FC2ブログ

2010.03/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 祈りって・・・。 

祈りって、どこか料理を作るのに似ているな・・・
とふと思いました。

「餌を食べているみたいにならないように・・・」と
だんな様が時々言います。
忙しい毎日、どうしても、基本的な生活の中にある当たり前の
何かを、本当に忘れてしまうのかも知れません。

料理で何を作るのか考え出すのは、
祈りでいえば、「こうなりたい」という目標。

その料理に必要なものは、いろんな食材。
料理を作る前に揃えなくてはなりません。

祈りで言えば、それが叶うのに必要なもの。
仕事そのものだったり、
人脈だったり、
仕事の実力だったり、

いづれも最後に出来上がるものを
頭に浮かべて、準備します。
全部、絶対揃えなくては・・・なんて頑張りすぎると、
いつまでも出来上がらないってことにもなりそうですしね。

時々、この部分に祈りが集中することがありますが(苦笑)
幾ら祈っても、「にんじん」は基本的には手品でない限り、
目の前に落ちてきません。

そして、実際に調理を始める。
そこにも祈りと同じ作業が、
(火)加減、
タイミング、
調味料。

同じように、同じ手順で作るはずなのに、いつも同じ味になるとは限らないように、
祈っていつも同じ結果になるとも限らない。

いつも同じ味に仕上がる食材が手に入るとも限らなければ、
たまたま手に入って試してみた食材で、おいしくなったり。

いづれも、その時、その時によって、何かが少しずつ違えば、
出来上がるものも少しずつ違います。

多少、手順が違っても平気。

だけど、一番大事なのは、「食べる」場面まで、含んでいること。
おいしいと食べる場面まで料理だったりするのでしょう。

「これが健康にいいから」とあなたが思っただけでは、
十分でないかも知れません。

それにいくらおいしいものでも、食べる人の体調ってのもあり。
胃が弱っている時に・・・おいしいものは変わるはず。

いくらあなたが「正しい」と思って、
こうしなさい!
こうなれば!
そう祈ったところで、
料理して、想像したとおりの味に仕上がるとは限らないように、
思った通りの結果が出るとも限らない。

勿論、えぃ!って「気合」で何かを作り上げるってことも
時には可能。
だけど、毎回、気合入れすぎると、何しろ毎日のことだから、
続きません(笑)

ちょっとぐらい失敗したって、
ちょっとぐらい材料が足りなくても、
ちょっとぐらい順番を間違えてしまっても、
そして、ちょっとぐらい食べた時に何かが足りなくても、

食べた時においしいと思えれば、
祈った後に、「幸せだな」と思えれば、
それで結果オーライかなと。

「結果」を出すことにしゃかりきになってしまい過ぎないように・・・。
私自身への言葉でもあります。


Adept Mentor 島津相談室

バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  02:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

Comment

●Re: はじめまして

コメントありがとうございます。
こうしてコメントをいただくと、
とても励みになります。
これからも、読んでくださいね。
くみ | 2010.03.29(月) 09:35 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.03.28(日) 12:43 |  | コメント編集

●はじめまして

こんにちは、クッキーといいます。
いつも拝見させて頂いてます。
日常で空回りした時にブログに書かれている言葉を見て、励みにしています。

遅ればせながら今回初めてコメントさせて頂きました。(拙いのはお許しください)
これからもお邪魔させていただければ嬉しいです。


ありがとうございました。
クッキー | 2010.03.28(日) 12:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |