FC2ブログ

2010.02/26(Fri)

【だんな様は霊能力者】 実現力 

頭の中で考えただけでは、現実味がないという話の続きです。

頭の中で考える→そうなればと祈る、念じる
じゃあ十分でないとすれば、一体何が足りないのでしょうね。

まずは頭の中の問題。

まあ、頭の中って、すこぶる自由なもので、
自分の好きなように、自分のすきだけ広げることが出来ます。

なので、好きなだけ広げれば良いのですが、
基点というか、現実の自分というか、
どこに戻れば良いかわからなくなってしまう・・・
みたいなことも起こるわけで、
これをして、
「妄想だね・・・」とだんな様は言い切ります。

霊能力者の中には、頭の中のビジュアル化がとても得意な人がいて、
現実にどこかにあるものなのか、それとも妄想なのか、
その区別をつけるのに、苦労している人も多いみたいです。

というのは、霊能力者の場合、妄想であろうと、
現実であろうと・・・
「全部、現実のように感じるし、
世の中で妄想と思われることでも、霊能力者にとっては現実だったりするから」

まあ、霊なんて、いるとかいないとか、
一生懸命、証明しようとする、論議する。
その前に、「ある」「感じる」ものだったりするし、

人の感情の影響を受ける「被り」にしても、
え~、そんなことあるの?といくら疑われても、
突然に体調が崩れたり、
どんな薬も効かなかったり、
病院に行っても原因不明だったり。

「ある、ないって話をしている場合じゃないんだよね」とだんな様。

確かに、私も被って頭ががんがんしているときは、
原因がなんであれ、「早く治して~」としか思えません(苦笑)

「その痛み、気のせいです」とか言われても(涙)
「痛いのが幻想?なら、何が現実なのかしら?」と
あまりの痛さに切れそうになります(あはは)

まあ、頭の中で好きなように展開する「妄想」と、

現実に痛いとかいう症状の出たものを誰かが「妄想」と呼ぶのは、

確かに何かが違うはずだと思いますが。
人にはわかってもらいにくい「妄想」は別にして、
頭の中で起こる、「現実」になるものと、ただの「妄想」

「この違いって何?」
これが、このところ私がだんな様に質問し続けていることです(笑)

どこにその『境』ってあるんだろ?と思ったのです。

「ずばり、実現力だね」

頭の中で考えただけのものは、初めは全部「妄想」といえば「妄想」

自転車も車も、PCも。
建物だって、芸術作品だって。

「作品」「モノ」として、現れるまでは全部「妄想」でしかなかった?
とか考えたりします。

ならば・・・
好きなように、好きなだけ、妄想(笑)して、
それを実現すれば、それは「妄想」じゃなくなるじゃない!
なんて、すごい発見をした気分~~~。
・・・なんだか、「私に不可能はない!」って気分になってきました。
(↑かなり、妄想の匂いが・・・爆笑)

Adept Mentor 島津相談室バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |