2011.02/20(Sun)

【だんな様は霊能力者】 魂の成長 

普通の人間の魂を表現するのが、
うまくいかない私は、
「表現できたにしても、できないにしても、
その魂、成長すれば良いじゃない!」と逃げようかと企んでいます(笑)

ただ・・・ちょっと前から、
魂って成長すべき!って命題そのものに、疑問を持った時がありました。

「成長しようが、しまいが、本人の自由だ・・・」って。

基本、その通りだと思います。
でもって、基本、魂って成長したいんじゃないかな?
まるで「種」が目を出すように作られているように、
魂も成長する、大きくなる、そんな風に「なっているのかしら?」
などと、考えてみたりしていますが、まだ結論は出ておりません(苦笑)

だんな様とみんなが話をしていると、よく歴史の話になります。

実は私は、前にも書いたと思いますが、いわゆる学校で勉強する
歴史は大の苦手でした。
でもって、あら~、ちゃんとやっておくべきだったとも思いますが、
教科書の歴史と、ここで繰り広げられる歴史の話。
全く印象の違うものだったりします。

何年にこれが起こり、次の年にこれが起こりました

なんて、全く頭に入らない私も、
こんなことを経験した人が、こう思い、これは間違っている!
と、次の年に同じ思いを持った人と行動にでた!
・・・なんて話になると、わかりやすいこと、わかりやすいこと。

そうそう、歴史の主人公は年代や出来事ではなくて、「人」。
今まさに、一生懸命受験のために勉強している人がいれば、
そんな観点が持てたら、歴史、得意になるかもしれません!と
アドバイスでもしておきましょう。

・・・とはいえ、ふとこの歴史をこうして振り返りながら、
「同じだ・・・」と私。
「ひょっとして、人間、あんまり成長してない?」と
思ってしまいました。

だって、あまりにも次の展開が今の私の頭で想像できる範囲。
今だって、表面上の争いが少しは減ったかと思いきや、
ちょっとバランスが崩れると、途端にあちこちで始まる騒動。
世界で起こることのほとんどが、繰り返されているだけに
見えてしまいます。
(←って、ことは私の日常でもいえることですけど・苦笑)

「その通り。
ほとんど成長してない」と、だんな様。

それでも、魂の成長とまで行かなくても、
どんどん成長している人を見ていると、
いったい「何」が成長しているのかしら?
と、観察、観察の毎日です。

明らかに「違う」と言えるほどの成長を遂げている人たち。
何か共通するものがあるはずだと、観察に余念がありません。

今のところいえるのは、「楽しそう」に見える
ってことぐらいですが。

「それで十分」とだんな様は言いますが、
もうすこし、詳しく知りたいじゃないですか、ね?

きっと誰もが成長したいという思いを持つように、
生まれてきているのではという前提の話ですけど。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●抜け出す

これって成長しなさい事かなという瞬間を感じることが最近あります。
属していた集団からフッと浮き上がり、それと重なるか同時ぐらいに異なる人間関係がドワーッと押し寄せる。波にもまれるような怒涛の日々を抜けたらまた新たな課題と集団が現れる。学生時代なら卒業と入学の節目があるけれど、普通に主婦をしながらもどんどん役や人が目の前に現れてなんとかこなしたと思うと、次々に果てしない波乗りが続きます。
人にもまれて成長せよということかなと気付いてからは楽しみながらできていますね。そういえば………
ちっち | 2011.02.20(日) 12:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |