FC2ブログ

2010.02/10(Wed)

【だんな様は霊能力者】 学習する 

どんな風に生きていても、どんな仕事をしていても、
していなくても、トラブルって必ず起きますよね。

平穏無事、それが何より一番なのでしょけど、
前に進もうとすると、風は起きるし、
今のまま平穏無事でも、それを維持するのは、
何もしないのとは、また違ったりします。

何より維持するって実は大変で、
「じっと立って姿勢を維持する」方が
「前に歩いていく」より
難しかったりするものですね。

とはいえ、維持するには、前に進むには、
「当たり前のことを当たり前にやる」
それだけの単純なことでもあると
だんな様はいいます。

「あ、そのことって半年前にも同じことが・・・」
覚えているのは私だけではないと思いますし、
目の前で起こっていることは、
相手が違ったり、
場面が違ったり、
もちろんタイミングも違うので、
本人にとっては「同じもの」に見えないのかも知れませんが。

こんな時、
「う~~ん、なかなか学習しないよね(苦笑)」と
だんな様が苦笑してます。

人は同じ間違いを何度も、何度も、繰り返してしまうのですね。
・・・そうとも気がつかず・・・
・・・そうと、気がついてもなかなか治せず・・・

繰り返しますが、どんなに難しく見えたとしても、
そこに働いている原理はとてもシンプルだとだんな様はいいます。

やるか、やらないか。

それだけで、やること自体は、
「とても難しく見えたり」
「とてもそんなに大事なことに見えなかったり」

何しろ、大体、学習しない場合は、
当たり前のことが当たり前にできないだけなんですが、

すごく大変そうだ・・・と躊躇したり、
(見かけと違って、とても簡単かも知れません)

普通すぎる・・・
(思っているより、やってみたら重要かも知れません)

なにしろ、繰り返すってことは、学習しないってことなんでしょう。

自分でも、あら~またやってしまったわ~なんてこと、
ないことは、ないのですが、
・・・ん?前と同じこと?って確認だけは、自分でやってみます。
ここは同じで、
ここは違う、
このくらいは前よりうまく行ってて、
ここは、まだまだ。

自分の分析は、自分ができないことを「できるように」なるように
学習する第一歩なのでしょう。

・・・って、書くと、とっても面倒くさいように聞こえるかも知れませんが、
実はとってもシンプルなものだってこと。

たぶん、試行錯誤、ちゃんとした人にはわかるんでしょうね。

Adept Mentor 島津相談室
バーナー3
スポンサーサイト



EDIT  |  11:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●Re: はじめまして!

コメントありがとうございます。
先日もここで、わかるのに伝えられないもどかしさ、
みたいなことが話題になりました。

トラブルも、失敗も、最終的には本人のもの。

そう思うことで、いったん心をそこから引き離す
ことにしてはいるのですが・・・。

…もっと事細かに伝えて
> 主人が先回り出来るように…と思うのは私の「欲」なんだなぁ…と、この記事を
> 読ませていただいて思いました。ありがとうございます。

うまく伝えられるようになるのが、今度は「わかる人」の
訓練なのかも知れませんね。
それに、それをうまく回避できなかったとしても、
いつか、そういえばこんなこと言われた気がする・・・
なんて思い出すきっかけになるぐらいの、
言葉が伝えられればな・・・なんて思っています。
kumisensei | 2010.02.12(金) 02:36 | URL | コメント編集

●はじめまして!

最近、とても「自分をわかっていない人」が多いなぁ…と思い始めました。
人生、ずっと同じ所で留まっているワケには行きません。 でもトラブルは
なるべく回避したい。 でも、そう思うだけで、終わり…って人があまりにも
多いと。

子供が4人もいるので、地域社会とのお付き合いが自然と多くなるのですが
何かをする時に、トラブった場合、なぜトラブったのか、どうすれば回避できたか
を、キチンと自分に責任を置いて他人のせいにせず、必ず1度考えてみておけば
そうそう他人と気まずくなるようなトラブルを起こす事はないような気がします。

あら、またやっちゃった(^_^;) で済む程度の事は、ご愛敬。

たまに初対面の人と仕事で組む事になった時に『あ、この人、対人でトラブル』
とかわかってしまう事がありますが、それをその人に伝える事が難しいのが悩みです。
フォロー出来る所は、さりげなくフォローしますが、フォロー出来ない事も多くて
自分が出来る限りトラブらないように社会と繋がっている事しか、実は出来なくて
人にそれを教えてあげられるとか、どうにかしてあげたいと思うのは、私自身の
思い上がりではないだろうか?とも思います。

主人の仕事でも、机の上に置いてある書類を見ただけで「あ、この現場は問題が
起こる」と、はっきりわかる場合があり、今まで主人が「そうか」と聞いてくれていたので
何も考えずに言っていたのですが、実際はあまり本気にしていないらしい事が最近
わかったので、本当に「まずい」と思う場合のみ、遠まわしに「こんな風にならないように
出来たらいいね」という感じで伝えるようにしましたが…もっと事細かに伝えて
主人が先回り出来るように…と思うのは私の「欲」なんだなぁ…と、この記事を
読ませていただいて思いました。ありがとうございます。
シンリン狼 | 2010.02.10(水) 13:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |