FC2ブログ

2010.10/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 浄まりすぎ? 

伊勢神宮へお参りに出かけて、約半月。
一緒にお参りをした人の多くが、
「すっきりしました!」
「次のスタート地点!」
と、リセットできたんでしょうね。

旅行の写真を見ると、誰もが行く前と後では、
表情が違ったりします。

さあ!と始まった里の行。
(日常の生活の事をだんな様はこう呼ぶのですが)

「ん?浄まりすぎ?」と思うこともちらほら(苦笑)

今日は用事があって、出かけたのですが、
最近出かける度にどこに行っても空気が重いと
感じてしまうのは、気のせいでしょうか。

・・・それでも続く日常は、楽しかった思い出があればあるほど、
浄まれば浄まるほど、辛かったりするのでしょうね。

ある人は、「楽しかったな~」とふとした瞬間に思い出し、
ある人は、「こんなに日常って辛かったっけ?」と思い、
ある人は、「こんなこと許せん」と、ごまかしや理不尽さに
以前にも増して、敏感になったり・・・

単純に比較は出来ないのかも知れませんが、
だんな様も昨日のブログに書いていたように、
人間の世界は、「グレーゾーン」が沢山。

白か黒しかない!って感覚の空気をしっかりすった後には、
このグレーゾーンが、どうも体や心に合わなくなってしまうのでしょうか。

それもそれで良く分かる・・・と思って、
世の中を見回すと、なんとグレーゾーンの多いことでしょう!!!

グレーゾーンって、一般的には、はっきりしない、
あやふやなイメージがあり、まさにその通りなのですが、
同時に、その懐も深かったり、色んなものを包めたり、
うまく表現できませんが、まさに良い、悪いで判断するまでの
プロセスの時間がそこに詰まっている気がします。

理想と現実の間に、グレーゾーンがあって、
その中を進む間に、自分の力も付けば、
マイナスにひきづられたりする。
でもって、あ、いけない!と自分を律して、
また歩き始めると、さらに力が付く・・・
そんな感じもしますが、
同時に、疲れる~と、叫びたくなるような場所でもあります(苦笑)

「浄すぎても、悟っても、日常は続くのね~」
なんて、それこそ、悟ったような言葉を言ってみますが、

言葉を変えれば、目標が先に見えている人にとっては、
自分を鍛える場面だったりもするのでしょう。
それを思いっきり楽しんでいる人も中にはいて・・・

ん~、楽しむ人にはかなわない・・・と思います(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

こんにちは!
まさに今、中学生の娘とのバトルがそこが原因なんです。
許せないことの多い娘とまあええやんと言って笑う母のバトル。
理想と現実のはざまで敏感な娘は疲れはてて人間嫌いに、ご主人様のいうところのグレーゾーンの生き方を教えているところです。
これだけは譲れないところは守って、あとは受け流しながらも誠実に……。
中学生にはまだまだ難しいことですね。
ちっち | 2010.10.16(土) 12:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |