FC2ブログ

2005.12/25(Sun)

コンプレックス 

「コンプレックスって誰にでもあるよね」

先日、歩いてて突然旦那様に質問!

「そうだよ」

(って、大体こんな風に私達の会話は始まる・笑)

コンプレックスって色んな人の抱えている問題の常に確信部分に触っている事が多い。

なのに、自分のコンプレックスって見つめるのが大変そうでつらい。
と思った貴方!

本物の(本物・偽物ってあるのかどうかは別にして)
コンプレックスは、もっと厄介なものだ。

自分でコンプレックスだと思い込んでいるものには、苦手意識を持つ。
けれど、実際はその意識があるものって、コンプレックスがあったとしても
半分は乗り越えている状態・・・
だって、何が悪いかちゃんとある程度分析できている。

「コンプレックスのあるもの」=「苦手分野」
と云う図式は成り立たないらしい(苦笑)

「頭で考えてるんじゃなくて、もっと本能的なものだよ」と、旦那様。

「う~、分からなくなってきた・・・」
「私のコンプレックスのあるところはどこ?」

同じ気持ちになった貴方へ・・・
結構、簡単に分かる方法が在る。(といってもそんなに簡単ではない・笑い)

それは、「自分が過剰反応するもの」

過剰反応して仕舞うものの裏側には殆どの場合、
コンプレックスが隠れているらしい。

・・・
って、自分で自分を分析中・・・


このコンプレックス中々エネルギーを持っている(笑)

霊能者でなくても、その感情には振り回されている。
あるいは人によっては、ピタっと思考も行動も止まってしまう。

だから、いつも同じコンプレックスが原因でトラブルが起こる人が多い。
最初の質問をしたのは、「いつも同じような悩みやトラブルで悩んでいる
人が多いのは、なぜ?なぜ?」という疑問から出たものだ。


「本能的自己防衛反応だから」

「どんな時に出易いの?」
(自分で分析するのは難しい事に気がついて質問・・・笑)

「結構、自分の得意分野で出ることが逆に多いよ。

だって、これは自分は出来ると思っていることだから、
そうじゃないって環境になった時、自己防衛反応の
本能のスイッチが入りやすいんだ」

「それから、今まで慣れ親しんでいたものを変えなきゃいけない時」

そういえば、自分が努力してこうだと思っているものと違うように
見えることは妙に気になる・・・

今まで当たり前だと思っていた事と違う習慣を目にすると、
「え?何で?」って気になる。

自分のコンプレックスを辿る旅(大げさ!)
まだ、当分続きそうだ(笑)

でも、それにこだわるのはそこに何かひとつの「結論」みたいなものが
在るって確信できるから・・・
スポンサーサイト

テーマ : アタシの心 - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  02:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |