2010.08/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】 常識(2) 

さて、さて、ようやくお盆の行事が終わりました。
今日は、暑い中したが、どうしても出かけなくてはならない用事。
ふう、ふう、言いながら、半分死にそうになって帰ってきました。

でも、明らかに今までの空気とは違う!
勿論、お盆が終わったから、すぐにすっきりとは行きませんが。

「めんどくさがり屋の霊だったら、う~~んこの際お彼岸まで・・・
なんて考えるかもね」と、私。

「だから、区切りは区切り、ちゃんと帰ってもらった」とだんな様。

と、お帰りいただいた数とやら、例年になく、多かったらしく、
その理由を、ずっと、だんな様の弟子とかとも話していたんですが・・・
いまいち、はっきりせず・・・でしたが、
「やっぱり、こっちの人が呼んだというのも少なくないと思う!」と、
ふと思ってしまいました。

なんとな~く、世の中騒がしく、なんとな~~く、不安。
そんな時、誰かを頼りにしたいと思うのは、当然のこと。
そして、その頼りにする一番、近い人は、「先祖」なのですから。

「他のことをどんなに修行してもね・・・。
これ(先祖を供養する)はまずクリアーしておくものだから」
と、それを身体で知っている人は、知っています。
(当たり前か!)
助けも、そして、時にはそれがあるゆえに前に進めないことも
修行ならでは、はっきり出てくるからだと。

さて、さて、こういう修行の道筋も、
まあ、生きる事が修行なら、生きる事も、
常識どおりではあるのです。

ただ、「自分が持っている常識」とそれが一緒かどうかは、
はなはだ怪しい(爆笑)・・・
と、書きたくて、数日前に、色んな常識を破ってみる!(時間編)
を書きましたが、

ツイッターで、こんな言葉を見つけました。
「レッテル貼りを個人の遊びのレベルを超えて社会や強者が行うようになってはいけないということと、
自らの成長を抑制する根拠に使ってはいけないということだったように思う。」

つまり、自分の常識をふりかざしてはいないか。
人に押し付けてはいないか。

常識がおかしいと、自分が成長するのにやらなくてはいけないことを、
やらなくていい、言い訳にしていないか。

そんな意味だと思います。

常識はずれなことをするのは、常識ができるようになってからが原則。
だって、側で、当たり前のことを出来ない人がいて、
例えば、いつも遅刻してくる人が、
「朝、遅刻しないで、この時間に仕事を始める意味って、なに?
どこにその常識の根拠があるの?」

な~~んて、いかにも、いかにもの言葉を口にしたところで、

「はぁ?まずは、遅刻しなくなってから言ってよ」って事にしかなりませんから。
(爆笑)

自分の常識をはずそうと、そこにトライするには、
ちゃんとした「理由」が必要なのね・・・と、
遅まきながら気がつきました。

つまりは、常識じゃあこんなこと、むり!って事を
やりとげてやる~~~~、みたいな感じ。

そのために、いざ、世の中の「常識にトライ!」

じゃなければ、その常識がなぜできたのか・・・。
それを探る、ながーい、ながーい、疑問の旅にでるのか。

どちらにしても、常識を破るには、
それなりの、エネルギーが必要みたいですね。

使わないですむようにと、常識を利用すると、
あらら、自分が「使えない人」になっちゃわないように要注意って、
付け加えておきます。(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  00:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●Re: タイトルなし

本当に、気持ちにも影響があるぐらい、大変でしたよね。
誰でも、先祖はいるので、少なからず影響は受けるとおもいます。

少しは、すっきりされましたか?
くみ | 2010.08.17(火) 03:12 | URL | コメント編集

今回のお盆ほんとにしんどかったです!イライラしてヒドいケンカするし…、気持ち悪かったです! でも霊感はないので単なる体調不良かもしれませんが。
まゆ | 2010.08.17(火) 01:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |