2011.03/23(Wed)

【だんな様は霊能力者】 心遣い、ありがたいけど・・・ 

もう一つのブログに「心遣い」について書きました。
http://blog.livedoor.jp/kumi_shimazu/archives/51640603.html

で、それこそ残念ながら、霊能者的な感覚を持っている人は、
ちゃんと意識していないと、この摩擦が、まるで決定的な
決別!状態になることが少なくありません。

たった一つの事で、
たった一つの相手の行為で、

「すべてを否定してしまう」

感情豊かな、感情のエネルギーが大きい人たちですから、
だからこそ、「感情の暴走」には要注意!です。

それこそ、あの人も、この人とも
感情がすれ違うことがまったくない!なんてこともあり得ません。

こんな経験を繰り返して、
「人間嫌い」になってしまって、
自分の中に閉じこもってしまう人も。

「え!どうして?」
善意のつもりが、という場合が私にもありますが、
よく、よく、考えると・・・
それは自分にとっての都合しか考えてない段階の話。
「ああら、私ったら、自分で勝手に心配して、
自分で勝手に想像して、自分で勝手に評価して、
自分で勝手に、裏切られた気がする・・・
一人で全部やってるわ」と、冷静に見ると、
苦笑するしかないことって、結構やらかしてます(まさに苦笑)

感覚の鋭い人のもう一つのパターンとしては、
こんな風なことを続けて経験して、あまりに辛いので、
自分の気持ちを封じ込めてしまう人。
「こんな気持ちだったのに、通じなかったのね」と、
相手にちゃんと伝えることなく、
「ま、どうでもよいかも」と流してしまう人も。

どちらも、ちゃんと相手とコミュニケーションしていないことから
起こっているのかも知れません。

人との会話って、
Aさんが話、
Bさんが話す。
って、たった二行で終わって、
相手の事がお互いちゃんとわかる!なんて、
よほど、すでに会話を沢山して理解しあった人のできること。

いや、理解しあった間柄こそ、
話し合うべき時には、ちゃんと自分の事を理解してもらう、
相手のことを理解する努力をどこかでしているはずだと思うのです。

仕事も、自分の夢も、そしてコミュニケーションも

「諦めたらおわり」

そして、あきらめたら、忘れることです。
いつまでも終わったことにとらわれないよう、
過去に生きないためにも、
心遣いの後に起こることって、とても勉強になります。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3



スポンサーサイト
EDIT  |  01:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |