2010.09/05(Sun)

【だんな様は霊能力者】 つなぐ、つながる 

心に思っているだけといえば、「だけ」。
だけど、みんなで同じことを思うと、
何かが起こる可能性がある。
みんな「祈る」ことで世界は変えられる。

私が翻訳したフラクタルタイムの著者、グレッグブレーデンの
「祈りの法則」の中に書かれているのは、
そんな内容だったかと思います。

きっと、もっと小さな規模でもこんなことは起こっていて、
それがシンクロを引き起こして、会うはずのない人に、
偶然のようにある場所であったりするのでしょう。

そういえば、アメリカに留学した時、2ヶ月かけてLAからNYまで
バスで移動していたとき、シカゴの町で横断歩道を渡る日本人に
見覚えが・・・あ、同じ大学の人だ!
と、友達にあったことを思い出しました(笑)

ニュージーランドでワーホリ中の彼女にも同じようなことは
起こったらしく、あちこち移動してステイしているはずなのに、
ある人と、数ヶ月の間に3回も会ったとか。

今日も、そんなお話を一つ聞きました。

昨日のブログの続きではないですが、
シンクロは、起こるもの、ではなく、
やっぱり、起こすものだ~と、
改めて思った次第です。
というか、これ、是非、是非、特訓して得意技にしたいなと(笑)

必要な時に、必要な情報が入ってくる。
必要な時に、必要な人が現れる。

これって、ものすごく大事なことだと思うのです。
自分の世界をじっと見つめる時間も大事。
でも、結局は、人はひとりでは生きていけないし、
ひとりで生きているつもりでも、必ず誰かと関わっているはず。

「今日、食べたご飯だって、誰かがそこに運んでくれたわけだろ?」

ひとりで生きていけるようになりたいと言った子に
だんな様が言った言葉です。

安易に人に頼りすぎるのも・・・ですが、

「全く一人で生きていけるなんて現実的には不可能」と
言い切ります。

ならば、それをどうつなげて行けば、広げていけば良いのな?
なんて思うかも知れませんね。

・・・・・・・・・・・・・
意味のない、ドットの連続ですが、
これを自分の頭の中で「つなげれば」直線になるわけですから、
その時に、どこからか降ってきたように、
今までの、ドットの意味が分かったりして、
「ああ」と全てが腑に落ちたりするものです。

逆に、それまでは、どれもただの点でしかなかったりします。

「アンテナをオフにしてしまわないことだね」
と、つなげる、つながる作業に必要なことは?という私の
質問にだんな様が。

そのアンテナって、雑音も拾ってしまうんですけどね(苦笑)

ただ、何をアンテナで受け入れるか。
それをちゃんと意識していれば、それだけ雑音は排除できるかな?
と、思ったりします。

さあ、まずは意識してアンテナ立てて・・・
シンクロのひとつやふたつ。
すでに起こしているはずですから、
それを意識してみませんか?

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:24 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |