2010.06/30(Wed)

【だんな様は霊能力者】 予想する 

いや~、この天候の中、行ってきました。
そうです、空手の練習。
世の中は、そういえば、まだ大祓い、終わってなかったんですね~。
と、思い出してしまいました。

空気は重いし、暑いし、むしむしするし。
三拍子、しっかりそろっての練習は修行以外の何ものでもありませんでした(ふう)

とはいえ、私達が帰る頃、まだ自主練習を続けている人もいましたので、
「どこか、病んでないとできないよな・・・」
というだんな様の言葉も、ホントだ・・・と思ってしまうぐらい。

でも、その本人も自主練習の前につぶやいていました。
「辛いと思ってからが勝負なんですよね」と。

「そう、その次の一歩が一番大事だと思いますよ」と、
励ましたくもなります。
だって、私的には、その一歩が
自分の「限界」にタッチの瞬間だったりするし、
何かがうまく行くか、行かないかの分かれ道だったりすると・・・
経験上、何度も思いましたから・・・。

で、実際、自分でその「限界」とやらに触ってみると、
あれ?このくらい?と思うときもあり、
ああ、本当に今の限界は、とりあえずココなのね・・・
と、認めざるを得ないときもあり、

やってみなくては、わかりません。

今日はワールドカップの試合。
道場からの帰り道、車から外に出たら、
わ~~~~と外まで声が・・・(笑)
沢山の人が懸命に応援してた時間だったらしいです。

それこそ、どれほどの人が、あっちのチームが勝つ、
いいや、こっちだ~と予想しても、
試合が実際に行われるまでは、
いくらその予想の根拠が沢山あっても、
データーが山のようにあっても、

ん?ただの(というと失礼かな?)
予想でしかない・・・と、
ふと、先日、思ってしまいました。

「時」が来ないと、事実にならないんだ・・・とも。

どんな予想をされても、
それで奮起する場合もあり、
警戒し過ぎて、縮こまる場合もあり、
これまた、「同じ」予測を目にしても
闘う本人の捉え方って、また色々なんだろうな~とか。

あ、そういえば、「喧嘩の仕方」についても書かなくてはなりませんでしたね。
その喧嘩でも、この「予測」って大事だったりします。

引き伸ばすつもりはなかったのですが・・・
明日は、書きましょう!
いわゆるポジション争い・・・ってやつ。
ありますね~。どこにでも。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |