2010.10/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 超現実的 

「現実的」という言葉を聞くと、何を思い浮かべるかというと・・・。

これが → こうなる

みたいな公式だったりします。

「あの人、現実的な人よね~」なんて言葉の響きには、
ちょっと、距離を置きたくなる相手かなって感じもしますが・・・。

「現実的に考える」
相談に乗るときに、それを一番に考えているというだんな様。

私から見ると、ひょっとしたら、その部分を一番学んだかも?
と思います。

現実的という言葉の持つ響きには、短絡的な感じもするのでしょうが、
これを「超現実的」にして、物事を考えると、
ま~、なんと、シンプルになってしまったりします(爆笑)

その中でも一番と言っていいほど、役に立つのは、
「ここにないものは、ない」
という「超現実的」公式!!!!

あったらいいな・・・は、想像や妄想の訓練にはなりますが、
現実的な効力と言えば、結構、非力すぎたりします(涙)

時間があったら
お金があったら
背がたかかったら
電車が今来たら
若かったら
体力があったら

すべて、ここにないものは、ない。

こ~~んなシンプルな公式をつぶやくだけで、
結構、ある意味諦めがついて、
「今やれること」に集中できるから不思議!!!です。

勿論、うっかり気を許すと、
あれがあれば・・・なんて思わなくもないんですよ。
「今やれること」に集中するには、それなりの訓練が必要ですが。

「今やれることをやるしかないんだよ」という
繰り返しアドバイスするだんな様。

そうは分かっていても、人の心は重力があるようで
ないらしく、ふわ~っと、あれがあれば・・・と、
目の前にないものを思い浮かべている間に、
今度は、大事な目の前のモノが見えなくなる・・・

・・・ってこと、ありますよね。

そうか・・・これから出来るようになることは、
今やっている事の先にあるのよね~なんて、
当たり前の事を考えながら、校正の仕事をしていたら、

「過去に出来ないで、今できないものは、
未来になってもできない」とのお言葉。

ははぁ~、その通りでございます・・・

とはいえ、集中しすぎにもご用心ください。
(↑私を含む)
モノには限度というものがあるのですから(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |