2011.02/05(Sat)

【だんな様は霊能力者】 映画 

今日は観ていませんが、ここのところ偶然に
中国を舞台にした映画を2本続けて観ました。

映画を観ている間って、だんな様も私もほとんど話をしないのですが、
終わってからとか、その後とか、ずっとほら!あの・・・ってことが
あって、まるでグリコのキャラメルのように何度も楽しめます(笑)

中国の映画ではありませんでしたが、
先週観た「魔法使いの弟子」では、
え?ここってどんな魔法を使ったの?と、
いまいち理解できなかったことを解説。

魔法を使うのに大事な点を復習です(笑)

魔法って、こうやって、こうやって、こうやる。
みたいなことって良く言われたりしますが、
とても細かい点が大事らしく(←だんな様の解説)
いや~、塩を先に入れても、胡椒を先に入れても、
味は同じでしょ!って人には向きません。

したがって、大雑把な私は、解説のおかげでコツは
学べても、実践する気には到底なれない・・・。

ま、とはいえ、簡単な部分は、きわめて簡単。
「どうするの?」
「できると思えば良い」
「あ、そうか」
で、解説は終わります(爆笑)


そして、「ベストキッズ」、ジャッキー・チェーン主演の映画です。
ずっと以前に映画でやった「ベストキッズ」の中国版リメイクです。

「本当に、上着を着たり脱いだりするだけで、カンフーとか
空手とか上手になるの?」と質問(←当然したくなる質問でしょ!)

「うん。ただし、意識するのはね・・・受けなんだよ」
と、空手の話になると今度は長い、長い、長い、解説および実演付。

というわけで、できもしなくても、耳年増になったり、
出来た気になったり・・・しないように気を付けています。

ちなみに私はひとりで、もう一つの場面にはまってしまいました。
蛇を操る、「蛇のポーズ」(だったかな?いつもですが、記憶は正確ではありません)
蛇があなたの真似をしているのか、
あなたが蛇の真似をしているのか、
ちょっと見ただけではわからないのですが、
ん~、なんだかおもしろいと。

普通の場面でも、気にしてないけど、こんなことって
起こっていると思うんです。
自分の周りに起こることは、自分の鏡・・・みたいな感覚かな?と。

もっともこの力を自由に操れるようになるのは、
凄く大変そうですけど。

そして、そして、本当に偶然に観た
「ヘブン アンド アース 天地英雄」

仏舎利を運ぶ、シルクロードの旅。

何を私が楽しんだかというと・・・。
だんな様のブログので書かれたような話ももちろんですが、

「あ、Aさん登場」
「あ、Kさん登場」
・・・って、何の事だかわかりませんよね。
本人たちが記憶のどこかにあるという前世の記憶。
二人とも、どうやら中国にいたことがあるって話を
以前からしていたのですが、まあ、そのイメージにぴったり!

Aさんなんて、初め自分が用心棒だったころのことを思い出し、
「人を殺したことがあるんですかね、僕」なんて言ってましたけど、
この映画を観たら、だんな様が、
「殺すには、殺す理由があったんだろう?
仕事だったわけだし」
という言葉を思い出して、今更のように、
「そりゃあ、仕事だもの。それも価値ある仕事だわ!」
なんて思ってしまいました。

まあ、最近のDVDにはメイキングもついていて、
以前よりこれまたずっと、いろんな意味で楽しめるようになってきましたが、
だんな様の解説付きの映画鑑賞は、
また別の意味で面白いというか、予想できない展開を見せます(笑)

さて、次の映画鑑賞ウィークが楽しみです!
(って、勝手に「ウィーク」にしてしまいました・・・笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |