FC2ブログ

2019.02/26(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

昨日は恒例の月例会。
朝から、気療が入ったりと、ばたばたの日程でしたが、
いつものように、いつもの方々が集まり、
まずは護身法から。

今回は、中級を指導したのですが、
主に呼吸法をお教えすることにしました。
もともと、イメージ力の強い人たちが多いのですが、
イメージの世界に自分の体を忘れてすっ飛んで行ってしまうと、
エネルギーの消耗が激しいこともあり、
体の方は空っぽになりがちなので、眠くなります。
また、体や手の形をしっかり保つことも難しくなります。

よく、瞑想中に日常のいろいろなことが頭をよぎって、
眠くなったり、集中できなかったりするといいますが、
「呼吸を意識しなさい」
というのがだんな様の答え。
ところがこの呼吸を意識する方法が、なかなか(苦笑)
というわけで、しっかり体を使って呼吸することに集中しながら、
自分の気が及ぶエリアを大きくしていくのが目的でした。

その後休憩。










今回の「お取り寄せ」は福井県。
和菓子の「羽二重」も個人的には好きなのですが、
これをシュークリームにしたものを見つけ、取り寄せました。

その後、太極拳や体の使い方、
そして、お菓子を食べながらの、様々な話題に。

きちんとした「しつけ」や「教育」を受けた人は、
それだけトラブルが少ないですが、その「しつけ」や
「教育」は、自分の中にしっかり染みついていて、
きっと社会人になってから、役に立ちます。
けれども同時に、それに縛られている「自分」もいるので、
それと異なることを見たり、聞いたりすると、
思っているより、気持ち悪いという(苦笑)

そして、それで他人を判断していると、
「どうして普通のことができないんだろう」と思い続けて、
逆に、自分が苦しくなったりすることがあります。

他人のことに、興味を持ちすぎないことが、
被らないようにする、ひとつの方法ですが、
なにも冷たくあれ、というわけではなく、
いろんな風習、慣習、本人なりの考えがあり、
それもそれであり、と、その様々な多種多様性が、
世の中をおもしろいものにしてもいるのですから、
心に余裕を持って、冷静にという意味で、
他人のことに、興味を持ちすぎて、どうして?どうして?病、
自分のことはいざ知らず、「他人の宿題までやらない」ようにしましょう。

時はどんどん過ぎ、確かに2月に入ってから、
世の中の変化のスピードを感じることが多いです。
気になった体調はまず、受診をするなど早めに手を打ちましょう。
そして、体調を保てば、どんなに周りが騒がしくても、
物事の核が見えてくるはず。
冷静さを保つ心が試されています。

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

ただいま、本格的に翻訳本の仕上げ作業。
佳境に迫っております。
今日も出版社まで出かけての仕事。
仕事に出掛けた昼頃は日差しは暖か、でも風は冷たく。
やっぱり春はもう少し先。

私の仕事の「春」ももう少し先。

昨日の伝授でのご神託、お伝えしておきます。

**********************
伝えたいことは、同じ。
時の流れがその速度を速めても、
軸を保ち、乗り切ること。

神頼みで、助けが必要なら、まずは自分が行動せよ。
**********************

またこの時期ならではあるのでしょうが、体調に不調を
訴える人の中にも自覚がある人と、そうでないことがいますが、
まずは、現状の確定診断を。

今の時期の不調は、早めの手だけが肝心。
それを恐れたり、面倒くさかったりすると、
今の不調は長引くことがないよう、細心のケアーをしましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


g.fc2.com

EDIT  |  01:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 霊能力者と体力 

霊能力者と体力って、あんまり関係のないつながりのように思いますが、
実は、その逆。

色んなものを感じ取る人は、ハッピーなことはそれなりに、
そうでないことの方が、ずるずる、引きずるように体で感じることが
少なくありません。

誰かの想いが飛んできただけで、自分までその気持ちに同調しますから、
助けて~~という気持ちが飛んできただけで、自分のエネルギーが
まるで吸われた可能様にガクンと落ちることがあります。
さらに、自分の弱点、例えばすぐ頭が痛くなるとか、
胃腸が弱いとか、そんなところの不調が始まるのです。

さてさて、どうしたものやら・・・ですが。
とにかく、自分の体力をつけておくこと、
むやみに人との距離を近づけないこと、
などなど、いろんな注意点がありますが、
決して、人に冷たくなりなさいと言っているわけではないのです。

人を助けるなら、自分のエネルギーを上げておくことが大事。

去年は、力がありながらも、そうした人の被りを祓えないことから、
体調を崩した人の話を数人耳にすることがありました。
力があるからこそ、人が頼り、力があるからこそ、人のために
立ってきたであろう人達だろうなと思うと、
そのバランスの難しさを感じざるを得ません。

また、自分が元気でない時には、冷静な判断もできなくなって
しまいがちなものですものね。

同情したり、気に掛けることと、
解決に向けて力を貸すことは、
同じようで同じではないとつくづく思います。

まずは正常な判断をするための体力づくりから。
わからなくなった時は、何事も同じですが基本に戻りましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  02:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 観音様のご縁日 

昨日は日曜日ということもあって、観音様のご縁日に
たくさんの方々がお詣りになり、にぎやかな一日でした。

この週末を利用して伊勢神宮に出掛けたという人が
「赤福」を持ってきてくれたり、
実家に帰ったのでと、「蕎麦」を持ってきてくれたりと、
これまた、にぎやかな風景になりました。

感覚の鋭い人は、どうも心配性だったり(笑)
「どうして?」と思うと、そこから気がそれなかったり、
調子が良くない人と同調しすぎたりします。

かくいう私も、数日前、知らないうちに同調したことがあって、
久しぶりに頭痛で涙が出るほど痛かったのですが、
だんな様に被りを取ってもらって、数時間で回復。
いや~、こんなことがあるたびに、その相手というより、
自分が隙を作ってしまったことに、反省します。
その人には、その人の、問題があり、
心配してもしすぎなくても、生きにくいものですが、
ただ、同調しすぎて、大丈夫か、大丈夫かな?どうしているかな?
と思っただけで、影響を受けてしまって、
自分まで調子が悪くなっていては、役に立たないよ~と、
反省します。

また、誰かの想いが飛んできても、ちゃんとはじくには、
それをはじくための、自分なりの「尊厳」というか「威厳」というか、
それが必要になります。
自分を大事にするというと、誰かを大事できないと思える局面があったりしますが、
人は目の前にあるそれぞれの問題を解決しながら、
学んでいくのですから、というか、学んでいきたいものですから、
時には、痛い思いをすることも大事なことだと、
突き放す、のではなく、心理的距離を持つことが、
自分を守り、人の役に立つ存在になるための第一歩です。

表面上、「いい人」「素晴らしい人」になることは、
比較的簡単ですが、相手に同調しすぎずに、
きちんと根本を見極め、時の流れに沿った手助けが
できると最高ですよね。

みんな、みんな、ここのご縁があって通う方は、
頑張ってます。
そして、時々は、この「頑張り方」がこれでいいのか、
自分が目指している方向なのか、それを確かめましょう。

何より、「念」というか思いの強い人たちですから(苦笑)
良くないことや、心配していることも、現実に、
そして、目指すことや、これが欲しいと思うことも、現実に
なります。

何を「現実」にしていくのか、その選択を、目の前の損得だけで
捉えてしまうと、気が付くと、全く異なる場所にたどり着いてしまうこともありますから、
ご用心!!!!

また、神仏にそれぞれ祈りをささげて進んでいる道なので、
余計にそこには「責任」も伴うこと、成長が促されることも
意識しておきましょう。

先日の御神託でも、「すべて神任せにするのではなく、まず自分が行動を」
そのあとに、神仏の後押しがあってこそ、祈りが届いた結果にたどり着けるのです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


EDIT  |  03:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日の伝授では、いつものようにご神託をいただきました。
その前に、ご依頼の、供養を行い、内弟子さんたちを含め、
心を込めて、読経をしました。

人にはそれぞれの人生があり、その終わりにも色々な形がありますが、
本人が幸せだったか、心残りがあるか、ただどちらに進んだらいいか
わからずにいるのか、お一人お一人、その状況も、心の状態も
異なります。

ご家族や知人にとっては、難しい時もあるのでしょうが、
ご本人も含めて、区切りをつけて次に進むよう送り出す。
大事なことなんだと、こんな機会に思い出させてもらいます。


さて、今週の御神託ですが、仕事で忙しい中、
N氏がいつものようにご神託を取ってくれました。

**************************
2月に入り、時の流れが止まって戸惑っているものも多い。

自分の心が鎮まれば、その周りはおのずと鎮まってくる。

今年の乱れは大きい、また、長く続く。

祈りの時、心ここにあらずではその思いは神まで届かない。
また、祈ってもすべてを神任せにしては、
何も起こらぬ。

自分で行動せよ。
自分で乗り切る気持ちをまずはしっかり持つこと。

何も起こらぬ人生は、何も学ぶことがない。

この乱れぐらい乗り切れなくてどうする。
しっかり、歩むこと。

*************************

という、励ましの御神託でした。
私の周りでも、予期せぬ出来事が起こったり、
ある程度、予想できていたはずが、予想より心乱されたり
といったことが起こっています。

心を柔らかく持って、臨機応変に、冷静に対応できる心の状態を
保ちましょう。
自分がやるべきことを、当たり前のように心や体にしみ込ませておくこと、
その繰り返しが、今の自分を作っています。
そこを怠って、先に進んだところで、
「怠っている自分」を知っているのは、何より自分。
そういう時の人間は、自己保身に走り、なかなか良い仕事もできず、
空回りを初めてしまいます。
ついつい、言い訳から話が始まる、不安から言葉を発する。

そうなると、今度は周りが気づきだす。
そんな順番です。
決して、周りがこう思うから、自分が不安になるという順番に
ならないよう、そこは自分の心をちゃんとコントロールしてください。

心を自由に保つのと、心を暴走させたままにしておくのは、
似ているようで、全く非なるものです。

伝授では、その後、「祈り」について深い話になりましたが、
祈っている自分のまま、いかに「日常」を生きていくか。
それが、心の冷静さを保つ、大事な鍵です。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】 心の平穏を保つ力 

今日、とあることが起こって、少し慌てました。

チャントやったかな?
あの人がこう思うかな?
何を思って、こんな連絡があったんだろう?

色々な考えが頭をよぎりました。

だけど・・・よく考え直してみると、
自分がやるべきことは、できるところまでやったのだし、
人の仕事まで、自分の責任にしても何にもなりません。
不安が余計に膨らみ、妄想が出るだけです。

自分の心の平穏を保つち力。
それを、いろいろな修行を通してつけていくのが理想です。
自分が心を奪われてしまい、恐怖から生み出してしまう妄想は、
あまり良い結果に結びつかないものですが、
この生まれてくる妄想を止める力、
自分の心の平穏を保つ力をつけるには、
真に、努力が必要です。

心を野放しにして、
自分にはそう思う権利がある的な気持ちになると、
心は暴走し、
そして、次のカオスに向かって、物事が動き出す切っ掛けを
誰より自分が作ってしまいます。

意思の強い、スピリチュアルな人たちならではの、
プラスに働けばこれ以上にない
ネガティブに働けば、ある意味最悪な
心の暴走。

だからこそ、心の平穏を保つ力を身に着け、
不安な気持ち、焦る気持ちを、時間をおいて、
見つめてみる訓練は、いわゆる「修行」と呼ばれる場だけでなく、
日常jにいくらでも転がっている・・・
と、実感した一日。

私が慌てた案件は・・・まだまだ宙に浮いていて、
私が懸念した通りの展開にはならないだろうと、
他人の問題まで、解決しないことに決めました!!!

ま、こういう経路は外から見えないので、
時に冷たい人、時に白黒つけたがる人と見られがちですが、
それでよし!
結果、私が望む結果につながれば、それでよし!と思っています。
この状態をしばらく保ち続けるのは、確かに大変だ(苦笑)


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
kumiのブログ-バーナー
EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 神仏に呼ばれる 

神様や仏様を拝んでいると、やがて力が付き、
そして、「神仏から呼ばれる」立場になることも多いです。

まあ、「呼ばれている」と感じるときのほとんどが、
実は、自分が行きたい、あるいは、行かなければ、
と感じてる、いわゆる「こちら都合」のこともありますから、
そう感じた時は、自分の心をまっすぐに見つめる必要があります。

さらに、あっちに呼ばれた、こっちに呼ばれたと、
実際に足を運んでも、どうして呼ばれたのかの
検証をしっかりしないまま、出掛けると、
ただ足を運んだだけ、に終わってしまうことも
本当に残念ですが、あります。

何のために「呼ばれ」、何をしに「呼ばれていくのか」
何度も、そんな「行っただけ・・・」を繰り返しながら学んでいくこと
でもありますが、できればちゃんと自分の祭壇で、
会話ができるレベルにはなっておきたいものです。

そうすれば、「目的」がよりクリアーになっていく。
実際足を運ぶべきかどうかも決まってきます。
それでも、気なれば、足を運べばいいし、
そうでなければ、もっと大事なことを優先する。

今年は、そんな選択肢がたくさん降ってくる年でもあるでしょう。
要望には応えるのが基本ですが、優先順位を決めていないと、
カオス状態になって、時間的な移動の時間ばかりがかかったり、
人ごみに紛れてしまって、肝心の神仏との対面ができる精神状態に
なれなかったり、と、いろいろな邪魔も入ります。

先日、あるところに呼ばれたという人がいましたが、
おおよそ、そんなときは、神仏も力を借りたいと思っています。
それがどんな筋道なのか、神仏自体の存在を把握しておかないと、
実際、足を運んでも、その役割を果たせるかどうかが
見えにくかったり、難し過ぎることだったり、前準備が足りなかったり、
それも全部勉強ですが、
今年は特に、単に「呼ばれている「」という感覚だけでは、
思ったような効果が生まれないことも少なくないと思っています。

結局、先日呼ばれた人は、ある場所が、人の祈りで穢れすぎ、
自分で浄化できない神の世話を仕切る人が、
根本の神に許可を取らずに、依頼してきた場の浄化。
受け取った側には、その資格も力もありますが、
果たしてその場所に、その浄化が必要かどうかは、
また別の問題だったりします。

祓っても、浄化しても、その場所に真の祈りをささげる人と、
おおもとの存在のパワーが常に降り注ぐ場所に仕上げるとなると、
一度、浄化をかけたぐらいでは、あまり意味がありません。

神仏からの依頼は、それなりに意味があって、大事なものですが、
それが本当に筋が通って、必要なプロセスなのかは、
じっくり、じっくり、会話を交わして、把握しましょう。

また、自分にしっかりご縁のできた神仏は、
とことん知り尽くすまで、ご縁を深めましょう。
そこまでご縁ができてしまうと、あちこち浮気する気持ちで
でかけても、あちらの都合で受け付けてもらえないこともあります。

神様や仏差も構図や仕組み。
基本の勉強は、感覚出来ではなく、しっかり知ること。
すべてが、学ぶチャンスです。



IMGP0908IMGP0943












連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html

EDIT  |  04:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

節分を過ぎたかと思ったら、気温の上下が激しい日々が続いています。
暖かい日は、春の陽気。
寒くなると、やっぱりまだ冬だった・・・と思い出す、そのの繰り返し。

確かに季節は進んでいるんですね。

しかし確かに、2月に入って、ばたばた感が増した気がします。
ここのところゲラとにらめっこしていますが、こんなに急がされたのも
あまりない。
今週は勝負の週です。
これが終われば・・・いやいや、完成まではまだまだ続くかも。

世の中の流れもそうなのか、昨日の伝授も、
いつもご神託をとってくれるN氏は、勤務のため早めに帰りました。
その代わり、詩乃先生がご神託を。

*******************

時の流れが変わり、その変わり方に
戸惑っている者も多いだろう。

落ち着いて対処すること。
やがて収まる。

あるべき自分の姿、決意を信じ、
なにがあっても、祈りの姿勢を崩すな。

******************

どんなに普段、手を合わせる習慣が付いた人たちでも、
目の前で起こる急激な変化に、祈ることさえわすれてしまう瞬間はあります。

けれども、結局はそこに帰する。
やるべきことをやったのであれば、後はしっかり心を静めて祈ること。
その祈りの姿勢の中で、次のやるべきことがしっかり見えてくるでしょう。

また、日ごろから祈っている人たちへは、
次のレベルが求められているように思います。
毎日、神棚や仏壇で手を合わせることが、
日課になって自然に、朝起きたら歯を磨くように
体に染みついてきたことでしょう。

こんな時に忘れやすいのが、心や姿勢の基本。

ついつい、習慣になってしまうと、形だけで
意識や心の持ち方が、おいてきぼりになることは、
ずっと何かを続けていると、あります、あります。

でも時々、きちんと、神仏に向けて心が届いているか、
祈りの姿勢を確認することも大事なことでしょう。

忙しい時ほど、また、焦ったりした時ほど、基本に戻りましょう。

毎日、手を合わせている人たちには更なる、深いご神託。
「祈りが足りない」
「祈りが届いていない」
などなど、厳しいご神託もありました。
逆にいうと、「ちゃんと届けられるはず」という、ことですから、
意識をしっかり持って、ただの習慣にならないように気をつけましょう!!!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html


EDIT  |  04:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 節分祈願会 

昨日、節分当日は、無事に仏様のもとに、
祈願をお届けしましたのでご安心ください。













直会と呼ばれる、行事の後のお寿司も今回はかぶりつき巻きずし。
皆さん吉報を向いての、無言の行(笑)
イベントとしては面白かったです。

その後、N氏が仕事帰りによって、神様と話していましたが、
節分に参加できなかったことを、ゆっくり考えなさいと、
色々なチャンスだからというご神託が下りました。

皆さんへのご神託も次のとおり。

***********************
ここから先、時の流れはますます早くなる。
周りの流れに巻き込まれてしまうと、自分を見失う。

自分の決意を軸に、ブラさず進め。
***********************

とにかく、これより先一年間はあっという間に過ぎるので、
取捨選択をして、軸となることを優先する意識が大事なのでしょう。

意思無き者は取り残されるとも同じことです。

だから、どこかへの旅をやめた方がよいとか、
誰かのと縁は切りなさいという話ではなく、
今までよりいっそう、一度確かめてから、
行動に移ることが、成功への道ということだと認識しています。

また、このような「行事」というのは、神仏に直接会える
チャンスでもあるので、その光を浴びることは、
大変、心地よいものです。
その心地よさの空間の中に、自分が抱えている問題の
糸口が見えてくることから、大事にしたい時間と思って
いただけるといいなと思います。

さあ、春一番で始まった、本当の新年。
これほど、先行きが見えにくとしもなかなかなかった気がします。
その時、その時の感覚を大事に。
だも、それだけに振り回されることなく
やるべきことは、通常営業で進みましょ!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  04:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/03(Sun)

【だんな様は霊能力者】 前世の影響、現世の教育 

教え、というものは、気が付かない間にもしみ込んできます。
また、思っているより人は、その空気を吸いながら影響を受けています。

こんな家で育ったので、とか、こんな教育を受けたので、
という自分の中にしみ込んでいるものは、
自覚しているより、そうじゃないことにであった時、拒否感になったりします。

また、前世からの魂や癖というのも、これまた見事に
頭で考えて、あるか、どうか、判断しようと思い巡らしている間にも、
それまでの、前世の影響を強く受けて物事を判断している時があります。

いずれも、幼い時には、それでよかった結論が、
大人になってくると、実は、「あまり気が進まない」気持ちで、
物事を選んでしまっていることもあります。
こんな時は、ネガティブな気持ちで判断していますので、
選択して、進んだ後にも、後悔が残ったり、ああしてば置けばよかったなど、
結果にいつまでも心が残ることも。

いずれにしても、現世で親や社会から身に着いたことも
前世でトラウマになるほどの経験をしたことも、
すべて、過去のこと。
終わったこと、という区切りは、いろんな意味で大事です。

知らない間にやってしまう、「言いわけ」は、
こうしたものから生まれることが少なくなく、
どんなことも、言いわけや後悔、過去のこと、

と、切り捨てられる強さは身に着けたいものです。

切り捨てたつもりでも!!!こんなに残っていたか!と
驚くことは自分でもたくさんありますが(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html
EDIT  |  03:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.02/02(Sat)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は伝授。

このところ、インフルエンザに罹っている人が多いらしく、
内弟子さんたちも例外ではなく、N氏は、数日前に罹ったことで、
仕事の勤務が予定通りにいかず、早めに帰ってしまいましたので、
今週の御神託は、伝授ではいただきませんでした。

でも2月3日の節分を前に、本格的な「新年」を迎える準備、
心も体も進めてください。

ここのところ、小さな体の不調を訴える人がいますが、
早め、早めに対処すれば大したことには至らない人ばかりと、
先日の御神託でもいただいているので、
体調面、侮ることなく、整えていきたいですね。

さて、新しい年が、本格的に始まります。
今年初めの目標であれ、なんであれ、
一度決めて始めたことは、しっかり最後まで繰り返して
頭から心に、そして魂までしみとおらせましょう。

繰り返すことで、沁みとおってはいくものですが、
誰かから「教えてもらおう」という気持ちではなく、
自分がどう感じ取るか、とか、繰り返しをいかに楽しく工夫できるか、
などなど、繰り返す中にもいろんな視点がありますが、
ひたすら繰り返す中で、受け取っていくものが、
自分のもの、となります。

それはスピリチュアルなことでもまったく同じです、
揺るがない確信が物事を動かしていく力を生み出しますが、
揺るがない確信は、繰り返しの中で生まれていくものですものね。
こうなればいいな~、程度では、なかなか現実に
結びつくことは少なく、というか、結びついていても、
気が付かないことが多く、確信をさらに高めていくことが
できずに、ただの妄想で終わった・・・ということになりかねません。

自分の心がどの方向に向いているのか、
自分で確認を重ねながら、惑わされない心を作り上げたいものですね。

さあ、2月、節分を機に文字通り「季節」が変わり、
色々なものごとの流れも速くなるでしょうが、
しっかり軸を持って、進みましょう!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


こちらもどうぞ→アメーバブログ【だんな様はメンター】
https://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12414940519.html


EDIT  |  04:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |