2010.10/30(Sat)

【だんな様は霊能力者】 できる幸せ 

忙しい、
大変、
辛い、
などなど。

目の前にやることがた~~くさんあったりすると、
こんな気持ちにもなります(涙)

で、次に頭をよぎるのは、
「なんで、わたしばっかり・・・」とか(あはは)
「どうして、正当に評価されてないの?」とか
「こんなこと、意味があるのかしら?」とか。
(こころ当たり、ある、ある、だったりしません?笑)

それでもちゃんとこなす人。
それでも、こなした事で成長する人と、そうでない人。
同じ仕事をこなしているのに、暫くするとその差が歴然と
してきます・・・。
どうしてかしら?と・・・。

「これだけ、頑張っているのに、何かが違うのよね~」
と、そんな人を見て私が言います。
何と言うか、頑張っているし、それを伝えるのですが、
何かが違う・・・(感覚的で申し訳ないのですが・・・)

「仕事があるから、仕事ができる。
親がいるから、親孝行できる。
目の前に役に立てることがあるから、役に立てる。
それをストレスに感じるか、
それとも、できることがあると幸せに感じるか。
じゃないのかな?」と、だんな様。

大学院に行っていた頃、そりゃあ、課題とかレポートとか、
考えなくてはならないこととか、沢山あって、
いや、いや、押しつぶされそうになった時がありました。
ふと、
「こうやって、も~いやだと思ってるけど、
これ以上、学ぶことがありません・・・ってなったら、
どうしよう・・・」(あはは、そんな事は絶対にありませんが)

つまりは、苦しみながら自分が学べる事が、これですよ!って
はっきりあるって、「楽」なんじゃないかな?って思おうと
したってことなんですけど。
とはいえ、その時の心境は、余裕は全くなかったので、
ただ、ただ、頑張るための自分の心のコントロール法かな?
ぐらいに思ってましたけど。

・・・そうよね・・・いくらやりたいと思っても、
やるべき仕事が与えられず、
役に立てるようなポジションがなく、
これで学べるというものが目の前に見えない・・・。

これも、ある意味、もっと苦しい・・・。
探すところから始めなくてはならないのですから。
(・・・とは言え、これもいつも目の前にあるのですが、
見えなくしてしまってますから、きちんと見るところから
始める・・・って表現が正しいかも知れません)

「出来ることがある、
学べることがあるって、幸せなことなんだ・・・」
とか、再認識してみると、

あらら、どんなに忙しくても、それってありがたいな~って、
ふと「感謝」の気持ちが生まれたりして。
思わぬ副産物です!

よく、「感謝の気持ちを持ちなさい」とか言われても、
なんだか強制されているみたいな感覚があったり、

「ありがたい」って、「ある」ことが「難い(かたい)」
難しいって意味ですよ~なんていわれても、
そんなの普通ジャンと、どこかで思っていたり。

多分、普通のことも、どんなことも、
相手のために思えることも、
自分がやれる幸せを思い出すと、

ちょっと塩気の足りない料理が、
塩を入れた途端に、すご~~くおいしくなるように、
「自分のやっていること」が変わるのかな?
なんて思ったりします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  02:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |