2010.06/12(Sat)

【だんな様は霊能力者】 心を一杯に・・・しない 

さて、さて、昨日の続きとも言えるかも知れませんが、
カリスマ的な雰囲気を身につけるもう一つの秘訣。

それは、気になることがあっても、大事だ!と思うことがあっても、
「それだけで、心を一杯にしない」ことだと。

「余裕を持って・・・」なんて表現、よく使いますし、
実際に、どんな場面になっても、余裕シャクシャクって
あこがれますが・・・。

はたまた実際に、あることが起こったら、
やっぱり、気になるものです。

仕事に出かけた時に、子供の身体の調子が悪かったり、
仕事やプライベートな事でも思うように進まないとか、
どこか、身体の調子が良くないとか、

いや、いや、心を一杯にしようと思えば、
きちんと一杯にできる心配の種なんて、
幾らでも転がっているものです。

中には拾い集めて、心配するのが趣味みたいな人も
いたりして・・・(あはは)
「それって、今考えても仕方ないでしょ?」
と、人のことなら、大変、簡単に言えます(爆笑)

例えば終わってしまった試験の結果だったり、
仕事の評価だったりって、もはや変えられない過去や

明日どうなるかな?
これからどうなるかな?という未来のことまで。

心配するのが趣味とも言える人にとっては、まさに「題材が豊富」すぎ(爆笑)

でもね・・・本当に、うっかりすると、この豊富な題材の
一つに、心が一杯になってしまうんですよね。
まるで、自分の人生、それだけでできてるみたいな感覚。

そして、そのたった一つのことで、他の全てが
ま~~、きれいにストップしてしまったりするんですよね。

そして、何より「今、目の前にあること」が見えなくなって
しまったり・・・(涙)

「余裕のあるふりでも良いから」
と、だんな様が苦笑しながら言います。

ひょっとしたら、とても余裕のあるように見える人も、
実際は、瞬間的に「いっぱい、いっぱい」になって、
瞬間的にそれが終了しているのかも・・・と思ってしまうのです。

「余裕のあるふり」をすることで、
一度、「いっぱい、いっぱい」を強制終了ってところでしょうか。

「そんなこと言ったって・・・」と思ったあなた。
多分・・・「心がいっぱい、いっぱい」になってる可能性が・・・
あるかも知れませんよ・・・。

バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> まずはいっぱいいっぱいになってるって自覚することですよね。

そう、まず自覚するのが・・・
いっぱい、いっぱいの時は一番難しいですよね(苦笑)
くみ | 2010.06.13(日) 02:02 | URL | コメント編集

私もすぐにいっぱいいっぱいになる方です…。
わかってはいるけど…。
「余裕のあるふり」のコツをつかめたらいいなぁ(笑)
まずはいっぱいいっぱいになってるって自覚することですよね。
てつお | 2010.06.12(土) 08:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |