることにしましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html

EDIT  |  03:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/22(Sat)

【だんな様は霊能力者】 御祈願 

今日は、毎年一度は必ず、1年の無事を祈願しにいらっしゃる方が、
ご家族でいらっしゃいました。
もう数年お見えになっているので、高校生だったお嬢様も
もはや立派な大学生。
実験が忙しくなって、大変そうでした。

もう一人のお嬢様も、今年、医学部に入学されて、
家から通うのが大変ということで、夏に
引越しされる場所のお祓いに行ったと思います。
暑かった夏。
けれど、不思議とその日だけは、少し雨が降って、
さほど大変ではありませんでした。

今日は、「仏」つまりお経を詠んでの御祈願。
だんな様は、その内容、祈願の人たちによって、
神か仏かどちらかの祈願をかけます。
今回は、仏の祈願で、すっきり、来年に向けての
スタートを切られることと思います。

その後、小顔の気療まで。
歯の矯正を続けていて、それでもずれてしまったという
あごの角度をすこし調整し、お母様の方も、整えて。

イメージに合わないからとあまり表に出していませんが、
顔が小さく見えるよう、整える方法はあり、
おおよそ、数か月はキープできます。
顔の筋肉は、意外と使っているので、
今までの癖が同じだと、どうしても数か月で戻ってしまいがちですが、
時々、メンテナンスをしていると、違ってくるのでしょう。

今日も、あごのラインがすっきりになって、お嬢様が
喜んでいらっしゃいました。

さてさて、今年もあと10日あまり。
寒いと体が動かず、暖かいと心が動かず(苦笑)
なかなか思うように進まないこともありますが、
今年中にしかできないことから優先順位をつけて、
ひとつひとつ、終わらせることにしましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  03:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/21(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

今年も残すところあと10日。
年末のあわただしい空気に、気持ちが落ち着きませんね。

そんな中で、忙しい中でも内弟子さんたちは、いつものように伝授を。
そして、いつものように「日常の中にもある修行を」意識して、
それぞれの課題を確認します。

繁忙期にも関わらず、すっぽりおやすみが入ったというひとりは、
どう休んだらいいかわからないと、動揺していましたが、
神様の御神託では、
きちんと人を信用して、人に任せてみる。
流れがそうなっているのであれば、それに逆らわずに、
人に任せることを覚えるための機会である。
とのご神託。

誰でも何かを得意としたり、頑張っていると、
同時に、自分がやらないと、すべてがうまく行かないのでは?
と、どこにでも手を付けていないと、不安になったりということは
あります。
けれども、次の段階は、自分がいても、いなくても、
普通にある場所が運営される形というのが理想。

と言った話が続きます。
そして、皆さまへの御神託は・・・

********************

それぞれが歩む道は異なり
降ってくる課題も異なる。

それをひとつずつ、乗り越えた者だけが
次の段階に進める。

今を乗り切れ。
辛いことがあっても、前進せよ。
歩みを止めるな。

********************

神様のお仕事のひとつは、今を維持し、
未来につなげることなのです。
今をきちんと維持できていれば、未来は訪れます。

過去や現在、そして未来を視る眼は、
人間と神仏では、その視点の先にあるものの
スケールが違うといったほうがいいでしょう。

それでも、今をしっかり生きること、というのが、
確実な未来へと私たちを導いてくれます。

その中で生きている自分というのを、
どう創り出していくかは、人それぞれの選択に
かかっています。

不安になると、落ち着かせようと、むやみに過去に
原因を探ってみたり、未来を「妄想」したりしがちなのが
人間ですが、それでも、その過去も、未来も、
「今、ここ、現在」に詰まっていると意識しましょう。

今年一年、頑張ってきた人は、一度立ち止まって、
しっかり体を休めましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html


EDIT  |  03:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/19(Wed)

【だんな様は霊能力者】 年末の風 

年末に向かう日々、忙しいだけではなく、
どんどん空気が重くなっています。

そして、それに比例するかのように、
人の想いも飛びやすく、届きやすくなっているようです。

ネガティブな思いは、本人にとっては「思っただけ」
だけど、そのアンテナを持っている人には、
必ず、届いています。

11月末ぐらいから12月に入って、だんな様は特に
敏感ですから、つらそうな時もありますが、
その思いに負けない体力づくりが一番!と、
数か月前から続けているミット打ちを、
今も続けています。

被った時の症状は実に様々です。
足が痛くなる。
目が見えにくくなる。
頭が痛くなる。
おなかが痛くなる。
などなど、日常茶飯事。

人は誰でも多少の影響を受けていますが、
体質にもよりますので、自覚できるかどうか、
そして、それが症状として出てくるかどうかは、
これまた本人の体調次第なので、はっきりとどこから、
どこまでとはわかりにくいものです。

ですから、できるだけ、被りを落とすことから始めましょう。

体調がすぐれないと、スタミナが落ち、
気が短くなり、心も魂も沈んでしまいます。
そのまま、長い間、その状態でいると、
どこから、どこまでが、本来の自分かが、
わからなくなるどころか、やがて融合し始めます。

こんな時だからこそ、やるべきことをやったなら、
後はできるだけ、楽しいことを作り出してでも、
ハッピーな気分でいましょう。

「思っただけだもの」
という言葉は、伝わった相手には、
それだけで十分伝わるのです。

同時に伝わってきても、それだけでは、
こちらから何か働きかけることは、できない、しない。
これもまた、大事なことなのです。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  04:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/18(Tue)

【だんな様は霊能力者】 収め観音 

今年のご縁日も、今日の観音様のご縁日が終わり、
後は、不動明王様のご縁日を残すだけとなりました。
もちろん、お知らせしているように、年明けの行事は
今年も例年通り、大みそかから、元旦にかけてと、
3日に行う予定です。

今年も一年、観音様を始め、神仏にはいろいろなかかわりを含めて、
ご縁が広がりました。

御神託にもあったように、昨年から今年、そして来年にかけては、
色々な意味で、変化が激しい年になります。

自分の一番大事にするものやことを軸に、
要らないものをいかにそぎ落として、物事に対峙できるか。
タイミングを逃さず、大事なことに集中できるかが、
ここ数年、カギとなっています。

時々、雑事に追われると、自分にとって大事なことを
忘れそうになりますが、「自分が幸せであること」には、
こだわりを。
そして、それ以外のことは、究極、自分とは関係ないと
切り捨てる勇気を持つこと。

意外とむずかしく、やってみると、意外とすっきりするものです。

心の中の、粘着質な部分は自分でちゃんと切り離し、
スッキリ、新年を迎えることにしましょう。
まだまだ、禊の時は続きます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  02:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/17(Mon)

【だんな様は霊能力者】 神様のお話 

神仏の話となると、お願い事というより、深く深く、
付き合っていきたいという人は、やっぱりどこかで
ご縁があります。

この世に生まれてきて、新たな縁ができることもありますが、
その縁もやっぱり人付き合いと、全く変わらず、
たくさんご縁ができればよい、というものでもありません。

自分の都合だけで、あちこちと付き合うと、
どこかで整合性が取れなくなってしまいますし、
かといって、自分が今まで付き合いのある存在だけに
こだわってしまって、他を拒否するのも、
せっかく、この世に生まれてきた意味が損なわれてしまいがち。

実際に、その場に足を運び、神仏の存在を感じてみる。
それが一番なのですが、自分の方の準備ができていなかったり、
自分の感覚が鈍っていたりすると、わかりにくいこともあります。
また、神仏とのかかわりの理屈は、この世の理屈とは
異なるので、時間差で実感することもあります。

神仏の話は、好きな人にとっては、本当に心躍る気持ちと、
心引き締まる思いと、いろいろですが、
本当の付き合いをしようと思ったら、
誰かと一緒にとか、全く同じというのは、
まずありえません。
ですから、基本はひとりで、追及していくことになりますが、
それでも、どちらに進めばよいかわからなくなった時は、
まさに「準備中」

そして、その「準備中」には、神仏とは直接関係のないように
思われる「準備」が必要だったりします。

できれば、どんな神仏にも偏見や先入観が少なく、
それでいて、自分の進む方向が見えている人と
語らうことが、そして、その話をこの世で忘れずに
生きていくことが、一番の近道でしょう。

その途中では、孤独を感じることはありますが、
孤独の先に待っているのは・・・
その先は、孤独に耐えられるようになってからってことで。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  03:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/16(Sun)

【だんな様は霊能力者】 今年最後の神様のご縁日 

大みそかの行事を除けば、今年最後の神様のご縁日。
がっつり、すっきり、祓ってもらいました。

年末年始、神社や仏閣での年越行事は、
祓いの行事ですから、それまでは、
全体の空気もまだまだ重いでしょうが、
まずは自分のところから。

これで、あとは、現実的なお掃除をするだけですが、
まだまだ仕事はいろいろ詰まっていますので、
そこは合間を見て進めることにしましょう。

今日、おいでになった方が、ご神託をもらっていて、
本人たちに基本的に、任せていましたが、
後で詳しく聞くと、やはり、今月後半も
禊はしっかり続くようです。

そして、来年は、ますます激動の年。
良くも悪くも、変化が大きい年になり、
落ち着くことが難しい年となりそうです。
そんな時ほど、「地力」が問われます。

何があっても、自分の軸を崩さないこと。
自分に関係がいかにもありそうで、
実は、全く関係のないことは、それぞれの
当事者たちが取り組めば済むこと。

なんでなんだろう?
なんで、こうなんだろう?
と、誰かのことを考えていると、
自分もそちらにひっぱれます。

禊の時は、自分の本当の力をつけるときでもあるのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  02:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/15(Sat)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

あわただしい中、ご神託を下してくれるN氏も
次の日が出勤なので、早めに帰宅する予定で、
ご神託は、他の内弟子さんにお願いしようと
思っていたのですが、神様の方から降りてこられました。

しっかり、じっくり、ご神託を受け取ったN氏は、
ここのところ、職場の人間関係というか人事のごたごたが
続いているようで、神様がそれに対して
直接言葉を伝えられたかったようです。

皆さんにも共通することだということでしたので、
伝えておきます。

**********************

今、目の前に落ちてきている課題は、
乗り越えるべくして、落ちてきていること。

今、それを乗り越えずしてどうする。

落ちてきている課題が見えないというのは、
真剣に自分の人生を生きていない証拠だ。

何が一番大事で、何を優先して乗り越えるべきか、
きちんと自分の人生に責任を持って、決めて進め。

************************

究極、職場でも、他の場所でも、その人がどんな状態であれ、
あなたが幸せかどうかとは、全く関係がありません。

自分が、自分の幸せをしっかり意識して、ありがたいと思えるか。
自分が、自分の幸せを勝ち取っていけるかにかかっています。

また、そんな幸せを感じるための方向や
上を目指す時の上とは?という話になりましたが、
自分の進むべき道は、自分が一番知っているはずです。
でもそこに他人の都合や、他人の価値観が入り込むと、
かすんだようになって、最終的には見えなくなってしまいます。

宇宙に飛び出せば、どちらが上とか下とかありません。
広い世界に飛び出すには、自分で自分の上下の方向を
決めていくことが必要になってきます。

その時、迷わず、その方向を自分で意識できるか。

今一度、自分の選択を見直してみましょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  02:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/12(Wed)

【だんな様は霊能力者】 お出かけ続きの後 

ここのところ、お出かけ続きだったこともあり、
なかなか自分の感覚が戻らないことを実感。

年末になると、どうしても外出する機会が増えると同時に、
夏の祓いの後の、半年分、いや一年分の空気が、
どうも堪えますね。

今日、空手に行ってやっと、普通の感覚に戻った感じがします。

そうです。
被りを取るのに、じっと静かな場所に居て、
瞑想などをして、戻る波動と、
より強烈な刺激を受けて、戻る波動。
両方があります。

う~~んと、念じてみても、なかなかフラットに戻らないのに、
被ったりしている場合じゃない(苦笑)状態になり、
身体に、刺激を受けると、自浄作用というか、
気が付くと、自分で自分のバランスを取り戻していることが
少なくないのです。

もちろん、筋肉痛他、疲れはもれなくついてきますが(苦笑)
それでも、空手を薦めているには、それなりの理由があります。

強くなる必要はなくとも、やっていれば自然と体力が付き、
多少の被りには、耐えられるようになります。
被りが抜けるまでは、耐えるしかない時もありますので、
自分が自分らしくあるために、体力が必要なんて、
意外でしょうが、その通り。

体という器に閉じ込められた感覚で、
色んな事を感じようとしてもなかなかうまく行きません。
あえて、バランスを崩すことで、取り戻せる感覚というのもあります。

できれは、それがずっと続けられるようなもの、
そして続けていけるようなもの、
そして、続けていれば自信がついていくようなもの
であれば最高ですよね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  02:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/11(Tue)

【だんな様は霊能力者】 自然なスケジュール管理 

さて、さて、昇段審査の緊張した日々が過ぎ、
少し落ち着いてきたかと思ったら、
チャント、チャント、スケジュールが管理されているようで(笑)
翻訳の仕事、再開です。

昇段審査で頭がいっぱいになるころに、
翻訳の仕事が佳境に入らずに済むような工夫は、
しようと思いつつも、そのまま自然な流れで、
数か月、編集にかかったので、頭がいっぱいになっていたころには、
すっかり、私の手元を離れていました。

多分…2月から3月ぐらいの出版を目指して、
原稿とにらめっこな日々の再開です。

とはいえ、頭がいっぱいになっていた時には、
あまりに考える時間があるから、余計につらく感じるのか?
などと自問自答した時もあったりしましたので、
その時、その時の、ものの考え方、とらえ方によって、
スケジュール管理がうまく行っているかどうかの
評価もまちまちでしょうけど、ま、よくできているなというのが感想。

感覚のある人は、この時というタイミングを見逃しません。
ただし、体はひとつなので、そのタイミングを
どの順番で優先順位をつけてこなしていくか、
その工夫と冷静さがないと、ただ忙しいだけになって、
文字通り、「心を忘れてしまう」ことにつながるもの。

12月、年が終わり、開けるまでは、なかなか、
心が鎮まる時間も持てないと思いますが、
常に、優先順位を冷静に考える視野を持ち続けたいものですね。

スムーズな物事の流れは、何より、
人を次の段階へと進めてくれます。
エイブラハムの言うところの、「もっとも抵抗の小さな筋道」が
感じられ、見えてくるはずなのですから。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  05:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/10(Mon)

【だんな様は霊能力者】 師走の風が 

師走の風がなかなか冷たく、そして気ぜわしい。
こんな時は、静かな時間を確保するのも大変です。
わ~~と、イベントだらけな間に12月が終わりそうですね。

これからの年末年始、ますます忘年会などで、
忙しくなる方も多いと思いますが、
要らなくなったものや気持ちなどなど、
しっかり忘れて、来年を迎えられるといいですね。

思えば、今年はチャレンジの年でした。
私個人でもそうでしたが、それだけでなく、
内弟子さんたちにも、ここに通う人たちにも
それぞれのみそぎがかかり、
それぞれのチャンレンジを受けて立つかどうかが
試されたように思います。

そして、気が付くと12月。
迷いなくチャンレンジに挑んだ後に待ち受けた風景は、
想像どおりだったり、それをはるかに超えていたり。
チャレンジに臨み、そのことで頭がいっぱいに
なっていると気づきにくいのですが、
それだけ力が付き、それだけ自分の言動に
人が注目するようになり、責任も増していきます。

その時初めて、「社長さんや校長先生が、ただ
椅子に座っているだけではなかった・・・」ということが
わかってくるもので(苦笑)

そのポジションについてみないとわからないことはたくさんありますね。
そして、そのポジションから受けるプレッシャーも
含めて、受け止め続けることも求められるでしょう。

そこを拒否ったり、妙に謙遜しすぎたりすると、
逆もどりしてしまいがちですから、
ここはせっかくの努力の結果なのですから、
それも含めて、どんと受け止めてしまいましょう。

私が受け止めた副産物は、洋服が入らなくなるような
筋肉の成長(あはは)
肩幅、ふともも、久しぶりに袖を通した服が、
なんとなくきついです(涙)

ま、これも受け止めよう・・・

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

EDIT  |  03:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/08(Sat)

【だんな様は霊能力者】 人の想い 

自分が意識できているより、自分の想いは、
誰かに伝わっています。

確かに自分の想いの届きやすさには、個人差があり、
また、ポジティブなものより、ネガティブなものの方が、
伝わりやすいのは確かです。

伝わってくる元が、生きている人の場合、
それは「生霊」となって、思いの先の人に
ネガティブな影響を与えることが多いです。
人の心というのは、誰かに対して頑張れ!という気持ちを持ち続けることもですが、
どうしても、面白くない、あの人のせいで・・・みたいな思いの方が強く、
そして長く、伝わってしまいます。

生霊が飛んできた時の対処法は、
飛ばしている人の状況次第で対処が異なります。
こんな思いを飛ばして!!!と、思い続けると、
気が付くと、今度は自分がネガティブな思いを相手に飛ばしてしまって、
結局は、同じ穴の狢、状態になってしまいます。

対処をしたら、あとはできるだけ自分が楽しく元気に
生きることを考えて日々を過ごしましょう。

思っているのは確かでも、そうでなくとも、
相手が「こう思っているに違いない」という決めつけは、
相手はともかく、自分が幸せな気持ちでいられなくなって、
そのうち、現実を超えて、どんどん妄想として広がっていきます。

生霊という、ちょっと恐ろしいような響きの言葉ですが、
誰かに対して、いつまでもネガティブな気持ちを繰り返し
思い出していれば、自分がその生霊になってしまうことだって
あり得るのです。
そして、そんな場合は、相手がそれを受け取るか、受け取らないかに
関わらず、毎日、なぜかとても疲労感が残ります。

あることが起こって、その原因を誰かのせいにしたくなる気持ちは、
誰にでもありますが、それは、それ。
過去のことは、できるだけすっきり片付けて、前を向く意識でいたいものですね。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html

EDIT  |  03:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/07(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は、だんな様の誕生日を早めに祝いました。
本当は12月11日なのですが、次の伝授の前。

そして次に12月17日がN氏の誕生日なので、
続けて2週、誕生会を祝うことになります。

いつも心のこもったプレゼントなど送ってくることが
ありますが、いやいや皆さん、だんな様の好みを
よくよく把握していただいているようで。

プレゼント上手な人というのは、贈る相手の生活スタイルを
きちんと意識して、上手に準備してくれます。
それもぴったりのタイミングで。

今回のだんな様の誕生日のケーキも心を込めて、
だんな様のお弟子さんたちが準備を重ね、
素敵な花束になるよう、何度も花の市場に出向いてくれました。
こんた誕生日会ができていること自体、
本当にだんな様は幸せだろうなと思います。

あ、その花の写真と、わたしが上げたプレゼントの写真は、
気が付いたら手元にまだありませんので、今後準備します。

年末年始、ばたばたとする中で、ほかにも忘年会とか
いろんなイベントがありますが、どのイベントも心を込めて行いたいなと
改めて思います。

ところで昨日の御神託は次の通り。

***********************
全体的な運気は安定しているものの、
禊が続くひとにとっては、まだまだ禊が続く。

年号が変わっても、それが落ち着くまでに
禊が終わるものも、そうでないものもいる。

自分の尺度で物事を図っていないか、
今一度、見直すべし。
その中で、禊が終わる視点が見つかるだろう。

元号も変わる、そんな中自分軸を崩さず、
日々を重ねよ。

***************************
というお言葉でした。

私にとって、昇段審査な一年でたが、ほかにも引越しをした人、
転職に踏み切った人、意識をすっきり変えてた人。
そんな人たちは、禊を終えて、次の段階に進んでいます。

さあ、変化の時。
どんな変化を迎えられるかは、自分の課題への取り組み次第。
ってことになるんだろうと思います。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html

EDIT  |  01:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/05(Wed)

【だんな様は霊能力者】 気当たり 

パワースポットといわれる場所でも、
自分にとってのパワーが強すぎると、
頭がくらくらしたりと、体に影響がでることがあります。

これを気当たりと言います。

どのくらいのパワーに囲まれ、
どのぐらいのパワーを吸い込むと、
気当たりするかは、その人、その時の
体調にもよりますので、一概に「これ」とは言えません。

ただし、体を鍛えると必ずそれだけ大きなエネルギーを
蓄えることができるようになりますし、
大きなエネルギーに接しても、さほどの影響をうけなくなります。

小さなころに、霊的な影響を受けていたのに、
大人になってその影響を受けにくくなるのは、
体がしっかり出来上がっていくからでもあるのです。

霊的な感覚が開いたままの人は、大人になっても
影響を受けます。
それは、ほとんどが体質的なものなので、
閉じるのは難しい。
ですから、体の方を鍛える、というのが現実的です。

エネルギーが、いわゆるパワースポットといわれる場所でも同じこと。

太陽の光が、適度であれば健康になるのに、
近づきすぎると、体に悪い
直射日光に長時間あたると、皮膚に影響が出るのと
似ています。
適度なパワーというのが、人それぞれにあります。

霊的な感覚が開いたままの人は、体を鍛えて
自分の体のエネルギーを上げることで、
ネガティブなエネルギーの影響を受けにくくなる、
あるいは、受けても、耐えられるようになっていきます。

武道などで、体を鍛えることをお勧めするのは、
そんな理由もあります。

人それぞれ感覚の鋭さは異なりますが、
少しずつ、無理をして、パワーを上げていきましょう。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  04:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/04(Tue)

【だんな様は霊能力者】 意外と少なくない 

今日、おいでになった方の体験。
見えないものが見えたり、見えないものを感じたり。
意外と少なくないんだな~というのが感想。

見えたり、感じたり、というのは、肉体感覚が強くなるにつれ、
比較的なくなることが多いのです。
ですから、幼いころ見えていたりしても、見えなく、
感じなくなることも多いです。

ただし、「体質」というのもあるので、
やはり、被りやすい人というのは、意識できてもできなくとも、
相手からの影響というのが体に残りやすいものです。
それが、「被り」だと、意識できていなくとも、
誰かの相談に乗ると、一緒に暗い気持ちになるというのは、
誰しも経験することで、それをどのくらい引きずってしまうのかは、
人それぞれ。

今日は、その体に残った「振動」を取り除いてもらって、
スッキリした~~と言われていました。
また、体を鍛えてこられただんな様の方は、
鍛えらえてきた分、体には残りにくい、入りにくいのですが、
筋肉が固まって、関節の部分が縮んでおられました。

家で、ストレッチ他、伸ばすことをやっていかないと、
鍛えた体は、知らない間にギュッと委縮してしまうことが
多いのです。

実は、こんな体験をしました、という話をいくつもお聞きしながら、
私が言うのは変ですが、意外と皆さん、いろんな経験を
しておられるのだな~と思います。

究極、体や心が自然な状態に戻れれば、それも経験。
ですが、残り続けて、体調を崩す、気分が落ち込むなど、
自分らしく生きられないとなると、やはり対処は必要でしょう。

まずは、被りにくい肉体を作り上げること。
鍛えるに限ります!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  04:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/03(Mon)

【だんな様は霊能力者】 霊感と日常 

今日は北の国から、感覚の鋭い中学生がご両親と
一緒にやってきました。

いや~、あそこまで深いところまで知っていると、
日常生活をこなすだけで、大変だろうと思います。

何しろ、日常と、神仏の世界の「時間の流れ」は、
全く別のものと言ってもいいのです。

どうしても思考があちこちに引っ張られやすく、
特に神仏は、その存在を感じただけで「圧」があるので、
日常的にそれを感じていると、そっちに引っ張られます。

けれども、この地上で生きると決めて生まれてきたのですから、
やるべきことって、そんなに大きなことでなくとも、
「きちんと生きること」が大事なんですが、
なかなか、その基準に合わせるのは、抵抗があるでしょう。

幼いころから、自分の感覚を閉じずに生き抜くことは、
はっきり言って、「耐える」ことの連続です。
そして、神仏の世界を忘れないままに、
現実世界と融合できるようになると、
本当の力が発揮できると思います。

どちらに偏っても、人間としてこの世を生きるのに、
うまく行かないことの方が多いかもしれません。

神仏の世界を覚えているのは素敵なことですが、
その目で見ると、どうしても、人間社会がつまらなく思えたり、
神仏の世界に戻りたいのに、自分のイメージと異なるなどなど、
かえって自分の世界を狭くしてしまうことさえあります。

いくらいろいろな世界を知っているとしても、
その世界に対しての自分の「許容量」が低いと
拒否感だけが残ってしまうことも少なくないからです。

郷に入っては郷に従え。

どこかの場所に入ったら、できてもできなくとも、
一応、その社会でちゃんと生きるすべを身に着けて、
色んな物事を変化させていく力を発揮しましょう。
そうでないと、究極、偏った理想主義者になってしまうこともあります。

まずはしっかり「今」を生きること。

大変とは思いますが、せっかく授かった能力ですから、
大事にしつつ、現実世界でもしっかり生きて欲しいと思います。

その葛藤は、実はどんな人にも大なり小なり訪れ、
それが「反抗期」と呼ばれるもので、この世の物事が、
全部、どうして、どうして、おかしいじゃない!と
叫びたくなる。
成長するには当然起こる、プロセスなのです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  04:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/02(Sun)

【だんな様は霊能力者】 さあ12月です 

気が付けば、12月に突入。

今年は、私だけでなくいろいろな人にとって、
「チャレンジ」の年でした。
逃げずに、向き合ってきた人たちには、
ちゃんと力がついているのを感じますので、
多分、自分もそうでありたいと思っています。
また、ひとつ乗り越えたら、そこで終わりではないこと、
次の段階の課題がちゃんと用意されているわけで。
そうきたかぁ~~と(笑)

物事には順番がありますから、降ってきた課題は、
その時に乗り越えた方が一番いいのですが、
「挑戦する闘いは、時と相手を選ぶ」
のも大事です。

貴重な自分の時間と、労力ですから、
何にどう使うのかの工夫は、レベルが上がれば上がるほど、
大事になってきます。

ですから、スピリチュアルなことでも、
いつまでも、同じお詣りの仕方や、お願いの仕方をしていても、
結局は、同じようなトラブルなどなど降ってくるのは世の常。
繰り返すのは大事ですが、同じ間違いを繰り返すのは、
少し頑張り方の方向が、もったいないとしか言いようがありません。

ま、あちこちぶつかって、こっちじゃなかった・・・という
学びも大事ではありますが、それでもいちいち、ぶつかっていては
なかなか前に進めませんものね~~。

さてさて、感覚の鋭い人たちにとっては、
はたまた呼吸するのも苦しい時期になってきました。
年末にかけて、今年の分の穢れが、浮き上がってきます。
これは、年が明ける、新たな年のみそぎの時までの、
体力勝負の闘いです。
これは、受けて立つ価値のある闘い(爆笑)

とはいえ、息を切らして、頑張り続けるのではなく、
息を整えて、耐えるときは耐え、ここだという時に
さっと動ける、心と体の状態を保っておく。

その姿勢が、神仏ともつながりやすい状態になりますから、
つまらないところで引っかからずに済むことでしょう。
お互い、今年の締めくくり。
しっかり頑張りましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  05:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2018.12/01(Sat)

【だんな様は霊能力者】 来年のお守りストラップ 

さあ、師走です。
来年の準備もそろそろ本格的に始めなくては!
そう思い立って、先日、お守りストラップ来年版を作成しました。











来年は亥年なので、そのチャームを付けました。
携帯ストラップですが、全部のせ(写真奥2つ)にすると
豪華ですが、少し重いかな?

もちろん、これまでお持ちの方は、チャームを入れ替え、
ストラップを新しくして、新年の祈願を込めてお渡しいたします。
こちらは、「再生」という扱いで承ります。

もちろん、新たに御作りになりたい方もご連絡ください。
全部のせ(色んな石が入っているもの)は、少しお値段が
異なりますが、新しく作ってもらいたいという注文を受けて
早々に作りました。

ストラップの色は、赤か白を考えています。
金属の部分は、今回は銀色。
その分、亥のチャームが金で迫力があります。

月例会にいらっしゃる方は、その際にお預かりし、
12月31日から1月1日にかけての、新年祈願の際に、
お守りとして浄化、あるいは入魂させていただき、
お渡しする予定です。

詳細は、どうぞ、私かだんな様に直接お問い合わせください。

さてさて、本格的に来年への準備を始める時が
やってきました。
今年は、皆それぞれが、大きな課題にチャレンジしました。
私個人もそうだったので、個人的には思い残すことなし!
あるのであれば、今月中にどうにかしたいです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html

EDIT  |  03:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |