2011.01/10(Mon)

【だんな様は霊能力者】 基本は大事、大事 

基本って、普通は退屈なものだったりします。

仕事の基本。
生活の中の基本。
修行の基本。
スポーツの体の動かし方の基本。
う~ん、空手の練習も基本から入ります。

基本の後の、応用編や結果の場面の方が一瞬目立つので、
すっかり基本の大事さを忘れてしまう。
まあ、普通と言えば、普通なのでしょうけど、
普通以上の事をやりたければ・・・

「基本にこそこだわる!」と、だんな様を始め、
いろんなプロの口から出る言葉です。

「修行の基本、これだけ3年徹底的にやったね」
というだんな様は、そこにすべてが含まれているとさえ言います。

仕事の基本はどこにある?
そんな話を今日もしていましたが、
基本にのっとらなくても結果を出している人って確かにいますよね。

やっぱり、焦るとそこに目が行ってしまうのもよくあること。

だからって、その人の表面的な観察からマネをしても、
同じ結果は、逆に、普通は出ないのがそれこそ普通。
なんでだろう?と思えば思うほど、
やっぱり基本に戻るのが一番確実だったりします。

一時的に、華やかに見える結果を出した人でも、

「基本を忘れると、どこかで止まるんだよね・・・」と。

確かに、お手本にする人もちゃんと「時間軸」で追って行かないと、
どこで結果が出て、どこでスランプに陥っているか、
そんなこと見えてきませんものね。

基本に戻ると、日頃、無意識に自分が大事にするべきところを
いかにすっ飛ばしていたかがよくわかります。
基本って、単純なだけに、それをどういう「意識」でやるか、
それで、思っているより、大きな、大きな差が生まれるものかも知れません。

つまりは、昨日の基本と今日の基本。
同じで、違うのでしょう。
だって、同じ気持ちで臨めると、私的には自信がない・・・(苦笑)


焦っていると、その一見地味に見える「基本」の効果を
見逃してしまうものだし、

本当に焦って、視野が狭くなると、
「そんな、悠長なことをやっている場合じゃない!」って
心境になったり、

実は、その見逃す基本の中に、自分の一番見たくない姿が
映し出されていたり、

でもね・・・だんな様が「今年はこれにこだわる」と断言している
「現実的かどうか」という視点で行けば、これほど確実で現実的な
事はなかったりします。

さて、さて、最近、周りで先祖供養を始め、いろんな基本に戻る!
が、課題になっている人が増えている感じがします。
こんな時は、必ず、他人事と思わず、自分の基本も見直し、見直し。
これこそ、基本のひとつかな?と自分では思っている部分です。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  04:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |