FC2ブログ

2010.12/20(Mon)

【だんな様は霊能力者】 外への信号 

観察結果(途中経過ですが)!

「霊能力者って、極端に信号が少なくない?」
と、思ってしまいました。

まあ、もっとも私の場合はこれまた極端に、
反応が多過ぎたりしますが(笑←かつての職業病が抜けてない)

そんな目で、留学した時に周りを見たことがなかったので、
はっきり言えませんが、これってイギリスだったら
確実に苦労する・・・と思います!!!

理由は簡単(というか思い込みかもしれませんが)
この、私でも反応が少ないと言われ続けたから。
「何を考えているかわからないわ」と、
何度言われたことでしょう(苦笑)

で、「ちょっと待って、今考えてるから」と、
できるだけ返事をする努力をしました。

教室の中で、何か意見を聞かれると、
指名されてなくてもどんどん誰かが発言する中、
いつ発言しようかな~なんて思ってたら、
気が付くと何も言わないまま終わった・・・・
って、ことはざらにありましたし。

この「どのくらい相手と会話するか」
量的な問題ですけど、すごくすごく難しいです。
もともと、日本ってそのあたりはイギリスなんかに
比べると、少ない方だと思います。

でもって、だからこそ「沈黙」の意味を読み取る、
いわゆる「空気」を読むのがとても微妙で、大事だったり。

例えば、朝、会社に行って、「おはようございます」と
挨拶をする。
極端に言えば、挨拶、しても、しなくても、
大差ない感じがしますが、実際は、その一言で
もっとたくさんの情報を交換していたりします。

極端な沈黙は、人を不安にさせる・・・らしいです。

自分は遮断してても、周りは空気を読んでいたりすると、
その信号の少なさは、「何を考えているんだろ?」という
ちょっとした不安な感じにつながったりします。

で、そのことを本人に伝えると、
「最後まで考えてからしか、言葉にできない」と。

これって、結構、共通した感覚のようで、
途中経過がすっ飛ぶ(あるいはすっ飛んでいるようにしか見えない)
というのは、理解されにくいということにもつながるのでしょうね。

逆に・・・
頭の中の思考は本人的にはいろいろ起こっているのですが、
物事が進むスピードは、それよりずっと遅いわけで、
ふと出た一言が、今起こっていることとは、
全くかけ離れたように見えることだったりして、
いわゆる、「不思議ちゃん」の出来上がりです(笑)

この、周りから浮いた感覚で結構みんな悩んでいたりするんですよね。

「私は、私」

そう心の中で信じていながらも、自信を持ってそんな風に
言える、思えるようになるまでには、やっぱり、
ちゃ~~んと自分の事を知るプロセスが必要だったりします。

ま、いづれにしても、残念ながら、
普通の人のふりはしばらくできても、
やがて周りが気が付くか、
自分が苦しくなるか。

そんなきっかけさえ、ひょとしたら自分で生まれる前に
セットしてきたのかも知れないわ!この人!
と、思ったりして。

あなどれないわ・・・などと、思ったり。
あ、現在、私が、考え過ぎてすっ飛んでいる可能性あり(爆笑)

まあ、ちゃんとプロセスを記載している分、
よし!ということにしてください(あはは)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




スポンサーサイト



EDIT  |  03:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |