FC2ブログ

2019.09/29(Sun)

【だんな様は霊能力者】 秋祭り 

やっと気温が下がってきたと思っても、
昼間の暑さにはなかなか、夏が去っていないのを感じます。

今日はお不動様のご縁日。
土曜日の割には参加者が多くはなかったのですが、
今週末は、氏神様でのお祭りがあるそうで。
多分メインは明日、日曜です。












我が家から意外と距離がある氏神様には、
ちゃんと迷うことなく到着。

なかなかくねった道を進むので、
たどり着くのに時間がかかります。

氏神さまは、にぎあいをみせ、たくさんの人が集まっていました。

もちろん、お詣りを最初に終わらせて、
おこのみやき、やきそば、ポテト、やき鳥など、
昼間まだ明るかったので、子供たちの姿も多かったです。

明日は、このお神輿が練り歩くはず。


















お祭りが盛大に行われ、氏神様が大事にされているのを
体で感じ、一緒にお参りした人たちと現地解散。

神様のお祭りはにぎやかでいいですね。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室


スポンサーサイト



EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は伝授。
いつものように、いつもの風景が広がり、
ここのところあったことや、雑談に近いこと、
仕事のことなどなど、様々な話題に浸ること、
5~6時間。

経を読んだり、瀧に入ったり、お詣りに行ったり、
そういう「動」の時間以外に、こうして、
しっかり振り返ったり、確認したり、
時には忘れるべきこと、流すことを
抱えすぎてしまっていないか、などなどを
お互いに確認し合う時間でもあります。

そんな今となっては当たり前になった内弟子さんたちとの時間も
毎週、そして10年もずっと続けているとなると、
何も起こっていないようで、何かが起こっています。
つまりは、日常と、良く書物などで出てくる「ハイヤーセルフ」が、
常につながったまま、それが普通になってくるということなのでしょう。

自分の欠点を治すとか
あれができるようになったとか、できないとか
そんなこととをは、関係のない、
常にある「心の在り方」の問題。


ここ最近は、自分でも気が付いていない、
体の持つ「心」が肉体を通じて意識され、
一見、不調とみられる体の症状に出たりしても、
それが奥底から流れ込んでくる、先祖の意識だった
ということが、何件かありました。
逆に言えば、そこまで「つながり」かつ「浄化できた」
ということでもありますが、確かに今回の秋の供養では、
もう一段階、供養のその先にあるものを体感する場でも
ありました。

さて、ご神託ですが、毎回のことながら、
皆さんに向けてのお言葉、ここに記しておきます。

***************************
夏の暑さの厳しさが一段落。
気持ちもゆるむ時だろうが、
そんな時、魔が入りやすいので、気をつけよ。

したがって、体調、気分、乱れることが多い。

まさに月が替わると、世の中が騒がしくなり、
ますます人の思いもあちこちに飛び交う。
この状態はしばらく続く。
人の心の状態は様々
想いは様々だ。
それらの思いの渦に巻き込まれないよう。

***************************

9月に物事を始めるとうまく行きにくいという言葉がありますが、
では10月になれば・・・と待ち望んでいる人も少なくなく

こんな時、月が替われば、行動してよい、事を始めてよい、
という解釈をしている人もいますが、そうではなく、
この先、さあ!何かに向けての大きな一歩を踏み出す時には
9月はなるべく避け、備えよ、という意味。
やってはいけないという意味ではありませんので、
まさにケースバイケースですから、自分らしくいるための決断。
時間を少しかけて、衝動的な行動を控えましょうぐらいなことです。

それが感じらえれば、10月になったから、はい!始め!と、
今年の秋には特に、単純にいかない空気も含め、
ゆっくり、じっくり、周りに巻き込まれることなく、
自分のペースを守ってください。

色々な意味で、9月10月は、騒がしい時です。
社会のシステムの中での変化は、精神や心にも必ず影響を
与えます。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室


EDIT  |  04:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 秋彼岸供養会 

9月23日秋分の日の彼岸供養会は、
たくさんの方々に参加いただき、
また、都合がつかずに供養紙をお送りいただいた方も含めて、
無事に終了したことをお知らせいたします。

毎年同じことを言っているようですが、
今年の供養会もなかなか大変で、
なななんと!写真を撮り忘れるほどでございました。

参加した方々は、それぞれに自分の中に眠っている
先祖を感じることもあったりと、供養がさらに進んで
自分も彼岸に渡った先祖も、それぞれが、
それぞれらしくいられるよう、それを目指しています。

供養は、ずっと続きますから、これにて終了!とは
行きませんが、生きている人間が、しっかり生きること。
それが何よりの供養でもあると、私は常々思っています。

供養の意識はいろいろであるかもしれませんし、
先祖を思う心はとても貴重なものです。
何しろ、その流れがなければ、あなたはあなたとして
この世に存在できなかったわけですものね。

てなことに、しっかり思いを馳せる機会が、年に数回あるわけです。
先祖と言っても、自分があったことがあるとか、ないとか、
それはそれとして、ずっとつながって来て、自分がいることを
考えると、相当な数のつながりがあることになります。

感覚のある人は、その流れがどっと押し寄せるので、
まあ、大変というか、先祖に頼るより、頼られるというか、
供養の要求が体で感じられる、ちょっと辛い時期だったりもします。

たくさんの方々のご先祖を供養する場に立ち会うことで、
わかることもあり、すっきりした感覚を感じられるのも
たいへんありがたいことだと、終わってしまうと実感します。

大変だった供養会の時に写真を撮り忘れた変わりといっては何ですが、
その前日の月例会のお菓子の写真を載せておきます。











いや~、おいしいものは幸せな気持ちになりますね。
今月のお菓子は、愛知県の「鯛パイ」という、
パイ生地の中にいろいろな種類のクリームが詰まったお菓子を
ご用意しました。
そして、お土産で、九州のあまおう味を生かしたモンブランと、
アルフォート、そして、食べだしたらやめられない、
ドラゴンポテトの新しい味もたくさんにいただきました。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  02:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/22(Sun)

【だんな様は霊能力者】 だんな様に相談に来て・・・ 

だんな様に相談に来て、その後、いろいろな変化を迎える人は
少なくありません。

昨日はそんな中のお一人が、本を出版しました!と、
手元に届いた見本をすぐにお届けくださいました。




出版まもなく。書籍は出版日よりおおよそ2週間前に出来上がり、
書店さんに配られるようになっているようです。

ところで、だんな様に相談に来て出版までこぎつけた人は、
私も含めて、もう数人になります。
そうですね・・・おおよそ2年ぐらいしたら、形になる、というのが
パターンかもしれません。

だんな様は霊能力者は、出版からもう10年ほど経ちますが、
今でも電子書籍を含め、お読みいただいてありがたく思っています。

世の中に伝えたいことがあるとき、3次元的に「物」として形が
出来上がるというのは、スピリチュアルでいろんな構想を練るのと、
同じぐらい、いやそれ以上の意味があります。
書籍は、どんどん著者から旅立ち、独り立ちをし始めます。
そして、今までご縁のあまりなかったような方々とのつながりを
創り出してくれます。

なんでもそうですが、書籍を出版するのも、通過点。
それをどう生かして、自分の伝えたいことを
伝え続けるか、そのきっかけになると思っていると、
どんどんその輪が広がります。

残念ですが出版することが目的なってしまうと、
次々に世の中には本が出版され、埋もれてしまうことに。
出版までの作業は、想像するよりずっと細かく、大変で
時間も根気も必要。

もちろん、出版だけでなく、「運が開くタイミング」というのが、
目の前に落ちてきますから、しっかり掴んでください。
そして、それを活かして、どんどん成長していってくれたら
嬉しい限りだとだんな様は言います。

皆、活躍のまたまた第一歩を踏み出します。
その時、過去のいろいろは、自分の中でチャント整理して、
過去は過去。
自分の目的、目指すところをずらさないように。
世の中には賛否両論あるのが、普通と思いましょう!

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室


EDIT  |  02:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/20(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は伝授。
昼間には、かわいい小学生を連れて、
奥様が気療においでになりました。

とっても一生懸命子供を育てていらっしゃるのが、
遊んでいる子供からも伝わってきました。
最近は、夫も子育てに加わる!みたいな風潮があり、
仕事でへとへとになった後、こどもとの触れ合いが、
気晴らしになる人と、さらなる疲弊になる人と、
まあこれまたそれぞれでございます。

仕事も育児も100%を目指すのは素敵なことですが、
職場での、家庭でも、頑張りすぎたり、自分が正しいと思いすぎたり、
自分の思い通りに事を動かそうとしすぎたりすると、
人が関わること、なかなか思いうようにいきません。
また、子供にどう接するかということが、うまくできない親という
悩みもあり、そんな経験の中で、親になっていくのだと
だんな様はいつもアドバイスします。

夜からの伝授は、ずばり「ご神託について」という話題が、
深く掘り下げて、考えてみることにしました。

色々な場所や人が「ご神託」を下していますが、
それが、ぴったりあっているとか、同じことをいっているとか、
自分の思い通りだったりそうでなかったり、
お届けするご神託も同じですが、受け取り方は様々でしょう。
私としては、皆さんにお伝えするよう預かったご神託ですので、
まずは、そのまま伝えることといたします。

*****************************

こうして、言葉として伝えてくれていること、
それ自体に感謝を申す。

今、仏の時。
今ここに自分がいることを、まずは感謝せよ。

仏に祈りを捧げ
先祖に感謝をささげて
ここに今、生きている自分を実感せよ。

*************************

というのが今週の御神託。
御彼岸が近づく中、「今、ここにいる自分」を再確認するためにも
先祖に思いを馳せ、仏にまっすぐ祈る。
そんな時期なのです。

ご神託を取るとき、
その言葉をこうして文字にする時
またそれを人が読む時

それぞれのフィルターが、かからないのが理想ですが、
それぞれが、浄化してフラットな状態であれば、
ご神託は、まっすぐ心や魂に届く言葉で、まさに届くでしょう。

自分というフィルターをできるだけゼロにして、
ご神託を下し、そのまま伝えるのは意外と難しいもの。
そして、それを受け取る側は、同じご神託から、
異なった解釈を、それぞれの都合や現状のフィルターにかけて、
理解しようとします。

例えばご神託で、今は仏の時期だという内容だっだ、として、
では、いまは神社詣りをしないほうがよいですか?
な~~んていう質問を受けたりしますが、
そうではなく、心の中にいつもご神託を大事に抱え、
自分が何をどう優先順位をつけながら、
選択をしていくかという参考にする。
そんなものであると、私はとらえております。

また、ここに記しているご神託は、神様から、
皆さんに伝えてくれと、預かったもの。
ですから、いつもそのまま、できるだけ、
まっすぐ、お届けしたいと思います。
神の言葉には言霊があり、パワーが宿っていますので、
心や魂まで響くものです。

そして、それをどう受け止め、どう生きていくのは、
人それぞれのやり方で、生き方で、行動で、
現実にしていけばよいのではないかと思っています。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  04:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 重なるときは重なるもので 

今日は、観音様のご縁日。
夏が戻ってきたかのような暑い一日でしたが、
ちゃんとお詣りに来られた方々もあり、
汗をかき、かき、ほんと、暑そうでした。

御彼岸が近いこともあり、なかなか濃い濃いな空気。
まだ、御彼岸じゃありませんよ~~と、誰かに言いつつ、
観音様に奉経しました。

重なるときは、重なるとは、最近、急に腕輪念珠や
ネックレスのご依頼が増えています。
不思議ですが、ご依頼が来る時には、結構重なるもので。
先週もなかなか、たくさん、作成しましたが、
今日も、観音様のご縁日が終わった後に作成。










気が付くと、新たにパワーストーンを仕入れなくてはならないことに
気が付いて、作成後に注文作業。

これら、石をそれぞれのご依頼に合わせて選び、組んだら、
浄化、その後、入魂して、お手元に届ける作業に入ります。
少し、込み入った(って大したことではないのですが)作業ですので、
お待ちいただいている方もあったりと、
特に、連休が続くと、郵便局がお休みだったりして、
ますます、お手元に届くのにお時間いただいていますが、
もし、時間がかかっていても、必ずお届けしますので、
もう少し、お待ちくださいませ。

ひとつ、ひとつ、手作りしていることや、
注文するたび、少しだけパワーストーンの色や大きさが
異なっていたりしますが、天然石をなるべく手ごろに手に入れての作業。

サイズの大きさは、調整いたしますので、到着して、
大小ありましたらお知らせくださいませ。

使用しているゴムは、比較的強いものを選んでいますが、
水には弱いので、水仕事をする時は気を付けてください。
また、そうでなくとも、経年劣化やそのほかの理由で、
ゴムが切れる、伸びることがあります。

石にも寿命がありますが、寿命がある限り、ゴムを入れ替えて、
浄化というメンテナンスも承っています。

もう10年以上も大事に使っていただいている方もあり、
たいへんありがたいです。
遠い地方からのご依頼もあり、一度も直接お会いしたことがない方も
いらっしゃいますが、もう長いお付き合いをさせていただいて、
お会いしたことがある、ないは、もはや、小さなこととなってしまいました(笑)

繰り返しになりますが、少し注文が立て込んでいますが、
もう少しお待ちくださいませ!


  だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  03:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/14(Sat)

【だんな様は霊能力者】 霊感と訓練 

当たり前のことですが、普段は見えない、聞こえないものが、
見える、聞こえる、感じる、そんな人たちが、
だんな様のところには相談に来られます。

開いてしまった感覚ですから、訓練してコントロールし、
何かの役に立てたい、誰かの役に立てたいと思うのは、
とても素敵なことだと思います。

感覚にも色々あって、な~~んていうと、
ありきたりな表現ですが、いわゆる得意分野というのがあります。
つまりは、どこと繋がって、「それ」を感じているのか、
どこからその情報を得ているのか、その主なもの、
入ってきやすいラインというのは、人それぞれです。

そのラインというか、パイプを通して入ってくる情報には、
色々なフィルターがかかります。
まずは、自分の価値観。
いいとか悪いとか、意外と教育によって身に着いた基本から
外れたことは、自分が守っている、守っていないにかかわらず、
結構、激しく、拒否感がでます。

次に、先祖からの影響。
さらには、肉体的な影響。
先祖から受け継いだ肉体には、やっぱり同じような
すでに受け付けられてしまったものがあるので、
それも含めて、フィルターとなって、ある情報を、
ゆがめてしまうことになります。

ですから、感覚的なことを、本気で生かそうと思ったら、
まずは、自己浄化、それから、広い視野。
長い時間がかかるもの、その間に学ぶことが、
やがてはすべて栄養になることなのですが、
そのプロセスで、無理をしすぎると、体が耐えられなかったり、
心が耐えられなかったり。

まずは、自己浄化と、先祖供養、これが基本。
入ってきた情報が、歪んでいたら、
適切な答えや道筋もゆがんでしまいますから。

感覚の鋭い人というのは、自分の感覚と、
外から入ってきた感覚の区別がつきにくいのも特徴です。
ですから、「自分らしさ」を追求し続ける冷静な、
そしてあきらめずに探し続ける姿勢も問われます。

いずれにしても、根気のいるプロセスです。
その間に、浮き沈みも経験し、それさえ心や体の栄養に
していくだけの、根気強さが何より大事!
諦めなければ・・・
きっといつか、届きます。


  だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室

EDIT  |  04:21 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/13(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は伝授の日。
先週の瀧行に参加した人たち全員が揃って、
ふりかえり、をやりました。

昨年より、水量が多く激しかった瀧には、
きちんと心構えを持ってそれぞれが真剣に挑み、
行としては、きちんと成り立った。
それぞれが、自分の限界に挑んだ立派な行でした。

目的地まで行く、途中の濃霧、
目的地での、瀧の激しさ
目的地から滞在先までの霧やあれこれ
目的地から家まで戻ってくる道のり
そして、全体のふりかえり

いずれも、真剣に行に臨んだことがわかった、振り返り、でした。
瀧に入ると、何が変わるんですか?
みたいな質問に、そのままお答えする気はありませんが、
乗り越えなくてはならないものは、人それぞれ。
瀧の激しさ、冷たさ、というより、自分の中にある恐怖感を
克服していこうとする姿勢に、何かが変わります。
入ってみて、実感
そのあと、日常を送っている中で、その実感を活かしていく
そんなプロセスを全部含めて行。

ということも含めて、ご神託をいただきました。

***********************
先日の瀧行、見事に挑んだ。

神仏は、乗り越えられない試練は与えない。
眼の前にふってきた試練、しかと受け止め、乗り越えよ。
必ず乗り越えられると認めたものに、
ふさわしい試練が下りる。

9月お彼岸もさながら、時は次の月まで落ち着かぬ日々が続く。
神の国を治める長が変わる影響が広がっている。

世の中が落ち着かぬ、このような時は、
しっかりと足元を固め、ひとつひとつに心から向き合え。

*************************

今日もおいでになった方とだんな様が話していましたが、
行を修めたから、供養をしたから、
いわゆるトラブルが起こらない、ということではなく、
トラブルが近づかないオーラ
トラブルが起こっても、それを最低限のことに収め、
次になすべきことを感じ取る。
ということだと思っています。

供養を含めて祈りという行をなそうとする人の
心の中に、運が向いてくるというのは、付加的に
起こる、というか、当然の流れです。
ただ、たとえば氏神様詣りや、先祖供養を始めた時に、
本気かどうかを試されるようなことは起こります。
また、同じように祈っているように見えても、
運がよくなりますよう、という気持ちが第一だと、
それなりにしか伝わらないものです。

自分の浄化が進んでいく中で、祈りそのものも
浄化されていくと理想ですね。

そのプロセスや方法は人によってそれぞれ。
だから
人と比較しても、参考になることはあっても、
そのまま自分に当てはまるわけではなく、
自分の心の中にあるものと、きちんといつかは向き合わなくてはならない。
それも、浄化のひとつ。
浄化された自分からは、かつてトラブルに見えてきたことが、
ただの転機だったり、チャンスが下りてくるまえの準備段階だったり、
そんな風に、次が、見えてくるようになるかもしれません。


だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  04:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 平常営業 

ちょうど一週間前に、滝行に行きましたが、あれから、
暑い、暑い、と言っている間に、日が経ちました。

ここのところ、ブログはチャント書いていますが、
その前少しお休み気味だったのは、
いやいや、ほんと、お仕事が詰め詰めだったから。
いまだに目安は付いていませんが、
それでも、キット、今見直したら、瀧から帰ってきてから、
ブログの更新、少し、戻ってきたぁ~~と、
自分でも思うので、うまく何かがリセットされたのでしょう。

とはいえ、山の行より、里の行とよくだんな様が言いますが
山などにこもって行をする時より、
行が終わって降りてきた、里の行(日常のこと)の方が
なかなか厳しゅうございます(苦笑)

軽井沢に出掛けた日は、今思うと、天国かどうかもわからないぐらい、
涼しかったです。
いったん、15度ぐらいにまで下がった気温が、19℃ぐらいまで、
とにかく、普通の服装で外にいると、冷えてくる気温でした。

そして、軽井沢から戻ってきた途端のこのところの気温は、36℃とか、
体温じゃないんだからっ!!って感じです。

だんな様は霊能力者の書籍を読んで、
漫画を読んで、おいでくださる方々が、
きちんと隅々までお読みくださっているらしく、
かえって、私たちが忘れていたりすることもあって、
いや~~~恐縮です。

とはいえ、書いた当時、あまりに面白いことが次々起こり、
この面白さを忘れないうちに、書き残そうと思った、
私の目論見は(笑)見事、的中!!!!!!!

面白いことは、そういう意味ではまだまだ継続しております。
ただ、面白いことが当たり前になりつつあったことを
自覚した今日この頃。

忘れないようにこれからも書いていきたいです。

平常営業は、面白いこと、楽しいこと、不思議なこと、
てんこ盛りでまりたいと思います。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  02:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 ご神託 

ご神託を取り始めてから、しばらく経ちますが、
毎回のように、ご神託は解釈が難しいなどなど、
気づくことが多いものです。

神様と対話する。

イメージでは素敵なことに聞こえますし、
実際素敵なことですが、繰り返しになりますが、
基本「お願い事」はしない、「現状報告をする」が
神社へのお詣りの際の、ご挨拶の意識の持ち方。

ご神託を下すとなると、もう少し具体的に神様にお伺いをたてます。
「なにかお言葉を」と、おみくじのようにお言葉をいただくのもあり、
でしょうが、回数を重ねると、それなりにうまく話がしたいと
いつも工夫をしたいと思ってはいますが、深いですね。

ある出来事が「よい」「わるい」みたいな占いのような
会話でもあまり意味がありませんし、
さて、さて、何をどうお聞きするかは、
相手の神様にもよりますし、人が関わる場合は、
その人と、そこに関連する神様との親しさ具合にもよります。

神は言挙げしない・・・などなど、言われていますが、
なるほど、ご神託のひとこと、ひとことには、
いわゆる「言霊」が乗っていて、ものすごい圧がありますから、
「言葉によって」伝わってきたものは、軽々しい雰囲気はなく、
これからそうなる、いやもうそうなっているという事実と同じぐらいの
重みがありますから、簡単に言挙げが行われないのも納得です。

それだけに、親しく言葉を交わす、というイメージが
着きにくかったりしますが、それほどかしこまりすぎると、
今度は遠すぎて、神や仏も一緒ですが、
その真意が伝わってこないという残念なこともあります。

神仏との付き合い方は、人付き合いと、あまり変わりません。
偉い人にお願い事ばかりしている人、というのは、
そのお願いを聞き遂げてもらうだけの何かを
お願い事をした人が何かしらの形で「お返しする」という
プロセスがセットになっています。
人が目の前のことに必死になれば、そりゃあ、
誰にでも頼りたくなるものでしょうが、
それでも、祈りの入り口(神様はたくさんいらっしゃいますから)は、
整理していった方が無難でしょう。

また、同じことを神に問うにしても、表現の仕方が
微妙に異なるニュアンスになることも含めて、
神様おお話上手になるには、まずは挨拶を繰り返すところから。


だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  05:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】お釈迦様のご縁日 

今日はお釈迦様のご縁日。
台風で、雨風が心配される中、
午後早めの時間この辺りは、むしろ蒸し暑さが心配なほど。

雨に濡れた方はあまりいませんでしたが、
しっかりお詣りをして、後は気療で体を整える時間となりました。

お釈迦様のご縁日で読経をしていると、扉が少しずつ開くのが見えました。

例年、申し上げていますが、「お彼岸」と「お盆」で
起こっていることは若干異なります。

8月のお盆は、古くからの日本の習慣ですから、
日本人、あるいはこの時期に故人を想い、巡らす、
そんな時期です。

9月のお彼岸は、あの世とこの世の接点が、
ゆっくり開き、そしてまた数日かけてゆっくり離れていく。
風景としては、月食や日食と同じような重なりが起こります。
したがって、あの世からこの世は、普段行き来ができないはずですが、
重なった二つの世界の間の扉が開きますので、
その間、感覚のあるひとたちにとっては、
空気がどんどん重くなっていく、修行な日々でもあります。

そして、お彼岸の空気が流れ始めるのも、その年その年で、
若干の違いがありますが、今回の台風で、ぎぎぎ・・・と、
開き始めた感じ。
私どもは「フライング気味」と言っていますが、
供養まで2週間ほどありますが、もう張り切ってやってきて
いらっしゃる方も多く、これからどんどん増えるでしょう。

アデプト通信で、秋の供養会のお知らせをお送りしますが、
まだ発送しておりません。
もう少しお待ちくださいね。
今日、問い合わせがあったの・・・(笑)

準備っていろんな意味で大変ですが、
実は供養とかの現実的な準備意外に、
感覚のある人は、早くやってほしい・・・と思う先祖の思いに
せかされたり、いや、その時までお待ちください、的なやり取りまで、
目に見えない闘い???もあったりと、
結構、つらい空気が流れ続ける時期でもあります。

さてさて後、2週間後のお彼岸中日に向けて、
一番、準備すべきは、平常心。

どうやら、体調の変化を含めて、いろいろトラブルが起こっているようですが、
大事なことは、そこから何を学び、なにをやり、何をやらないでおくか、
その選択と、決めたら突き進むこと、だと思っています。

EDIT  |  06:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 神社仏閣めぐり方 

最近、ご集印集めも含め、神社仏閣をパワースポットと称して、
あちこちにお参りに行くのがどうやらブーム。

人の心は弱い部分もあるので、そうした場所に出掛けて、
自分の気持ちを落ち着かせたい、というのはわかります。

そこで気を付けて欲しいことをいくつか。
まず、一番親しく付き合うべきは、「氏神様」です。
一番人間の都合や思いが通じやすい相手。
有名どころの神社に参るのはよいことですが、
あちこちのそうした、願いが叶う神社に参ってしまうと、
その目的がうまく果たされた時、
さて、それはどの神様が叶えてくださったのか?
よくわからないことになります。
なので、チャントした感謝の気持ちを届ける行為が
おろそかになり、ずっと続いていく関係ができにくくなります。

また、神前ではお願い事をしない。
とここではお教えしていますが、
「お願いです!」とすぐ人を頼ってしまうような人は、
次の段階に行っても、また「お願いです!」と、
誰かを頼ってしまう傾向にありますから、
何時までも自分で努力を惜しんで、誰かにお願いしてしまう人には、
目標にたどりついた「あなた」に、そこを維持していく力が
育たないことも少なくありません。

ですから、お願い事ではなく「宣言」をすることにしましょう。
例えば、子供が欲しいです、授けてください、
というお願い事というより、
しっかり親になる準備を進めたいと思います。
そのために頑張っています。
とだけ、伝えることです。

現実的にあなたの望みを叶えるのは、あなた。
神仏はその背中をそっと押してくれる存在。
あなたが自分で成長しようとしているのを邪魔するはずがありません。

神様と仲良くなりたければ、頻繁に通うこと。
あちこちではなく、まずは自分が通う神様が入り口です。
神様通しには、あっという間に広がるネットワークがありますから、
筋の異なるお願い事は、どの場所に行っても叶えられないでしょう。
いや、それで叶ってしまった後のことも
頭の片隅に入れつつ、参ることでしょう。

人が現実で幸せに生きるための視点を忘れずに神仏と接っしましょう。
だから、
お願い事

宣言は
似ているようで、後が全然異なってきます。

また、宣言して進んだ道筋が、後押しされているようでも
実際に現実として動き出したら、お礼を言うことも大事。
さらには、微調整(つまりは宣言と現実で起こったこととの隙間のようなこと)
も必要な場合もあります。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室

EDIT  |  04:23 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/07(Sat)

【だんな様は霊能力者】 意識の方向 

物事が終わった後、それをどのくらい、どこが大事か。
実は、人間の能力とは思っているより優れていて、
例えば10分ぐらいかかる道を歩いている途中、
すれ違った人、視野に入った人やもの、すべてを記憶しているそう。

そんな記憶力があったら、便利!と思ってしまいますが、
それは、その記憶力が「役に立つ」場面があればこそ。

そうでなければ、逆に大事なこと(どこに向かっているかなど)から
気がそれてしまう、邪魔な記憶でしかありません。

ですから、自分の浄化を進めたい時には、
この無意識にもレコーディングされてしまっている部分を
しっかり削除して、整理することが大事です。
いかにも、普段は「無意識」なので、これが厄介。

なにかの拍子に、その無意識の記憶がよみがえって、
現実の「今」と混同するほど、ビビットだったりするからです。

それこそPCと一緒ですから、一度記憶してしまったことを、
削除したとしても、痕跡は残ります。
ただ、不安になった時や、自信がなくなったとき、
無意識な反応に、過去の意識が反応して、
「同じ」ようになるのでは?と、はっきり言って「妄想」してしまう。
そんな風になりがちです。

要らない記憶は、過去のこと。
今、前を見るという決心をしたなら、同じことを繰り返さない意識に
集中すること。

おおよそ、自分が抱えている問題のほとんどは、
自分が思ているほど、大きくない。
というか、自分で大きくしてしまっていることがあります。

この部分は、無意識のレベルのお掃除ですから、
やっぱり意識的な状態では、整理しようにも、
アクセス不可能なことが多いものの、
今の意識を変えるだけで、かなり違います。

終わったことは、終わったこと、と
割り切れるようになるような「努力」が
必要な部分だと思います。

これがこうだから、ああなるかもしれない
こうなるかもしれない、と用心しているつもりが、
妄想爆裂!となり、心のエネルギーの強い人ほど、
その望まぬ「妄想」を、現実にしてしまうことさえあるのです。

どうせなら、心のエネルギーが強いことを、
願いをかなえる方向に使いたいものです。
それには、無意識についてしまった
ネガティブ癖を治す。
治すといっても、意識の方向を変える努力を続ける。

その繰り返しです。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室

EDIT  |  05:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 瀧 

昨年も同じ時期に訪れた瀧に、今年も行ってきました。

軽井沢にある瀧。
昨年もでしたが、今年もかなりの水量、水圧です。
昨年入った時に、近くで瀧を見上げ、次に行くときは、
ぜひぜひ、塊となって落ちてくる水を撮影したいと思っていました。

ビデオカメラはセットしておきましたが、案の定、
アップでうつそうとすると、水滴がかなりかかって、
ピンぼけになってしまう(涙)ってことに後で気づきましたが。

どうやら、少し離れたところから、ズームで撮るのがプロの
方々のお仕事のようですが、我が家のビデオカメラでそこまで
望めるかどうか・・・いやいやそんなことさえ、考える余裕もありませんでした。

とにかく水量が多く、塊になって落ちてくる水を撮影したい!
と、必死で撮った映像がこれ。










後いくつかも写真やビデオを撮っていましたが、
何を撮影しているやらわからない状態になってました(汗)

現地にたどり着くまでも、坂道を濃い霧の中、運転していくという、
まるで空の雲の中を上っていく感じの場所。
そして、瀧は激しく、その後の道も霧の中。

瀧行としては、参加者全員、しっかり入り、
目的の行は果たせたと思います。
自然の力はやはりすごいです。

この大きな瀧に初めて入る人も数人いたのですが、
臆することなく挑戦して、立派なものでした。

当日は気温が低かったのもあり、体の冷えも
かなりのものでしたが、参加者全員、しっかり浄化が
かかりましたので、目的は果たせたと思います。

行は、自宅から目的地に行って、戻ってくるまでが行。

前日の霧の中でのドライブがあまりに危険だったので、
次の日は早めに現地を出発して、余裕をもって帰宅しました。

途中、いろいろとハプニングもありましたが、行を終え、
ビデオを観ながら、これから再検証にかかります。

帰宅したらしたで、里の行がもはや始まっていますが、
行は日常に活かせてこそのものと、日ごろ、
だんな様やお弟子さんと話をしている通り、
ひとつ、ひとつ、こなしていきたいと思います。

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  05:12 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

2019.09/01(Sun)

【だんな様は霊能力者】 天照チャンネル 

感覚のある人って、まるで、地上波とBSそしてケーブルテレビ
すべてのチャンネルの番組を同時に観ているように、
あちこちに気が散る感じ・・・
ほんと!よく似ています。

ですから、とても情報通ではあるのですが、
ある情報に心を囚われてしまうと、
それより、自分にとって必要な番組がオンエアー
されていても、気が付きにくいわけで。

ついつい、騒がしくて、強引にでも聞いて欲しい
観て欲しいと、様々な手を使って興味を引く声に
耳を傾けてしまって・・・逆に混乱。
そんな感じに似ています。

また、こう感じる、ああ感じるという感覚も、
自分フィルターを通しているので、
その人によって、「思い」がいろんな形を取っているように
感じます。

最近多いのが、「動物」のように感じると訴える人。

実際に、「動物」が居るのかというと、
人間の中の「動物的」な本能を読み取って、そう感じたり、
まれ~~に、本当に魑魅魍魎がそんな形になったり、
そして、もっともっとまれですが、今は亡き体のない「動物」が
一緒にいるというケースもありますが、

よほど、スピリチュアルな世界に浸ってばかりでない限り
日常の世界で感じる「それ」は、人の思いがほとんどです。

そんなことを感じる人は、もちろん、そんな空気を放っている本人でなくとも、
どこかで「何を思っているんだろう」と、こちらから「読みに行っている」
そんなパターンが少なくありません。

もし、人の心がわかるような感覚を生かしたい!
と思うのであれば、まずは、他の人に対する、
むやみやたらな興味を、いったん断ち切りましょう。
自分では、興味を持っていないと思っているかもしれませんが、
おおよそ、無関心か、心理的距離を持っていれば、
ダイレクトに影響を受けることを最小限に抑えられます

人間も動物の一種なので、そんな感覚は少しは持ち合わせていて、
どこかで共鳴してしまうのかもしれませんが、
だからこそ、そこに共鳴するのではなく、
自分がなりたい、自分が目指す波動に、チャンネルを合わせましょう。

日本で生きるのであれば、天照チャンネルをデフォルトで。
ちゃんとチャンネルを合わせることができるようになれば、
他のチャンネルにも合わせることができるようになります。

・・・っていうか、そのころには、他のチャンネルへの興味は薄れているとは思いますが(笑)

だんな様は霊能力者:http://kumisensei.blog21.fc2.com/
  
だんな様はメンター:http://ameblo.jp/kumishimazu/
kumiのブログ-バーナー

お問い合わせはこちらへ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/
Adept・Mentor 島津相談室
EDIT  |  04:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |