2011.04/02(Sat)

【だんな様は霊能力者】 ずっと疑問に思っていること 

長い間、ずっと疑問に思っていることがあります。
って、ひとつじゃなくて、いくつもあって、
そんな疑問は、時々にとても気になり、そして、
時にすっと忘れていたりするんですが、
それでも一つの答えかな?ってのが見つかることがあります。

被りについての質問を受けました。

被りって何ですか?

「人から受けるネガティブな影響」とだんな様は答えます。

確かに誰かが困っているのに、
それに全く影響を受けない・・・っていうのも想像が難しい。

困っている人がいれば
辛い人がいれば、
それなりに「同調」するのが普通だと思うのです。

これが厄介なのは、ただ同情しても始まらないってこと(苦笑)

確かに、誰かに話をしただけで、ふと心が軽くなることがあります。
悲しみは、人数で割り算。
なんて言葉もありますものね。

だけど、それなら、楽しいことや、うれしいことって、
どうなっているの?と。
これがずっと長い間の私の疑問。

多分ですが・・・あくまでも仮説です。

マイナスのエネルギーを持っているのもは、
固まったまま、溶けない・・・ってイメージなのかな?と思います。

人間の心は、それこそ疑問があってもふと忘れる瞬間を
作りだせるように、悩んでいたり、苦しいことがあっても、
それからふと目をそらすことができる。

これも大事な自己防衛本能だとは思うのですが・・・。
例え忘れても、心の中のどこかに固まったまま残っているのでは?
と、思ったりします。

片や、幸せなことや、ハッピーなことは、
どんどん広がって、溶けてしまう。
だから、心に「これ」って形で残りにくいのでは?

それでも、誰かが幸せだったりすると、
そのおすそ分けをもらったようにこちらまで幸せな気分になれます。
これも事実。

だけど、「固まってない」ので、ちゃんと意識をしないと、
溶けてしまったように、その気持ちって長続きしなかったりするんですよね。

どちらにしても、ネガティブなエネルギーは、
固まったまま、あちこちに飛ぶので、
それを敏感に受け取ってしまう体質の人には、
突然、何かそんなことが起こったかのような気持ちになったりします。

勿論、自分にもそんな気持ちを起こす元はありますから、
それが、自分の心で起こったのか、
どこからか飛んできたのか。
その区別は、これまたつかないのが普通。

ココを一生懸命区別しても、被らないようにはなりません(←経験済みで断言!)

区別したくなる気持ちは痛いほどわかります。
まさか、暗い気分になっているのが自分のせいだなんて!
誰も思いたくはありませんから。

だから、原因を外に探そうとしてしまうのですが、
あ、その前に!

そのことさえなかなか気が付かずに、被り続けていると、
(勿論、自分で作っている分も、外から来ている分も含めて)
体調がとても悪くなったり、
気分にむらが出来たり。

こうなって、こうなったから、あの人気分が悪いのね~
って理解されるのも難しければ、自分でも理由がわからない(涙)
なんてことになりがちです。

被りについて、長々語ってしまいましたが(笑)
いや、まだまだ語れますよ~(笑)

ただ一つ言えるのは、ネガティブな被りは、
そのままじゃ、なかなか溶けないってことかな?

じゃあ、溶かす「何かが」あればいいってこと?
まだまだ分析中です。

(続く・・・ですね、当然・笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  01:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |