2010.08/03(Tue)

【だんな様は霊能力者】 霊だって人間 

霊と一言にいっても色々ですが、
いわゆる、かつて人間だった霊は、

「霊になっても、意識は人間だよ」
と、だんな様。

あ、そうか・・・。
と、当たり前のことを確認してしまいました(苦笑)

何かにとらわれて、そのことで心が一杯になる・・・。
これって、良くいる「霊」の状態だったりするのですが、
ほら、生きている人間にもそんな瞬間がある・・・と、
思いませんか?

生きている人間には、幸いにも体があるので、
とらわれている場合じゃないことが他に起こったり、
ああ、そうか、と思えるような新しい経験をしたり、

時間の流れとともに、忘れられることもあります。

いつか、パイレーツオブカリビアンの映画の中に出てきた
シーンを思い出します。
海賊船に乗っている幽霊は、
「のどが渇いた」と水を飲むのですが、
体が無いので、飲んだ水はそのまま流れ出してしまう。
で、のどの渇きが収まることは永遠にない・・・。

そんなシーンを見ながら、
「体があるうちに、経験出来ることはやっておこう!」
なんて、一瞬あせったりした私(苦笑)

頭で考えることや
頭で考えなきゃいけないと思えることが
すご~~~く沢山ある気になっていると、
この「体で感じる、考える、受け取る」ってこと、
うっかり、すっ飛ばしてしまいそうになります。

そうすると、頭で考えていることと、実際が
結構、ずれるんですよね~(苦笑)

これって、空手の話をしているとよく分かります。
黒帯の人から蹴られると、本気じゃなくても、
確かに本当に相当痛いです。

でも、その話を聞いただけでかなり痛い!って
顔をする人が、実際、蹴られると・・・
平気な顔をしていたり、

見ている限りでは、そんなに痛そうなじゃい蹴りをもらって、
一週間しても、まだ痛い・・・だったり、

体はそんなに痛くないけど、
もう、いやだ!って心が萎える痛さもあり、

「痛い」だけでも、そりゃあ、様々です。

いや、いや、こんな読んでいて「痛い」話だけじゃなく、
おいしい
面白い
楽しい
だって、色々のはず。

「色んな経験をしなさい。自分でやってみなさい」

人から聞いた話が、
人から聞いた話に過ぎない理由の一つなのでしょうね。

あ~、思い出した!
そう、そう、霊だって人間だって話を書いていたのでした。
霊にはこの新しい経験って出来ないのかしら?

ほら、ほら、頭の暴走は、こうして、
「やろうとしていること」と、
「実際にやってしまうこと」の
ギャップを生み出してしまう・・・って証明したところで、
明日、この続きが書ければな・・・と思っています(頭では・笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |