FC2ブログ

2010.03/30(Tue)

【だんな様は霊能力者】 正しいことは変わる・・・ 

「これが正しい」なんて学校で習っても、
結構、実際の社会では役に立たなかったりしますよね。

・・・って、かつて、教えていた人間が言うことでは
ないかも知れませんが・・・(苦笑)

いや、だからこそ、言えることもある!
なんて開き直ってみましょう(あはは)

まもなく留学する人に、「文法って大事ですか?」って聞かれたら、
きっと、「大事じゃないです」と答えるかも知れません・・・。

大事じゃないことはないんですが、
今の時点の優先事項じゃないって意味なんですけど。
学校で言われた事と違うことを言われた方は、
一瞬、「きょとん」としてしまいます。

何が一番大事なのか。
それって、時と場合によるのですね。
必死になっているときって、この優先順位を間違えることってあります。
そして、時間が限られているのですから、
結果的に必死に頑張っているのに、なんだかうまく行かない・・・って。

その場、その場、
その人、その人の思い。
その時、その時で「正しいこと」は変わるのですね。

そんなアドバイスをだんな様から受けて、
やっぱり「きょとん」としてしまう人っていますけど(あはは)
次の瞬間に
「ああ」って、視野が広がって意味がわかる場合もあり、
「どうして正しいことが変わるんだろ・・・」と疑問のまま
進む事になる場合もあり、これもまた、時と場合によります。

「アドバイスを実際にやるかやらないかも
本人の自由だからね・・・」
なんて、だんな様は言っていますが、
やらなかったことで学ぶのも貴重な経験だそうで。

学べば、「正しかったことに早代わり!」って
ことでしょうか・・・(笑)

ただし、いづれも、ぼんやり過ごしたり、
学ぶ気持ちがないと、そのまま時間だけ過ぎてしまうって場合もあり。

するもしないも本人が決めたことなので、
その結果も本人が受け取っているのですから、
基本的には、学ぼうをする気持ちが出てくるまで、
見ている側からすると、見守るしかありません。

いくら、「正しい」ことでも、無理やりだと、
きっと、それは「正しい」ことにならない可能性も大!
・・・だって、同じ事がある度に、
あなたは、その人に手取り足取り。
つい、アドバイスし忘れて、逆に・・・
なんてことだって、ないこともないですものね。

相手から、どう思われるか・・・なんて、
究極どうでもよいのです。
ただ、相手のことを本気で思えば、
「正しい」「正しくない」はいつも変わる・・・。
って、見守りながら、心の中で私が唱える事にしているってだけの話です(笑)

Adept Mentor 島津相談室

バーナー3

スポンサーサイト



EDIT  |  03:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |