FC2ブログ

2019.04/14(Sun)

【だんな様は霊能力者】 人間関係 

人間関係。
うまく行っていれば、これほど幸せなことはないし、
けれども、あれ?ということで一気に崩れることもあります。

特に、子供を介したママ友のおつきあいは、
なかなか難しい・・・。
私には子供はいませんが、教師だったころ、
いろんなママ友の付き合い方を観察。
他人事ながらたいへんだぁ~~と思ったものです。

子供を学校に預けている母親から見ると、自分の子供は
一番大事だし、それは相手も同じだし。
どう大事に思うか、の見解が分かれると、
それまで、とても親しくしていたはずのママ友と
ぎくしゃくし始めたりします。
それまで、仲が良かったりすると、それはショック。

何をして「友人」と呼ぶかによりますが、
こんな時、「裏切られた」という自分の気持ちに自分で縛られ、
苦しくなってしまうことも。

でもね、うまく行かなくなった友達と、頑張ってうまくやろうとしても、
どちらかが、どちらかの方向に成長し始めたり、
もともとの価値観が異なると、ずっと同じ親しさでつきあうのは、
できるようで、できないものです。

ですから、子育て中のお母様方が、子育てがそろそろひと段落
つきそうな頃とかに、精神的につらくなることも起こります。

友達というのは、互いに利益が一致していて、ある程度の
緊張感がある間は、多少の相違点があってもうまくいきます。
でもその付き合いの中で、自覚しているより我慢していたり、
相手に合わせすぎたりしていると、
気が付くと、その関係は心地よくないものになってしまうことも。

理由は単純。
相手がどうだとか、いろいろ理由があるにしても、
そろそろ、その関係から、自分が卒業する時がやってきた。
それだけのこと。

考えても、考えなくとも、続く関係は続くし、そうじゃない関係は、
ちゃんと時間があいても、続きます。
それより、いつも自分らしくいて、それが相手に伝わって、
それでよい、と互いに思える人との付き合いは、
互いに干渉しすぎず、うまく長続きすることでしょう。

いずれにしても、誰もが学校を卒業すると、
付き合う人が変わってしまうのと同じで、
自分の環境や考え方が変わると、付き合う人が変わるのは必然。

特に、スピリチュアルな人が転機を迎えると、
人間関係が、一気に変化して、戸惑うことが少なくありません。

相手の問題というより、自分の変化の時ととらえると、
ずっと心が軽くなります。
そして、成長するためには、次々へ進んで。
新しい場所で、新しい人間関係を築くことに心を移しましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  04:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |