FC2ブログ

2005.12/31(Sat)

初詣 

と言うわけで、旦那様に早速、
「ねぇ、神社にお参りする時は?」って訊いた。

季節物?なので、早めにお知らせしましょう(笑)

「神はね、仏よりずっと厳しいんだ。
簡単には人の願いとか、きいてもくれない。

大概の御願い事なんか、聞いてもいないかもね。」

確かに、神社とお寺、よーく思い出してみると、
いい神社にはピーンと張り詰めた空気、
お寺には暖かい空気が流れている事が多い。

ちなみに、お参りに行くときは、敏感な人は気をつけたほうがいい。
下手に行くと被る(笑)

先日、ある神社にお参りしようとして、参道を歩いていたら、
ものすごく被った・・・

「色んな人が色んな思いを捨てていく所だからね・・・」って旦那様。

早く言ってくれないと・・・
単純にお参りして、祓ってもらおうとウキウキして歩いてたら
この調子だ・・・

まあ、色んな人の思いがこれだけ沢山あるって体験したという事で納得しよう!
だって、その後お参りしたら、すっきり取れたし(苦笑)
然し、そう考えると、人ってとんでもなく大きな悩みや苦しみを抱えているものだと実感する(苦笑)


ところで、神社での参詣。
神様は厳しい。
だから御願い事なんて、大概聞いてない。
でも、宣言文は耳のどこかに届く事があるらしい。

「神社は、これから~って頑張ります。
~になるようにしたいです!って宣言しに行くんだ。

そして、それが耳に届いても簡単には手を貸してくれない。

頑張っている姿を見守っている。
そして、“お!やってるな!”と思ったら、時々助けをくれる。
「神のお手配」って言うことだよ。」

初詣であれだけの人がいろんな自分勝手な?お願い事を聞いている暇はないらしい(苦笑)


絶対に御願いしたいという祈願をしたい時は、
ちゃんと御願いして、お金を払って、手順を踏む事が大切。

何が違うかと言うと、ちゃんと神様に「~したいと思うんです」って
言って、「聞きました」って返事をもらう所までやるって事。

だから、祈願は素人では基本的に無理だ。

それに、ちゃんとお金を払うという「代償」
神様は必ず、願いをかなえるにあたって、「あがない」を求める。
お金を払っておけば、それは一応形が整う。
それ以上の「あがない」を求められる事は基本的にない。

ちゃんとした手順を踏まずに「御願い事」と聞き遂げてもらったときは、
逆に大変だ・・・
神様が好きな「あがない」を貴方から持っていってしまうかも知れない。

昔から、「タダより高いものはない」って言うけど、
元々、タダなもの程気をつけなければならないのは、鉄則だ。
その向こう側には予期せぬものがある事が当たり前。(笑)

って、神様の御願い事を低俗な表現をしてしまったかも知れないけど、
神も仏も人も、付き合うにはそれなりの手順と礼儀が大切なのだ。
そのバランスが崩れると、その付き合いは長続きしないし、
思ってもいない方向に物事が流れ始めてしまう。

ちなみに旦那様はどう依頼された御祈願をするの?って訊いたら
「分かりました。いいでしょう。」と神様から返事をもらうようにやるらしい
どうやってやるのかは分からないけど・・・(笑)

さて、初詣にお出かけの貴方への極意!
「~したいです。」
「~するように頑張っていきます!」って心の中で大きな声で、
「宣言」してきましょう。

あの「選手宣誓」と同じイメージです。
はっきりと、大きな声で宣言すれば、沢山いる神様の一人ぐらいは視界の
片隅でとらえて、見守ってくれるはずです。

折角行くんだから、手順を忘れずにチャンと神様の耳の側で宣言してきましょう!!

それではいい初詣になりますように・・・
スポンサーサイト

テーマ : 年末年始、お正月 - ジャンル : ライフ

EDIT  |  12:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |