2010.08/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 霊だって人間だもの・・・ 

霊だって人間だもの・・・シリーズが続いていますが、
まあ、季節モノだってことでお許しください。

なぜ先祖の供養かというお話。
理由があってもなくても、
「自分の先祖だから、大事にするのは当たり前でしょ~」って
思える人もいるだろうし、
「関係ないんじゃない?」と思う人も。

・・・この思い方自体が、いや~結構、脈々と受け継がれてきた
「気質」
だったりします。

まあ、何か困ったことがあったり、助けて欲しかったり。
そんなときには、何の関係もない他人に、
「お願いします」と言っても、そりゃあ通らん!でしょ。

それに、「いいですよ」と気前のよい返事の後には・・・
なんてことも、無いとは限りませんしね。

どんどん個人主義が広がって、一人暮らしの老人の事件とか、
最近多くなってきました。

「何が大事で、何がどうでもよいかが伝わらなくなったんだね」
と、だんな様と話をします。

人は、一人で生きていく!と、いくら頑張っても
一人では出来ないことが沢山。
人間関係を作り、助け合い・・・なんて、あら、
すご~~く理想的な『お決まりの』言葉になってますが・・・。

早く言えば、血のつながっている人から、まずは
ちゃんと関係を作って、助けあったり、助けたりしましょうよ。
って、ことだと思います。

悩んだり、うまくいかなかったり。
原因は必ずある、と、だんな様は言います。

「ただ、気が付かないのさ。目の前にあるのにね」

気が付かない原因の一番は、「無意識」にやらかすこと(苦笑)

自分では本当に、本当に、それが自然なのです。
先祖を思う気持ちを持つのも持たないのも含めて。

『そのように考えるようにできている』とさえ思うぐらい。

で、それを意識するには・・・自分と向き合うってのも
一つの方法ですが、これまた向き合ったところで、
ハイ!治りました!とも行かないもので(涙)

ただ、自分が普通だと思ってきたことの中で、
先祖から伝わってきたものがあって、
それを意識できただけで、あ、そうか!
これだけで、まず一歩かなと。

引き算で言うと、残りは、自分で引き起こしています。
つまりは、先祖は関係なく、自分の問題。

これを整理していくだけで、
あらら、今までストレスだったことが、
笑えたり、そういうものよね~なんて思えたり。

ひょっとしたら、いろんなことって、
解決!する前に、整理するだけで、半分ぐらいは解決してる?

・・・なんて思ったりもします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |