2010.12/25(Sat)

【だんな様は霊能力者】いっぱいいっぱい 

頭の中がいっぱい、いっぱいになった時って、
いろんな反応があります。

おおよそは、ヒートアップして、
色々考えている割には、止まってしまうパターン。
(↑昨日の私)

はたまた、気持ちだけ焦って・・・
周りを巻き込むパターンとか、
それでも、思うようにならないと、
誰の、何のせいかと、犯人捜しを無意識にしたり。

「職業訓練の差かな?」
つまりは、仕事であれば、いっぱい、いっぱいは、
どんな自分の状態も言い訳にならないので、
なんだ、かんだ、言っても、
やるか、
やらないで大騒ぎするか、
しばらく置いておくか、
目の前にあることから一つひとつつぶしていくか・・・

そのあたりの冷静さって、いっぱい、いっぱいのときほど、
はっきり表れるものだったりします。
そして、「今」のその人が、どのくらい冷静に
それができるかは、やっぱり訓練しかないと、
だんな様は言うのです。

確かに、大騒ぎしても、止まっても、
どうしようもないことは、どうしようもなく、
自分にできることは、目の前にあることだけ。
こんな理屈にあったことって、他にないと思うのですが、
訓練を受けていないと、どこか他の場所に右往左往して
探しに行ってしまったり(苦笑)

これ、ほとんど無意識にやってしまうものだし、
自分からは、まったくその通りに見えるので、
かなりやっかいです・・・・

「頭がいっぱいのときはね・・・
目の前のことに集中して、やるべきことをやる」
そうだんな様が繰り返し言いますが、
焦った心には、
「いや、それどころじゃない!」
「こんなことやってて大丈夫かな?」
「こんなことじゃ、間に合わない!」
なんて気持ちが生まれたりするもの。


昨日は、空手でもお世話になっているI先輩が、
別時念仏会で、助法デビューされました。
後数日で、満行して、正式に僧侶の資格を取るという、
60数人の方々を含めてのお経は、広くて高い天井の
お堂に気持ち良く広がっていました。

別時念仏会というのは、私も初めて参加しましたが、
浄土宗の行事だそうです。
ご存じのように、開祖法然上人は、念仏を唱えれば、
誰でもが極楽浄土に行けるとい言った人です。
ところが、同じ短い真言を繰り返している間に、
唱えることだけになってしまって、
唱える心を忘れる。
なので、それまで、いつ、何があっても、
念仏を唱えながら生活をするパターンから一転、
この日、この時としっかり決めて、念仏を唱えるという行事。

実は、いや~始まる前に、ド~ンと被りました(苦笑)
いつもお参りに人が集まる場所は、気を付けなさいと
だんな様が言っていたので、少しは気にしていたのですが。
被ったって、途中の参道とか、お参りに来ていた一般の人ではなく、
なんと、新人のお坊さんたちから(あれ~)

考えてみれば、非日常空間での修行。
後数日を残しての修行中の方々。
あって、当然のさまざまな感情ですよね。

「気をゆるしすぎ」とだんな様から後で笑われましたが、

知り合いがいるということで、私も感情輸入しすぎました(あはは)

お経を聞いている間にも、なかなか楽になりません。
このところしばらくない事でした。
お経を聞いても、聞いても、自分で一緒に唱えてみても、
なかなかすっきりしない・・・と思った瞬間、
お坊さんが全員でお経を唱えながら、
立ったり座ったりする、礼拝を始めたのです。

その瞬間にふっと、すごく何かが楽になるのを感じました。
あまりの効果に驚きです!

「だから、作法があるのさ」

つまりは、心の中にある色々なものを真言を唱えるだけで、
浄化するのは、とても難しいことなんでしょうね。
そこにある手順の「作法」を加えると、
頭で考えるのではなく、すっと集中し、そして体を動かすことで
それが抜けていく・・・そんな感じでした。

礼拝行・・・そういえば、数年前にやったことがあるのですが、
もう一度、やってみようかな?と思ったりします。

多分、いっぱい、いっぱいになりがちな年末年始、
一年分のいろんなものが溜まってしまっているでしょうから、
真言を聞いて、唱えて、おしまい!とか、
祓ってもらうとか、
それだけでなく、多分、「自分の体を動かす」ことで
いっぱい、いっぱいから脱却できそうな気がしたのです。

目の前にあること=自分の体を動かして何かをやる
完全に同じではないにしても
何かがある気がしています。

何も「礼拝行」じゃなくても・・・と言われれば、
その通り!
でも、ちょっと挑戦して、何が起こるか、
せめてもは、いっぱい、いっぱいで、
すぐに止まってしまいがちな最近の私の頭が
動けば、それでよし!とします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  10:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

僕は、28日の稽古納め参加で、今年に区切りと来年への準備をしたいと思いました。結構、プレッシャーなんですが…。
身体を動かしていくと、心も状況も動くのが楽しいです。不思議です。
白狐 | 2010.12.25(土) 11:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |