2010.09/17(Fri)

【だんな様は霊能力者】 もしも・・・ 

昨日、ココでの伝授でみんなと話をしていたのですが、
その中で、もしも世の中で天才と言われる人が
自分の周りにいたなら・・・なんてことが話題になりました(笑)

「もしも、アインシュタインがお父さんだったら」

「もしも、ゴッホが息子だったら」

「もしも、マザーテレサが妹だったら」

とか、想像してみます・・・

「やだね・・・・」と、だんな様。
(↑私も・・・ちょっとご遠慮申し上げたい・・・)

いや、みんなすごい人だとは思いますし、
確かに尊敬はします。

けれども、天才もふるさとも
「遠くにありて思うもの」かも知れませんね。

人は、誰かを見る時に、どうしてもある人の一つの側面だけに
とらわれてしまうのでしょうね。
だから、一つのことで、「信じられる人」と思い、
今度は、「信じていたのに裏切られた」と思ってしまう。

いや、これまたもし、私が「信じてたのに・・・」と
思われる立場だったと想像。
信じていただくのは、大変ありがたいのですが、
その信じてもらっている私って・・・あの・・・
と、思ってしまうかもしれません。
で、もって、「裏切られた!」となった日には、
「あ、そうですか・・・」としか言えないかも(苦笑)

何も、人を信じるなとか言っているのではありません。
そうではなくて、人には色んな側面があるし、
もしも、自分の意にそぐわないことがあったとして、
その人には、その人の都合ってあるだろうなと・・・。

そんな人との距離感が、物事を複雑にしすぎないですむ
コツかも知れません。

とはいえ、まあ、家族となるとそんな距離感なんて、
測っている場合じゃないってこともありますので、
そこで、「やっぱり、勘弁して~」って感じかも。

「何かを犠牲にしなければ、天才は生まれないからね。
ある意味、偏執狂かも・・・」

まあ、これも考えてみれば、当たり前のこと。
普通の人は普通のことが出来き、
普通じゃない人は、やっぱり普通じゃない。

もしも、普通じゃないことをやろうと思うのなら、
ここは、覚悟するしかなさそうですね(爆笑)

「普通じゃなくて、何が悪い!」ぐらいの・・・。
(↑だんな様の口癖)
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |