2010.10/23(Sat)

【だんな様は霊能力者】 存在 

「居るだけで、周りの人が癒される、病気が治る人になりたい」
それが、だんな様の目標だそうで・・・。

「その人がいるだけで・・・」という現象。
それが引き起こせるなんて、いや~、むずかしそう・・・。
というか、一体、どんな人か想像もつかないとか
思っていました。

ふと、国連で働く人たちや、名医と呼ばれる人たちが
出てくる番組を見ながら、あれ?これかも?と。
だって、99歳で現役で働いているお医者さんがいると知るだけで、
高校時代に見た一枚の写真がきっかけで、
武装解除のために丸腰で戦地で働く30代の女性がいると知るだけで、
なんだか、勇気が湧いてきますもの。

居るだけで・・・という人達に共通したもの。
それは、意識的に誰かを「癒そう!」とか、「助けようとか」
それは、それで、当たり前すぎるのかもとも。

私の目には、ただただ、自分の目の前の仕事を必死で、
何か方法はないか、自分が出来ることは何かを、
ひたすら続けている人達に見えました。

正確には、こうしてテレビに出る人達と言うのは、
「その人に会うだけで・・・」というより、
そういう人の存在が、人に勇気を与えたりする、
そんな役割も背負っているのでしょう。

穿った見方かも知れませんが、こうして、
テレビに出るって、見てる側からすれば、
ふつ~~に当たり前。
でも、これまで関わってきた人や、これから関わる人に、
「こう思われたらどうしよう・・・」
なんて思ったりするのであれば、到底、無理。

有名になることなんて、望んでいるのか、いないのか、
そこは分かりませんが、どちらにしても、
そんなことより、何かのためなら、どういう手段でも・・・という
ある意味、有名な人が持っていると想像している「余裕」
みたいなものは、はっきり言って「ない」んだと確認しました。

多分、そういう人達に垣間見える「余裕」って、
「余裕」じゃなくて、「決断力」なのかなと。
決めたら、迷わないという姿勢が、
いまだそれを身につけていない人には、余裕に見えたりするのかなと。

居るだけで・・・教えられる、癒される、勇気を持てる。
その究極って、あら、「仏様」や「神様」の姿かも知れないなと、
いつものように、私の暴走する思考は、そちらに向かいます(爆笑)

・・・きっと、私達が思っている姿の仏様や神様って、
いろんなこと、心の中に持っていて、
それでいて、すっきり、座っているだけとすれば・・・

いやいや、それが仕事なら、なかなか根性が要りそうです(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●居るだけで

ありがたい存在。
私にはくみさんご主人様が正にその居て下さるだけでありがたい存在です。
霊能力のみならず医学教育学に精通なさっている。類い稀なるご夫妻がおられたその事自体が感謝です。
ちっち | 2010.10.26(火) 09:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |