2010.11/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 被りおとし、新しい方法 

何度も書いている気がしますが、
空手は、ずばり!被りを落とすのにばっちりです。

今週、いつも火曜日に行く道場が休みでしたので、
先ほど練習に行って帰ってきました。

あちこち、筋肉痛が始まっていますが(苦笑)
その前に残っていた被りは、すっ飛びました!

「被るって同調するってことなんだ」

つまりは、音叉のように、ある不協和音を感じて、
その音が耳から離れないような状態。
で、その被りが引き起こす症状は、
被った相手やものというより、自分の体で
引き起こされますから、その時それぞれ。

頭が痛くなったり、
目がみえにくくなったり、
はたまた、お腹が止まったり。

空手では、直接でなくてもバン!という振動と
ともに、体に刺激を与えますし、
その上、心でもう終わったことを考えている場合ではありません。

で、気が付くと、そのことを忘れている、
つまりは、被りが落ちていることに
まさに、気が付きます。

被りは、伝染する、あるいは、コピーされますから、
上書きして消すという作業が必要ってことでしょうね。

おっと、上書きするときに、相手が被っていたら?
当然、落ちた!(←気がついても、いなくても)
瞬間から、被ります(涙)
でも、その逆もあります。
自分が被っていれば、相手も被る可能性がありますから。

最近、大被りをした彼女。
ちょっと祓った後に、太ももをあくまでも軽めに、
パン!と蹴ってもらったら、すっきりして、
驚いていました。

ここまで効果があると思わなかったようです。

で、気を付けなくてはいけないんは、
被りを落とすのに蹴ってもらう相手(苦笑)

何も考えずに、スパン!ときもちよ~~く
蹴ってくれる相手を選んでくださいませ。

「希望とあれば、いつでも蹴ってあげるよ~」
と、だんな様。

もうひとつ大事なことですが、長い間、
鍛えた人の骨は、同じ人間の骨とは思えません(驚)

私は、だんな様のすねは、チタンでできていると
信じています(あはは)

というわけで、蹴ってもらう人は、
やっぱり慎重に選んだほうがよさそうです。

ただし、あくまでも被りが取れなければ、
蹴ってもらっただけ、痛かっただけに
ならないとも限りませんので、
つまりは、ある程度は、しっかり蹴ってもらわないと、
祓えない(←一瞬にして、今までのことがどうでもよいくらいじゃないと、
忘れられませんから、困ったものです・苦笑)

ちなみに、今日書こうと思っていたブログの内容まで、
忘れてしまった次第です(涙)

ご用心あれ!
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |