2010.07/28(Wed)

【だんな様は霊能力者】 ただいまのシンクロの話題 

暑いと、忙しくなるのか、行動が鈍くなるのか。
多分、両方だと思われます。

それでもエイ!とブログを書こうとすると・・・
「メンテナンス中です」の表示。
あらら、機械も夏休み中ですか(笑)

でも、メンテナンスをしてる人は働いているんですよね。
世の中、ちょっとしか動いていないようでも
必ず、どこかで誰かが働いてくれているんですね。

暑さのせいで行動が鈍くなるといえば、
この霊能力者にとっての「夏季特訓中」は、
ただ、前に歩くとか、人と会う、
それだけで、立派な修行になります(苦笑)

とにかく、空気が重いのです。
そして、この時期というのもありますから、
いろんな人が、自分も含めてすでに先祖がお帰りになっている場合もあり、
一人のはずなのに、一人じゃないという場合も・・・。

「毎年、(返って来る霊が)増えている気がするな~」と、だんな様。
「そう思います」
これは、感覚のある人の共通した意見のようで。

「どうしてかしら?」と私。
ここからは、私のきわめて勝手な仮説ですが、
仮説1「ひょっとして、みんな、助けて~って先祖にお願いするようになったとか」
(このご時勢ですから」
仮説2「先祖も、ああこちらも助けて欲しいんだけどと思っているとか」
(多分、あちらもいろいろ大変だろうと推測)

まあ、家族や血族が、助け合ったりするのは大変よろしいことかと
思いますが、お互い助け合うには、助け合い方というのもあるでしょう。

翻訳をしていると、不思議とこんな日常に話したりすることと、
本の内容が、「あれ?おんなじだ~」と思うことがよくあります。

今の翻訳の内容は、「遺伝子」の話題なのですが、
ずっと、ずっと、昔から受け継がれてきた遺伝子や伝統。
そんな中で、何も考えないと、行動の95%は少なくとも
意識しないで、やってしまうと。

「先祖の犠牲になっている、遺伝子の犠牲だと思うのも当然。
しかし、それは意識すれば書きかえられるプログラムだ」

という生物学者のお言葉ですから、ここは素直に聞く事にしましょう。

「もう!先祖がこんな風だったから、こうなるんだよ~」

な~~んて、受け継がれてきて、無意識でやらかしてしまうことを
お互いのせいにしても、何も始まりまん。
・・・っていうか、助け合いになってない(涙)
むしろ、責任のなすり合いにならないように(あはは)

この暑さと、変な忙しさ、そして、無意識にやってしまうことの中には、
逆にいうと、いい面もそうでない面も含めて、表に出やすいのでは?
(仮説3)

ちょっと、いつもより、こんな感じがする。
知らないうちに、こんな風になってしまう。

ひょっとしたら、「家風」かも知れませんね(爆笑)

それが、良い、か、悪い、か。
はたまた、変えるべきか、受け継ぐべきか。

そこはゆっくり、この時期に、ご相談の上、
決めていくのにぴったりな時期かと・・・

・・・これ私の「仮説4」です(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  16:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |