2010.04/24(Sat)

【だんな様は霊能力者】 次元 

勝ってな想像で、次元を落とすって、上げるより簡単だと
思いこんでいました(苦笑)

まあ、次元をどうとらえるかにも色々あるとは思いますが。

つまり、例えば、三次元の世界と四次元の世界。
だんな様に何が違うのか聞くと、距離が問題にならない次元だそうで。
そういう意味では、三次元の世界に住みながら、
どんどんスピードアップしていく技術や、このネットの世界。
言ってみれば、四次元の感覚に近づいてはいると思うのですが・・・。
それでも、全く距離が問題にならないってレベルになるまでは、
今までとは違う「何か」が必要だ~と。
これは・・・むずかしい。
やっぱり、レベルって超えるのは大変なのね~と
思ったりします。

ところが・・・というか、
三次元の世界から二次元と呼ばれる世界を見るとき、
つまりは、紙の上の文字や写真とかって感じですが、
あら!思っているよりずっと大変・・・(苦笑)

まさに、今、ブログを書くって、この三次元で起こったことを、
言葉でどうにかして伝えようとしているわけで、
・・・確かに、四苦八苦しています(爆笑)

けれども、ステキな音楽や絵、写真を見ると、
自分が訪れたことのある場所だったりすればなおさら、
一瞬で、その場所に行った気持ちになれます。
すごい文章ってのも、それでしょう。
まるで、自分の周りで実際に起こっていることのように
その文が読めたりします。

どちらにしても次元を超えるというのは、
目指しているところが高ければ、
いや~、大変なことだったりしますね。

つまりは、「頭の中で考えること」と、
「実際に、そうなる」ことの間の次元。
これを超える「落とし込む」みたいな感覚。

頭の中で考えて、いくら簡単なことでも、
実際にやると全く違う次元のことが起こるもの。

「どうせ、こんなものだろう」

なんて思っていると、いや~、結構、ひどい目に会います(あはは)

理想どおりに行かないと
理想どおりに進まないと
ストレスばかりを感じてしまうなんてことに・・・

スピリチュアルな人やバーチャルの世界にいる、
頭の中の世界の広い、広い人たち。
ある意味、生きにくいのも当然かも知れませんね。

何しろ「落とし込む」作業って、「現実」との次元を超えるのに、

「やってみるしかない」
と、だんな様は、いつものようにひとことで終わり!

ん~~~、現実味のある言葉だ~と思ったりします(あはは)

バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  09:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |