FC2ブログ

2010.03/14(Sun)

【だんな様は霊能力者】 妄想の危険性 

数日前に、「妄想のすすめ」みたいなことを書いておきながら、
「いや、いや、どんなことにも副作用はあるのね~」と。

妄想って、簡単に言えば、「現実じゃない」って
あまりにも当たり前のことなんですけど、
自分が「現実」と思いこんでいることの
どこからどこまでが「現実」で
どこからどこまで「妄想」なのか。

区別さえつけておけば、すきなだけ妄想しても・・・とも
思わないでもないのですが・・・。

やっぱり、物事には「方向性」って大事。

妄想も、妄想で、
「こうなったらどうしよう」という不安は、
無駄に・・・というと、語弊があるかも知れませんが、
どんどん膨らんでしまいます。

こんなことが起こったらどうしよう・・・。
そんな不安なことを考えるときに妄想の癖が
暴走すると、極端な場合は、その妄想で、
身動きさえ取れなくなってしまうかも知れませんものね。

それもそうですが、
「そんな場合でなくても、結構、起こりもしないことに
とらわれているんだよね~」とだんな様。

もしかして、知らないうちにこの妄想を積み上げて、
「こうならないように」と行動する癖ができているとすると、
結局は、「妄想の世界」に生きていることになってしまうのですね。

起こって欲しくないことを起こらないようにするのは
当然だろ?って聞こえてきそうな気がしますが、
そこを基準にすると・・・
いつの間にか、ココロも体も固まってしまっている。
その上、それに気が付きにくいということもありますし。

こんな状態って、ひょとしたら、
「悪いことが起こらない安全な、想定内」の未来を「今」生きてることに
なるのかな~なんて思ってしまいます。

勿論、過去に起こったことを忘れられないで、
ひきずるのも一種の「妄想」とも言えるかも知れません。

起こった事は事実でも、それをどう思うか、
どう思い続けるかは、別のもの。
こんな状態は、「暗い過去」を「今」生きているってことかしら?

「今を生きなさい、今を」
言い古された言葉でもあり、だんな様もよく口にする言葉ですが、
過去や未来ではなく、今を生きるという意味は、
暗い妄想の世界に住みつかないための、
一つの秘訣なんですね~。

Adept Mentor 島津相談室バーナー3
スポンサーサイト



EDIT  |  02:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●Re: 最近まさに・・

skyさん
いつもコメントありがとうございます。
こうした書き込みって、とても励みになります。

時には、何を書こうと、う~~んとうなっているときもあるもので(笑)

どうあがいても、時間は、過去から現在、そして未来にしか進まないのですから、
こころの中の時代のバージョンアップも忘れないようにしたいものですよね。
くみ | 2010.03.16(火) 02:40 | URL | コメント編集

●最近まさに・・

たびたびの書き込み、失礼致します。

妄想・・というか、ある一つの想念なりに「とらわれ続ける」「その想念の世界に居続ける」事って、あっという間に被り・憑依の原因になるようですね。
最近、つくづく感じます。
考えてみれば、そうですよね。
其処から抜け出せない・・ということはどういう事か・・

時間は、人は、未来は、常に先へ先へと動いて行きますものね。

でもきっと苦しんでおられる方は、誰にも相談出来ないで、ひっそりと苦しんでいらっしゃるのだろう・・だから、祓うことも抜け出ることも難しいのだろうと思います。

そういう所に手を差し伸べてくださるのが、くみ先生と旦那様なのですよね。

「反省」と「後悔や妄想」とを取り違えないで、私だけではなく、日々苦しんでおられる方々も、負けないで、すっきりと自分らしさを見つけて生きていけますように・・

いつも気付きをくださって有難うございます。
sky | 2010.03.15(月) 08:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |