2011.03/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 復帰 

しばらくブログをお休みしていました。

さて、復帰しよう・・・と思ったところで、
地震のニュース。
地震が起こった時、九州にいたのですが、
天井からぶらさがる照明がやけに揺れる・・・
あ、地震だと思った程度でした。

けれども時間がたつにつれて、その規模の大きさや
被害の拡大の知らせがどんどん入ってきました。

しばらく、ブログを書いていなかったことに加えて、
次々に目に入る惨状に、何を書けばよいのか、
頭が混乱してしまいました。

お互いを心配して安否を確認するメールが、
だんな様のもとにはどんどん入り、
困った人がいれば、とても渋滞している道に
何時間もかけて迎えに行ってくれた人もあり、
本当にありがたかったです。

こんな時には、両極端にあるように感じる風景が
同時存在して、はっきり見えたりするんですね。
数日前まで、争っていた外国の国々からも
どんどん援助の手が差し伸べられています。
それまでの問題など、吹っ飛んでしまったかのようです。

今、編集している次の翻訳本は、
フラクタルタイムと同じ著者によるものですが、
それに全く同じようなことが書いてあったねと妹と話をしました。

人がひとつになるような「何か」

それがこんな厳しい経験である必要はない!と言いたいところですが、
こうして、一瞬で、お互いの関係がわずかな事だったと思えてくるほどの
ある「こと」が、本当に乗り越えられるのを目にします。

昨日まで、お互いに譲れなかったことが、
完全に棚上げされるようなこと。

そんな風に人間を一つにするようなメッセージって
どういうものだろう?というのが、その本の主題です。
(って、まだ題名も正式に決まってないのですが、
もうすこし差し迫ったら、また紹介します)

今更ながらですが、確かに、地震が起こる前って、
あら、平和だったのかも?と思ってしまいます。
その平和だったと思っていた日々にも、
政治とか、日常の不満は、沢山あったにも関わらず・・・
です(苦笑)

ブログを再開する時に、これまたこんな話題で
始めることになるとは思いもよらなかったのですが。

明日からは、できるだけ毎日書いていければ良いなと
思っています。

地震で被害にあわれた方々が少しでも
不自由なく過ごされますよう、そして、
残念にも亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  04:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011.03.29(火) 13:40 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |