2010.12/08(Wed)

【だんな様は霊能力者】 普通の事 

いや~、ここ数日、ばたばたしていて、
ブログが止まっていました。
すみません。

普通のことを普通にこなす。
それが難しい時もあるのだと、つくづく思います。

でも、よく考えてみると、差がつくのはそんなとき。
だって、普通のときには誰だって、できることなら、
当たり前に誰だってできる!わけで。
私じゃなくても、良い!ってことになりますよね。

まるで禅問答のようですが、人って結構、自分がどこかで
特別でありたいとまでは意識していなくても、
「自分の役割ってなんだろ~」
「なんで生まれてきたのだろ~」
なんて、考えることってありますよね。

で、それが、今、目の前にあることとつながりがある
ってなかなか気が付かないもの。

「ただ、全力投球するので必死・・・」
と、だんな様が昔を振り返ります。

病気の人の御祈願、
願い事を叶える、
供養や霊に関すること、
そして、その他すべての相談。

全部、全部、その時のベストを尽くすこと。

「それだけを考えてやってたら、力が付いた」

そんなものかも知れないね~と、二人で話をします。
このくらいやったら、このくらいできるようになる。
そんな計算も、時には大事だし、
計算通りに行く時も、行かないときもありつつ、

でも、実は本当に力がついている時って、
きっと、そんなことも考える余裕がないほどのとき。

「後は・・・プライドの問題かも(笑)」

どれだけ、一つのことに完璧を期するかっていうのは、
自分だけが知っていると思っている「さじ加減」ですもの。

勿論、見る人が見れば、その場に居合わせた人が見れば、
それがベストかどうか、一目瞭然!
だから、そういう場面に居合わせた時に、
感動を含めていろんなものを受け取るんじゃないかな?

そう、そう、あの20人組手を見た時のように。

と、思うのです。

さて、さて、今日も知らないうちに、プライドの高い(爆笑)
だんな様も、そして、どうやら負けないほどプライドが
高いらしい私も、空手の練習を頑張りすぎて、
「あいたたた・・・腰が・・・」と言いつつ、
PCの前に座っております(笑)

「これは、プライドじゃなくて誇りだ!」

どっちでも良いけど、あちこち痛いです(あはは)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |