FC2ブログ

2010.03/27(Sat)

【だんな様は霊能力者】 変える! 

心機一転!何かを変えようとするとき、
多くの人が大きく変えようとするものだったりします。
・・・というか、大きく変えたら、大きく変わると思いたい・・・
みたいな心理なんでしょう。

けれども、きっと、自分では変えたつもりでも、
一番大事な何かが変わってないのか、
また同じことを繰り返してしまったりします。

何を変えれば良いのか・・・
それって、本当に見えにくいものですね。

家の改築だって似たようなことが起こります。
私の母も改築好きで、気が付くと家のあちこちが変わっていたりします。
「片付くと思ってこうしたのよ」

まあ、それで気持ちがすっきりすればそれはそれで・・・。
でも、相変わらず、どこかがこうだからと改築を繰り返しています。
こうなれば、趣味のようなものです(笑)

「改築する前に、今のままでどのくらい快適にできるかって考えてみたら?」

改築を繰り返し、また改築をするというプランを
一緒に考えていたのですが、どうも何かがピンと来ない・・・。
「何が足りないのか」が見えてこないのです。

それが見えなければ、改築のプランも立たないし、
感覚で進めても、逆に何だかちぐはぐになったり。

「今の状態での工夫って幾らでもできるだろ?」
その工夫から出てきた、プランであれば、
変えたものが、ちゃんと役割を持つようになる・・・。

家も、仕事も、そして生き方も、究極同じなのかも知れません。

何かが足りない・・・
そう感じるのは、決して満足しないという
欲の深さとも言えるし(苦笑)
向上心とも言えるし。

足りないと思った時点では、どちらでもないのでしょうし、
欲深さと、向上心、ここからここまでと別けられるものでもなさそうです(笑)

要は、「だから・・・どうするのか」の次の行動かも知れません。

まあ、その行動には失敗もつきもの。

「何でこんな改築したのかしら・・・」と嘆く母。
「それも勉強、勉強」と、言い出したら聞かない母のこと、
こんなことでもない限り、改築癖は治らないと思っている私。

それでも、「ああしたら、こうしたら」と、
また次の改築をいつか実行するだろうなと思っています。
何だか住みずらいな・・・と思いながら、
ほったらかしにして置くよりずっと良いし・・・なんて、
思ったり。

改築も含めて、何かを「変えてみる」って、
試行錯誤の連続なんですね~。

Adept Mentor 島津相談室
バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  03:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |