FC2ブログ

2005.12/19(Mon)

歴史 

はたまた、英語の宿題にはまっている(苦笑)
首までPCに突っ込んで奮闘中だ。

記録に残っている歴史だけでも100%受け継ぐ事が出来ていたら、
人間の世界はもっと進んでいたのだろうか?

宿題を解きながらふとそう思った。

歴史を単に過去のものと考えるのは、余りにも勿体ない。
そのくらい沢山のものが歴史を振り返ることで見えてくる。
いかにそんなものを見逃してきたかもいたい程感じる(笑)


「人間のする事なんて所詮大したことはないんだよ」
って、笑いながら旦那様。


そういう旦那様も時代劇をよく見る。
そこに描かれているのは、過去の出来事ではなく、
現在にも通用する人の行動や心・・・

「歴史の中に無駄な事は一つも無いんだ・・・」と旦那様。

上に立つものの采配一つで物事が進む。
一つ間違えると世の中が乱れたり、それを正そうとしすぎて
行きにくい世の中になったり・・・

歴史は繰り返すってやつ?(笑)

「結局、今とあんまり変わってない気がするなぁ」と私。

「歴史をただの過ぎた事、無駄な事だとしてきたとすれば、
それは、人間が進歩しない大きな原因だよね。」と旦那様。

日々進歩していると思い込んでいる世の中。
自分自身だってそうだ。
昨日の自分より、今日の自分が進歩しているはず・・・

でもそれは、目の前で起こる事をちゃんと意識しておかなければ、
ただただ、時間が過ぎているだけで、悲しいかな同じ所を回っているだけ。

旦那様の所にトラブルで相談に来る人を見ていると、
「やっぱり・・・」って、正直に言うと予測できるものが多い。
本人はそう気がついていなくても、同じ種類のトラブルだったり
することが多いのだ。

と言う訳で、人はそれぞれの自分の歴史も繰り返している(笑)

そして、そのサイクルから抜け出すのは思った以上に難しい。

旦那様は、そのサイクルから抜け出す第一歩をアドバイスする。
それは時に余りにも当たり前すぎて、やってもやらなくても
自分の人生が変わる事はないと思ってしまう人もいる。

「突然、変われる人なんていないよ」って旦那様はいつも言っているけど、
一歩目が踏み出せない人に二歩目はない(厳しい!!!けどホント)

これぐらいと云う自分への言い訳はやめにして、
そろそろ「自分の歴史」から学ぶ時期に来ているのかも知れませんねぇ。
スポンサーサイト



テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  02:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |