FC2ブログ

2010.10/13(Wed)

【だんな様は霊能力者】 想像力  

今では、毎日のようにブログを書いている私も、
昔は、文章を書くのはあまり得意ではありませんでした。
ま、今でも得意かと言われると、得意ではない・・・と
答えるかも知れませんけど・・・。

教師時代には毎月どころか、毎週、「学級通信」みたいなもの
(高校なんですけどね)を出す先生もいて、よくそんなに
すらすら文章が書けるものだと関心するばかり。

自分で想像力が豊かとは、全く思ったことがありませんが、
今では、ご存知のように、「こうでこうだったりして」と、
想像力を爆発させ、そのうち、妄想状態に入るのが
得意技にまで、技を磨きました(あはは)

霊能力者って、想像力が豊かだと思い込んでましたけど、
「能力者にとっては、想像じゃなくて、現実なの!」と、
だんな様のお言葉。
今ならそれはよく分かりますけど。

ただ、現実と、想像の境目はとてもアバウト。
自分の頭に浮かんだものが現実のモノなのか、
妄想なのかの判断は、とても難しかったりします。

そして、妄想と、想像力ははたまた別物かな?と。
(これについては、また別の機会に書きましょう。
ちょっと、難しいのですが)

「想像力がないんだよね・・・」と、
だんな様が時々つぶやきますが、
目の前の事にいっぱい、いっぱいになった時、
感情的になったとき、不満があるとき、
その感情をそのままぶつけて・・・
その先どうなるかって想像。

これってかなりの武器だと思います。
想像してから、行動する。
そんな想像力がないと、結構、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり・・・。

その上、自分が言った事は正しかったりするので、
自分の頭がさらに混乱します。
「なぜ、正しいのに、これが通らないの~~~~」と。

いや~、考えてみたら、これも教師時代にしっかり訓練した気がします(爆笑)

「将来のために、ちゃんと勉強しなさい」
な~んて、幾ら叫んでも、しない子はしないし(あはは)

さて、それが分かっていて、どうやってやらせるか・・・
な~~んて、真剣に考えている間に、
結構、この方面の想像力は付いてきたかも?なんて振り返ります。

まあ、残念なことに想像力をフルに活躍させても、
結果が思ったとおりになるなんてことは少なかったりしますけど。

「他人のことを変えるのは、むずかしい。
自分のことを変えるほうが、ずっと簡単」
とは、いつも私も思っていることですし、
ツイッターでフォロー中の科学者も言っているぐらいですから。

それでも、先を見通すという想像力は、
やっぱり未来を「創造」してると思います。

こうなればいいな~
こんなものあったらいいな~
きっと便利だろうな~

って、誰かが想像して、
誰かが形にして、
そして目の前に便利なものがあったりするのですから。

さて、さて、その想像力とやら、
どうやって訓練すればよろしいのでしょう?

それについては、また別の機会に書きましょう。
それまで、ご自分で、想像してみてくださいませ!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  04:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |