FC2ブログ

2010.03/23(Tue)

【だんな様は霊能力者】 お彼岸 

世の中は三連休。
ここでは、お彼岸の行事が、日曜に、
そして昨日は空手の審査会にと、なんだかばたばたしていました。

数日前にも書きましたが、お彼岸が近づくと、何だか空気が重くなります。
そんな空気を敏感に感じる人たちは、
「この時期は仕方がないから」と、
まるで文字通り、恒例行事の一つ状態です。

今年のお彼岸は、例年にまして(って、毎年書いている気がしますが・笑)
大変でした。

供養って、交通整理に似ていると誰かが言った事があるのですが、
イメージで言うと、
受付を済ませた沢山の人が整然と枡目状に待っているのが
供養が行き届いた家のご先祖様。

自分の順番まで待てない!って感じが強いのが、
供養を待ち望み、待ちくだびれたご先祖様って感じでしょうか。

「そりやぁ、誰でも待ちくだびれるとそうなるわよね」

供養は、ご先祖様と自分への「養分」
足りないと・・・という部分では、
生きている人間も、ご先祖様も同じなのでしょう。

この激しい数週間の間、だんな様はだんだん戦闘モードに(苦笑)

いや、いや、それこそ私だって、「はい、こうして」なんて
生徒に言って言うこと聞かなかったら、だんだんぶち切れそうに
なりますもの、わかります!

・・・わかりますが・・・
次の日、供養の終わった祭壇のろうそくの蝋が、
風もなかったはずなのに、すごい状態に・・・。

その上、だんな様のケイタイ電話が・・・デッド。
つまりは壊れてしまいました(苦笑)

そんな、こんな、トラブルがあってもなくても、
供養が終わった後は必ず思うんです。
「・・・ああ、良かった」って。

それこそ供養した人間もされたほうも楽になったのが
空気で伝わってきますから・・・。

Adept Mentor 島津相談室

バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  12:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |