2010.05/05(Wed)

【だんな様は霊能力者】 計画どおり 

不思議に聞こえるかも知れませんが、
我が家には、いわゆる「計画」というものがあまりありません。

「どうする?」という私。

「明日、起きてから考える」とだんな様。

まあ、最近は、どちらにしてもこの答えが返ってくるかと思い、
聞くことも少なくなりました(笑)

ですから、いつか書きましたが、
「どこかでかけようか」と、家を出発し、
駅についても、まだどこに行くか決まらない。
とりあえず、上りか下り、どっちの電車にのるかだけ決めて・・・。
みたいなことって、普通にあります。

その時、その時の感覚を大事にする・・・なんて表現すると、
とても格好よく聞こえますが、まさにソノ通り!(爆笑)

「学校」で時間に縛られまくっていた私にとっては、
毎日がシンクロニシティーの実験みたいで面白い!(あはは)

だって、カレンダーどおりに、一時間一時間、きまった時間割で。
勿論、想定外のことも起こらないではないのですが、
おおよそ99%、想定外の事はないのが普通。
その上、ばたばたしていると、同じような時間が、同じように
知らないうちに流れてしまっている・・・という感じでしたから。

いや、今もこうした時間の決まりを先生方はこなしているわけで。
どちらが良いかは、単純に好みの問題です。

学校のようにカレンダーどおりっていうのも、
とても季節感があるんですよね。
4月に入り、新しいことが沢山。
やっと慣れてきたと思ったところで、この連休。
同じような毎日を、同じようにこなしているつもりでも、
学期の終わりや、年度末が来ると、同じ時は二度とないんだ~
なんて、当たり前の事を思い出したり。

それでもある程度、決まったリズムからは、
決まったことが生まれるのでしょう。
自分で何かを変えようと思わない限りは、
結構、同じような時間が流れていた気がしています。

今は、この「季節感」。
自分で作り出さなくてはなりません(笑)
それに、想定外の事が起こるほうが普通になっているような・・・。

それでも昔の癖が時々蘇る私は、
「あれも、これもしなくては・・・」と、
どこかで計画をしてしまうのですが、
昔に比べて、「無理矢理」というのが少なくなって、
事がスムーズに進むようになった気がしています。

そう思って、我が家の表面上「計画のない」って状態を見てみると、
基本、自然な流れに任せる。
自分にこうしたいと思うことがあれば、
タイミングが来るまで、状況を整える。

・・・って表現の方が正しいのかなと思ったりします。

自分の計画は、基本、自分の都合や、効率だけを求めてしまう傾向ってありますものね。

「無理やりやってもね・・・長続きしないんだよね・・・」
というだんな様は、気が短いので有名ですが、
大変、気が長い性格だと思います!

バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.06(木) 07:21 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.06(木) 02:36 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |