FC2ブログ

2010.03/18(Thu)

【だんな様は霊能力者】 お彼岸前 

例年どおり・・・というか、お彼岸前はどこに行っても、
どこに居ても空気が重いです。

「お彼岸だから仕方がないよね・・・」というのが
この時期の決まり文句になっています。

以前にも何度か書きましたが、お彼岸って、
日本ではお墓参りをして・・・
なんて習慣が日本ではできあがってますが、
全世界的なものでもありませんけど・・・。
ただ、この時期、そんなに感覚の鋭くない人でも、
いろんな影響を受けやすくなるようです。
その中の一つが、先祖から受け継がれたDNAの影響だったりするのでしょう。

先祖から受け継がれた「因縁」というと、どちらかというと、
世の中ではマイナスなイメージで使われることも多かったりします。
勿論、「家」に代々引き継がれてきたもの、なんていうのは
誇りになったり、律する元になったりもします。

「原因があって、縁ができるということ」とだんな様が言うように、
単にある「法則」を表しているだけでもあると思うのです。
それは、1+1=2ぐらい、考えてみれば明らか。

「因」があって、「縁」が出来る。
それがまた「因」になって「縁」が出来る。
・・・って具合に繰り返しているだけじゃないと思ったりすると、
すべての「なぜ?」は、この公式を見ようとしないときなんだな~と。

「それが、良いことか、悪いことか、
それはどこから見ているかっていう視点に過ぎないよ」

先祖から受け継がれたDNAには、こんな意味では、
良いも悪いもないのかも知れませんが、
それにしても、この空気の重さは、どこかで何かが
「止まっている」部分があるってことでしょう。

私の中に眠る、先祖からのDNA。
最近、ここでは「お掃除ブーム」
(これについては、また書きましょう)

きれいにお掃除して、先祖と一緒に楽になろう!と、
お彼岸の日をまだかな・・・と待っています。

Adept Mentor 島津相談室
バーナー3


スポンサーサイト



EDIT  |  21:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |