2010.12/01(Wed)

【だんな様は霊能力者】 シンクロその2 天狗のお話 

月例会でシンクロした話題、その2は、「天狗」
ど~~して、その話題になるの?と思いきや、
実は、こんなのに行ってきました~と、
天狗の事についていろいろ書いた本を、
もってきていただいたところから、話が広がる、広がる。

お参りするのが、日常の一部になっている人たちがいて、
ある神社に最近お参りし始めた場所。
そこが、ずばり、天狗を祀った神社らしく・・・
「まだ、なんとなくなじみになれなくて。
色々、ネットで調べたんですけど、よく由来もわからないんです」
と、彼女が言った側から、その本をめくると、
ど=ん!とそのお姿が、しっかり描かれていました(笑)


すると、もう一人の人が、
「私、天狗に掴まれたことがあるんです!」
と、十年来、誰にも言えずに心の中にしまってきた
彼女にとっては怖かったお話をしてくださいました。

もっとも、驚いたのは、彼女だけじゃなかったらしく、
偶然、バチっと目が合った天狗の驚いたような姿を、
想像して、みんなで爆笑!

そして、その後、みんなでその本をさらっと見て、
はたまた、天狗にもいろんな種類があるということが
わかりました。
これは、長年の私の謎でもあったのです。

よくテレビなどで見かける、鼻のながい比較的人間に近い
顔立ちの天狗と、鳥のくちばしのような顔の天狗。
ん?違う種類なのかしら?とか。

いやいや、本をお持ちくださった、Kさんのおかげで、
数人の謎や悩みが解決です。

「天狗って、会ったことある?」と、
これまただんな様に聞きます。
いや~、経験上、本に書いてあることは事実であっても、
(って、この場合、どこまで事実だ~って聞こえてきそうですけど・笑)
すべてではありませんし、実際見たことがある人に確認は必要かと。

よく、昔の絵の中に「トラ」が描かれていますが、
多分・・・この人、実際にトラを見たことがあるのか、
多分・・・この人、人から聞いた話でこの絵を描いたのか、
なんとな~~~く、わかったりします(笑)

「彼らは、恐ろしくプライドが高いんだよね~」と、
これまた、会ったとも会わないともつかない答えですが、

私の頭の中は、だんな様が会ったことがあるかどうかより、
もし、プライドがそんなに高いという天狗に会ったら、
どう接したらいいのかしら?
と、対策に余念がない状態になっております(爆笑)

もし、お会いする機会があるとしても、
「対策と傾向」がある程度、身についてからが良いな~
と思っています。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |