2010.08/25(Wed)

【だんな様は霊能力者】 成長のスピード 

ちょっと前から、実は思っていたことなんですが、
「成長」って絶対必要なのかな?

こんな事、このブログを書きながら・・・
今更・・・って、思われるかも知れませんよね(苦笑)

ただ、成長って、「しなければならい」という気持ちで、
自分も他人も縛ってしまうと、何が違うことが起こっている気が
暫く前からしているのです。

人間だって、動物だって、生まれたての時は、
肉体的な部分ですが、そりゃあ、どんどん成長します。

「あ~、エネルギー吸われた・・・」
時にだんな様が赤ちゃんと会った後に言います。

どんな子か見て欲しい。
そんな思いで連れてこられて、だんな様も私も
それは、それは、楽しい時間を過ごします。
赤ちゃんと会話が出来るというのも、楽しい要因の一つ。

正直なところ、自分の子供と会話が上手な人と、
そうでない人がいたりします。
原因は単純。
言葉をまだ話せないから、言葉を話していないと思い込んでいると、
赤ちゃんの言葉は伝わってこないのですね。

ちゃんと話しかけているんです。
ただ、文法が違うだけ(笑)

言葉も含めて、どんどん周りの事を吸収している赤ちゃん。
会って疲れると言うのではなく、本当にエネルギーを吸われた!
と、実感できるぐらいのスピードで大きくなって行くのですね。

でも、そんな成長もやがては一段落するときがきます。
そして、また突然に身長が伸び始めたりして・・・と、
成長には「波」がやっぱりある。

自分のこともそうですが、特に自分が育てている部下とか、
周りの人とか、成長するべきだ!という目で見ていると、
この表面上とまっている時に、待てなくなってしまう気がするのです。
「まだ、こんなこともできないの!」なんて(笑)

勿論、だんな様がそんな言葉を言わないわけではありませんが、
ふと、自分も含めて過去を振り返ると、やっぱり止まっているように
人には見えていた時間もあり、
実際、止まっていた時もあり、
「今、考えると冷や汗がでるね・・・」となる訳です。

ジャンプするように成長するタイミングにくると、
それまでのコツコツ溜めて、コツコツ成長するのとは、
全く違った、ジャンプした成長が起こったりします。

そう、まるでさなぎが蝶になるように。
幼虫が成虫になるように、形さえ変わってしまうものもあり、
人間だって、そんなジャンプのような成長をした人に
久しぶりに会ったりすると、本人だと分からないぐらい、
変化していたり(笑)

特に、大きく変化するための準備は
とても外からわかりにくいものみたいです。
とはいえ、そのジャンプには、コツコツという今までどおりの
成長も必要だったり・・・。

ジャンプはあくまでも、本人のタイミングで・・・。
「準備ができたら、やればいい。
それも飛びたいと思ったときにね」
と、だんな様。

自分に対しても、他人に対しても、
常に「成長しているはずだ」病。
これも、なかなか蔓延している気がしています(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




スポンサーサイト
EDIT  |  10:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |