FC2ブログ

2010.03/15(Mon)

【だんな様は霊能力者】私は何人? 

「あなたは、何人ですか?」と聞かれたら、
このブログを読んでくださっている人のほとんどが、
「日本人です」という答えが頭に浮かぶのでは?

ある時、ふと、いつから自分が日本人だって
反射的に思うようになったのかな~と
思ったことがあったのです。

いや~どう考えても、例えば江戸時代の人が
同じ質問をされて、「日本人です」と答える人が
何人いただろう・・・。
今、人気の坂本竜馬ぐらい?かしら?とか。

それだけ、人の行動範囲が広まったってことなんでしょうけど、
「日本人だ」と思うには、「日本人じゃない」人の存在が
必要だったりします。

留学でイギリスやアメリカに行く前には、
自分がどのくらい「日本人」なのか、
考えもしなかったですし、
留学中は、自分がいかに日本人なのかを実感した次第(苦笑)

ずっと未来に宇宙旅行が普通になって、
宇宙人と会う機会が増えたら、
「何人?」「地球人です」みたいなスタートレックの中で
繰り広げられる会話をするようになるのかもしれません。

「何人?」と聞かれた時にどう答えるかってとき、
ココロの中で起こる事をよく、よく、観察すると、
自分の観ている、感じている世界が映し出されていたり
するものですよね。

「日本人です」と同じ答えを返しながらも、
なぜかすごく窮屈に感じることもあれば、
自分の原点に感じることもある。
これって、たぶんどこかに「見えない線」みたいなものに触れた時の
こころの動きなのでしょう。

その線の外を知らないと、自分のポジションもわかりにくい。
だから、だんな様は、知らないうちにその線の先が見えなくなって
小さくまとまってしまいそうな人に言います。

「どこか、外国にでも出かけてきたら?」

何人であるということ意外にも、便宜上のものでしかなく、
見えない区別、当たり前と思っていた区別が、
全く違う場所に立つことでわかったりするんですよね。

今日もまた一人、日本人という見えない枠がちょっと息苦しいと
思う方が、外国に出発される前にお見えになりました。

「彼女には日本は狭すぎる」
とだんな様が言っていたのですが、行動力のある彼女は、
しっかりそのチャンスを手に入れられたようです。

ところで、だんな様に同じ質問をしたら、
どんな答えが返ってくるのかしら?

「ぼくは、ぼくでしかない」

・・・あくまでも枠にはめられるのが嫌いみたいです(爆笑)

Adept Mentor 島津相談室
バーナー3
スポンサーサイト



EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●Re: 読み間違い

いや~、ご指摘ありがとうございます。
というか、私も「思いこんで」かいていたことに気が付きました。

あ!これについてかこうと思ったら、
すっ飛んでしまい、わかりにくいと思いながら・・・でした。

いつも読んでくださっているとのこと。
これからも訪れてくださると幸いです。
くみ | 2010.03.27(土) 02:38 | URL | コメント編集

●読み間違い[e:330]

最初タイトルを読んで…私は1人だけど、霊能者は守護霊とか見えるから1人とは言わないのか~…
と感心してたらなにじんって読むんですね(笑)確かに日本人だけど、外人に会わないと認識できないですね
神様も認識する為に沢山の意識を生み出したんですかね

本を読ませて頂き超感動し、笑わせてもらい勇気を沢山もらいファンになり、ブログを拝見させてもらいました
有難うございます
フロル | 2010.03.26(金) 20:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |