2011.01/11(Tue)

【だんな様は霊能力者】 行をすると・・・ 

よく、修行をすると何が変わるんだろ?
って、まあ、思っても思わなくてもよいことを
思ったりします(笑)

行を修めている人には、その人なりの理由があるだろうし、
自分でもわからないけど・・・って場合もあるでしょう。

そうでない人には、とりあえずはその理由がないか、
見えていないか、スタンスが違うので、この質問自体、
行をやっている人からすれば、???となるのかも。

「何が変わったってよく聞かれるけどね・・・」
と、だんな様。

「この行を修めました→ドーんと力がついて何かができるようになる」
という公式は、どうやら正確ではなさそうです。

いつも言ってますが、
「修行が終わってからの方が、どちらかというと辛かったかもしれないな」
という発言自体、まあ、普通と違うのかも知れませんが、
「決まったことを、決まったようにやれば良いだけ」
というだんな様が表現する行に比べると、
日常生活は、何と煩雑なことでしょう。

「慣れれば楽。でも里の行にそういう意味の慣れはないよね。
ひとつ、ひとつ。一日、一日、違うから」

・・・っていう視点で見れば、
学校も同じようなところがあって、
同じスケジュールで、同じことをこなす生活。
で、社会に出て、会社に入れば、それはそれで
枠はあるものの、自分の仕事とかに関しては、
「ここでおしまい」「これが出来ればよし」というのは、
あるようで、なかったりしますものね。

だからこそ、日常の生活の中に行を取り入れている弟子に
「行と、行の、間が大事」と。

同じことを同じように繰り返す中で、何を感じて、
何を意識するのか。それが日常で活かせているのか。

・・・確かに、日常の行もなかなか難しい・・・と、
こんな視点でとらえると思ってしまいます。

それに、究極、意識しなくても時間は静かに過ぎていきますから、
なんとなく、やっても、やらなくても同じかも・・・
って感覚と常に闘わなくてはならないのでしょう。

ところで、行をやって変わった点があったというだんな様。
「お酒が飲めなくなった」

ん?そこか?
でも、行を始めてお酒が飲めなくなる人は少なくないみたいです。

「体質が変わったと思うよ」

お酒だけでなく、昔食べられていたものがのきなみ舌に
合わなくなるらしく、
特に、すっぱいものは、まったく駄目みたいです。
「なんというか、刺さるんだよね、味が」

行の影響が、食べ物に出る!なんてそれこそ予想外な感じもしますが、
もっと、体の深い部分で変化があるのかも知れませんね。

でもって、それを表面に引き出すのが
日常のいろんな刺激。
元が変われば、反応が変わるのも当然。

ん~、こんな視点でも、行をやっている人たちをしばらく
観察してみることにしましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |