FC2ブログ

2010.10/12(Tue)

第1059回「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」 

第1059回「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」



トラックバックのテーマですが
何だか、シンクロしてたので思わず・・・。

そうそう、あちこちで引いたおみくじや、お守り。
買ったは良いけど・・・その後どうしたらいいのかって、
質問もよくあります。

そもそもお守りって、願いを叶えてくれる・・・というより、
後押ししてくれるとか、
やる気をださせてくれるとか、

どちらにしても現実にするのは、本人ってこと。
忘れないで、持ちたいものです。
勿論、そうやって、護ってくれるものがあるというのは、
なんとも心強いものですが。

「お守りやお札の効力はせいぜい一年かな・・・」とだんな様。

何しろ時間が経つと、お願いした方の都合や状況の方が
変わってしまっているかも知れませんもの。
ずっと効力があって、変更できません・・・とか
言われたら、そのほうが困ることもあるかも。

ともかくは、効力のある間は、なるべく身に付けておくのが、
良いのでしょうね。
そして、区切りを迎えたら、ちゃんとお返しする。

一つひとつの区切りを、忘れないためにも
お守りはあるのかも知れません。
うっかり過ごしていると、叶った願い事さえ忘れて、
こうなれば、ああなれば、と、お願いするだけになりかねませんし(苦笑)

中には沢山のお守りを持ってるなんて人もいますが、
そんな気持ちになるのも分からないわけではありませんが、
「お願い!」とお願いされたことを、
あちこちでお願いしてまわっている人を見たらどう思うかしら?
と、考えてみれば、沢山持って安心・・・って感覚、
頼まれた側からどう見えるかが、ちょっと分かる気がします。

「ああ、あのお願い事ね・・・他にもお願いしてるんだろうし」
な~んて事にならないように、
やっぱり、気が多いのは程ほどにといったところでしょう(苦笑)

さて、さておみくじですが・・・
この前のブログに書いた、縁結びの神様の告白によると(笑)
お願い事の効力は、一週間らしく。
いや、こんな何気ない言葉に、本当のことが含まれていたりするのです。

そういえば、今ワーホリで日本に居ない彼女。
ワーホリと言ってもいくらかの資金は事前に必要なわけで、
一年ぐらいかけて、資金と英語の準備(勿論、心構えも)しました。

くじけないようにと毎週、同じ神社に行ってお参りし、
おみくじをひいてきて、見せてくれていたのですが、

「神様、頑張ってる~」と、言うのが感想。

本人も分かるぐらいはっきりとしたメッセージが
そこにいつも書かれていました。

いつか書いたと思いますが、私もおみくじを引くのが趣味みたいなもの。
一回でかけても、あちこちで・・・なんて言う、
考えればちょっと不謹慎かも?なんて事をやります(苦笑)

まあ、あちら側からすると、
「何度同じことを言えばわかるの!」って感じかな?と。

で、その通りのおみくじをひきます(笑)
いつだったか、三度ぐらいひいたら
(勿論、同じ神社ではありませんが)
その2つぐらいは全く同じ番号のおみくじでしたし、
もう一つのおみくじも同じような内容で・・・。

「おみくじは、小さな項目の部分ではなく、歌の部分を大事にね」

そう、神様の言葉は、こうした575のリズムに乗った部分から
一番伝わります。

そして、ひいたおみくじは、その時大事なメッセージなので、
忘れないように、持ち歩くのも良いでしょうし、
目に付くところに置いておくのもよいかも知れませんね。

そして、これも一区切り付いたら、神社にお返しするのが
一番無難とのこと。

こう書いてみて思うのですが、目に見えないとは言え、
目上の人と付き合うのと全く同じだわ~と思ったりします。

ただし、目に見えない存在だからこそ、
形だけでなく、どんな心で接しているか、
いつもそこが問われているんでしょうね~。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2013.05.28(火) 09:13 |  | コメント編集

大吉のおみくじ財布にいれていますよ。特に感動した三重県の椿大神社のおみくじは目に着く所に張っています。
ご朱印を戴くようになってからはあまり御守りは買わずに鈴の根付けをカバンや財布につけています。
車の鍵たばには大神神社のキーホルダーがしっくりしました。
普段の生活の中で一緒に居やすい形の物を購入しています。
ちっち | 2010.10.16(土) 12:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |